うどん茶屋 つるかめの「旨みサバの開き定食」・・・


東茨城郡大洗町の「うどん茶屋 つるかめ」にお邪魔しました・・・

住所は 東茨城郡大洗町港中央11−2 大洗リゾートアウトレットモール2階、臨海大洗鹿島線「大洗」駅より、大洗港に向かって南東方向に向かって約800m進んだ場所、「大洗マリンタワー」「大洗わくわく科学館」に挟まれた場所にあるアウトレットの建物の2階です・・・



ご覧の通り、店頭の看板の方向性が以前と異なり(「干物がうまいうどん屋」も印象的ですが・・・)定食の内容は、ご飯と汁物と漬物・・・ご飯の大盛りがサービスという点も、食欲旺盛の方には嬉しい限り・・・この日は+180円で「ドリンクバー」とのセットを注文しました・・・



こちらが、うどん茶屋 つるかめ「旨みサバの開き定食」「旨みサバの開き」です・・・

茨城県産の紅あずまを原料とした芋焼酎で臭みを消し、ふっくらと焼き上げた「旨みサバの開き」・・・お、大きい!・・・食べ応えのあるサバの開きです・・・では、いただきます・・・成程、納得!・・・ふっくらと焼き上げられたサバの身は「美味しい!」としか言い様が無く・・・

仄かな塩気の塩梅も、ふんわりとした身も文句無し!・・・青魚の持つ魅力を十分に引き出した・・・そんな開きだと思います・・・新鮮な魚介類を刺身で頂くのも魅力的ですが、そこに惜しみなく手間をかけ、素材が持つ魅力を最大限に活かす事も大切な事ではないかと・・・

定食には、ご飯・汁物・漬物が付きます・・・ご飯の「大盛り」がサービスというのも嬉しい!

営業時間は 11:00〜19:00 、定休日は 大洗リゾートアウトレットモールに準じる です・・・

うどん茶屋 つるかめの「ふっくら赤魚の開き定食」・・・その2


東茨城郡大洗町の「うどん茶屋 つるかめ」にお邪魔しました・・・

住所は 東茨城郡大洗町港中央11−2 大洗リゾートアウトレットモール2階、臨海大洗鹿島線「大洗」駅より、大洗港に向かって南東方向に向かって約800m進んだ場所、「大洗マリンタワー」「大洗わくわく科学館」に挟まれた場所にあるアウトレットの建物の2階です・・・



ご覧の通り、店頭の看板の方向性が以前と異なり(「干物がうまいうどん屋」も印象的ですが・・・)定食の内容は、ご飯と汁物と漬物・・・ご飯の大盛りがサービスという点も、食欲旺盛の方には嬉しい限り・・・この日は+180円で「ドリンクバー」とのセットを注文しました・・・



こちらが、うどん茶屋 つるかめ「ふっくら赤魚の開き定食」(焼酎仕込み)です・・・

地元の干物屋さんに特注で作って頂いたというのが、こちらの干物で・・・季節や仕入れの状況によって数に限りがあるそうなので、もし注文出来ればそれは運が良かったという事でしょうね・・・この日は実際、提供出来ない干物のメニューもありましたので、本当では・・・

茨城産の紅あずまを原料とした芋焼酎で臭みを消し、ふっくらと焼き上げたという「赤魚の開き」・・・それにしても、こんなに大きな赤魚の開きがあるとは・・・いざ頂いてみると・・・成程、納得!・・・ふっくらと焼き上げられた赤魚の身は、もはや美味しいとしか言い様が無く・・・

仄かな塩気の按配も、干物の身の柔らかさも文句無し・・・美味しい!・・・確かに、新鮮な魚介類でしたら刺身で頂くのが一般的ではありますが・・・素材に惜しみなく手間をかけ、素材そのものが持つ魅力を最大限に活かして、それを供するという事も大切ではないかと・・・

窓の外には、北海道・苫小牧に向かう「さんふらわあ」・・・遥か彼方に思いを馳せて・・・

営業時間は 11:00〜19:00 、定休日は 大洗リゾートアウトレットモールに準じる です・・・

うどん茶屋 つるかめの「とろホッケの開き定食」と「白玉だんごのきなこ黒蜜がけ」・・・


東茨城郡大洗町の「うどん茶屋 つるかめ」にお邪魔しました・・・

住所は 東茨城郡大洗町港中央11−2 大洗リゾートアウトレットモール2階、臨海大洗鹿島線「大洗」駅より、大洗港に向かって南東方向に向かって約800m進んだ場所、「大洗マリンタワー」「大洗わくわく科学館」に挟まれた場所にあるアウトレットの建物の2階です・・・ 

入口の看板には・・・「ものすごく干物がうまいうどん屋」(※小さく「うどんもうまいよ」・・・w) 



こちらが、うどん茶屋 つるかめ「とろホッケの開き定食」「とろホッケの開き」です・・・

茨城県産の紅あずまを原料とした芋焼酎で臭みを消し、ふっくらと焼き上げたという「ホッケの開き」・・・お、大きい!・・・これ程迄に大きなホッケの開きが頂けるとは、何と贅沢な!

頂いてみると・・・成程、納得!・・・確かに、ふっくらと焼き上げられたホッケの身は、もはや美味しいとしか言い様が無く・・・流石、素材・塩・干しに拘った五代目 常造の自信作・・・

新鮮な魚介類でしたら、生や刺身で頂くのも魅力的ですが・・・そこに惜しみなく手間をかけ、素材そのものが持つ魅力を最大限に活かして、それを供するという事も大切な事では・・・

更に・・・アクアワールドのパスポート・前売券・当日券を提示すると、何と「デザート」が!?



こちらが、うどん茶屋 つるかめ「白玉だんごのきなこ黒蜜がけ」です・・・

勿論・・・こちらのお店で食事をされた方限定で、デザートをお客様が選ぶ事は出来ませんが・・・それでも、アクアワールドを楽しんだ帰りに、食事にデザートが無料で付くとは・・・

心地良い歯応えが魅力的な白玉だんごの上には、きなこと黒蜜がたっぷりとかけられていて・・・良い按配に冷されているので、口の中がひんやりと気持ち良く・・・お、美味しい・・・

魚介類も美味しいですが・・・店名に「うどん茶屋」が付くので・・・勿論、うどんも美味しい!

営業時間は 11:00〜19:00 定休日は 大洗リゾートアウトレットモールに準じる です・・・

うどん茶屋 つるかめの「大粒!広島産カキフライ」と「旨みサバの開き定食」・・・


東茨城郡大洗町の「うどん茶屋 つるかめ」にお邪魔しました・・・

住所は 東茨城郡大洗町港中央11−2 大洗リゾートアウトレットモール2階、臨海大洗鹿島線「大洗」駅より、大洗港に向かって南東方向に向かって約800m進んだ場所、「大洗マリンタワー」「大洗わくわく科学館」に挟まれた場所にあるアウトレットの建物の2階です・・・ 

入口の看板には・・・「ものすごく干物がうまいうどん屋」(※小さく「うどんもうまいよ」・・・w)



こちらが、うどん茶屋 つるかめ「大粒!広島産カキフライ」です・・・

皆様もご経験があるのではないかと思いますが・・・外食の際、お店でカキフライを注文し・・・いざ料理が席に運ばれて来ると・・・その期待外れの大きさにショックを受ける事も度々・・・

ところが、こちらのカキフライはご覧の通り・・・カキの身がふっくらとしていて、その大きさもなかなかのもので・・・メニューにも「大粒!」と冠しておりますので、まさに看板に偽り無し!

タルタルソースをたっぷり付けて・・・では、頂きます・・・お、美味しい!・・・ふくよかな海の幸の旨味を内包した、とても魅力的な味わいで・・・夏に、これ程のカキフライが頂けるとは・・・

店名に「うどん茶屋」という枕詞が付くのに、魚介類が美味しい!・・・(ノ*´∀`)ノ嬉嬉嬉



こちらが、うどん茶屋 つるかめ「旨みサバの開き定食」「旨みサバの開き」です・・・

茨城県産の紅あずまを原料とした芋焼酎で臭みを消し、ふっくらと焼き上げたという「旨みサバの開き」・・・お、大きい!・・・なかなか食べ応えのあるサバの開き・・・主役のご登場・・・

頂いてみると、成程・・・納得!・・・確かに、ふっくらと焼き上げられたサバの身はもはや「美味しい!」としか言い様が無く・・・仄かな塩気の塩梅も、身の柔らかさも・・・もう、絶品!

新鮮な魚介類でしたら、生や刺身で頂くのも魅力的ですが・・・そこに惜しみなく手間をかけ、素材そのものが持つ魅力を最大限に活かして、それを供するという事も大切な事では・・・

定食には、ご飯・汁物・漬物が付きます・・・ご飯の「大盛り」がサービスというのも嬉しい!

営業時間は 11:00〜19:00 定休日は 大洗リゾートアウトレットモールに準じる です・・・

うどん茶屋 つるかめの「ふっくら赤魚の開き定食」・・・その1


東茨城郡大洗町の「うどん茶屋 つるかめ」にお邪魔しました・・・

住所は 東茨城郡大洗町港中央11−2 大洗リゾートアウトレットモール2階、臨海大洗鹿島線「大洗」駅より、大洗港に向かって南東方向に向かって約800m進んだ場所、「大洗マリンタワー」「大洗わくわく科学館」に挟まれた場所にあるアウトレットの建物の2階です・・・



入口の看板には・・・「ものすごく干物がうまいうどん屋」(※小さく・・・「うどんもうまいよ」)

店名に冠する枕詞が「うどん茶屋」であるにも関わらず、看板に堂々と「干物がうまい!」と謳っているのは、ある意味潔いとは思いますが・・・まぁ、それだけ干物に自信があるという事なのでしょうね・・・ならば、注文するメニューは自ずと絞られてくる様な気が致します・・・

現在、干物のメニューは「サンマのみりん干し」「旨みサバの開き」「本カマスの開き」「ふっくら赤魚の開き」「とろホッケの開き」「ツボダイの開き」「キンキの開き」の7種類・・・その内、オレンジ色の4種類の干物は焼酎を使っているそうで・・・では、今日はこちらを注文・・・



こちらが、うどん茶屋 つるかめ「ふっくら赤魚の開き定食」(焼酎仕込み)です・・・

地元の干物屋さんに特注で作って頂いたというのが、こちらの干物です・・・季節や仕入れの状況によって数に限りがあるそうです・・・注文出来れば、運が良いという事でしょうか・・・

定食の内容は、ご飯と汁物と香の物・・・ご飯の大盛りはサービスという事です・・・



こちらが、うどん茶屋 つるかめ「ふっくら赤魚の開き」(焼酎仕込み)です・・・

茨城県産の紅あずまを原料とした芋焼酎で臭みを消し、ふっくらと焼き上げたという「赤魚の開き」・・・これがまた大きい!・・・こんなにも大きな魚の開きの定食、私は初体験かも・・・

頂いてみると、成程・・・納得!・・・確かに、ふっくらと焼き上げられた赤魚の身はもはや「美味しい!」としか言い様が無く・・・仄かな塩気の塩梅も、身の柔らかさも・・・もう、絶品!

新鮮な魚介類でしたら、生や刺身で頂くのが一般的ですが・・・惜しみなく手間をかけ、素材そのものが持つ魅力を最大限に活かして、それを供するという事も大切ではないかと・・・

魚の開きの定食で、質にも量にも満足したのは初めてかも・・・(一応「うどん屋」・・・w)・・・でも、おそらく・・・うどんを中心としたメニューも美味しいのではないかと思われ・・・

窓の外には、北海道・苫小牧に向かうフェリー「さんふらわあ」・・・外の景色も良いわァ・・・


営業時間は 11:00〜19:00 定休日は 大洗リゾートアウトレットモールに準じる です・・・


calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM