雪の上の「足跡」・・・



雪の積もったアスファルト道路の上にあるのは・・・「足跡」・・・

これは、ウチの息子が、こちらに向かって歩いた後に残されたものです・・・

靴のかかとを引きずって歩くクセがあるので、靴底の減りが早く・・・。・゚・(*ノД`*)・゚・。


(まぁ・・・元気があるのは良い事だ・・・が、新しい靴を買うのは、ちょっと待て・・・)

あのォ・・か・・「カミさん」替えまし・・・アレ? ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿


先日・・・12年間連れ添った「カミさん」を買い替え・・・あ、アレッ?・・・ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

もとい・・・12年間連れ添った「愛車」を、カミさんが買い替え・・・o ̄へ ̄)=◯)゚Д)^^^゚


息子の幼稚園への送り迎えや、雨の中の買い出し・・・シートがボロボロになるまで、良く頑張ってくれましたが・・・寄る年波には勝てず・・・止むを得ず、愛車を買い換えることに・・・
 

数週間前より、ご近所の自動車のディーラーにお邪魔し・・・「エコカー補助金」の事も頭をよぎり・・・お金の無い我が家にしては、比較的早めの決断だったかもしれませんね・・・w



こちらは、自動車のディーラーさんから頂いた、「ミラ イース NOTE」(非売品)です・・・

実際に我が家が購入した車とは、車種も車体の色も異なりますが・・・こういった販売促進の品は、なかなかユニークな物が多いですね・・・自動車業界もなかなか大変そうです・・・

乗用車の購入にあたり、担当して下さった方は・・・お若い方ですが、とても丁寧な応対をして下さいました・・・高い物でも安い物でも、買い物は気持ち良い方がいいですよね・・・

先日、無事に新車が到着しました・・・家族でまた、新たな思い出を築いて行こうね・・・


(後は・・・この記事を敵に見つかる前に削除せねば・・・)( ・ω・)ノ―――卍 )゚Д)^^^゚ ウゲッ!

「買い物は・・・?」の先にあるもの・・・




先日・・・帰宅する途中で、久しぶりにご近所のスーパーに立ち寄る事にしました・・・

そこで、ついでと言っては何ですが・・・我が家で何か「買い忘れ」はないかと・・・

なので・・・買い物の前に我が家に電話・・・電話に出たのは・・・カミさん・・・



「あのさ・・・途中でスーパに寄るけど・・・何か買い物ある・・・?」
 



まぁ・・・この先に予想出来うる言葉としては・・・普通は、調味料や野菜かと・・・

しかし・・・この後・・・受話器の向こう側から返って来たその「言葉」とは・・・



「ば・・・バッテラ!」



・・・・・(;-д- )=3



・・・こういう妻と生活している私は、「退屈」という言葉を知らない幸せ者です・・・


写真は・・・この日我が家に買って帰った・・・「トロ鯖棒寿司」です・・・



自分の「寝顔」とご対面・・・?



先日・・・私は、何を血迷ったのか・・・また、何故その様な行為に及んだのか・・・その理由はよく分かりませんが・・・ふと、息子の寝顔を覗いて見たいという衝動を抑え切れなくなり・・・


今更、むさ苦しい高校生の男の寝顔なんぞを眺めた所で、運気が好転する訳でもなし・・・ましてや、高騰が続くガソリンの前ではまさに「焼け石に水」の小遣いが増える訳でもなし・・・


でも・・・一社会人としての多忙な日々が続くと、何というか・・・そう、自分が心から安らぐ事が出来る家庭に於いて、確かな「しあわせ」が息づいているのか・・・ふと確かめたくなり・・・



ここ数日は、温かい陽気が続き・・・少し冷える夜とは言えど、足が火照る若者にとっては、掛け布団はまさに「無用の長物」・・・もちろん、息子も例外ではなく・・・何もかけてねぇ〜!


そして、いよいよ・・・息子の寝顔とのご対面・・・こいつ、意外とニキビが多いなぁ・・・あ〜あ、うっすらと口を開けて・・・前歯が見え・・・あれ、この寝顔・・・どこかで見た「記憶」が・・・


ああ、そうか・・・私が中学生の頃の写真・・・遠足のバスの座席で、窓ガラスに顔を押し付けながら・・・無防備に半分口を開けながら寝入っている・・・あの・・・「忌わしい写真」・・・w



皆様もご存知の通り・・・世の中には、どんなに強く願っても決して叶わぬ「夢」や「望み」というのは存在するわけでして・・・その一つが、まさに・・・「自分の『寝顔』を見る」という事で・・・


それが、こうして・・・むさ苦しいながらも、自分の息子の寝顔を覗き込む事によって・・・自分自身の・・・それも、遥か数十年前の自分の『寝顔』と・・・こうしてご対面ができるとは・・・



さてと・・・今日は、なんだか・・・いや、きっと・・・久しぶりに「いい夢」が見られるかな・・・


特別支援学校・中学部の卒業式・・・



今日は、特別支援学校・中学部に在籍する息子の「卒業式」へ・・・

障害を持った息子が、こちらの特別支援学校(法令改正前は「養護学校」)の中学部に入学したのが、今から約3年前・・・そして今年、息子と一緒に中学部を卒業した友達は13人・・・みんな・・・卒業おめでとう・・・あたたかくて、とてもいい式だったね・・・

教室で行なわれた朝の会で、男性の先生が・・・「式の前に『旅立ちの日に』の歌の練習をしますか?」・・・との問いに、隣りの女性の先生が・・・「今練習したら、卒業式の前に泣いてしまいそう・・・」とおっしゃり・・・その言葉を聞いたら・・・・゚・(つД`)・゚・

先週、東北地方を襲った太平洋沖地震の影響で、先生方の学校への通勤もかなり大変だと伺いました・・・その様な状況の下、これほどまでに素晴らしい、温かい卒業式をご準備して下さった先生方、学校職員の方々に心より感謝申し上げます・・・


支援学校の先生方へ・・・
  
  卒業式の準備はかなり大変だったのではないかと・・・どうもありがとうございました・・・


旧職員の先生方へ・・・

  お忙しい中・・・転勤先から心のこもった温かい「メッセージ」をありがとうございました・・・


同級生の友達へ・・・

  卒業おめでとうございます・・・これからもお元気で・・・(また高等部で会うかな・・・?)


カミさんへ・・・

  幼稚園・小学校と続いて・・・3年間、お疲れ様でした・・・そして、どうもありがとう・・・


息子へ・・・

  式場で廻るな、跳ねるな!(笑)・・・おめでとう・・・今日はとてもいい笑顔だったね・・・


そして・・・今日の卒業式を、遥か彼方の空で迎えた君へ・・・

  貴方の代わりに、大好きなお母さんが卒業証書を受け取りました・・・おめでとう・・・


みんな・・・卒業おめでとう・・・そして・・・ありがとう・・・・
 

夏の日の午後・・・



いやぁ・・・今日も一日、暑かったなぁ・・・汗びっしょりだ・・・

少し日差しが傾いたようだ・・・よし、散歩にでも行くか・・・

おい、そんなに早く走るな・・・追いつかないだろう・・・



ところで、お前・・・背はいつの間に、父さんに追いついた?

隣りに並んで・・・おい、殆んど変わらないじゃないか?



ちょっと見ない間に、こんなに・・・足もかなり長いなぁ・・・

でも、見ろ・・・お父さんだって、こんなに長いぞ・・・w



さて・・・久しぶりに、一緒に風呂にでも入るか・・・


これって「クジラ」?・・・それとも・・・



今日・・・家族で散歩をしていたら・・・カミさんが・・・ふと、空を見上げて・・・


「ねぇ・・・あの雲、なんだか『クジラ』に似ていない・・・?」とひと言・・・


「そうだな・・・ていうか、口を開けた『アジの干物』かな?」と私・・・


そんなのは我関せず・・・暑いので、とっとこ先を急ぐ息子・・・


意味のない会話を交わす・・・そんな人が隣りにいる・・・


それを・・・世間では「しあわせ」と言うのかなぁ・・・



そして・・・振り返った息子の笑顔ひとつ・・・


入学して4年目の「初体験」・・・


先週の土曜日、仕事を終えた後、職場近くの「整骨院」にお邪魔しました・・・

この4月から脚の具合が悪く、全体に重だるい日々が続きましたので、職場の同僚の知人のお薦めの整骨院にお邪魔した次第で・・・

診察自体は、気功やカラー療法といった診療方法が主で、私自身は初めての経験でしたが、結果は良好・・・特に右脚はかなり良くなりました・・・ 

ただ・・・帰宅してしばらく経つと、今度は左脚の関節に鈍い痛みが・・・歩くのが不安でしたので、日曜と代休の昨日は自宅で安静にしていました・・・

昨晩は脚の具合が不安で、なかなか深い眠りに就く事が出来ませんでしたが、それでも今朝は痛みが軽くなったので、勤務に出かけようとしたら・・・今度は、カミさんがダウン・・・昨晩から吐き気を伴った腹痛が続いていたのですが・・・

そこで困ったのが、「息子の送迎」・・・そうです・・・障害を持ったうちの息子を、特別支援学校の送迎バスの発着場へ時間までに連れていかなければ・・・

息子が入学してからの3年間・・・職場で比較的重要な役職に就いていた私は・・・そう、息子の送迎に関する一切をカミさんに任せていたのです・・・

その様な状況が続いた3年が終わり・・・今の私は比較的軽い役職に・・・これはもう致し方ない・・・急いで職場に連絡をして、今日はお休みを頂きました・・・

慣れない息子の支度の手伝いをして・・・あれ、ベルトがないぞ・・・ああ、靴下はそこ・・・てんやわんやの末、どうにか息子の支度を終え、駐車場へ・・・

駐車場まで歩いて5分・・・そこから車で約5分・・・無事、送迎バスの発着所に到着・・・当然、周囲は見慣れぬお母さん方ばかり・・・き、緊張するなぁ・・・

ふと後ろの座席を振り返ると・・・息子の不安そうな顔・・・すまんね、頼りない父ちゃんで・・・

程なく、特別支援学校の送迎バスが到着・・・そこへ元気良く吸い込まれていく我が息子・・・


これを今まで3年間、一日も休まずに続けていたのか・・・やっぱ、母ちゃんってスゴイや・・・

オレ・・・膝や足が痛くて、この3年間で何日仕事を休んだかな?・・・ほんのちょっと反省・・・


夕方を過ぎ、少し顔色が良くなってきたカミさん・・・やっぱ、家族の健康が一番やね?


こたつむり・・・


いやぁ、とにかく痛いっす・・・トイレに立つのもキツイし・・・右足の方はどうにかやっと、少しずつではありますが、腫れが退いてきて・・・でも、今度は左足がパンパンに腫れております・・・まぁ、自業自得と云えばそうなんですが・・・でも、やっぱり痛いものは痛い・・・

普段何気なく使っている『足』ですが・・・もうちょっと大事にしないといけないなぁ・・・

そして、こちらをご覧の皆様もお気づきだと思いますが、ここ最近の更新に「ラーメン・食事」関連の記事が殆どございません・・・現在、そういったお店に伺える状況ではないし・・・

そこで今後は、発症前にお邪魔して、まだ未公開だったお店の記事を、「時たま」更新させて頂く予定ですので、よろしくお願い致します・・・足が痛いのに行ったワケではないぞと・・・w

では・・・今日は「足」に関わった記事でも更新しましょうか・・・ね?

 

先日、朝起きた息子が思いっきり身体ごとコタツに入った・・・まではいいのですが・・・頭とは反対側から、この様に・・・彼の「あんよ」が、こたつ布団から顔を出しておりました・・・

これを見つけた私は、この足を掴まえて思いっきりくすぐるのが好きです・・・


ちょっとシアワセな、我が家の冬の「風物誌」です・・・

大房岬にて・・・その2



どうだ、大きな岬だろう・・・今日は風が強いけれど・・・波はずいぶん穏やかだね・・・

六年前、お前がお父さんの肩の上に立った所を写真に撮った場所だよ・・・

もしも、今それをやったら・・・たぶん、お父さんペシャンコだな・・・


お前もデカくなったな・・・身体も、そして食欲も・・・

お陰で、お母さん食費が大変だぞ・・・w


もちろん・・・お父さんにも責任があるのは認めるが・・・つД`)・゚・。・゚゚・*:.。 


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 第8回「サクラ・オートヒストリーフォーラム」・・・その1
    幹事長 (05/16)
  • 第8回「サクラ・オートヒストリーフォーラム」・・・その1
    末吉 (05/15)
  • 小田原城の「天守閣」・・・その2
    幹事長 (04/12)
  • 小田原城の「天守閣」・・・その2
    末吉 (04/10)
  • 和食処 結(ゆい)の「アジフライ」と「あら煮」・・・
    幹事長 (04/07)
  • 和食処 結(ゆい)の「アジフライ」と「あら煮」・・・
    けい (04/07)
  • 2018年「新年」のご挨拶・・・
    幹事長 (01/03)
  • 2018年「新年」のご挨拶・・・
    末吉 (01/02)
  • 憩い処 三陸の「煮魚定食」(日替わり:ソイ)・・・
    幹事長 (12/26)
  • 憩い処 三陸の「煮魚定食」(日替わり:ソイ)・・・
    末吉 (12/25)
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM