「はにわ処 さかもと」の行田名物・・・「ゼリーフライ」!?



埼玉県行田市の「はにわ処 さかもと」にお邪魔しました・・・

住所は 埼玉県行田市埼玉5203、「さきたま風土記の丘」のすぐ目の前のお店です・・・店内には所狭しと「はにわ」や「化石」が並び、皆様のお越しをお待ちしております・・・w

・・・が「食いしん坊漫才」の我々を待ち構えていた物は・・・はにわや化石等という、そんなに生易しい代物ではなかったのです・・・その名前は・・・そう、あの・・・ぜ・・・ゼ・・・


ぎ・・・ぎ・・・
「行田名物・ゼリーフライ」
!?


では・・・さっそく、その「ゼリーフライ」なる物を注文してみよう・・・心の準備はOK?



こちらが、「はにわ処 さかもと」で販売している行田名物・・・「ゼリーフライ」です・・・

あのゼラチン質の「ゼリー」を揚げたものではございません・・・どうぞご安心を・・・

それどころか、普通に美味しそうじゃないっすか・・・ああ、ソースのいい香り・・・

さて・・・そろそろお腹も空いてきた事ですし・・・では、いただきま〜っす!

 

これが、「ゼリーフライ」の断面です・・・ニンジン等の野菜が入っています・・・

ああ・・・ホカホカしてて、美味しいなぁ・・・ソースが染みて・・・こりゃぁ美味い!

店内の説明文によると・・・「ゼリーフライ」のルーツは、日露戦争の頃に中国より伝わった「野菜まんじゅう」で、それをアレンジしたのが現在の「ゼリーフライ」だそうです・・・そして、足袋の町として栄えたここ行田市で、足袋工場の女工さんたちの休憩時間の「おやつ」として親しまれ、今は子供から大人まで幅広く親しまれている「行田名物」なのだそうです・・・

素材は、じゃがいも・おから・小麦粉・野菜・・・それらを混ぜて練り上げ、小判型にして油で揚げて、ウスターソースにくぐらせたものだそうで・・・「つなぎ」には牛乳や卵が使われているそうです・・・こうして聞くと、これぞまさに「健康食」と言えるのではないかと・・・繊維質も豊富だし・・・栄養価も高いし・・・これで美味いのだから、もう言うことなし!

そして、名前の由来は、 「銭型に揚げたフライ」「銭フライ」「ゼリーフライ」 となった様で・・・いやはや、まったく・・・人騒がせなネーミングだわい・・・(((;-д- )=3 ホッ・・・


秋晴れの下、話好きのご主人と会話を交わしながら頂くゼリーフライ・・・ああ、シアワセ・・・


定休日は 月曜日営業時間は 10:00〜18:00 (ゼリーフライは平日・夏季はお休み・お店で要確認)です・・

(2012年9月現在、残念ながら現場所での「はにわ処 さかもと」は閉店し、一部の商品はネットによる購入が可能です・・・また改めての営業再開を祈念しております・・・)

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 第8回「サクラ・オートヒストリーフォーラム」・・・その1
    幹事長 (05/16)
  • 第8回「サクラ・オートヒストリーフォーラム」・・・その1
    末吉 (05/15)
  • 小田原城の「天守閣」・・・その2
    幹事長 (04/12)
  • 小田原城の「天守閣」・・・その2
    末吉 (04/10)
  • 和食処 結(ゆい)の「アジフライ」と「あら煮」・・・
    幹事長 (04/07)
  • 和食処 結(ゆい)の「アジフライ」と「あら煮」・・・
    けい (04/07)
  • 2018年「新年」のご挨拶・・・
    幹事長 (01/03)
  • 2018年「新年」のご挨拶・・・
    末吉 (01/02)
  • 憩い処 三陸の「煮魚定食」(日替わり:ソイ)・・・
    幹事長 (12/26)
  • 憩い処 三陸の「煮魚定食」(日替わり:ソイ)・・・
    末吉 (12/25)
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM