南インド料理 葉菜(はな)の「スペシャルミールス」・・・

 

八千代市勝田台の「南インド料理 葉菜」にお邪魔しました・・・

 

住所は 八千代市勝田台1−13−32 MTビル1F、京成本線・東葉高速線「勝田台」駅南口より、向かって左手にある「リブレ京成 勝田台店」前の大通りを千葉方面に向かって南方向に約60m進み、リブレ京成の角を左折し、すぐ右手の「セブンイレブン八千代勝田台駅前店」の手前を右折し、約30m進んでセブンイレブンの角を左折し、成田方面に向かって東方向に約90m進んだ左側です・・・車の場合は、近所のコインパーキングのご利用を・・・

 

 

こちらが、南インド料理 葉菜「スペシャルミールス」です・・・

 

「ミールス」は南インド料理の定食で、野菜を主とした様々な種類のスパイス料理が、ご飯を中心に並びます・・・豆のせんべい「パパド」は、手で砕いてご飯に加えます・・・

 

メインのカレーにベジ(ベジタリアン)ノンベジ(ノン・ベジタリアン)が付く、お得なセット・・・+300円でチャイ or ラッシー or インディアンコーヒー+デザートになります・・・

 

こちらによると、ヒンズー教は殺生禁止で、動物の命を奪って得た食べ物は摂らない・・・日本では魚を摂る人も呼ぶ事もありますが、インドでは非常に厳密だとか・・・

 

なので、ベジのインドの方は、鰹節や煮干しのダシを使った日本食もアウト!・・・ですが、こちらは黒板に「ベジ」「ノンベジ」のメニューが記してありますので安心・・・

 

この日のベジは「ベジタブルコフタ」ノンベジは「ビーフカレー」・・・コフタは牛や羊の肉を丸めて調理した肉団子で、要するに「ベジタブルコフタ」は野菜を使った疑似肉・・・

 

地場の人参やごぼうが使われているベジタブルコフタは、野菜のお肉も食べ易く・・・美味しい・・・ビーフにはきのこが入って・・・豆の「ダルカレー」にはヒジキが使われて・・・

 

「ラッサム」は、酸味と絡みのバランスの良いトマトスープカレー・・・豆と野菜の煮込みカレー「サンバル」の今回の野菜は冬瓜・・・ラッサム・サンバル・ライスはお替わり無料!

 

野菜のスパイス蒸し炒め「ポリヤル」は、紫キャベツをココナッツ果肉で炒めたそうで・・・野菜入りのヨーグルト「ライタ」にはビーツが使われているので、淡いピンク色で・・・

 

途中で「ココナッツチャトニー」を加えると、味が円やかに・・・マスタードシード・マスタードオイル・カシューナッツ等をミキサーにかけたとか・・・(インド料理は奥が深い!)

 

粘度は低く、さらっとしたカレーですが、様々なスパイスが使われていて・・・疲れた身体を内側から癒してくれそう・・・そして種類も多いので、ゆっくりと食事をする事が・・・

 

お店の女性スタッフの方が丁寧に説明して下さり・・・(ありがとうございました・・・)

 

 

こちらが追加注文した、南インド料理 葉菜「デザート」です・・・

 

左側の「人参とレーズンのマフィン」は、ほっこりとした優しい甘さが印象的で・・・アイスクリームの脇には、ココナッツとカルダモンを使ったスイーツが添えられ・・・美味しい・・・

 

提携農園の旬の野菜も頂ける、健康志向の南インド料理のお店です・・・

 

営業時間は ランチ 11:30〜14:00(LO)、ディナー 18:00〜21:00(LO)、BAR TIME 21:00〜25:00、定休日は 水曜・第2火曜 です・・・


酒々井まがり家の「酒蔵のまかないカレー」・・・

 

印旛郡酒々井(しすい)町馬橋の「飯沼本家 酒々井まがり家」にお邪魔しました・・・

住所は 印旛郡酒々井町馬橋32、JR総武本線「南酒々井」駅より北東へ約500mの場所で、車の場合は国道51号線と国道296号線が交差する「酒々井」交差点から千葉方面へ約300m進み、「上本佐倉」交差点を左折して成東酒々井線を八街方面に向かい、「南酒々井」交差点を左折して少し進んだ場所で、蔵元「飯沼本家」の前です・・・

 

この建物は、元は新潟県東蒲原郡上川村にあり「清野(せいの)邸」として使われていた民家を移築再生したもので、清野家は代々「肝煎り」(村の庄屋・名主)を務めてきた家柄で、山林地主でもあったとか・・・(以前の記事はこちらをご覧下さい・・・)

 

 

こちらが、酒々井まがり家「酒蔵のまかないカレー」(サラダ付)です・・・

千葉県産のタマネギや鶏肉を使ったこちらのカレー・・・ご覧の通り、色合いもなかなかお洒落なカレーで・・・カレーの上にかけられた白いものは、酒粕のピューレだそうで・・・

カレーの上にトッピングされた野菜は、黄色と赤色のパプリカ・ズッキーニ・オクラ・・・特にパプリカは肉厚で、野菜の旨味が凝縮されて・・・美味しい・・・(ノ*´∀`)ノ嬉嬉嬉
 

口の中で解れる鶏肉の柔らかさも、なかなか魅力的で・・・カレー自体も、力技でとろみを出しているのでは無く、あくまでも素材の魅力で勝負している味わいですね・・・

 

それにしても、酒粕とカレーとの相性の良さに驚かされました・・・クルトンがトッピングされた野菜サラダも、奇をてらわずに良い箸休めの役割を果たしています・・・

 

明日は、第11回「酒々井の新酒祭」が開催されるそうで・・・楽しみですね・・・

定休日は 月曜 、営業時間は 10:30〜16:30(LO) です・・・


パウナガルのランチ「Bセット」(キーマ・ベジタブル 辛口)・・・


船橋市小室町の「パウナガル」にお邪魔しました・・・

住所は 船橋市小室町3318−1、北総線「小室」駅より、駅前の県道193号線を左折して少し進み、千葉銀行小室支店手前の路地へと左折し、少し進んだ突き当たり・・・船橋小室駅前郵便局の向かいです・・・駐車場は、お店の近くにコインパーキングがあります・・・ 

パウナガルはネパール語で「おもてなしの家」を意味するとか・・・ネパール・インド・チベット料理がリーズナブルなお値段で頂けるので、夜は居酒屋としても重宝しそうです・・・



こちらが、パウナガルランチ「Bセット」(キーマ・ベジタブル 辛口)です・・・

この日は、11:00〜17:00の間に注文が出来る「ランチサービスメニュー」の中から、2種類のカレー・ナン・ターメリックライス・サラダ・ソフトドリンクがセットの「Bセット」を注文・・・

ちなみに、ランチカレーセットのカレーは「キーマ」(挽肉)・「マトン」(羊肉)・「ダール」(豆)・「ベジタブル」・「チキン」の中から選択・・・辛さは「甘口」「中辛口」「辛口」の中から選択・・・

向かって左側が「キーマ」・・・挽肉がたっぷり使われていて、スパイシーな辛さも私好み・・・暑い夏には、やはりこういった刺激的な物を頂いて、思いっきり汗を掻くのも良いかと・・・

オクラ・カリフラワー・ジャガイモ等が入った「ベジタブル」・・・新鮮な野菜の素朴で優しい味わいが嬉しいですね・・・お隣の「キーマ」よりは、味わいは若干円やかな気がします・・・

奥なので小さめに見えますが、この「ナン」がかなりの大きさで・・・厚みもあり、食べ応えは十分(・・・いくら食べても減らん!)・・・ふんわりモチモチで、美味しい!・・・(;´^д^`)ゞ

そして更に「ターメリックライス」も付いているので、食べても食べても量が減らない・・・お店の方に伺った所、ナンもライスもお替わり自由ですが、お替わりする人は少ないとか・・・w

サラダのドレッシングは「ゴマ」「シーザー」「ニンニク」の3種類・・・ドリンクは「マサラチャイ」(スパイス入りミルクティー)をお願いしました・・・ホットのみですが、身体が喜ぶ味です・・・

ランチカレーセットのお値段は・・・
Aセット(カレー1種+ナンorライス+サラダ+ドリンク)750円
Bセット(カレー2種+ナン+ライス+サラダ+ドリンク)900円
Cセット(カレー2種+ナン+ライス+サラダ+タンドリーチキン+デザート+ドリンク)1,150円
お子様セット(チキンカレー+サラダ+ナン&ライス+デザート+マンゴーラッシー)530円

ランチサービスメニューのお値段は・・・
カレーライス(本日のカレー+ターメリックライス)550円
ビリヤニ(インド風スパイシーチャーハン)630円
チャオミン(ネパール風焼きそば)500円

(※平成27年8月現在の価格)

居酒屋としてのおつまみメニューは全19品で、価格は各399円・・・ヽ(゚ロ゚; )ヤスイ!!

営業時間は ランチタイム 11:00〜17:00、ディナータイム 17:00〜22:00定休日は 毎月第3木曜 です・・・

パウナガルのランチ「Bセット」(マトン・キーマ)・・・


船橋市小室町の「パウナガル」にお邪魔しました・・・

住所は 船橋市小室町3318−1、北総線「小室」駅より、駅前の県道193号線を左折して少し進み、千葉銀行小室支店手前の路地へと左折し、少し進んだ突き当たり・・・船橋小室駅前郵便局の向かいです・・・駐車場は、お店の近くにコインパーキングがあります・・・ 

パウナガルはネパール語で「おもてなしの家」を意味するとか・・・ネパール・インド・チベット料理がリーズナブルなお値段で頂けるので、夜は居酒屋としても重宝しそうです・・・



こちらが、パウナガルランチ「Bセット」(マトン・キーマ)です・・・

この日は、11:00〜17:00の間に注文が出来る「ランチサービスメニュー」の中から、2種類のカレー・ナン・ターメリックライス・サラダ・ソフトドリンクがセットの「Bセット」を注文・・・

ちなみに、ランチカレーセットのカレーは「キーマ」(挽肉)・「マトン」(羊肉)・「ダール」(豆)・「ベジタブル」・「チキン」の中から選択・・・辛さは「甘口」「中辛口」「辛口」の中から選択・・・

羊肉が入った「マトン」は、意外とクセが少なく食べ易く感じました・・・挽肉がたっぷり入った「キーマ」は、なかなかの食べ応えで・・・写真奥の「ナン」との相性も良かったですね・・・

奥なので小さめに見えますが、この「ナン」がかなりの大きさで・・・厚みもあり、食べ応えは十分(・・・いくら食べても減らん!)・・・ふんわりモチモチで、美味しい!・・・(;´^д^`)ゞ

そして更に「ターメリックライス」も付いているので、食べても食べても量が減らない・・・お店の方に伺った所、ナンもライスもお替わり自由ですが、お替わりする人は少ないとか・・・w

サラダのドレッシングは「ゴマ」「シーザー」「ニンニク」の3種類・・・ドリンクは「ラッシー」(自家製ヨーグルトドリンク)をお願いしましたが、これも大きめのグラスで・・・お腹は一杯・・・

お店の方は、とても気さくで話好きな方で・・・ですが、混雑している時はなかなか話が出来ないそうで・・・お店の方は今年で6年目を迎えたとか・・・(・・・にしても、値段が安い!)

ランチカレーセットのお値段は・・・
Aセット(カレー1種+ナンorライス+サラダ+ドリンク)750円
Bセット(カレー2種+ナン+ライス+サラダ+ドリンク)900円
Cセット(カレー2種+ナン+ライス+サラダ+タンドリーチキン+デザート+ドリンク)1,150円
お子様セット(チキンカレー+サラダ+ナン&ライス+デザート+マンゴーラッシー)530円

ランチサービスメニューのお値段は・・・
カレーライス(本日のカレー+ターメリックライス)550円
ビリヤニ(インド風スパイシーチャーハン)630円
チャオミン(ネパール風焼きそば)500円

(※平成27年7月現在の価格)

ランチの時間帯には、テイクアウトのお弁当もあるそうで・・・電話予約もOKです・・・

営業時間は ランチタイム 11:00〜17:00、ディナータイム 17:00〜22:00定休日は 毎月第3木曜 です・・・

インド料理 タージュ 支店のランチメニュー「レディースセット」(かぼちゃチキン・ベジタブル)・・・


佐倉市寺崎の「インド料理 タージュ 支店」にお邪魔しました・・・

住所は 佐倉市寺崎1460−2、JR「佐倉」駅北口より北へ約500m進み、「JR佐倉駅入口」交差点を左折して、国道296号線を東京方面に向かって約600m進み、「寺崎北」交差点を横断して少し進んだ左側で、駐車場は店舗前に4台分あります・・・ 



こちらが、インド料理 タージュ 支店ランチメニュー「レディースセットセット」(かぼちゃチキン・ベジタブル)です・・・

11:30〜15:00(LO)がランチタイム・・・「レディースセット」(レディースのみのセット)は、本日のランチカレーから2種類+サラダ・・・そして、ナン(S)+日替わりデザート+ソフトドリンクです・・・ちなみに、マンゴージュース・マンゴーラッシーは+100円です・・・

この日の「本日のランチカレー」は、「バターチキン」「ベジタブル」「キーマカレー」「かぼちゃチキン」の4種類・・・その中からカミさんは「かぼちゃチキン」「ベジタブル」を選びました・・・

特筆すべきは、写真奥の「ナン」(S)の大きさ・・・Sサイズとは言えども、幅は20cm以上はあろうかと・・・香ばしい焼き色がついた、ふっくらとしたとても食べ応えのあるナンです・・・

かぼちゃチキンは、ほっくりとしたカボチャの食感が魅力的で、ちょっぴり刺激的・・・ベジタブルには、カリフラワー・インゲン・グリーンピース等の野菜がたっぷり入っていて、味わいは若干マイルド・・・この日のデザートは、仄かな酸味が心地良い「ザクロのゼリー」でした・・・

豪快にナンをちぎって・・・そして、ナンの上にキーマカレーを乗せて頂きます・・・おっと、カレーが手の脇からこぼれて・・・でも、そんなのは気にしない・・・手で食べる美味しさよ・・・

私たちがお店にお邪魔してしばらくすると、店内の28席はほぼ満席・・・人気店です・・・

定休日は 火曜営業時間は 11:30〜15:00(LO)、17:30〜22:00(LO) です・・・

パウナガルのランチ「Bセット」(ベジタブル 中辛口・辛口)・・・


船橋市小室町の「パウナガル」にお邪魔しました・・・

住所は 船橋市小室町3318−1、北総線「小室」駅より、駅前の県道193号線を左折して少し進み、千葉銀行小室支店手前の路地へと左折し、少し進んだ突き当たり・・・船橋小室駅前郵便局の向かいです・・・駐車場は、お店の近くにコインパーキングがあります・・・ 

店名の「パウナガル」は、ネパール語で「おもてなしの家」を意味するそうで・・・ネパール・インド・チベット料理がリーズナブルなお値段で頂けるお店で、夜は居酒屋としても重宝・・・



こちらが、パウナガルランチ「Bセット」(ベジタブル 中辛口・辛口)です・・・

この日は、11:00〜17:00の間に注文が出来る「ランチサービスメニュー」の中から、2種類のカレー・ナン・ターメリックライス・サラダ・ソフトドリンクがセットの「Bセット」を注文・・・

ちなみに、ランチカレーセットのカレーは「キーマ」(挽肉)・「マトン」(羊肉)・「ダール」(豆)・「ベジタブル」・「チキン」の中から選択・・・辛さは「甘口」「中辛口」「辛口」の中から選択・・・

サヤインゲンやカリフラワー等が入った「ベジタブル」・・・新鮮な野菜の素朴で優しい味わいが嬉しいですね・・・「中辛口」は、さほど辛くなく・・・「辛口」は若干スパイシーな気が・・・

奥なので小さめに見えますが、この「ナン」がかなりの大きさで・・・厚みもあり、食べ応えは十分(・・・いくら食べても減らん!)・・・ふんわりモチモチで、美味しい!・・・(;´^д^`)ゞ

そして更に「ターメリックライス」も付いているので、食べても食べても量が減らない・・・お店の方に伺った所、ナンもライスもお替わり自由ですが、お替わりする人は少ないとか・・・w

サラダのドレッシングは「ゴマ」「シーザー」「ニンニク」の3種類・・・ドリンクは「ラッシー」(自家製ヨーグルトドリンク)をお願いしましたが、これも大きめのグラスで・・・お腹は一杯・・・

お店の方は、とても気さくで話好きな方で・・・ですが、混雑している時はなかなか話が出来ないそうで・・・お店の方は今年で6年目を迎えたとか・・・(・・・にしても、値段が安い!)

お値段の方は・・・Aセット(カレー1種類+ナンorライス+サラダ+ドリンク)750円Bセット(カレー2種類+ナン+ターメリックライス+サラダ+ドリンク)900円Cセット(カレー2種類+ナン+ターメリックライス+サラダ+タンドリーチキン+デザート+ドリンク)1,150円お子様セット(マイルドチキンカレー+サラダ+ナン&ライス+デザート+マンゴーラッシー)530円・・・(※平成27年5月現在の価格)

駅前のマルエツは、数年前に撤退したそうで・・・大学生の頃、駅前のマルエツが開店した際には、警備員のアルバイトをしていたのですが・・・時代の流れは早いものですね・・・

駅前はちょっぴり寂しくなりましたが・・・駅前商店街には、是非頑張って頂きたく・・・

営業時間は ランチタイム 11:00〜17:00、ディナータイム 17:00〜22:00定休日は 毎月第3木曜 です・・・

パウナガルのランチ「Bセット」(ダール・チキン)・・・


船橋市小室町の「パウナガル」にお邪魔しました・・・

住所は 船橋市小室町3318−1、北総線「小室」駅より、駅前の県道193号線を左折して少し進み、千葉銀行小室支店手前の路地へと左折し、少し進んだ突き当たり・・・船橋小室駅前郵便局の向かいです・・・駐車場は、お店の近くにコインパーキングがあります・・・ 

店名の「パウナガル」は、ネパール語で「おもてなしの家」を意味するそうで・・・ネパール・インド・チベット料理がリーズナブルなお値段で頂けるお店で、夜は居酒屋としても重宝・・・



こちらが、パウナガルランチ「Bセット」(ダール・チキン)です・・・

この日は、11:00〜17:00の間に注文が出来る「ランチサービスメニュー」の中から、2種類のカレー・ナン・ターメリックライス・サラダ・ソフトドリンクがセットの「Bセット」を注文・・・

ちなみに、ランチカレーセットのカレーは「キーマ」(挽肉)・「マトン」(羊肉)・「ダール」(豆)・「ベジタブル」・「チキン」の中から選択・・・辛さは「甘口」「中辛口」「辛口」の中から選択・・・

キマメを使ったと思しき「ダール(豆)カレー」・・・ホクホクした食感と、素朴で奥深い味わいが特徴です・・・「チキン」は、さほどクセがなく・・・これぞまさに定番の美味しさですね・・・

奥なので小さめに見えますが、この「ナン」がかなりの大きさで・・・厚みもあり、食べ応えは十分(・・・いくら食べても減らん!)・・・ふんわりモチモチで、美味しい!・・・(;´^д^`)ゞ

そして更に「ターメリックライス」も付いているので、食べても食べても量が減らない・・・お店の方に伺った所、ナンもライスもお替わり自由ですが、お替わりする人は少ないとか・・・w

サラダのドレッシングは「ゴマ」「シーザー」「ニンニク」の3種類・・・ドリンクは「ラッシー」(自家製ヨーグルトドリンク)をお願いしましたが、これも大きめのグラスで・・・お腹は一杯・・・

お店の方は、とても気さくで話好きな方で・・・ですが、混雑している時はなかなか話が出来ないそうで・・・お店の方は今年で6年目を迎えたとか・・・(・・・にしても、値段が安い!)

お値段の方は・・・Aセット(カレー1種類+ナンorライス+サラダ+ドリンク)750円Bセット(カレー2種類+ナン+ターメリックライス+サラダ+ドリンク)900円Cセット(カレー2種類+ナン+ターメリックライス+サラダ+タンドリーチキン+デザート+ドリンク)1,150円お子様セット(マイルドチキンカレー+サラダ+ナン&ライス+デザート+マンゴーラッシー)530円・・・その他にも、カレーライス(550円)、ビリヤニ(630円)、チャオミン(500円)等・・・(※平成27年5月現在の価格)

お会計の際、ネパール地震の話に・・・被災地の一日も早い復興をお祈り致します・・・

営業時間は ランチタイム 11:00〜17:00、ディナータイム 17:00〜22:00定休日は 毎月第3木曜 です・・・

インド料理 タージュ 支店のランチメニュー「Cセット」(キーマカレー)・・・


佐倉市寺崎の「インド料理 タージュ 支店」にお邪魔しました・・・

住所は 佐倉市寺崎1460−2、JR「佐倉」駅北口より北へ約500m進み、「JR佐倉駅入口」交差点を左折して、国道296号線を東京方面に向かって約600m進み、「寺崎北」交差点を横断して少し進んだ左側で、駐車場は店舗前に4台分あります・・・



こちらが、インド料理 タージュ 支店ランチメニュー「Cセット」(キーマカレー)です・・・

11:30〜15:00(LO)がランチタイム・・・「Cセット」(タンドリーチキンセット)は、本日のランチカレーから1種類+タンドリーチキン+サラダ・・・そして、サフランライス+ナン(S)+ソフトドリンクですが、サフランライスを取り消して、ナンを普通サイズにする事も出来ます・・・

私がお邪魔した日の「本日のランチカレー」は、「バターチキン」「ベジタブル」「キーマカレー」「かぼちゃチキン」の4種類・・・その中から私は「キーマカレー」を選んで注文しました・・・

ご覧の通り・・・特筆すべきは、写真奥の「ナン」の大きさ・・・長さはおそらく、30cm以上はあろうかと・・・香ばしい焼き色がついた、ふっくらとしたとても食べ応えのあるナンです・・・

大きめの挽肉がたっぷり入った、ボリュームのあるキーマカレー・・・スパイシーではありますが、決して食べ辛さは感じられず・・・本格的ですが、親しみ易さを帯びたカレーです・・・

豪快にナンをちぎって・・・そして、ナンの上にキーマカレーを乗せて頂きます・・・おっと、カレーが手の脇からこぼれて・・・でも、そんなのは気にしない・・・手で食べる美味しさよ・・・

香ばしい焦げ色がついたタンドリーチキンをほぐして、これまたナンで包んで頂きます・・・ああ、美味しい・・・食後は、ソフトドリンクで選んだ「ラッシー」・・・口の中の辛さが和らぐ・・・

私たちがお店にお邪魔してしばらくすると、店内の28席はほぼ満席・・・人気店です・・・

定休日は 火曜営業時間は 11:30〜15:00(LO)、17:30〜22:00(LO) です・・・

珍来 米本店の「らーめん屋さんのカレーライス」(夏季限定)・・・


八千代市米本の「珍来 米本店」にお邪魔しました・・・

住所は 八千代市米本2163−2、千葉方面から国道16号線を柏方面に向かって北へ進み、右手に東葉高速鉄道「村上」駅やジョイフル本田、左手にイズミヤを眺めながら更に北上を続け、道路が緩やかに左にカーブする「米本」交差点から約1km進んだ左側・・・新八千代病院入口の手前です・・・千葉方面からですと「道の駅やちよ」の手前になります・・・ 

今日から8月31日まで発売予定「夏のHOT&SPICYフェア」のメニューを頂きました・・・



こちらは、珍来 米本店「らーめん屋さんのカレーライス」(夏季限定)です・・・

日本人にとって、もはや国民食と言っても過言ではないのが「ラーメン」と「カレーライス」・・・創業以来86年、「ラーメンこそが国民食No.1!」と信じ、「美味しさに、まじめに」のキャッチコピー通りにラーメンを作り続けてきた、あの珍来が何故?・・・ェ!Σ(゚Д゚;;;)≡(;;;゚Д゚)ナニ?!

事の経緯は・・・ある日、珍来の柏レイソルコラボ商品第3弾「柏勝つ!レイソルカレーラーメン」を試食された方が「この味をベースにカレーライスを作ったら面白そう」と社長につぶやいた所、厨房に消えた社長がカレーライスを持って登場し・・・それがそもそもの発端だとか・・・


スパイスにこだわったカレーを、豚骨・鶏ガラ・野菜をふんだんに使ったスープで希釈し・・・そこに、みそらーめん等のトッピングに使っている「肉みそ」を加え・・・更に驚いた事に、そこに何と「餃子の具」まで加えてしまったとか・・・(Д゜(Д゜(Д゜(Д゜(Д゜川)ナナナナナニィ〜ッッ!!!!!

スプーンではなく、お皿に「レンゲ」が添えられている点に、中華一筋86年の珍来のささやかな抵抗・・・または意地が感じられます・・・(勿論、奥の「中華スープ」にも・・・ヽ(*゜∀゜)ノ)


カレーは、和風のもったりとした感じではなく・・・かと言って、無理にエスニック感を強調するでもなく・・・個性的な心地良い辛さが、食後に次第に舌に蘇って来るといった按配です・・・肉みそと餃子の具の影響か、ご飯との絡み具合も上々で・・・勿論、量の方も文句無し!

人真似では無く・・・中華一筋の会社が立ち上げた独自の「カレー」・・・その意義は大きい!


国民食は、果たして「ラーメン」か?・・・「カレーライス」か?・・・皆様のご意見は如何に?


営業時間は 11:00〜0:00(LO 23:30)
無休です・・・

まかない処 たらふくの「かつカレー」・・・その1



船橋市中央卸売市場の「まかない処 たらふく」にお邪魔しました・・・

住所は 船橋市市場1−8−1、船橋市中央卸売市場関連棟7番通路に面した場所です・・・

一般の方が市場に入場する際は、入口にて氏名や目的を明記してから入場しますが、「買い物」や「食事」と記せば、殆どの場合は大丈夫ではないかと思います・・・

この日は、お店の入口が偶然この様な状況だったと思うのですが・・・店先では、背中を見せている大きな冷蔵庫や山積みの野菜ケースらしき物等が私の行く手を阻み・・・w

店内には4人掛けのテーブル席が3つと、3つのカウンター席が設けてあります・・・では、入口近くのテーブル席に腰を下ろして・・・お冷やはセルフサービスのようです・・・



こちらは、まかない処 たらふく「かつカレー」です・・・

10種類のスパイスをオリジナルブレンドしたという、こちらのカレー・・・確かに、一般的な食堂のもったりとした辛さ控えめのカレーの味とは少し異なる気がします・・・かと云って、いかにも「本格的」・・・とお高く留まったスタンスではなく・・・親しみ易く、それでいて厚みがある味わいではないかと思います・・・ちなみに、量はかなり多めです・・・食べ応えは十分・・・

カレーの上に乗った「トンカツ」は、肉の厚みは一寸薄めですが、注文を受けてから肉を叩き、衣をまぶして揚げると云った丁寧さ・・・そのお蔭で、揚げたて熱々のトンカツが楽しめます・・・トンカツの衣にカレーがじんわりと染みて・・・いやぁ、美味い・・・これですよ、これ・・・

ちなみに、カレーだけでメニューは10種類・・・あと9回行かねば・・・w

定休日は 日曜・祝日、第2・4水曜等の市場休業日
営業時間は 7:00〜13:30 です・・・

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 第8回「サクラ・オートヒストリーフォーラム」・・・その1
    幹事長 (05/16)
  • 第8回「サクラ・オートヒストリーフォーラム」・・・その1
    末吉 (05/15)
  • 小田原城の「天守閣」・・・その2
    幹事長 (04/12)
  • 小田原城の「天守閣」・・・その2
    末吉 (04/10)
  • 和食処 結(ゆい)の「アジフライ」と「あら煮」・・・
    幹事長 (04/07)
  • 和食処 結(ゆい)の「アジフライ」と「あら煮」・・・
    けい (04/07)
  • 2018年「新年」のご挨拶・・・
    幹事長 (01/03)
  • 2018年「新年」のご挨拶・・・
    末吉 (01/02)
  • 憩い処 三陸の「煮魚定食」(日替わり:ソイ)・・・
    幹事長 (12/26)
  • 憩い処 三陸の「煮魚定食」(日替わり:ソイ)・・・
    末吉 (12/25)
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM