立ち喰い焼肉 治郎丸 野毛店の「ソトモモ」「肩ロース」「パイ」「トントロ」「シビレ」「ランプ」・・・

 

横浜市中区野毛町の「立ち喰い焼肉 治郎丸 野毛店」にお邪魔しました・・・

 

住所は 横浜市中区野毛町1−38、JR京浜東北線・根岸線「桜木町」駅より、南西側の国道16号線を横断し、「桜木町ぴおシティ」沿いの「花咲町二丁目」交差点を横断し、南A2口よりブルーライン沿いの道路を南南東方向に向かって約70m進み、右手の路地へと入って約70m進んだ左側です・・・一方通行が多い路地ですので、ご注意を・・・

 

この日は、桜木町ぴおシティ3階「ゴールデンギャラリー」で開催された「第26回書展 グループ墨花」を拝見させて頂く為に、桜木町に向かいましたが、駅前周辺はもの凄い人波で・・・どうやら「ピカチュウ大量発生チュウ!」なるイベントが開催されていて、付近の駐車場が殆ど満車!・・・やっとの思いで、狭い路地沿いのコインパーキングに駐車・・・

 

この夏にご縁を頂戴した、お二人の先輩が出品されているという事で案内状を頂き・・・ここの所(というか、いつもの事ですが・・・w)書作に行き詰まっておりましたもので・・・こちらの書道展を拝見する事により、是非とも新鮮な刺激を頂き、今後の創作活動に活かせればと・・・お陰様で、多彩な作品を拝見し、いい刺激を頂戴しました・・・

 

書道に関しては全く分からないという事で、カミさんと息子は喫茶店で待機・・・そして、時間もお昼時となりましたので、どこかで昼食を・・・という事になり、駐車場から桜木町ぴおシティに向かう途中で見つけた、気になる立ち食いの焼肉店にお邪魔しようという事になり、細い路地沿いの、狭いながらもこざっぱりとした「立ち喰い焼肉 治郎丸」へ・・・

 

 

こちらは「立ち喰い焼肉 治郎丸 野毛店」の店頭の様子です・・・

 

ご覧の通り、店頭にはこの日用意された肉の部位・産地・ランク・値段が掲げられて・・・にしても、肉の産地やランクと比較して、値段の安さに驚き!・・・エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ? 

 

では、意を決して店内へ・・・狭い店内はほぼ満席で、カウンター席の方々の後ろを、身を縮めながら奥の席へ・・・寿司屋のネタケースの中には、上質そうな肉が勢揃い!

 

カウンター席には、専用の焼き台「ロースター」が用意され・・・後は、好きな部位を注文し、運ばれた肉をトングでロースターに乗せ、食べ終えたら注文の繰り返し・・・

 

では、注文を・・・但し、下記の写真は全て「3枚」で注文したものですので、ご注意を・・・

 

 

こちらが、立ち喰い焼肉 治郎丸 野毛店「ソトモモ」(国産和牛・A4:3枚)です・・・

 

後脚の付根の外側にあたる部位の「ソトモモ」は肌理が粗く、肉質が硬めの部位だそうですが、丁寧に包丁が入れてあるので、思っていたよりも食べ易く・・・お、美味しい!

 

脂が少ない部位ですが、肉の旨味をしっかりと内包しおり、思わず追加注文・・・w

 

 

こちらが、立ち喰い焼肉 治郎丸 野毛店「肩ロース」(北海道産・A5:3枚)です・・・

 

ご覧の通り、霜降り状態の脂が程良く入った部位です・・・こちらも丁寧に包丁が入れてあるので、食べ易いのが嬉しいですね・・・焼き始めには、食欲をそそる良い匂いが・・・

 

お、美味しい!・・・焼肉の脂の旨味を、思う存分に堪能しました・・・

 

 

こちらが、立ち喰い焼肉 治郎丸 野毛店「パイ」(3枚)です・・・

 

この名前を耳にして、肉の部位を予想出来た方もいらっしゃるかもしれませんが・・・要するに、豚の乳房です・・・柔らかい食感が何とも不思議で・・・でも、これも美味しい・・・

 

クリーミィーな味わいが、とても魅力的で・・・独特な食感が印象的でした・・・

 

 

こちらが、立ち喰い焼肉 治郎丸 野毛店「トントロ」「シビレ」(各3枚)です・・・

 

豚の首周りの赤みの部分が「トントロ」で、牛の心臓の前に位置する胸腺と膵臓を「シビレ」と呼ぶそうで・・・トントロは、脂が乗っていて・・・こ、これぞ鉄板の美味しさ!

 

いや・・・焼肉なので、この場合は鉄板と言うよりも「焼き網の美味しさ」と言った方が正しいのか?・・・勿論、プリッとした楽しい食感が魅力的な「シビレ」も美味しい・・・

 

高級な部位のみならず、ホルモンにも焼肉の魅力が一杯詰まっております・・・

 

 

こちらが、立ち喰い焼肉 治郎丸 野毛店「ランプ」(仙台牛・A5:3枚)です・・・

 

腰から尻・腿にかけての部位が「ランプ」で、肌理細やかで柔らかい肉質が特徴・・・ステーキやユッケに使われる部位で、文句無しの美味しさ!・・・☆ヽ(嬉´∀`嬉)ノ☆

 

タレは2種類用意されていますが、さらっとしたあっさり味のタイプで・・・供する肉が上質なので、おそらく濃い味付けのタレで誤魔化す必要が無いのでしょうね・・・

 

A4〜A5ランクという最高級の国産和牛から、安くて美味しいホルモンまで・・・様々な焼肉を好きなだけ頂く事が出来て、それでいて価格はお手頃・・・ご近所に欲しい!

 

分かり辛い場所にもかかわらず、ほぼ満席の理由も納得・・・隠れた名店です・・・

 

営業時間は 12:00〜0:00 (金・土 12:00〜翌3:00)無休 です・・・


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 水郷佐原あやめパークの「ウチワヤンマ」・・・
    幹事長 (08/11)
  • 水郷佐原あやめパークの「ウチワヤンマ」・・・
    末吉 (08/10)
  • DIC川村記念美術館の「大賀蓮」・・・その63
    幹事長 (07/24)
  • DIC川村記念美術館の「大賀蓮」・・・その63
    末吉 (07/24)
  • 第8回「サクラ・オートヒストリーフォーラム」・・・その1
    幹事長 (05/16)
  • 第8回「サクラ・オートヒストリーフォーラム」・・・その1
    末吉 (05/15)
  • 小田原城の「天守閣」・・・その2
    幹事長 (04/12)
  • 小田原城の「天守閣」・・・その2
    末吉 (04/10)
  • 和食処 結(ゆい)の「アジフライ」と「あら煮」・・・
    幹事長 (04/07)
  • 和食処 結(ゆい)の「アジフライ」と「あら煮」・・・
    けい (04/07)
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM