<< 桜と井戸ポンプ・・・ | main | 中華 みのりやの「五目ソバ」・・・ >>

国宝「松本城」・・・



日本を代表する古城・・・国宝「松本城」にお邪魔しました・・・

築城は戦国時代の永正元年(1504年)、林城の支城としての「深志城」が始まりと云われています・・・黒漆塗りの下見板から「烏城」(からすじょう)とも呼ばれています・・・

そこで・・・松本城に敬意を表して・・・カラスが飛び立った瞬間をカメラに収めました・・・が、もしかすると・・・ハトかもしれないなぁ・・・まぁ、細かい事は置いといて・・・w



後に増築されたという「辰巳附櫓」(たつみつけやぐら)から天守閣を覗いてみました・・・

辰巳附櫓は、天守閣の南東(辰巳)の方角にあり、「月見櫓」と同じ寛永年代に増築されたそうで、一階は「武者窓」、二階は「花頭窓」という形状の窓になっているそうです・・・



こちらが「花頭窓」です・・・ご覧の様に、窓の上方が尖った特殊なアーチ型の形状をしています・・・花頭窓は、主に禅宗寺院に見られる形式の窓だそうです・・・窓の内側には引分けの板戸が付き、下の敷居には水切りの小穴が開けられているそうです・・・

戦国時代に築城された黒い外壁の天守と、太平の世に増築された二つの櫓を今に伝える・・・名城「松本城」・・・その深い魅力は、とても一日では語りきれません・・・

よ、ようし・・・今度来た時は、途中で諦めずに最後まで登るぞ・・・(((;-д- )=3ハァハァ

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM