おむすび茶屋 さつきの「おむすび」(天然紅鮭・サバ・玉ねぎ味噌)・・・


香取郡神崎町の「道の駅 発酵の里こうざき」にお邪魔しました・・・

住所は 香取郡神崎町松855、東京方面より「東関東自動車道」を成田・佐原方面に向かって下り、「大栄」JCTより首都圏中央連絡自動車道(圏央道)をつくば・牛久方面に向かい、「神崎」ICを降りて右折し、国道356号線を銚子方面に少し進んだ右側です・・・

平成27年4月、千葉県内24番目の道の駅としてオープンした「道の駅 発酵の里こうざき」は、町の新たな観光交流拠点を目指し、全国から発酵食品を集めた「発酵市場」や、発酵食料品を味わえる「カフェ&レストラン オリゼ」・・・「新鮮市場」等を併設しています・・・



こちらは、道の駅 発酵の里こうざきの敷地内で営業中の「おむすび茶屋 さつき」です・・・

神崎町を拠点としながら、こちらのキッチンカーでおむすび屋を営業しているお店だそうです・・・毎月第1土曜は、成田市の「成田ボンベルタ」に出店していらっしゃろうそうで・・・

お店の中には、一人の女性の姿が・・・メニューを拝見すると、魅力的な具材の名前がずらりと勢揃い・・・ええと、まずは「白米」「玄米」かを選び、その後で具を選ぶ様ですね・・・

では・・・息子は「白米」で、カミさんと私は「玄米」でお願いします・・・「月のとうふときのこのお味噌汁」もあります・・・ちなみに、おむすび2個以上+味噌汁で50円引きだそうで・・・



こちらが、おむすび茶屋 さつき「おむすび」(天然紅鮭・サバ・玉ねぎ味噌)です・・・

奥の茶色いおむすびは、農地を耕さないでお米を栽培する不耕起栽培を実践している藤農場の無農薬玄米です・・・噛みしめると、心地良い食感と力強い風味が感じられます・・・

手前のおむすびは、有機質の肥料を使いながら土作りをし、生物や環境に優しい米作りを目指しているこうざき自然塾の無農薬のお米です・・・お米の粘りや甘さ等を改めて実感・・・

美味しい天然紅鮭の身は、鮭とおむすびの相性の良さという物を再認識させてくれます・・・越田商店の伝統漬汁を使用したサバは、脂が乗っていて・・・これがまた実に美味しい・・・

おむすびの上に乗っている具は、あくまでも目印・・・中にはしっかりと具が挟んであるので、どうぞご安心を・・・玉ねぎ味噌の心地良い甘さと、おむすびとの相性の良さにビックリ!

おむすびの美味しさとは・・・お米と具・・・そして、人と人とを「結ぶ」温かい気持ち・・・

営業時間は 11:00〜夕方頃(ごはんが無くなり次第閉店)営業日は 土・日・祝日(※第1土曜は成田ボンベルタにて営業) です・・・


(有)アルガマリーナの「竜宮押し寿司」(小鯛・ひしこ)・・・


鴨川市平塚の「大山千枚田」で、11月29日〜12月1日に開催された「棚田の夜祭り」にお邪魔した際、同じ会場で開催されていた「飲食夜市」に「ひしこ押し寿司」で有名な(有)アルガマリーナが出店しておりまして・・・そこでは美味しい「つみれ汁」を頂きました・・・

その時、こちらが販売されていましたので、早速我が家へのお土産として購入しました・・・



こちらが(有)アルガマリーナ「竜宮押し寿司」(小鯛・ひしこ)です・・・

ちなみに「ひしこ」はカタクチイワシの別称で、主に東京の下町でこう呼ばれているそうです・・・向かって右側のひしこの押し寿司は、地元鴨川で獲れたカタクチイワシと北海道南茅部産のコンブを使って作られた押し寿司で、お米も地元の長狭米を使用しています・・・お酢の塩梅も控えめで、カタクチイワシの個性的な味わいを十分楽しむ事が出来ます・・・

向かって左側は、キダイの小型魚「小鯛」の押し寿司で、小鯛を酢で〆たものを素材としているそうです・・・ 風味が強めの「ひしこ」に比べると「小鯛」は上品な味わいですね・・・この「竜宮押し寿司」は、ひしこと小鯛両方の味わいを楽しむ事が出来ます・・・∩(´∀`)∩ 

そして、後ろに見える包み紙の絵は、明治28年(1895年)に、いすみ市の神社に奉納された絵馬が元絵で、改良揚繰網(あぐり網)というイワシ漁法が描かれているそうです・・・

千葉産の海の幸をメインに作られた押し寿司・・・これぞ千葉を代表する寿司ですね・・・

生活彩館・おかずの広場の「ビビンバ丼」・・・


佐倉市上志津の「志津ステーションビル」3階の「生活彩館」にお邪魔しました・・・

こちらの3階にある「メガネのディーワン」にちょっと用事があり・・・その帰りに、一緒に買い物を済ませてしまおうという事になり・・・ついでに、お昼のお弁当も買ってしまおうと・・・

それにしても・・・野菜や魚、更に豚ホルモンの品揃えが実に豊富で・・・「ハツ」「ガツ」「タン」「レバー」「ノドナンコツ」「コブクロ」「シマチョウ」・・・ウォー!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ ウォー!



こちらは、生活彩館・おかずの広場で購入した「ビビンバ丼」です・・・

平らな器に入ったお弁当が並ぶ中で、ちょっぴり背の高い・・・オシャレな器に入ったこちらのお弁当・・・上にはおかずが並び・・・その下の箱の部分には、ご飯が入っています・・・

辛さも意外と控えめで、野菜もたっぷり摂れるので・・・嬉しい!・・・
O(≧∇≦)O イエイ!

営業時間は 9:00〜21:00不定休 です・・・

喫茶 竹長の「季節変わりのお弁当」・・・



大網白里町大竹の「喫茶 竹長(たけちょう)」にお邪魔しました・・・

住所は 山武郡大網白里町大竹581、外房線「大網」駅ロータリーより正面の道路に向かって進み、そこをすぐ右折して「大網駅入口」交差点の丁字路を右折し、大網街道を千葉方面に向かって約600m西へ進み、「みずほ台鍼灸整骨院」手前の交差点を右折して約700m北へ進み、「大竹公民館」の脇を入って少し進んだ場所です・・・狭い道にご注意を・・・

今年で17年目を迎えるこちらのお店・・・建物は築百年という「長屋門」を改築・増築した建物だそうです・・・天井を走る太い梁が実に見事で、つい見上げてしまいます・・・



こちらが、喫茶 竹長「季節変わりのお弁当」です・・・

この日のお弁当は・・・「鮭のアーモンドフライ」「豚肉のトマト・エノキ茸巻」「胡瓜と春雨の酢の物」「煮物」等・・・お弁当ですので、ご飯と味噌汁が付きます・・・ちょっと贅沢な気分・・・

注文してから、多少お時間がかかりますが・・・料理の温度や質を考えると、注文を受けてから調理をされているのがはっきりと分かります・・・特に「豚肉のトマト巻」は、噛みしめるとプチトマトが口の中で弾け・・・瑞々しいトマトと豚肉の旨味が口いっぱいに拡がります・・・

左奥の「鮭のアーモンドフライ」は、香ばしく揚げられたアーモンドと鮭の組み合わせが絶品・・・そして「豚肉のエノキ茸巻」・・・これがまた、白いご飯のおかずにピッタリで・・・w

旬物で今回特に印象的だったのは・・・「そら豆と枝豆の寒天寄せ」ではないかと・・・豆本来の旨味がギュッと詰まっていて・・・小さいながらも、なかなか魅力的な逸品でした・・・

大きな窓からお店の外を眺めると・・・広い庭先では、数え切れない程の種類の野草が風に揺れていて・・・そして、そこには・・・元気に飛び交うトンボやチョウの姿が・・・ここはとても静かな場所で、上質な時間がゆっくりと過ぎてゆきます・・・ああ、なんて幸せなひと時・・・

入口の近くの白いアジサイを見ると・・・ああ、今年もまた来たのだなァ・・・と、しみじみ・・・

定休日は 水・木曜
営業時間は 10:00〜18:00 です・・・

(残念ながら、2015年1月27日を以て「喫茶 竹長」は閉店しております・・・また改めての営業再開を祈念しております・・・)

万葉軒の「ちば元気だっぺ」・・・



「どきどきフリマ 2011」で購入した万葉軒の新商品「ちば元気だっぺ」(期間限定)です・・・ 

このお弁当は・・・「がんばれ東北、北関東、元気を出そう千葉!」・・・というコンセプトの下、少しでも皆が元気になってくれればという願いが込められたお弁当だそうです・・・

素材は・・・飯岡の背黒イワシ・勝浦の鰹カツ・房総千葉元気豚の特製しゅうまい・旭の真鰯の梅風味焼き・匝瑳の水郷赤鶏辛味焼き・浦安三番瀬の生海苔浅炊き・匝瑳の房総親鶏つくね・菜の花の辛子和え・野田ひしほ風味の凍豆腐・千葉県産のお米「ふさこがね」等・・・

そう・・・このお弁当は、千葉県の「被災地」の食材を盛り込んだお弁当なのです・・・そして、お弁当の売上の一部は、千葉日報福祉事業団を通じて被災地に送られます・・・

弁当の名前に使われている「だっぺ」は、千葉県北東部で使われている方言です・・・同意を求める際にも使われるとか・・・そう、今こそ「言葉」が心の橋渡しをする時だと・・・

被災していない私が、無責任に・・・「頑張れ!」などと軽々しく口にしては、被災地の方々にとても失礼だとは思います・・・が、その「想い」は皆同じだと・・・そう信じたい・・・

感謝の気持ちを忘れずに・・・美味しいものを、美味しく頂き・・・さぁ、明日も頑張ろう!

風土村の「鶏勝弁」・・・



千葉県香取市の「風土村」にお邪魔しました・・・こちらは、風土村の中庭です・・・

こちらでは、星のふるさと「山田町」の近隣農家の方々が作られた新鮮な野菜を中心とした様々な農産物や、地元の食材を使った揚げ物や煮物等、色々な種類のお惣菜や名産品が販売されています。野菜を中心としたバイキング形式のレストランも評判です・・・



そんな私たちが買ったのは・・・存在感たっぷりの「鶏勝弁」 だぁ!( ̄□ ̄;)ナント!!

ボリュームたっぷりの「鶏勝」・・・いや、「鶏カツ」ですが、意外とあっさりしていて、とても食べやすいですね・・・鶏肉だからでしょうか?・・・もちろん、美味しさは抜群!・・・手前の一直線の「ベーコン」もなかなかのお味・・・いやぁ、何とも嬉しいお弁当じゃあないですか・・・

前庭で、柔らかい午後の日差しを浴びながら頂くお弁当・・・美味しさも格別です・・・

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM