Cafe Sucre OCH SLAPPNA(カフェシュクル オック スラップナ)の「ストロベリーチョコレートワッフル」(季節限定)・・・

 

佐倉市城内町の「Cafe Sucre och Slappna」(カフェシュクル オック スラップナ)にお邪魔しました・・・

住所は 佐倉市城内町91−11、京成本線「佐倉」駅南口より、国道296号線を八千代方面に向かって進み、「歴史民俗博物館」入口を通り過ぎて更に直進した道沿い左側・・・京成佐倉駅から徒歩約15分・・・「田町車庫」バス停留所のすぐ近くです・・・

創業は2006年・・・「シュクル」はフランス語で「砂糖」の意味で、スウェーデン女性の部屋をイメージしたお店は木のぬくもりが感じられ、角砂糖の様な可愛らしいお店で、国産小麦を使用した焼きたてのワッフルが美味しいと評判のお店です・・・

 

2010年には店名をCafe Sucreから「Cafe Sucre OCH SLAPPNA」(カフェシュクル オック スラップナ)に変え、スウェーデン語で「くつろぐ」を意味した雑貨スペース「SLAPPNA」(スラップナ)が併設されて、益々魅力的なお店へと生まれ変わり・・・

 

 

こちらは、Cafe Sucre OCH SLAPPNA「ストロベリーチョコレートワッフル」(季節限定)です・・・

 

国産小麦を使用した香ばしい焼きたてのワッフルの上には、チョコレートを纏った色鮮やかなイチゴと冷たいバニラアイス・・・そしてフレッシュ生クリームの上には、ちょこんとミントの葉が・・・青いお皿の上のシュガーパウダーが、まるで粉雪の様で・・・

 

温かいワッフルと冷たいバニラアイスが、上手に調和しているのが何とも魅力的で・・・そして、ふんわりとした生クリームの優しい甘さと、新鮮なストロベリーの心地良い酸味のバランスの良さと云ったら・・・ああ、美味しい以外の言葉が見つからない・・・

ワッフルに軽く回し掛けられたチョコレートのほろ苦さが程良いアクセントとなり、大人のスイーツを上手に演出している気が・・・そして忘れてはいけないのが、カスタードソースの一種であるアングレーズソース・・・ストロベリーの酸味との相性が絶品で・・・

 

食後は、サイフォンで淹れたブレンドコーヒーを・・・し、至福のひと時・・・

営業時間は 11:00〜18:00(LO 17:30)定休日は 月曜 です・・・


IKEA Tokyo-Bay 1F ビストロの「新忍者ドッグ」(期間限定)・・・

 

船橋市浜町の「IKEA Tokyo-Bay」にお邪魔しました・・・

 

住所は 船橋市浜町2−3−30、JR京葉線・武蔵野線「南船橋」駅の改札口を出てすぐ目の前・・・無料の駐車場・駐輪場・バイク駐輪場の利用が可能です・・・

 

家具やインテリアなど生活をより快適にする商品が豊富に揃う総合ストアで、巨大な展示スペース「ルームセット」では、快適な生活のヒントやアイデアが・・・

 

 

29日(日)12時現在、台風22号は高知県室戸岬の南約180kmを1時間におよそ40kmの速さで東北東へ進んでいるそうで・・・皆様、十分ご注意下さい・・・

 

という訳で・・・この様な空模様ですと、雨風を凌ぐ事が出来る広い場所・・・それも、食事が出来る場所があれば文句無し!・・・という事で、家族でお邪魔しました・・・

 

10月11日(水)〜31日(火)の「ハロウィン フェア」には、不思議な「黒いメニュー」が・・・という事で、家族で買い物を済ませた後、1階のビストロにお邪魔しました・・・

 

お目当ては「新忍者ドッグ」・・・事前にカミさんが仕入れた情報によると、パンの色は5食・・・ではなくて5色・・・「緑」「オレンジ」「黒」「桃色」「黄色」・・・では、食券を購入・・・

 

 

こちらが、購入した食券で・・・食券の文字は・・・「忍者」!?・・・Σ(゚Д゚ノ)ノマジ!?

 

海外の方がこの写真を見たら・・・「オオ、ヤハリ・・・ニホンデハ『ニンジャ』ガハンバイサレテイルノデスネ・・・」・・・と思うかもしれない・・・ヾ(・ω・o) オイオイ・・・

 

さて、何色の「新忍者ドッグ」が当たるかな?・・・楽しみ・・・ワクo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワク

 

 

黄色いパンが、IKEA Tokyo-Bay 1F ビストロ「新忍者ドッグ」(期間限定)です・・・

 

黄色いパンに挟まれている黒いソーセージは、イカスミで色付けしているのかな?・・・色が異なるだけで、食欲も大きく左右されるという事を改めて実感する事が・・・w

 

では、意を決して・・・い、いただきます・・・ハグッ・・・おや・・・ふ、普通に美味しい?(当たり前じゃ!・・・w)・・・カリッとした食感が心地良いフライドオニオンが香ばしく・・・

 

中央の「ホットドッグ」(レギュラー:ピクルス&オニオン無し)は1個80円!?・・・「ドリンクバー」(北欧のスパークリングフルーツウォーター:ラズベリー)は70円!?

 

「ホットドッグセット」(ピクルス&オニオン付き+ドリンク飲み放題)は150円!(※平成29年10月現在の価格)・・・にしても、驚きの安さですね・・・…(´Д`驚)…!!

 

雨風が次第に強くなって来ました・・・皆様、台風には十分にご注意を・・・

 

営業時間は 月〜金 10:00〜21:00 (土・日・祝 9:00〜21:00)年中無休(1月1日を除く) です・・・


DIC川村記念美術館・茶席の「抹茶と和菓子」(光の花)・・・

 

佐倉市坂戸の「DIC川村記念美術館」にお邪魔しました・・・

実は・・・館内・日本画展示室の奥に、素敵な秘密の隠れ家があるのです・・・

 

 

日本画展示室・正面の扉をそっと開けて中へ入ると・・・この様な風景が・・・

こちらは、抹茶 or 煎茶と和菓子を頂く事が出来る
「立礼式茶席」です・・・立礼式ですので椅子に腰掛け、テーブルで頂く事が出来ます・・・(正座の心配が無いのが嬉しい・・・)

では・・・今日は、抹茶と和菓子のセットを・・・(*・・)o且~┏━┓~且o(・・*)

 

 

こちらが、DIC川村記念美術館・茶席「抹茶と和菓子」(光の花)です・・・

窓外の素敵な景色を眺めながら、ちょっぴり畏まって頂くお抹茶・・・とは言っても、立礼式ですので足が痺れる心配は無く・・・な、何て素敵な「隠れ家」なんでしょう・・・

今回の和菓子は「光の花」で、金沢の老舗「村上製菓所」がエントランスホールの天井をイメージして創作したそうで・・・抹茶は、東京・日本橋「山本山」「明徳昔」・・・

 

口の中に広がる、和菓子の上質な甘さ・・・心地良い抹茶の風味・・・窓外には、風にそよぐ木々・・・揺れる水面・・・まるで外の自然の音が聴こえてくる様な気が・・・

 

館内の作品と同じ、五感で・・・特に味覚と視覚で「芸術作品」を鑑賞致しました・・・

茶席の営業時間は 10:30〜16:30休館日(月曜・年末年始)がお休み です・・・


DIC川村記念美術館・茶席の「抹茶と和菓子」(夏浴衣)・・・

 

佐倉市坂戸の「DIC川村記念美術館」にお邪魔しました・・・

実は・・・館内・日本画展示室の奥に、素敵な秘密の隠れ家があるのです・・・

 

 

日本画展示室・正面の扉をそっと開けて中へ入ると・・・この様な風景が・・・

こちらは、抹茶 or 煎茶と和菓子を頂く事が出来る
「立礼式茶席」です・・・立礼式ですので椅子に腰掛け、テーブルで頂く事が出来ます・・・(正座の心配が無いのが嬉しい・・・)

では・・・今日は、抹茶と和菓子のセットを・・・(*・・)o且~┏━┓~且o(・・*)

 

 

こちらが、DIC川村記念美術館・茶席「抹茶と和菓子」(夏浴衣)です・・・

窓外の素敵な景色を眺めながら、ちょっぴり畏まって頂くお抹茶・・・とは言っても、立礼式ですので足が痺れる心配は無く・・・な、何て素敵な「隠れ家」なんでしょう・・・

今回の和菓子は「夏浴衣」・・・色合いからすると、若い女性の浴衣でしょうか?・・・抹茶は、東京・日本橋の老舗「山本山」「明徳昔」・・・結構なお手前です・・・

 

口の中に広がる、和菓子の上質な甘さ・・・心地良い抹茶の風味・・・窓外には、風にそよぐ木々・・・揺れる水面・・・まるで外の自然の音が聴こえてくる様な気が・・・

 

館内の作品と同じ、五感で・・・特に味覚と視覚で「芸術作品」を鑑賞致しました・・・

茶席の営業時間は 10:30〜16:30休館日(月曜・年末年始)がお休み です・・・


コメダ珈琲店 八千代村上店の「抹茶氷+ソフトクリーム+小倉あん」(季節限定)・・・

 

八千代市村上南の「コメダ珈琲店 八千代村上店」にお邪魔しました・・・

住所は 八千代市村上南5−5−5、東葉高速線「村上」駅より、ロータリー出入口から千葉方面に向かって南へ約300m進み、突き当たりを左折して少し進んだ左側です・・・

 

 

こちらは、コメダ珈琲店 八千代村上店「抹茶氷+ソフトクリーム+小倉あん」(季節限定)です・・・

陶器製の器の色は、何と黄金色!・・・豊臣秀吉の黄金の茶室も真っ青でございます・・・器の大きさは、縁が低い丼位の大きさはあるのではないかと・・・Σ(゚Д゚ノ)ノ!!

ふんわりしたかき氷の心地良い冷たさ・・・そして、心を和ませる抹茶の風味・・・そして更に、ソフトクリームの魅力が加われば、これはもう無敵でございます・・・
 

しかし、ここで終わりではございません・・・ご覧の通り、抹茶には小倉あんのトッピングも可能で・・・美味し〜い!・・・昔に比べ、かき氷も贅沢になったもので・・・

 

柔らかいソファーに腰かけ、ゆったりとした気分で過ごす午後・・・贅沢なひと時・・・

営業時間は 7:00〜23:00(LO 22:30)(モーニング 〜11:00)年中無休 です・・・


コメダ珈琲店 八千代村上店の「みかん氷+ソフトクリーム」(季節限定)・・・

 

八千代市村上南の「コメダ珈琲店 八千代村上店」にお邪魔しました・・・

住所は 八千代市村上南5−5−5、東葉高速線「村上」駅より、ロータリー出入口から千葉方面に向かって南へ約300m進み、突き当たりを左折して少し進んだ左側です・・・

 

 

こちらは、コメダ珈琲店 八千代村上店「みかん氷+ソフトクリーム」(季節限定)です・・・

陶器製の器の色は、何と黄金色!・・・豊臣秀吉の黄金の茶室も真っ青でございます・・・器の大きさは、縁が低い丼位の大きさはあるのではないかと・・・Σ(゚Д゚ノ)ノ!!

ふんわりしたかき氷の心地良い冷たさ・・・そして、一寸懐かしい仄かな酸味・・・そして更に、ソフトクリームの魅力が加われば、これはもう無敵でございます・・・
 

こちらのかき氷に出来るトッピングは、練乳・ソフトクリーム・・・抹茶には小倉あんのトッピングも可能です・・・昔に比べて、かき氷も贅沢になったものですね・・・

 

柔らかいソファーに腰かけ、ゆったりとした気分で過ごす午後・・・贅沢なひと時・・・

営業時間は 7:00〜23:00(LO 22:30)(モーニング 〜11:00)年中無休 です・・・ 


DIC川村記念美術館・茶席の「抹茶と和菓子」(向日葵)・・・

 

佐倉市坂戸の「DIC川村記念美術館」にお邪魔しました・・・

実は・・・館内・日本画展示室の奥に、素敵な秘密の隠れ家があるのです・・・ 

 

 

日本画展示室・正面の扉をそっと開けて中へ入ると・・・この様な風景が・・・

こちらは、抹茶 or 煎茶と和菓子を頂く事が出来る
「立礼式茶席」です・・・立礼式ですので椅子に腰掛け、テーブルで頂く事が出来ます・・・(正座の心配が無いのが嬉しい・・・)

では・・・今日は、抹茶と和菓子のセットを・・・(*・・)o且~┏━┓~且o(・・*)

 

 

こちらが、DIC川村記念美術館・茶席「抹茶と和菓子」(向日葵)です・・・

窓外の素敵な景色を眺めながら、ちょっぴり畏まって頂くお抹茶・・・とは言っても、立礼式ですので足が痺れる心配は無く・・・な、何て素敵な「隠れ家」なんでしょう・・・

今回の和菓子は「向日葵」・・・夏の日差しの下、力強く咲き誇るあの向日葵です・・・抹茶は、東京・日本橋の老舗「山本山」「明徳昔」・・・結構なお手前です・・・

 

口の中に広がる、和菓子の上質な甘さ・・・心地良い抹茶の風味・・・窓外には、風にそよぐ木々・・・揺れる水面・・・まるで外の自然の音が聴こえてくる様な気が・・・

 

館内の作品と同じ、五感で・・・特に味覚と視覚で「芸術作品」を鑑賞致しました・・・

茶席の営業時間は 10:30〜16:30休館日(月曜・年末年始)がお休み です・・・


iijima coffeeの「シフォンケーキ」(さくらんぼとハーブのコーディアル添え:7月のケーキ)と「オーガニックチャイ」(ice)・・・

 

千葉市花見川区柏井町の「iijima coffee」にお邪魔しました・・・

 

住所は 千葉市花見川区柏井町1617−7、京成本線「八千代台」駅東口より「柏井高校」行き等のバスに乗車し、「柏井新田」停留所にて下車してすぐの場所で、駐車場は店舗脇に数台分・・・

 

 

こちらが、iijima coffee「シフォンケーキ」(さくらんぼとハーブのコーディアル添え:7月のケーキ)です・・・

 

お店のブログによると、シフォンケーキは週末限定で出されていたそうですが、好評なのと週末にいらっしゃる事が出来ない方の為に、今回は月のケーキになさったとか・・・

 

コーディアルは、身体を活気づけ、強壮作用のある食品を指し、 心臓に良いとされた飲み物を混ぜ合わせたものが、古くは医薬品として使用されたことに由来するそうで・・・

 

ハーブや野菜をシロップに漬けたものが「コーディアル」だそうで・・・肌理の細やかなシフォンケーキに、優しい甘さが魅力的なさくらんぼのシロップがじんわり染みて・・・

 

うわぁ・・・お、美味しい!・・・皆さんが夢中になるのも納得ですね・・・

 

 

こちらが、iijima coffee「オーガニックチャイ」(ice)です・・・

 

5種の有機スパイスとCTC製法のアッサムを素材としたチャイ・・・先に記したブログを拝見すると、茶葉がお湯に触れる表面積が広い為、色や渋みの抽出が早いとか・・・

 

この日は暑かったので、思わずアイスを注文しましたが・・・それでも、スパイスの影響でしょうか、意外と刺激的な味わいのチャイで・・・これも私好みの味わいでした・・・

 

アイスでもこれ程までに刺激的ですので、ホットも是非頂いてみたいですね・・・

 

店内の調度品もお洒落で・・・上質な空間と時間を共有する事が出来そう・・・

 

営業時間は 10:00〜18:00定休日は 水曜 です・・・


眩卍珈琲の「ジャストサイズ特製クリームパンケーキ」・・・

 

佐倉市井野の「眩卍珈琲」勝田台店にお邪魔しました・・・

 

住所は 佐倉市井野1533−1、京成「勝田台」駅北口より、勝田台入口交差点を右折し、国道296号線(成田街道)を成田方面に向かって約250m進んだ右側にあります・・・

 

 

こちらが、眩卍珈琲 勝田台店「ジャストサイズ特製クリームパンケーキ」です・・・

 

普通のパンケーキよりも食べ易いサイズの「ジャストサイズ」・・・でも、大きさの割には食べ応えがある気がします・・・コーヒーを頂きながら、ゆっくりと頂きます・・・

 

お店の説明文を引用させて頂くと・・・焼く直前に卵白のメレンゲと混ぜ合わせる事で、しっとりさとふわふわ感を出しているそうです・・・調理の際の丁寧さが感じられ・・・

 

ふんわりとしたパンケーキの食感は、とても心地良く・・・そしてトッピングされた特製クリームからは、濃厚な甘さが感じられ・・・流石、一番人気のメニューですね・・・

 

ふんわりとした食感と、コクのある甘さ・・・味覚と食感の両方に訴えかけるこのメニューの持つ魅力こそが、このパンケーキの一番人気の座を支えているのでは・・・

 

座ってみると、ソファーの座り心地が何とも言えず・・・一度座ってコーヒーを飲んだ日には、もう立ち上がるのが億劫になり・・・店内のBGMは、常にビートルズで・・・

 

お気に入りの本を持ち込んで、ゆっくりと微睡んでみたい・・・そんな場所で・・・

 

営業時間は 7:00〜23:00(LO 22:30)年中無休 です・・・


眩卍珈琲の「クロックマダムパンケーキ」(ジャストサイズ)・・・

 

佐倉市井野の「眩卍珈琲」勝田台店にお邪魔しました・・・

 

住所は 佐倉市井野1533−1、京成「勝田台」駅北口より、勝田台入口交差点を右折し、国道296号線(成田街道)を成田方面に向かって約250m進んだ右側にあります・・・

 

 

こちらが、眩卍珈琲 勝田台店「クロックマダムパンケーキ」(ジャストサイズ)です・・・

 

普通のパンケーキよりも食べ易いサイズの「ジャストサイズ」・・・でも、大きさの割には食べ応えがある気がします・・・熱いコーヒーを飲みながら、ゆっくりと頂きます・・・

 

ふんわりとしたパンケーキの上にトッピングされているのは、ハム・チーズ・ポーチドエッグ・・・そして酸味の効いたオランデーソース・・・食事になるパンケーキです・・・

 

バターとレモン果汁を卵黄を使って乳化させ、塩・胡椒で味付けをしたオランデーソースと、ハム・チーズの相性は抜群!・・・ポーチドエッグの黄身が、濃厚さをプラス・・・

 

パンケーキというと、どうしてもスイーツのカテゴリーから外れない気もしますが・・・こうしてトッピングを変えると、しっかりとした食事になりますね・・・...〆(・ω・。)メモメモ・・・

 

座ってみると、ソファーの座り心地が何とも言えず・・・一度座ってコーヒーを飲んだ日には、もう立ち上がるのが億劫になり・・・店内のBGMは、常にビートルズで・・・

 

ペット同伴の方には、テラス席が用意され・・・(でも、寒い日には辛いかも・・・)

 

営業時間は 7:00〜23:00(LO 22:30)年中無休 です・・・


calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM