<< ご・・・ゴ・・・「ゴリラ接骨院」!? | main | 2011年、新春・・・大鷲神社へ「初詣」・・・ >>

奥が深いぞ!・・・「どうぶつしょうぎ」


先日、朝食を終えた後・・・ふと私に向かって、カミさんから・・・

「ねぇ・・・今の子供達は、皆で集まった時は何をして遊ぶの?」

・・・と問いかけがあり・・・私はしばし考えた末・・・次の様に・・・

「う〜ん・・・携帯電話の影響かなぁ・・・皆で遊ぶのは稀かな?」

まぁ・・・一般的なご家庭で、お子様がいらっしゃるお宅でしたら、お子様から直接聞けばそういった事も分かるのでしょうが・・・ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、私の息子は障害を持っているので、そういった遊びとは縁遠く・・・ましてや息子に訊く訳にもいかず・・・

私は仕事柄、子供たちと接する機会が多少あるものですから・・・「今時の子供は、皆で何をして遊ぶの?」・・・といった疑問に対して、多少納得の行く「答え」が得られると思ったのでしょうが・・・そういえば、トランプやらウノをやっている子は、最近あまり見かけないなぁ・・・

ここで大事なのは「何して遊ぶ?」ではなく、今の子供は「ひとりで遊ぶ」事に慣れ過ぎてはいないかという危惧・・・家族であれ、友達であれ「人間」と向き合う事・・・そこに、相手に対する気配りや思いやりの気持ちというものが芽生える下地が出来る・・・と思うのです・・・

確かに・・・携帯やTVゲームは映像も鮮やかで、中々の面白さ・・・対戦相手は痛みを感じず、ましてや生命が失われる事もありません・・・が、生身の「人間」を相手に真っ正面から向き合い、相手の心の動きを読みながら、いざ勝負!・・・という事が大切ではないかと・・・

そう考えると・・・ウノやトランプ・・・かるたに百人一首・・・花札、オセロ・・・囲碁、将棋・・・昔ながらのゲームって、きちんと相手を見据えての「遊び」であり「戦い」なんですよね・・・そういえば、メンコやベーゴマっていうのもあったっけ・・・ああ・・・なんだか懐かしいなぁ・・・

・・・とまぁ、話は長くなりましたが・・・実は最近、我が家で購入した「ゲーム」が・・・



こちらが、我が家で購入した・・・「どうぶつしょうぎ」です・・・

盤面は、ご覧の通り「3×4」といたってシンプル・・・駒は「ライオン」(玉将)「ぞう」(角行:1マス)「きりん」(飛車:1マス)「ひよこ」(歩兵)の4種類です・・・

駒に描かれた「赤い点」が、その駒の動けるマスを表しています・・・これは、なかなか分かり易くていいですねぇ・・・また、駒の絵がなんともカワイイっす・・・(≧∇≦)b

一見簡単そうな、この略式将棋ですが・・・これがいざやってみると、なかなか奥が深く・・・勝とうと思っていても、勝つのにはそれなりに「コツ」が必要な様で・・・

今の所、私の相手は専ら「カミさん」・・・まぁ、近い将来・・・もしかすると・・・全く可能性が無い訳ではございませんので・・・「息子と一戦」という日が来るかも・・・

下を向いて、ひとりで一心不乱に指先を動かしているそこのアナタ・・・どうですか・・・ここらで対戦相手を見つけて・・・一発「勝負」をしてみてはいかが・・・?


ちなみに・・・盤面が「9×9」の「おおきな森のどうぶつしょうぎ」もあるそうで・・・


では・・・私は、これから息子と「新春・コタツプロレス」の試合を・・・
 

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM