お食事処 海鮮 和浜(わはま)の「海宝丼」(生卵)・・・

 

長生郡長柄町の「お食事処 海鮮 和浜」にお邪魔しました・・・

 

住所は 長生郡長柄町山根1573−3、千葉県道14号線(千葉茂原線)沿いにあるお店で、今年で一周年を迎えた、小上がり席もある新しい食事処です・・・

 

今日は「道の駅ながら」で野菜を買い、坂東三十三観音霊場 第三十一番札所の「笠森観音」で御朱印を拝受・・・長柄町福祉センター「ながら温泉」・・・その前に、まず腹拵え・・・

 

茂原街道の坂道を、千葉方面に向かって進み・・・お店の前を通りかかった際、何となく心に引っかかって・・・道を引き返して、駐車場に車を停めて・・・お邪魔した次第で・・・

 

 

こちらが、お食事処 海鮮 和浜「海宝丼」(生卵)です・・・

 

ちなみに、こちらのメニューにはマグロ・サーモン・イカ・タイなどの刺身を盛り付けた「海鮮丼」もございますが、こちらは刺身各種をたたきにして盛り付けた「海宝丼」です・・・

 

今回は、+50円で「生卵」を注文しました・・・海宝丼の上にトッピングすると、海鮮のユッケが完成!・・・との謳い文句がメニューにあれば、これはもう注文するしかない!

 

ご飯の量は「大」「普通」「小盛り」の中から選ぶ事が出来て、ご飯の大盛りや一杯までのおかわりは無料だそうです・・・お味噌汁・大根の煮物・漬物・山葵が付きます・・・

 

 

早速、お食事処 海鮮 和浜「海宝丼」に卵をトッピングしてみました・・・

 

酢飯の上には、マグロの赤身ネギトロイカタコアジ厚焼き玉子イクラといった、何とも魅力的な魚介のたたきが所狭しと盛り付けられ・・・何とも綺麗なお刺身だなァ・・・

 

まずは軽く醤油を回しかけて、たたきと酢飯を頂きます・・・おお、これは!・・・もはや「美味しい!」としか表現出来ん!・・・新鮮なお刺身が盛り沢山!・・・最━ヽ(≧∀≦)ノ━高!!!!

 

では、最後に・・・卵に箸を入れ、黄身を崩して・・・贅沢な「海鮮ユッケ丼」として頂きます・・・うわぁ、これまた!・・・黄身の濃厚な旨味が、刺身を更に魅力的な味わいに・・・

 

新鮮なお刺身のたたきが散りばめられた、これぞまさに偽り無しの「海宝丼」!

 

営業時間は 11:15〜14:30 定休日は 月曜 です・・・


とんかつ・あみ焼 うずめ 鎌数店の「リブロースカツ定食」・・・


旭市鎌数の「とんかつ・あみ焼 うずめ 鎌数店」にお邪魔しました・・・

住所は 旭市鎌数9360−5、総武本線「干潟」駅より、国道126号線を銚子方面に向かって約400m進み、「東総工業高校入口」交差点を左折し、北に向かって約500m進み、信号のある交差点を右折して約300m進んだ右側で、駐車場はかなりの広さです・・・
 


こちらが、とんかつ・あみ焼 うずめ 鎌数店「リブロースカツ定食」です・・・

主に牛肉の部位として使われる「リブロース」は、サーロインの隣の部位で、最も厚みのある部位だそうで・・・霜降りになり易く、肉質もきめ細やかで、旨味が強い部位だそうです・・・

上から撮影しているので、分かり辛いのですが・・・豚肉の厚みは、かなりの厚さで・・・では、早速頂ます・・・お、美味しい・・・厚みがあるリブロース肉の割には、とても柔らかく・・・

普通、これ程の大きさの豚肉だと・・・例えば、端の方が硬いだとか・・・そういった場合が多いのですが・・・この豚肉は、どこを食べても柔らかい!・・・で、決してクドさが感じられず・・・

旭市では畜産が盛んで、食肉直売所では美味しい豚肉を安い価格で購入する事が出来ます・・・こちらのお店でも、良い豚肉を仕入れることが出来る、安定したルートをお持ちかと・・・

もっとも・・・美味しい豚肉を仕入れて、それを美味しい料理へと作り上げるのは、ご主人を始めとしたスタッフの方々の努力の賜物ではないかと・・・お味噌汁も、何気に美味しいし・・・

そしてまた嬉しい事に・・・ご飯のおかわりは1杯まで無料サービス(※場合によって有料)だそうで・・・そのご飯が、これまた美味しい!・・・そして更に、キャベツが甘くて美味しい!

これ程までに美味しい豚肉が頂けるとは・・・もしもご近所に住んでいたら、給料が足りん!

定休日は 木曜営業時間は 11:30〜14:0017:00〜21:30 (土・日・祝 17:30〜21:30) です・・・

とんかつ・あみ焼 うずめ 鎌数店の「ロース網焼き定食」・・・


旭市鎌数の「とんかつ・あみ焼 うずめ 鎌数店」にお邪魔しました・・・

住所は 旭市鎌数9360−5、総武本線「干潟」駅より、国道126号線を銚子方面に向かって約400m進み、「東総工業高校入口」交差点を左折し、北に向かって約500m進み、信号のある交差点を右折して約300m進んだ右側で、駐車場はかなりの広さです・・・

お店に到着したのは、12時を少し過ぎた頃・・・でも、店内は満席状態で・・・お店の方に人数をお伝えすると、奥へと案内され・・・我が家は、2つのテーブル席がある「離れ」へ・・・

エアコンが効いた、静かな部屋です・・・日当たりも良いし、落ち着く部屋だなァ・・・



こちらが、とんかつ・あみ焼 うずめ 鎌数店「ロース網焼き定食」です・・・

豚ロース肉を網で焼いて、その上からおろしポン酢をたっぷりかけた・・・何とも食欲をそそる一品です・・・網焼きはその他に、「リブロース」(特選)と「豚バラ」の2種類があります・・・

網焼きと言っても、焦げ目は殆どありません・・・では、たっぷり乗ったおろしポン酢とロース肉を、思い切り頬張り・・・お、美味しい・・・厚みがあるロース肉の割には、とても柔らかく・・・

旭市では畜産が盛んで、食肉直売所では美味しい豚肉を安い価格で購入する事が出来ます・・・こちらのお店でも、良い豚肉を仕入れることが出来る、安定したルートをお持ちかと・・・

もっとも・・・美味しい豚肉を仕入れて、それを美味しい料理へと作り上げるのは、ご主人を始めとしたスタッフの方々の努力の賜物ではないかと・・・お味噌汁も、何気に美味しいし・・・

そしてまた嬉しい事に・・・ご飯のおかわりは1杯まで無料サービス(※場合によって有料)だそうで・・・そのご飯が、これまた美味しい!・・・そして更に、キャベツが甘くて美味しい!

まったく、もう・・・これ程までに美味しい料理が勢揃いだと、メニューを選ぶのが大変・・・w

定休日は 木曜営業時間は 11:30〜14:0017:00〜21:30 (土・日・祝 17:30〜21:30) です・・・

とんかつ・あみ焼 うずめ 鎌数店の「汁なしカレーうどんセット」(コロッケ)・・・


旭市鎌数の「とんかつ・あみ焼 うずめ 鎌数店」にお邪魔しました・・・

住所は 旭市鎌数9360−5、総武本線「干潟」駅より、国道126号線を銚子方面に向かって約400m進み、「東総工業高校入口」交差点を左折し、北に向かって約500m進み、信号のある交差点を右折して約300m進んだ右側で、駐車場はかなりの広さです・・・



こちらが、とんかつ・あみ焼 うずめ 鎌数店「汁なしカレーうどんセット」(コロッケ)です・・・

汁なしカレーうどん・・・要するに、カレーうどんの「油そば」「まぜそば」版といった所でしょうか?・・・うどんは、一般的な物よりも少し細めですが、肌理が細やかで・・・美味しい・・・

カレーは、挽肉等がたっぷり入っていて・・・粘度があるタイプのカレーですので、しっかりとうどんに絡んでくれます・・・最初は親しみ易い味わいで、後からスパイシーな風味が・・・

別皿は、「ハムフライ」か「コロッケ」のどちらかを選択・・・ちなみに、ご飯のおかわりは、1杯まで無料サービス(※場合によって有料)だそうで・・・そのご飯が、これまた美味しい・・・

キャベツが甘くて美味しい!・・・お隣の銚子は、春キャベツの名産地として有名ですね・・・

定休日は 木曜営業時間は 11:30〜14:0017:00〜21:30 (土・日・祝 17:30〜21:30) です・・・

京田村の「しめさばとかき揚げ定食」・・・


茂原市茂原の「京田村」にお邪魔しました・・・

住所は 茂原市茂原220、国道128号線(茂原バイパス)茂原市役所交差点より茂原市役所と中央公民館に挟まれた道を東へ進み、昌平橋を渡って約200m進んだ右側・・・茂原郵便局の向かいです・・・地元の方々から幅広く愛されている名店です・・・ 



こちらが、京田村のこの日のお薦め・・・「しめさばとかき揚げ定食」です・・・

手前の「しめさば」は自家製でしょうか・・・控えめな酢と厚みのあるサバの身がいいなぁ・・・ご飯のおかずにピッタリ・・・こういった所にも海草を使う所は、京田村らしい感じがします・・・青ネギやシソ・・・そして生姜は、私のような年齢の者にはなんとも嬉しいですね・・・

奥の「かき揚げ」には、アオヤギと玉ねぎが使われていました・・・カリッとしたかき揚げを、天つゆにくぐらせて頂きます・・・大根おろしもたっぷり使いましょう・・・ああ、美味い・・・



こちらも、京田村のこの日のお薦め・・・「イシモチのから揚げとかき揚げ定食」です・・・

香ばしいイシモチのから揚げに、レモンをたっぷり絞っていただきます・・・カリッとした魚の皮の部分にレモンの酸味がいい塩梅に染みて・・・これまた美味い・・・

この日のお昼はお客様が大勢いらっしゃったので、女将さんの話によると、どうやらご飯が切れてしまったようです・・・そこで、女将さんは注文を取る際に「ご飯が炊けるまでお時間がかかりますが?」とわざわざ確認を取っていらっしゃいました・・・そして、定食が運ばれた際は・・・「ちょっとご飯に芯があるかも・・・ごめんなさいね」・・・とひと言添えて頂き・・・そして最後は、私たちの所へお茶碗一杯のご飯をわざわざ持ってきて下さり・・・「ご飯は大丈夫でしたか?・・・これ、よろしかったら食べて下さい」・・・との事・・・いやぁ、申し訳ない・・・

食事が美味しい事はもちろん大事ですが・・・もっと大切な何かが見つかるお店です・・・

休日は 水曜
営業時間は 11:00〜15:00、17:00〜23:00 (ただし材料切れで早めに閉店の場合あり)です・・・

食事処 浜めしの「三色丼」・・・



銚子市竹町の「食事処 浜めし」にお邪魔しました・・・

住所は 銚子市竹町1545−8、銚子電鉄「観音」駅より北へ進み、「飯沼観音」の前を通り過ぎて、「銚子漁港中央市場」の前の「海岸通り」を犬吠崎方面に少し進んだ左側です・・・

美味しくてボリュームのある食事が、お安く・・・そして朝早くから頂ける食事処です・・・

銚子電鉄での小旅行を終えたとらきちさんと私は、事前に調べておいたこちらのお店に向かいました・・・でも、初めてのお店ですので、少々不安ではありますが・・・

ナビに頼りながらも、どうにかお店に到着・・・お店の前には、車がいっぱい・・・お客さんがこれだけ訪れるのですから、まずはひと安心といった所でしょうか・・・では・・・

 

こちらが、食事処 浜めし「三色丼」(ウニ・イクラ・マグロ)(小鉢・味噌汁付)です・・・

いやぁ・・・かなりのボリュームではないですか・・・マグロも美味しそうだし・・・では、いただきます・・・ハグモグッ・・・いやぁ、美味い!・・・でも・・・イクラがいっぱい丼の上に乗っているので、なかなかご飯までたどり着けませんよぉ・・・でも、ウレシイ・・・ウニもこんなに・・・ああ、濃厚な海の幸の味がこれまたたまらん!・・・ボリュームのあるマグロにも大満足・・・
いやぁ・・・おかげさまで、お腹がいっぱいです・・・どうも、ごちそうさまでした・・・

このボリュームで、料金は観光地とは思えないお値段・・・はて、これでいいのかな?

お刺身・焼き魚・フライなどの定食メニューも充実した、オススメの食事処です・・・

営業時間は 8:00〜16:00定休日は 月曜 です・・・

長柄 里の味の「焼肉定食」・・・


長柄(ながら)町都市ファーマーズマーケット・都市農村交流センターに隣接する レストラン「里の味」にお邪魔しました・・・

住所は 長生郡長柄町山之郷337−11、千葉方面より千葉茂原線(千葉街道)を茂原方面に向かって進み、長柄町に入って右手に「和楽の郷」が見えたら、その次の丁字路を左折し「アウトレットコンサート長柄」(現在は閉店)へと向かい、市津湖に架かる橋を渡り、坂を上ると左手に現れる駐車場へと入って、右奥へ進むと「レストラン・里の味」があります・・・



こちらが、レストラン「里の味」「焼肉定食」です・・・ああ、美味しそう・・・

ロース肉の焼肉が3枚も・・・これは、なかなかのボリュームですね・・・柔らかい肉の味も美味しいけれど、このタレがこれまた美味い!・・・ああ、困ったなぁ・・・ご飯が止まらない・・・
焼肉の下に敷いてある千切りキャベツも、美味しいタレが染みていて・・・ああ、たまらんっ!



焼肉定食には、ご飯の他にもこのような小鉢が付きます・・・タケノコの煮物が素敵っ!

焼肉専門店の焼肉もいいけれど、たまにはこんな「定食メニュー」の焼肉もいいなぁ・・・

定休日は 木曜(祭日の場合は営業)営業時間は 11:00〜14:30 です・・・

京田村の「せぐろいわしの天婦羅」・・・



「道の駅 ながら」での買い物を済ませた後、茂原の「京田村」にお邪魔しました・・・

住所は 茂原市茂原220、国道128号線(茂原バイパス)茂原市役所交差点より茂原市役所と中央公民館に挟まれた道を東に向かって進み、昌平橋を渡って約200m進んだ右側にあります。茂原郵便局の道を挟んだ向かいです。地元の方々から愛されている名店です・・・



こちらが、京田村の「せぐろいわしの天婦羅」です・・・

セグロイワシはマイワシよりも鮮度落ちが早く、腹わたが崩れたり変色し易い魚だそうです。ですから漁獲された当日でないと鮮魚としての販売が難しいため、スーパーや鮮魚店等でこの魚を販売している所はあまり数が多くありません。また逆に考えると、新鮮なセグロイワシを販売しているお店はそれだけ流通がしっかりしているとも考えられるかもしれません・・・
当然の事ながら、ここ「京田村」も素材に自信が伺える名店だからこそなのでしょう・・・

まだ温かいセグロイワシの天ぷらを頂きます・・・ハグッ・・・うん、イワシ独特の微かな苦味が心地良いなぁ・・・深みがあり、力強い魚の味というか・・・やはり、このイワシの天ぷらには「天つゆ」が合いますね・・・春菊と南瓜と野菜のかき揚げも付いてボリュームたっぷり!

こういう手間のかかる素材を美味しく仕上げるお店こそが「名店」なのでしょうね・・・

定休日は 水曜営業時間は 11:00〜15:00、17:00〜23:00 (ただし材料切れで早めに閉店の場合あり)です・・・

京田村の「いわし天丼」・・・



茂原郵便局の向かいにある「京田村」の、某日の日替わりメニュー「いわし天丼」です・・・
カラッと揚がったいわしの天ぷらが、1匹、2匹、3匹・・・一体、何匹分なの?

私が子供の頃は、実家でよく食卓に上った「いわしの天ぷら」ですが、あの頃の私は、「魚よりも肉の方が好き!」てな子供でしたので、当時は正直言ってあまり嬉しくはなかったのですが、今の私にとって「いわし」は、刺身でも天ぷらでもフライでも・・・もう、何でもござれ・・・食卓に上っただけで、そりゃあもう小躍りしたくなる程嬉しい食材のうちの一つです・・・

一昔前と比べると、いわしも高級魚の仲間入りをしてしまいました。そろそろ、あの親しみ易かった頃の価格に戻って欲しいものだと・・・その為には、私達が今、何をしなければいけないのか・・・真剣に考えなければいけない時期に来ているような、そんな気がします・・・

もちろん、美味しく食べるという事は大事ですが、自然に感謝して「生命を頂く」・・・という気持ちはこれからも大切にしていきたいと・・・そう思います・・・

京田村の「若鳥の唐揚げ」と「まぐろづけ丼」・・・



実家の両親と一緒に牡丹を観賞した後、茂原の「京田村」にお邪魔しました・・・

住所は 茂原市茂原220、国道128号線(茂原バイパス)茂原市役所交差点より茂原市役所と中央公民館に挟まれた道を東に向かって進み、昌平橋を渡って約200m進んだ右側にあります。茂原郵便局の道を挟んだ向かいです。地元の方々から愛されている名店です・・・



こちらは「若鳥の唐揚げ」ですが・・・見てください、このボリューム!・・・( ̄□ ̄;)ナント!!
大きな鶏の唐揚げが幾重にも重なっており、まるで鬼押出し園の溶岩みたいな様相を呈しており・・・それでいて、鶏肉はとても柔らかくて美味しいから不思議・・・若者にオススメ!



こちらは、私イチオシの「まぐろづけ丼」です・・・丼の上に乗った温泉玉子の黄身を箸でほぐしながら、甘辛いタレで味付けされたボリュームたっぷりのマグロに絡めて、それを温かいご飯と一緒にガバガバッと喉の奥へとかっ込むと・・・うぉおおおっ!・・・う、美味いっ!

奥様の心配りと接客もとても心地良く、ぜひまた訪れたいと思わせてくれるお店です・・・

定休日は 水曜営業時間は 11:00〜15:00、17:00〜23:00 (ただし材料切れで早めに閉店の場合あり)です・・・

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 水郷佐原あやめパークの「ウチワヤンマ」・・・
    幹事長 (08/11)
  • 水郷佐原あやめパークの「ウチワヤンマ」・・・
    末吉 (08/10)
  • DIC川村記念美術館の「大賀蓮」・・・その63
    幹事長 (07/24)
  • DIC川村記念美術館の「大賀蓮」・・・その63
    末吉 (07/24)
  • 第8回「サクラ・オートヒストリーフォーラム」・・・その1
    幹事長 (05/16)
  • 第8回「サクラ・オートヒストリーフォーラム」・・・その1
    末吉 (05/15)
  • 小田原城の「天守閣」・・・その2
    幹事長 (04/12)
  • 小田原城の「天守閣」・・・その2
    末吉 (04/10)
  • 和食処 結(ゆい)の「アジフライ」と「あら煮」・・・
    幹事長 (04/07)
  • 和食処 結(ゆい)の「アジフライ」と「あら煮」・・・
    けい (04/07)
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM