虹屋の「ジャンボいか焼きそば」・・・


東名・富士川SAで桜海老のかき揚げを堪能した私達が、次に向かった先は・・・「富士宮」
その目的はもちろん、『麺』許皆伝・・・あの「富士宮焼きそば」道を究める為に他ならない!

(色々書いちゃあいるけど・・・結局富士宮焼きそばが食べたいだけじゃん!)

でも、さすがにまだお腹は空いていないし・・・じゃあ「テイクアウト」にしますか?
という訳で・・・私達は富士宮市野中東町の「虹屋」に向かいました・・・



こちらが、住宅街の一画に突如として現れた「虹屋」です。身延線「富士宮」駅前より、朝霧富士宮線を西に向かって進み、「さの食堂」がある交差点を左折し、踏切を渡って、ジャスコを左手に見ながら富士富士宮由比線を南に向かって進みます。潤井川を渡ってすぐの交差点を左折して、住宅街の中を少し進んで行くと「虹屋」があります。「スーパーポテト野中店」の裏手から少し東に進んだ場所にあります。こちらのお店は、住宅街の真ん中にありますので、ちょっと見つけにくいかもしれません。実は私もちょっと迷ってしまいました・・・w

小雨がそぼ降る中、車から降りた私はお店の中を覗いてみると、人の気配はありません・・・あれ、お休みかな?・・けれど、仕事ならばともかく食べ物の為にこんな事位で挫ける私ではございません。意を決した私はドアを開け、店の奥に向かって大声で呼びかけると・・・程なくして、ご主人のの奥様と思しき女性が、店の奥の方から出ていらっしゃいました・・・

お店の奥から出ていらした女性に、私はお持ち帰り用の「ジャンボいか焼きそば」を2つ注文したい旨をお伝えすると、奥様はお店の奥の方でなにやら準備を始め、更にしばらくすると、今度はご主人と思しき方が現れ、少しゆっくりとした動作で焼きそばを焼き始めました。奥様は焼鳥を焼く際に使う横長のバーナーで、大き目なイカを丁寧に焼き始めました・・・

しばらくすると、地元の方と思われる親子連れがお土産の焼きそばを買いに現れました・・・私達は店内の椅子に腰掛けながら、のんびりとご夫婦の手つきを眺めていました・・・



こちらが「虹屋」「ジャンボいか焼きそば」です・・・にしても、デカイ! ( ̄□ ̄;)ナント!!

ご覧下さい・・・この肉厚のイカのボリューム!・・・ちなみにこのイカは、奥様が焼鳥を焼く際によく使われる直火のバーナーの上で、甘辛いタレを塗りながら丁寧にイカの身を返して、一所懸命に焼いたものです・・・そしてそのイカの下からは、素材にこだわったご主人によって選び抜かれた魚臭さがない良質な魚粉を纏った、歯応えとコシのある魅力的な富士宮焼きそばが、湯気の向こうから顔を覗かせております・・・こ、こりゃあもう・・・たまりませ〜ん!

「冷めても美味しいから、酒の肴にもいいのよ」と教えて下さった奥様の笑顔からは、美味しいものを一所懸命に作っていらっしゃる方独特の「誇り」のようなものが感じられました・・・

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 水郷佐原あやめパークの「ウチワヤンマ」・・・
    幹事長 (08/11)
  • 水郷佐原あやめパークの「ウチワヤンマ」・・・
    末吉 (08/10)
  • DIC川村記念美術館の「大賀蓮」・・・その63
    幹事長 (07/24)
  • DIC川村記念美術館の「大賀蓮」・・・その63
    末吉 (07/24)
  • 第8回「サクラ・オートヒストリーフォーラム」・・・その1
    幹事長 (05/16)
  • 第8回「サクラ・オートヒストリーフォーラム」・・・その1
    末吉 (05/15)
  • 小田原城の「天守閣」・・・その2
    幹事長 (04/12)
  • 小田原城の「天守閣」・・・その2
    末吉 (04/10)
  • 和食処 結(ゆい)の「アジフライ」と「あら煮」・・・
    幹事長 (04/07)
  • 和食処 結(ゆい)の「アジフライ」と「あら煮」・・・
    けい (04/07)
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM