スマル亭の「唐揚げ二色うどん」(白魚・桜えび)・・・


虹屋で焼きそばをテイクアウトした私達が次に立ち寄ったのは・・・「スマル亭」

スマル亭は静岡県中東部を中心に店舗を展開しており、早朝から深夜まで営業している便利な立ち食いそば・うどん店で、桜えびやしらすを使った天ぷら等が有名だそうです・・・

私達が国道139号線を北上して虹屋に向かう際、身延線「富士根」駅の北東に位置する天間川坂交差点の「白山神社」の前を通り過ぎようとした際、その隣で地元の方らしき人々が頻繁に駐車場を出入りする、看板に「スマル亭」と書かれた小さなお店を見つけました・・・

住所は 富士市天間字川坂872−1、「地元の方が行くのだから、安くて美味い?」

・・・という事で、虹屋の帰りに私達はこの「スマル亭・鷹岡店」にお邪魔しました・・・



こちらがその「スマル亭・鷹岡店」です・・・小さいけど、綺麗なお店ですね・・・
セルフの立ち食いそば・うどん店ですが、私達が食事をしたのはテーブル席でした・・・



スマル亭「唐揚げ二色うどん」(白魚・桜えび)(450円・2008年3月現在)です・・・
そば・うどんは「温かい」「冷し」が選べますが、今回は温かい方を・・・

では、いただきま〜っす・・・ズルズルッ・・・くみっ・・・うん、なかなか美味い!・・・そして、カラッと揚がった白魚や桜えびのから揚げに、美味しいうどんのダシが染みて、少しだけ外側がやわやわになって・・・そいつと一緒にうどんをズルズルッ・・・いやぁ、いい味出てる!
お店の方とお話させて頂いた所、このメニューが若い方を中心に人気No,1だそうです・・・

静岡の名産「桜えび」も、場所によって値段もピンキリですね・・・でも、「安くて美味しいお店」と「作り手の温かさが伝わるお店」この2つは、これからもこだわっていきたいですね・・・

営業時間は 8:00〜翌2:00 です・・・

東名・富士川SA(下り)で「桜海老のかき揚げ」・・・その1



小田原城の散策を終えた私たちの次の目的地は・・・東名高速道路・富士川SA(下り)

そしてその目的は、もちろん・・・「桜海老のかき揚げ」!!!

金に糸目をつけなければ、静岡県内であれば比較的どこでも「桜海老のかき揚げ」は食べられる・・・しか〜し! それでは「麺's喰ラ部」の一員としての「誇り」が許さないのである!

(走行距離のべ「26万km」の愛車が廃車寸前で、新車を買うためにお金が必要だから、なるべくお金を使わない様にしているって、素直に言えばいいのに・・・ねぇ?)

用意はいいか?・・・では、行くぞ!・・・ぬゎに〜い、「レストラン」だぁ?・・・待て待て待て!
手前にセルフサービスの「食堂」があるじゃろうがぁ〜!・・・こちらにしなさい・・・ねっ?



こちらが、東名・富士川SA(下り)「桜海老かき揚げうどん」です・・・
桜海老のかき揚げが乗ったうどんのお値段はなんと・・・640円!(2008年3月現在)

では、いただきま〜す・・・まずはかき揚げを・・・サクッ・・・ハグングッ・・・うん、カラッと揚がった香ばしい桜海老のかき揚げに、関西風のうどんつゆがいい感じで染みて・・・美味い!
セルフサービスの食堂と云えども、こりゃあ侮れませんねぇ・・・どうも、ごちそうさまでした!

えっ、「お前はなぜそんなに安くて美味しいお店を見つける事が出来るんだ?」ですって?

それはですねぇ・・・・・え〜っと・・・・・ぐ・・・「偶然だぞ!」

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM