<< 「伝統の朝顔」・・・その110 | main | 「伝統の朝顔」・・・その111 >>

馬力本願の「さくら刺身」と「会津馬味噌チャーシューメン」・・・


会津若松市七日町の「馬力本願」(ばりきほんがん)にお邪魔しました・・・

住所は 会津若松市七日町7−3、JR只見線「七日町」(なぬかまち) 駅より、国道252号線を「会津若松市役所」方面に向かって約350m進んだ左側です・・・駐車場は道路の反対側にある「バンダイスポーツ」駐車場の指定された番号の場所への駐車が可能です・・・

会津産・東北産の食材をたっぷりと使った料理や、馬肉料理が評判のお店です・・・


店内の装飾は和風で統一されており、とても落ち着いた雰囲気です・・・席はカウンター席がメインですが、スペースが広いので、ゆったりとした気分で食事を楽しむ事が出来ます・・・

この日、カウンターの向こう側で注文をとっていらっしゃる少しご年配のご婦人は、なかなか面白いお方で・・・料理の写真の許可を頂くと・・・「あら、私?」・・・(≧∇≦)b グッジョブ !

では・・・ラーメンの他に、こちらのお店ならではの一品を注文させて頂きましょう・・・



こちらは、馬力本願「さくら刺身」・・・皆様も良くご存知・・・馬肉のお刺身です・・・

お店の説明によると・・・他県と比較すると、会津地方では脂身の少ない馬肉の「赤身」の部分がよく食べられるそうです・・・鉄分を多く含むので、貧血にも効果が期待出来ます・・・

さっそく頂いてみると・・・クセが全く感じられず・・・豊かな旨味を内包した、とても魅力的な桜肉です・・・会津の味噌を使った「辛子味噌」をつけて頂くと・・・これがまた美味しい・・・

それにしても・・・生のお肉で、こんなにも臭みが無くて美味しいお肉は初めて・・・



そしてこちらが、馬力本願「会津馬味噌チャーシューメン」です・・・

会津産の馬の骨を炊き出したという馬骨スープは白濁していて・・・臭みが全く感じられない割には、優しい深みがあり・・・とても魅力的なスープです・・・お・・・おかわりしたい・・・w

そして麺は・・・陸奥産の小麦「ゆきちから」が使われている少し平らな中太のストレート麺で、心地良い食感が楽しめます・・・馬骨スープとの相性も文句無し・・・美味しい麺です・・・

味噌は無添加の会津味噌・・・丸みのある深い味わいが絶品・・・そして、馬肉チャーシューは薄味でまとめられていて、馬肉の長所を十分に引き出しています・・・美味しいっす・・・

トッピングは、薄くスライスされた玉ネギと、細めの青ネギ・・・コクのあるスープを、少しだけ上品な方向にまとめ上げています・・・ご店主はお若い方ですが、料理の腕はお見事・・・

カミさんも息子も、見事にスープを飲み干してしまい・・・いやぁ・・・美味しかったァ・・・

営業は 11:00〜15:00(LO 14:30)、17:30〜21:00(LO 20:30)定休日は 水曜 です・・・

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM