メッセで「ブッセ」買いまっせ・・・その9

 

幕張メッセで開催されている「どきどきフリーマーケット 2018」にお邪魔しました・・・ 

今年で24回目を迎えた、日本最大級のフリーマーケットです・・・ちなみに、一昨日の来場者数は67,824名、昨日の来場者数は64,312名・・・本日が最終日です・・・

さて・・・我が家の第一の目的は、今年も勿論!・・・フリマと言えば「うまいもん」と「ブッセ」でっせ・・・ちなみに、ブッセはフランス語で「ひと口」の意味だそうで・・・ 

(「ブッセ」と「ナボナ」の違いについては、こちらをご参照下さい・・・ヾ(´・ω・`))

 

 

こちらが、本日私がどきどきフリーマーケットで購入した「ブッセ」です・・・

では、後列左から順に・・・「珈琲ブッセ」「ホワイトミルクブッセ」「八女茶ブッセ」「メロンブッセ」「海女物語」(塩キャラメルブッセ)「白桃ブッセ」「ブルーベリーブッセ」「チーズブッセ」「大阪ゆかいなおばちゃんブッセ」(プリン味)・・・(lll-Д-)ノ【ツカレタ・・・】(゚ω゚ )ダイジョブ?

こちらのブッセの製造元は、静岡市に本社・工場がある「一冨士製菓」です・・・

カミさん曰く・・・
「ブッセは冷凍庫で冷やして頂くと、より一層美味しいでっせ!」


怖い絵展の「黒い恋人」・・・

 

こちらは、上野の森美術館で開催されている「怖い絵展」で販売されている「黒い恋人」です・・・

 

JAあさひかわの北海道旭川産の黒豆を使った、魅惑のとうきびチョコです・・・パッケージを飾る絵画は、ポール・ドラローシュ作「レディ・ジェーン・グレイの処刑」・・・

 

ちなみに、このお菓子を購入したのはカミさん・・・・゚・(ノД\lll)・゚・コワイヨォォォォ・・・


(株)ヤクルト本社の「旬の味わい トマトジュース」・・・その2

 

こちらは、(株)ヤクルト本社「旬の味わい トマトジュース」です・・・

 

職場にいらっしゃるヤクルトレディーの方から、今年もこちらのトマトジュースが数量限定で販売されますとのお話を伺い、今年も1ケースを注文しました・・・

 

もぎたて新鮮なトマトの搾りたてが味わえるこのトマトジュースは、年一回の限定品・・・さらっとした口当たりですが、物足りなさは感じられず・・・美味しい!

 

トマトジュースに含まれるリコピンは肌の老化の予防、クエン酸は疲労回復、ケルセチンは動脈硬化の予防、カリウムは余分な塩分の排出と、身体に良い事だらけ!

 

ちなみに、後ろの竹製の籠は、私のお弁当箱です・・・(* ̄∇ ̄*) エヘヘ   


(株)八ちゃん堂の「むかん」・・・

 

こちらは、コンビニで購入した(株)八ちゃん堂「むかん」です・・・

 

冷凍みかんと言えば、子供の頃のあの暑い夏休み・・・帰省の際、駅で購入した冷凍みかんを列車の中で指先を冷たくしながら必死に皮を剥き・・・やっとの思いで剥いた冷凍みかんを口の中に放り込み・・・頭の芯をキーンとさせながら、口の中いっぱいに拡がる酸っぱさを楽しんだ、子供の頃のあの懐かしい記憶が蘇ります・・・

 

私が子供の頃は、現在の様にコンビニが町中にあった訳では無く・・・ましてやお盆の頃に営業しているお店も珍しく、冷凍技術も今ほど進化していないので、溶けやすいアイスなどを列車内で購入しても、子供の食べるスピードでは溶けるのも早く・・・そう考えると、冷凍ミカンは良く出来た夏を代表する氷菓だったのでは・・・

 

あの頃は、指先を冷たくしながら必死に皮を剥いていた冷凍みかんですが・・・こちらは何と、ご丁寧に皮が剥いてある!・・・指先が冷たくなる事も無く、あの冷たい酸っぱさが楽しめるという訳で・・・いやはや、何とも有り難い・・・冷凍みかんの皮って、みかんにくっついて、子供にとってはなかなか剥き辛いのです・・・

 

こ、この酸味・・・懐かし〜い!・・・あ、頭の芯に・・・キタ━━━ヽ(・∀・` )ノ━━━!!!! 

 

でも・・・必死に皮を剥いていた、あの頃の甘酸っぱい思い出も大切に・・・


メッセで「ブッセ」買いまっせ・・・その8

 

今日は、幕張メッセで開催されている「どきどきフリーマーケット 2017」に伺いました・・・ 

今年で23回目を迎えた日本最大級のフリーマーケット・・・ちなみに、昨年の来場者数はのべ20万1126人!・・・(その内、3人は我が家です・・・w)

さて、今年の第一の目的は、勿論!・・・フリマと言えば「うまいもん」と「ブッセ」でっせ・・・ちなみに、ブッセはフランス語で「ひと口」の意味だそうで・・・ 

(そして「ブッセ」と「ナボナ」の違いについては、こちらをご参照下さい・・・ヾ(´・ω・`))

 

 

こちらが、今年の「どきどきフリーマーケット」で私が購入した「ブッセ」です・・・

では、後列左から・・・「さくらぶっせ」「名古屋ブッセ」「八女茶ぶっせ」「いちごブッセ」「生チョコブッセ」「門司バナナブッセ」「林檎ブッセ」「マロンブッセ」「ブルーベリーブッセ」「ピーナッツブッセ」「白桃ブッセ」「ホワイトミルクブッセ」「珈琲ブッセ」「メロンブッセ」「チーズブッセ」「塩キャラメルブッセ」・・・(lll-Д-)ノ【ツカレタ・・・】(゚ω゚ )ダイジョブ?

こちらのブッセの製造元は、静岡市に本社・工場がある「一冨士製菓」です・・・

カミさん曰く
「ブッセは冷凍庫で冷やして頂くと、より一層美味しいでっせ・・・」


(株)ヤクルト本社の「旬の味わい 搾りたてにんじん」・・・

 

こちらは、(株)ヤクルト本社「旬の味わい 搾りたてにんじん」です・・・

 

職場にいらしたヤクルトレディーの方から、この様なにんじんジュースが数量限定で販売されていますとのお話を伺い、試しに3本購入し、家族で頂いた所・・・美味しい!

 

旬のにんじんならではの芳醇な甘みと風味が味わえるこのジュース・・・にんじんの旬の時期(12〜2月)に収穫された、甘みに富んだ九州産「黒田五寸」のみを使用・・・

 

ヤクルト独自の製法により自然の恵みを活かした風味が味わえる、プレミアムタイプのにんじん濃縮飲料だそうで・・・数量限定商品だそうですので、手に入ればラッキー!

 

豊かな風味と自然な甘さが心地良く・・・これはなかなか・・・美味しい!

 

ちなみに、後ろの竹製の籠は、私のお弁当箱です・・・(* ̄∇ ̄*) エヘヘ      


(株)ヤクルト本社の「ヤクルトのおいしいはっ酵果実」・・・

 

こちらは、(株)ヤクルト本社「ヤクルトのおいしいはっ酵果実」です・・・

 

職場にいらしたヤクルトレディーの方から、この様な発酵食品が数量限定で販売されていますとのお話を伺い、試しに3本購入し、家族で頂いた所・・・美味しい!

 

国産みかん果汁を、ヤクルト独自の乳酸菌(L.プランタルムYIT0132)で発酵させた新機能性飲料だそうで、アレルギー物質(特定原材料27品目を含む)食品を使用していないので、乳製品が苦手な人や乳アレルギーの人でも安心して飲める発酵食品だとか・・・

 

国産みかん独特の、心地良い爽やかな酸味・・・これは、意外と飲み易い!

 

ちなみに、後ろの竹製の籠は、私のお弁当箱です・・・(* ̄∇ ̄*) エヘヘ  


ヤクルト ジョアの「手摘みりんご」(期間限定)・・・

 

こちらは(株)ヤクルト本社ヤクルト ジョア「手摘みりんご」(期間限定)です・・・

 

こちらのジョアはりんご果汁を8%使用し、りんごの甘酸っぱい果汁感がヨーグルトの円やかさとマッチする様に仕上げているそうです・・・最━ヽ(≧∀≦)ノ━高!!!! 

 

ジョアは腸内に生きて到達する乳酸菌 シロタ株が入った「飲むヨーグルト」・・・この1本にカルシウム220mgと、カルシウムの吸収を助けるビタミンD2.5μgが入っていて・・・

 

りんごの風味がしっかり感じられ、そして健康に良い・・・美味しいヨーグルトです・・・


株式会社 明治の「北海道ミルクの大粒アポロ」と「ザ・チョコレート」(ヴェルヴェットミルク)・・・

 

♪ チョッコレ〜ト チョッコレ〜ト チョコレートは 明治・・・

こちらが、株式会社 明治「北海道ミルクの大粒アポロ」「ザ・チョコレート」(ヴェルヴェットミルク)です・・・

 

乳製品原材料中、北海道産ミルクを76%使用した「北海道ミルクの大粒アポロ」は、甘酸っぱいいちごチョコレートと円やかなホワイトチョコレートとの組み合わせが魅力的な、大粒のアポロチョコレートです・・・仄かな酸味と、北海道ミルクのコクと旨味が絶品・・・

 

ちなみに・・・アポロチョコは、昭和44年(1969年)に発売され、その形は同じ年に月面に着陸した宇宙船「アポロ11号」が帰還した際の宇宙船の先端部分の形をイメージして作られたとか・・・(アポロ11号に搭乗したクルーの名前、皆さんはご存知ですか・・・?)

 

ベネズエラ産カカオを中心に使用し、ナッティな香りとミルクのコクが魅力的なのが「ザ・チョコレート」(ヴェルヴェットミルク)・・・濃厚な深みと旨味のバランスが良い、何とも贅沢な大人のチョコレートです・・・そして、高級感が感じられるチョコのデザインも斬新で・・・

 

明治のチョコレートは、一本筋の通った・・・まさに老舗と云った品々が揃って・・・


森永製菓の「DARS×甘酒チョコレート」(期間限定)・・・

 

こちらは、森永製菓「DARS×甘酒チョコレート」(期間限定)です・・・

 

コク深い酒粕風味が人気の「森永甘酒」と「DARS(ダース)」とのコラボ商品だそうで、華やかな香りの酒粕粉末をホワイトチョコレートに練り込んだとか・・・これは贅沢かも・・・

 

森永製菓は1969年には瓶入り、1974年には缶入りの甘酒を発売し、現在は日本で一番売れている甘酒だそうで、しょうが入りやフリーズドライの甘酒も販売しています・・・

 

アルコール分は0.1%未満ですが、お酒に弱い方や妊娠・授乳期の方はご注意くださいとの事で・・・甘酒独特の風味や、優しい甘さが心地良く・・・こ、これは美味しい・・・

 

酒粕で作った、生姜入りの甘酒・・・子供の頃は、良く飲んだよなァ・・・


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 水郷佐原あやめパークの「ウチワヤンマ」・・・
    幹事長 (08/11)
  • 水郷佐原あやめパークの「ウチワヤンマ」・・・
    末吉 (08/10)
  • DIC川村記念美術館の「大賀蓮」・・・その63
    幹事長 (07/24)
  • DIC川村記念美術館の「大賀蓮」・・・その63
    末吉 (07/24)
  • 第8回「サクラ・オートヒストリーフォーラム」・・・その1
    幹事長 (05/16)
  • 第8回「サクラ・オートヒストリーフォーラム」・・・その1
    末吉 (05/15)
  • 小田原城の「天守閣」・・・その2
    幹事長 (04/12)
  • 小田原城の「天守閣」・・・その2
    末吉 (04/10)
  • 和食処 結(ゆい)の「アジフライ」と「あら煮」・・・
    幹事長 (04/07)
  • 和食処 結(ゆい)の「アジフライ」と「あら煮」・・・
    けい (04/07)
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM