<< 成田山の「額堂」・・・その4 | main | 「はだかの王様」専用駐車場・・・ >>

ご冥福をお祈り致します・・・


巨人・阪神で投手を務めた小林繁さんがお亡くなりになったそうです・・・

私にとっての小林選手は、私が阪神ファンになる「きっかけ」を下さった方でした・・・


昭和47年(1972年)、ドラフト6位で読売巨人軍に入団した小林選手は、あの独特なフォームから繰り出す変化球で、打者のタイミングをずらして詰まらせる「サイドスロー」の名手でした・・・そして、昭和51年(1976年)からは2年連続で18勝を挙げました・・・そういえば、あの明石家さんまさんが、よく小林投手のモノマネをしていたっけ・・・


そして、皆さんもよくご存知の・・・あの昭和53年(1978年)の「空白の一日」・・・

多感な学生時代を過ごしていた私にとって、あの事件はどうしても納得がいかず・・・

結局、私はその事をきっかけに、某球団から「阪神タイガース」ファンへとなりました・・・


あれから幾年・・・私も歳を重ね、世の中の矛盾や納得がいかない様々な出来事と直面しました・・・が、そのせいか最近は益々怒りっぽくなったような気が・・・仕事のせいかな?


でも・・・数年前の 「黄桜」のCM・・・「和解の酒」・・・あれは衝撃的だったなぁ・・・

結局、辛く苦しい想いをずっと抱えていたのは、「ひとり」だけではなかったのだと・・・

そんなあたり前の事に、改めて気づかされた・・私にとって大きな意味を持つCMでした・・・


私にとっての背番号「19」は、ちょっぴり切ない・・・そして懐かしい思い出です・・・


小林繁投手のご冥福をお祈り致します・・・


コメント
私の場合は人間が出来ていないので、職場の人事や異動等の環境の変化に対して、どうしても愚痴が先に出てしまいます・・・

あのような事態に直面しながらも、この様な言葉を発する事が出来る小林選手の懐の深さに心を打たれます・・・

ご冥福をお祈り致します・・・
  • 幹事長
  • 2010/01/18 8:22 PM
阪神へ行く一番大きな理由は、野球が大好きなこと。
請われて行く以上、いやいやではなく、精いっぱい頑張りたい。
かわいそうというファンもいるかもしれないが、同情はされたくない。
向こうでの仕事を見てほしい。

「男、小林繁」に黙祷。
  • とらきち
  • 2010/01/18 7:58 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM