<< ありがたき「しあわせ」・・・その1 | main | ra2「拉通」の「味噌野菜ラーメン」(味玉)・・・ >>

アンコウの「骨まで愛して」・・・?



アンコウの干物の背骨を、ストーブの上でじっくりと炙り・・・「骨せんべい」を作りました・・・

骨せんべいは・・・油で二度揚げした後、塩・胡椒をして食べたり・・・小麦粉をはたいた後、油で揚げるのが一般的ですが・・・ストーブで時間をかけて炙るのも手軽でオススメです・・・

ああ・・・この香ばしさ・・・この歯応え・・・これがまた美味しいんだ・・・゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚ 


ちなみに「骨まで愛して」は昭和41年、歌手:城卓矢氏が歌った名曲・・・子供の頃の私は、ご近所のオバサマ達や大学病院の先生のリクエストに応えてはこれを熱唱していたとか・・・

逆算すると・・・たぶん、私が4〜5歳の頃ではないかと・・・おいおい、初恋もまだかも知れないガキンチョが・・・♪ 探し続ける〜 恋ねぐら〜・・・と歌っていたの?・・・(/ω\)ハズカシーィ


ああ・・・葬り去りたい、私の黒歴史がここにもひとつ・・・貝になりたい・・・(泣)

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM