そこはかとなく書き付く・・・「読書履歴」・・・その5

 

遅ればせながら・・・2015年の読書遍歴をまとめてみました・・・p■qω・´)シャキーン

 

本当は一月頃、昨年の読書遍歴をこちらのサイトに書かせて頂き、自分の備忘録としているのですが、今年は忘れていて・・・まぁ「読書の秋」ですので、この辺でまとめてみました・・・

 

とりあえず・・・今の所は、私の読書熱も冷めずに続いており・・・これも、図書館の司書の方が勧めて下さる本が、私のツボに嵌っているお蔭ではないかと・・・いやはや、有り難い・・・

もっとも、活字中毒を自認していらっしゃる方々から見れば、私の読書量など他愛も無いものでしょうが・・・では、この場をお借りして、私の拙い「読書遍歴」を記させて頂きます・・・

 

 

2015/01/23 獣の奏者(そうじゃ)1(闘蛇編):上橋菜穂子著

 

2015/01/23 フリーター、家を買う:有川浩著

 

2015/02/02 しゃばけ:畠中恵著

 

2015/02/06 獣の奏者(そうじゃ)2(王獣編):上橋菜穂子著

 

2015/02/06 獣の奏者(そうじゃ)3(探求編):上橋菜穂子著

 

2015/02/16 獣の奏者(そうじゃ)4(完結編):上橋菜穂子著

 

2015/02/16 獣の奏者(そうじゃ)1 外伝 刹那:上橋菜穂子著

 

2015/03/03 夢をかなえるゾウ:水野敬也著

 

2015/03/03 木暮荘物語:三浦しをん著

 

2015/04/13 ぬしさまへ:畠中恵著

 

2015/04/13 ねこのばば:畠中恵著

 

2015/04/13 おまけのこ:畠中恵著

 

2015/04/13 春期限定いちごタルト事件:米澤穂信著

 

2015/04/13 初恋料理教室:藤野恵美著

 

2015/04/13 「弱くても勝てます」開成高校野球部のセオリー:高橋秀実著

 

2015/04/23 アルジャーノンに花束を:ダニエル・キイズ著

 

2015/04/23 悼む人:天童荒太著

 

2015/07/09 政と源:三浦しをん著

 

2015/07/27 神様のカルテ0:夏川草介著

 

2015/07/27 ようこそ、わが家へ:池井戸潤著

 

2015/07/27 うそうそ:畠中恵著

 

2015/07/27 ちんぷんかん:畠中恵著

 

2015/08/20 鹿の王 上:上橋菜穂子著

 

2015/08/20 鹿の王 下:上橋菜穂子著

 

2015/10/30 荒神:宮部みゆき著

 

2015/11/17 銀行総務特命:池井戸潤著

 

2015/11/17 Team・HK:あさのあつこ著

 

2015/11/27 下町ロケット 2 ガウディ計画:池井戸潤著

 

2015/12/07 天翔る:村山由佳著

 

2015/12/07 物語のおわり:湊かなえ著

 

 

暑い日と涼しい日が、示し合わせたかの様に交互に来て・・・それでも、涼しい日が次第に多くなって・・・強い風の日もあれば、こうして雨が続く日も・・・読書には良い季節ですね・・・

 

この夏からは、駅前にオープンした大型商業施設で「鬼平犯科帳」(池波正太郎著)を購入して読んでおります・・・氏は料理の描写も見事で・・・読んでいて、ついお腹が減って・・・w

 

こうして見ると・・・歳のせいか、内容を忘れてしまった本もあるなァ・・・( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ・・・


そこはかとなく書き付く・・・「読書履歴」・・・その4



遅ればせながら・・・2014年の読書遍歴をまとめてみました・・・p■qω・´)シャキーン



2014/01/06・・・「シアター!2」(有川浩著)

2014/01/06・・・
「神去(かむさり)なあなあ日常」(三浦しをん著)

2014/01/28・・・「ツナグ」(辻村深月著)


2014/02/03・・・「旅猫リポート」(有川浩著)

2014/02/07・・・「永遠の0(ゼロ)」(百田尚樹著)

2014/02/26・・・「清須会議」(三谷幸喜著)


2014/03/03・・・「トッカン 特別国税徴収官」(高殿円著)

2014/03/06・・・
「夜のピクニック」(恩田陸著)

2014/03/06・・・
「キケン」(有川浩著)

2014/03/06・・・
「仏果を得ず」 (三浦しをん著)

2014/03/06・・・「チーム・バチスタの栄光」
(海堂尊著)


2014/04/01・・・「ナイチンゲールの沈黙」(海堂尊著)

2014/04/01・・・
「天国までの百マイル」
(浅田次郎著)


2014/05/27・・・「舟を編む」
(三浦しをん著)


2014/06/03・・・「村上海賊の娘
・上巻」(和田竜著)

2014/06/03・・・「村上海賊の娘・下巻」(和田竜著)

2014/06/20・・・
「ロード&ゴー」(日明恩著)


2014/07/02・・・「虚ろな十字架」(東野圭吾著)

2014/07/02・・・「万能鑑定士Qの事件簿・1」(松岡圭祐著)

2014/07/07・・・「美雪晴れ」(みをつくし料理帖)(高田郁著)

2014/07/09・・・「万能鑑定士Qの事件簿・2」(松岡圭祐著)

2014/07/16・・・
「獏の檻」(道尾秀介著)

2014/07/28・・・「テンペスト・上(若夏(うりずん)の巻)」(池上永一著)

2014/07/28・・・「テンペスト・下(花風の巻)」(池上永一著)

2014/07/28・・・「そのときは彼によろしく」(市川拓司著)

2014/07/28・・・「あい 永遠に在り」(高田郁著)


2014/09/22・・・「ハケンアニメ!」(辻村深月著)

2014/09/22・・・
「明日の子供たち」(有川浩著)

2014/09/22・・・「銀翼のイカロス」(池井戸潤著)


2014/11/11・・・「天の梯」(みをつくし料理帖)(高田郁著)


2014/12/04・・・「それでも、警官は微笑(わら)う」(日明恩著)

2014/12/04・・・「フォルトゥナの瞳」(百田尚樹著)



(・・・年末にかけて、若干失速した感は否めませんが・・・w)

 



では・・・有川浩著「明日の子供たち」の中から、こちらの一文を抜粋させて頂きます・・・


「人生は一人に一つずつだけど、本を読んだら自分以外の人の人生が疑似体験できるでしょう。物語の本でも、ドキュメンタリーでも。そうやって他人の人生を読んで経験することが、自分の人生の訓練になってることがあるんじゃないかって、先生は思うのよ。踏み外しそうなときに、本で読んだ言葉が助けてくれたりとか・・・・・・」


そこはかとなく書き付く・・・「読書履歴」・・・その3


前回の「読書遍歴・・・その2」の記事から、約2ヶ月が経ちました・・・p■qω・´)シャキーン


とりあえず・・・今の所は、私の読書熱も冷めずに続いており・・・これも、図書館の司書の方が勧めて下さる本が、私のツボに嵌っているお蔭ではないかと・・・いやはや、有り難い・・・

もっとも、活字中毒を自認していらっしゃる方々から見れば、私の読書量など他愛も無いものでしょうが・・・では、引き続きこの場を借りて、私の拙い「読書遍歴」を記してみます・・・


2014/01/06・・・「シアター!2」(有川浩著)

2014/01/06・・・「神去(かむさり)なあなあ日常」(三浦しをん著)

2014/01/28・・・「ツナグ」(辻村深月著)


2014/02/03・・・「旅猫リポート」(有川浩著)

2014/02/07・・・「永遠の0(ゼロ)」(百田尚樹著)

2014/02/26・・・「清須会議」(三谷幸喜著)


2014/03/03・・・「トッカン 特別国税徴収官」(高殿円著)

2014/03/06・・・「夜のピクニック」(恩田陸著)

2014/03/06・・・「キケン」(有川浩著)

2014/03/06・・・「仏果を得ず」 (三浦しをん著)

2014/03/06・・・「チーム・バチスタの栄光」(海堂尊著)


2014/04/01・・・「ナイチンゲールの沈黙」(海堂尊著)

2014/04/01・・・「天国までの百マイル」(浅田次郎著)


2014/05/27・・・「舟を編む」
(三浦しをん著)


2014/06/03・・・「村上海賊の娘
・上巻」(和田竜著)

2014/06/03・・・「村上海賊の娘・下巻」(和田竜著)


2014/06/20・・・「ロード&ゴー」(日明恩著)


 

最近読んだのは、この2冊です・・・「村上海賊の娘」(和田竜著)は、やはり面白いですね・・・(以前「のぼうの城」も読みましたが・・・ラストがちょっぴり切ないんだよなァ・・・)


「ナイチンゲールの沈黙」
(海堂尊著)は、白鳥が登場すると俄然面白くなりますね・・・但し、同じ職場で共に働きたいとは決して思いませんが・・・ケラケラヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノケラケラ


「ロード&ゴー」(日明恩著)
は、まだ読み始めたばかりですが・・・(゚∀゚*)(*゚∀゚)ドキドキ

(登場人物の会話の中に、救急医療が抱える重要な課題が垣間見え....〆(・ω・。))

そこはかとなく書き付く・・・「読書履歴」・・・その2


前回の「読書遍歴・・・その1」の記事から、約1ヶ月半が経ちました・・・p■qω・´)シャキーン


とりあえず・・・今の所は、私の読書熱も冷めずに続いており・・・これも、図書館の司書の方が勧めて下さる本が、私のツボに嵌っているお蔭ではないかと・・・いやはや、有り難い・・・

もっとも、活字中毒を自認していらっしゃる方々から見れば、私の読書量など他愛も無いものでしょうが・・・では、引き続きこの場を借りて、私の拙い「読書遍歴」を記してみます・・・


2014/01/06・・・「シアター!2」有川浩著)

2014/01/06・・・「神去(かむさり)なあなあ日常」(三浦しをん著)

2014/01/28・・・「ツナグ」(辻村深月著)


2014/02/03・・・「旅猫リポート」(有川浩著)

2014/02/07・・・「永遠の0(ゼロ)」(百田尚樹著)

2014/02/26・・・「清須会議」(三谷幸喜著)


2014/03/03・・・「トッカン 特別国税徴収官」(高殿円著)

2014/03/06・・・「夜のピクニック」(恩田陸著)

2014/03/06・・「キケン」(有川浩著)

2014/03/06・・・「仏果を得ず」 (三浦しをん著)





数日前からは「チーム・バチスタの栄光」を読み始めました・・・(〃´ω`)ゞテレテレ*:゚・☆

その後は「ナイチンゲールの沈黙」へと続くか、それとも「天国までの百マイル」か?


(足湯に浸かりながら、窓の外の桜を眺めながらの読書三昧・・・ああ、幸せ!)

そこはかとなく書き付く・・・「読書履歴」・・・その1


さほど活字が得意では無い私ですが、近頃「読書」がとても楽しく・・・p■qω・´)シャキーン


以前私が勤務していた職場の図書館に勤務していらした司書の方は、私のツボというものを良く心得ていらした方でしたので・・・その方が勧めて下さる本は、決して外れが無く・・・

こういった方は、ご自身はかなりの読書量だと思うのですが・・・やはり情報量が多ければ多い程、勧めて下さる本の傾向も実に多種多様で・・・「本のソムリエ」といった按配かな・・・


そして今の私の職場に、一昨年から新しい司書の方がお見えになり・・・当初は私も慣れない職場でそれなりに忙しかったので、一昨年の私の読書量は、お話するのも恥ずかしく・・・

でも・・・とある本を読み進めていく内に、私の読書にも弾みが付き始め・・・もっとも、活字中毒を自認していらっしゃる方々から見れば、私の読書量など他愛も無いものでしょうが・・・


まぁ・・・私自身、今後この「読書熱」がいつ冷めてしまうかも分かりませんので・・・まぁ、せっかくですので、この機会に私の拙い「読書遍歴」をまとめてみたくなったという訳でして・・・



では・・・私が図書館から本を借りた年月日と、借りた本の書名をここに記してみます・・・


2013/02/22・・・「神様のカルテ」(夏川草介著)


2013/08/06・・・「神様のカルテ・2」(夏川草介著)

2013/08/06・・・「八朔の雪・みをつくし料理帖」(高田郁著)

2013/08/08・・・「花散らしの雨・みをつくし料理帖」(高田郁著)

2013/08/08・・・「想い雲・みをつくし料理帖」(高田郁著)

2013/08/20・・・「小夜しぐれ・みをつくし料理帖」(高田郁著)

2013/08/20・・・「今朝の春・みをつくし料理帖」(高田郁著)


2013/09/18・・・「夏天の虹・みをつくし料理帖」(高田郁著)

2013/09/18・・・「心星ひとつ・みをつくし料理帖」(高田郁著)


2013/10/01・・・「残月・みをつくし料理帖」(高田郁著)

2013/10/11・・・「下町ロケット」(池井戸潤著)

2013/10/29・・・「銀二貫」(高田郁著)


2013/11/06・・・「神様のカルテ・3」(夏川草介著)

2013/11/15・・・「まほろ駅前番外地」(三浦しをん著)

2013/11/19・・・「ナミヤ雑貨店の奇蹟」(東野圭吾著)


2013/12/02・・・「シアター!」(有川浩著)



今年は・・・「シアター!2」「神去なあなあ日常」「ツナグ」と続いております・・・

著者を見ても、偏りがあるという感は否めませんが・・・どれも読み易く、私向きかも・・・




先日は、こちらを読み終え・・・。゚(*゚´Д)ノ。゚ヽ(  )ノ゚。ヽ(Д`゚*)ノ゚。。゚ヽ(*゚´Д`゚)ノ゚。ゥェエエエエェェ

・・・本を読み終えて泣いたの、久しぶりかも・・・歳のせいか、涙腺弱くなったなァ・・・

「究極の質問100」・・・


では・・・「すってんぱれ! 時たま日記2」・・・通算『2,000件』目の記事の更新をば・・・



数年前・・・ご近所の本屋さんで、Discover21「究極の質問100」を購入しました・・・


「自分の事が好きですか?」「異性間に本当の友情は成り立つと思いますか?」・・・等、私達の心の奥底に潜む様々なものを浮き彫りにする・・・そんな質問が100問用意されて・・・

結婚前、この本の質問を相手に投げかけると、今まで隠れていたものが見えてくるかも・・・けっこうシビアな問題もあり・・・ある意味、自分の「魂」を鍛えるにはいい本なのかな・・・


人生の岐路に於いて、様々な選択をして来た私たち・・・「後悔の無い人生」ってあるの?

それは、多分無いのではないかと・・・やり直しがきかぬ人生・・・だから面白い・・・

自転車のギアだって、一方向にしか回らない・・・だから機能するのでは・・・

パロル舎の絵本「注文の多い料理店」・・・



こちらは、製作:山猫あとりゑ・パロル舎の絵本、宮澤賢治作「注文の多い料理店」です・・・

現在、なかなか手に入りづらい絵本なのですが、中古で美品が手に入りました・・・

絵本というよりも、これはもう立派な「美術書」と言えるのでは・・・そう思える程、とても良く出来た絵本だと思います・・・小林敏也氏の絵が秀逸ですね・・・もう、抱いて眠りたい・・・w

この本を眺めていると・・・自分が本当にドアの前に立っている様な・・・そんな錯覚さえ覚えます・・・いや、もしかすると本当に立っているとか?・・・((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


この様な時代だからこそ・・・われわれ「大人」にも、良い絵本が必要な気がします・・・

そして、優しさがいっぱいになった時・・・それを子供達に手渡してあげたい・・・

別冊 一個人「甦れ!美しい東日本」・・・



大人向けの実用情報誌「一個人」・・・7月号増刊は、「甦れ!美しい東日本」・・・

被災地の被害状況を載せた雑誌が並ぶ本屋の棚で・・・この表紙に魅かれました・・・


被災地の現状をありのままに伝える・・・確かに、そういう事も大切ですが・・・東日本の魅力や素晴らしさを伝える・・・こういった雑誌が、今こそ必要ではないかと・・・そう思います・・・


昨年の夏に訪れた、福島県の上の元湯「玉の湯旅館」・・・今はまだ叶いませんが・・・是非、また訪れてみたいと・・・旅館の方々の、あの「温かさ」が忘れられず・・・


こちらの雑誌は、定価の中の「100円」が義援金となるそうです・・・
 

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM