居酒屋 Tege Tegeの「チキン南蛮」と「ソースカツ丼」・・・

 

墨田区太平の「居酒屋 Tege Tege(てげてげ)」にお邪魔しました・・・

 

住所は 墨田区太平3−3−2、総武本線・東京メトロ半蔵門線「錦糸町」駅より、錦糸公園を右手に見ながら、錦糸公園沿いの「四ツ目通り」を北に向かって約400m進み、錦糸公園の敷地が終わるすぐ手前の丁字路を左折し、「乳糖製菓」を右手に見ながら進み、一つ目の小さな交差点を右折し、少し進んだ右側にあります・・・

 

この日は、錦糸町の太平の「乳糖製菓」に下町バームクーヘンを買いに伺ったのですが、近くのコインパーキングに駐車した際、こちらのお店が目に留まりました・・・

 

 

こちらが、居酒屋 Tege Tege「チキン南蛮」です・・・

 

お昼のランチには、ご飯・日替わり小鉢・漬物・味噌汁が付きます・・・たっぷりかけられたタルタルソースは自家製ではないかと・・・トマトと青菜の色が鮮やかで・・・

 

カリッとした衣の食感が心地良い、なかなか魅力的なチキン南蛮で・・・必要以上に甘辛い味付けが強くないのも嬉しい・・・鶏肉の柔らかさには、ちょっと驚き・・・

 

こんなにも美味しいチキン南蛮には、なかなかお目にかかれないのでは・・・?

 

 

こちらが、居酒屋 Tege Tege「ソースカツ丼」です・・・

 

ご飯の上には千切りのキャベツがびっしりと敷き詰められ、その上にソースがかかった豚カツが・・・この様に紅ショウガがトッピングされるのは、一寸珍しい気が・・・

 

チキン南蛮を頂いた際にも感じましたが、こちらの豚肉もとても柔らかく・・・美味しい・・・豚カツの衣も油切れが良く、くどさが無い・・・紅ショウガが意外と良く合い・・・

 

4人掛けのテーブル席が3つに、カウンター席が2席・・・お会計の際、お店の方に伺った所「Tege tege」(てげてげ)は宮崎弁で「適当・いい加減」という意味だとか・・・

 

メニューには青森産のシジミを使った「しじみラーメン」も・・・次回はこれ!

 

営業時間は 11:00〜翌1:00 不定休 です・・・


小岩 やぶそばの「天丼」・・・


江戸川区東小岩の「小岩 やぶそば」にお邪魔しました・・・

住所は 江戸川区東小岩4−4−6、JR総武線「小岩」駅南口より、「昭和通り」を南東方向に約600m進み、都道307号線「柴又街道」に合流して、斜め右方向「東小岩4丁目」交差点を過ぎ、そこから約400m篠崎方面に進んだ左側、「白鳩第二保育園」の手前です・・・



こちらが、小岩 やぶそば「天丼」です・・・

ご覧の通り・・・大きめの海老天が2本、丼の上にどかっと腰を下ろし・・・温かいご飯の上に鎮座しております・・・それにしても、なんという存在感なのでしょうか?・・・す、スゴイ!

甘辛いタレがたっぷりかかった衣が、これまた美味しい・・・ぷりっとした食感が心地良い、大ぶりの海老の味わいがこれまた嬉しい・・・その海老天のタレが染みたご飯が美味しい!

更に上を行く「天丼」(上)を注文すると、お漬物やお味噌汁が付いてきますが・・・これ程までに天丼の存在感があれば、もう今更・・・他の物が付いてこなくても良い気もして・・・w

ひと昔・・・いや、ふた昔前は私の祖父母がここから比較的近い場所に住んでいて・・・小岩は、私にとって「都会の故郷」なのです・・・この表現が正しいかどうかは疑問ですが・・・

熱帯魚は知っていましたが・・・ハリスホークやミミズクもいるそうで・・・エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

定休日は 木曜(※月1回連休有り)営業時間は 11:00〜20:00 です・・・

とんかつ あけぼのの「サービス定食」(一口ヒレカツ・エビフライ・アジフライ)・・・


千代田区有楽町の「とんかつ あけぼの」にお邪魔しました・・・

住所は 東京都千代田区有楽町2−10−1、「東京交通会館」の地下一階にあります・・・カウンター席が十数席と、少し小さめのお店です・・・が、店内はいつもお客様で満席です・・・



こちらが、とんかつ あけぼの「サービス定食」(一口ヒレカツ・エビフライ・アジフライ)です・・・

アジフライは「カニクリームコロッケ」に変更する事も可能です・・・要するに、一口ヒレカツ+エビフライ+(アジフライ or カニクリームコロッケ)という、大変嬉しい「フライ3品」定食です・・・

大皿には、タルタルソースを纏った「エビフライ」を中心に、ボリュームのある「アジフライ」・・・そして、サイズは小さめながらも意外と存在感のある「一口ヒレカツ」・・・♪これで決まりさ!

まずは「エビフライ」・・・おお、このサックリとした衣の絶妙な揚げ具合・・・そして「アジフライ」・・・ボリュームの割には、あっさりと食べられるのが魅力的で・・・これは醤油で頂こう・・・

小さいながらも、「ヒレカツ」が付くのは嬉しいですね・・・さてと、ここで「お味噌汁」を・・・おお、煮干しのダシが効いていて・・・仄かに立ち昇るユズの香り・・・美味しい・・・(≧∇≦)b

少し硬めの「お新香」ですが・・・この味・・・これは自家製だ!・・・手間をかけてますね・・・

営業時間は 11:00〜21:30、(土・日・祝 〜19:00)
無休です・・・

玉菊の「かつカレー」と「マグロのカマ焼き」・・・



千代田区丸ノ内の「玉菊」にお邪魔しました・・・

住所は 千代田区丸の内3−6−10、JR山手線「有楽町」駅、「国際フォーラム」改札口を出て、目の前の道路を横断し、ガード下の「新角」の脇を少し進んだ右側ガード下です・・・

お薦めは「インドマグロのカマ焼き」ですが、その他にも様々なメニューが・・・



こちらは、玉菊「かつカレー」・・・この日のランチは、何と「500円」!

ご飯の上の乗ったカツは、ワンコインですので厚さは薄めです・・・が、カラッと揚がっていて・・・カレーのルーは多少もったりとしたタイプで、私はこの味は好きだなァ・・・

有楽町で、ワンコインでカツカレーが頂ければ・・・これは、もう・・・ね?(笑)



そしてこちらは、玉菊「マグロのカマ焼き」(マグロのカマ焼き定食)です・・・

インドマグロのカマを焼いたものが、お皿の真ん中にドーンと鎮座して・・・これはなかなかのボリュームですね・・・香ばしい焦げ目、味付けもいい塩梅・・・これはご飯が進むなァ・・・

お店の入口は、それぞれ表通りと裏通りに面した2箇所・・・高架上の線路の下を横断する形に細長く伸びた店内・・・うなぎの寝床のようですが、隠れ家的な雰囲気が面白いな・・・

食事の場合と飲む場合では、会計の方法が異なるようで・・・お店の方にご相談を・・・

営業時間は 11:00〜14:00、17:00〜23:30 (土・日 11:00〜23:30)
無休 です・・・


天将の「まぐろ刺身」と「カキフライ」・・・



北区上十条の「天将」にお邪魔しました・・・

住所は 北区上十条2−24−12、埼京線「十条」駅より、駅前ロ−タリーの右手へと進み、「十条銀座商店街アーケード」へ入って少し進んだ左側です・・・

開店は昭和22年(1947年)・・・創業六十余年という老舗の大衆食堂です・・・入り口の脇のガラスケースには、食品サンプルがズラリと勢揃い・・・食堂はこうでなくっちゃ・・・(笑)

食堂とはいっても、店内には真っ昼間から日本酒やビールでご機嫌なオトッツァンやオッカサンばかり(オニイサンもちらほら)・・・よ〜し、郷に入れば郷に従え(ジャパ〜ン!)だ!

では・・・とりあえず、何かツマミになるものを(・・・とは言っても、私は下戸・・・w)



こちらは、天将「まぐろの刺身」です・・・ 

酒の肴では定番メニューの「まぐろの刺身」ですが・・・個人的には酒の肴と言うよりも、晩ご飯のおかずのイメージが強いなぁ・・・でも、私にとっては大好物のメニューなんです・・・

中心が少し冷たい・・・けれど、けっこういい色をしている刺身ではないですか・・・



そしてこちらが、天将「カキフライ」です・・・

一緒のお皿に乗っている「ミカン」がポイント高いですね(笑)・・・こういった風情、私は大好きです・・・さっくりとした衣を纏ったカキ・・・これにまたソースが良く合うんだよなァ・・・

いやぁ・・・昭和の香りが漂う、味な食堂ですな・・・こういったお店、大好きなんです・・・

店内をコマネズミの様に走り回る「お姉さん」・・・この方がまた、いい味を出して・・・w

営業時間は 11:00〜14:30、16:00〜20:00 定休日は 火曜 です・・・

とんかつ あけぼのの「カツ煮定食」・・・


千代田区有楽町の「とんかつ あけぼの」にお邪魔しました・・・

住所は 東京都千代田区有楽町2−10−1、「東京交通会館」の地下一階にあります・・・カウンター席が十数席と、少し小さめのお店です・・・が、店内は常にお客さんで満席・・・

種類が豊富な定食類が評判のお店ですが、イチオシはやはり「揚げ物」でしょうか・・・

 

こちらが、とんかつ あけぼの「カツ煮定食」です・・・

カラッと揚がった、ボリュームのあるとんかつを甘辛く煮て、玉子で綴じた「カツ煮」・・・食べ応えはもちろん、甘辛い味付けは、白いご飯にもピッタリ・・・

また、味付けが必要以上に濃い目ではないので、とんかつ本来の肉の旨味をしっかりと味わうことが出来ます・・・味加減・匙加減が上手なお店です・・・

また、研いだ後に水切りをしているお米への気の配り方や、狭い厨房で繰り広げられる無駄のない動き・手際の良さ・・・これはまさに一見の価値あり・・・

冬場のお味噌汁は、仄かなユズの香り・・・安くて、満足の出来る定食が頂けます・・・

営業時間は 11:00〜21:30、(土・日・祝 〜19:00)
無休です・・・

小岩 やぶそばの「天丼」(上)・・・



江戸川区東小岩の「小岩 やぶそば」にお邪魔しました・・・

住所は 江戸川区東小岩4−4−6、JR総武線「小岩」駅南口より、「昭和通り」を南東方向に約600m進み、都道307号線「柴又街道」に合流して、斜め右方向「東小岩4丁目」交差点を過ぎ、そこから約400m篠崎方面に進んだ左側、「白鳩第二保育園」の手前です・・・

私にとっては、子供の頃からお馴染みの蕎麦屋さんですが、私はこれが大好物で・・・



こちらが、小岩 やぶそば「天丼」(上)です・・・タレの染みた海老天の色が魅力的・・・

少し濃い目の味付けの、甘辛のタレがたっぷりとかかった大きめの海老天が2本・・・丼のご飯の上にドーンと横たわっております・・・もう、それでOKっす・・・何もいらねぇ〜っ!

そして、その甘辛のタレがたっぷりと染みた、温かい真っ白なご飯・・・もう、これがあれば・・・何もいらねぇ〜っ!・・・って、オイ!・・・オイラの「海老天」・・・取っちゃイヤ!

お味噌汁は、私の好きな「なめこ汁」・・・ああ、お昼のシアワセなひとときが過ぎてゆく・・・

店内には水槽がたくさん・・・熱帯魚を観ながら茶蕎麦を啜るのも「オツ」なものかと・・・

定休日は 木曜(※月1回連休有り)営業時間は 11:00〜20:00 です・・・

とんかつ あけぼのの「とんかつ定食」・・・



千代田区有楽町の「とんかつ あけぼの」にお邪魔しました・・・

住所は 東京都千代田区有楽町2−10−1、「東京交通会館」の地下一階にあります・・・カウンター席が十数席と、少し小さめのお店です・・・が、店内は常にお客さんで満席・・・

種類が豊富な定食類が評判のお店ですが、やはりここは「とんかつ」がお薦めかと・・・



こちらが、とんかつ あけぼの「とんかつ定食」です・・・

カラッと揚がった、ボリュームのある「とんかつ」です・・・食べ応えがあり、何よりも「満足感」が味わえる一品ではないかと・・・そう思います・・・もちろん、お味も・・・

研いだお米への気の配り方や、カウンターの向こう側で繰り広げられる「手際の良さ」を拝見すれば、ここのお店の人気の秘密が、皆様にもお分かりかと・・・

お味噌汁には、仄かなユズの香りが・・・安くて、満足の出来る定食が頂けます・・・

営業時間は 11:00〜21:30、(土・日・祝 〜19:00)
無休です・・・

首都高・八潮PAの「もつ煮込み定食」・・・



こちらは、首都高・八潮PAショップ&キッチン840「もつ煮込み定食」です・・・ 

「八潮産小松菜の白あえ」が付いて・・・何と「650円」(平成22年4月現在)

券売機には堂々と・・・「八潮PA・伝統の味復活!」の文字が・・・


この値段で、このボリューム・・・これぞ庶民の味方!

まぐろ市場の「まぐろ市場丼」・・・



マグロ・ねぎとろ・ビン長マグロが入った、まぐろ市場「まぐろ市場丼」(700円)です・・・

このご時世ですから、外食産業に携わる方々にも実に様々なご苦労があると思います・・・

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 第8回「サクラ・オートヒストリーフォーラム」・・・その1
    幹事長 (05/16)
  • 第8回「サクラ・オートヒストリーフォーラム」・・・その1
    末吉 (05/15)
  • 小田原城の「天守閣」・・・その2
    幹事長 (04/12)
  • 小田原城の「天守閣」・・・その2
    末吉 (04/10)
  • 和食処 結(ゆい)の「アジフライ」と「あら煮」・・・
    幹事長 (04/07)
  • 和食処 結(ゆい)の「アジフライ」と「あら煮」・・・
    けい (04/07)
  • 2018年「新年」のご挨拶・・・
    幹事長 (01/03)
  • 2018年「新年」のご挨拶・・・
    末吉 (01/02)
  • 憩い処 三陸の「煮魚定食」(日替わり:ソイ)・・・
    幹事長 (12/26)
  • 憩い処 三陸の「煮魚定食」(日替わり:ソイ)・・・
    末吉 (12/25)
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM