国宝「松本城」・・・



日本を代表する古城・・・国宝「松本城」にお邪魔しました・・・

築城は戦国時代の永正元年(1504年)、林城の支城としての「深志城」が始まりと云われています・・・黒漆塗りの下見板から「烏城」(からすじょう)とも呼ばれています・・・

そこで・・・松本城に敬意を表して・・・カラスが飛び立った瞬間をカメラに収めました・・・が、もしかすると・・・ハトかもしれないなぁ・・・まぁ、細かい事は置いといて・・・w



後に増築されたという「辰巳附櫓」(たつみつけやぐら)から天守閣を覗いてみました・・・

辰巳附櫓は、天守閣の南東(辰巳)の方角にあり、「月見櫓」と同じ寛永年代に増築されたそうで、一階は「武者窓」、二階は「花頭窓」という形状の窓になっているそうです・・・



こちらが「花頭窓」です・・・ご覧の様に、窓の上方が尖った特殊なアーチ型の形状をしています・・・花頭窓は、主に禅宗寺院に見られる形式の窓だそうです・・・窓の内側には引分けの板戸が付き、下の敷居には水切りの小穴が開けられているそうです・・・

戦国時代に築城された黒い外壁の天守と、太平の世に増築された二つの櫓を今に伝える・・・名城「松本城」・・・その深い魅力は、とても一日では語りきれません・・・

よ、ようし・・・今度来た時は、途中で諦めずに最後まで登るぞ・・・(((;-д- )=3ハァハァ

長野にある「自販機」・・・



長野県上田市から別所温泉に向かう途中で「りんごの自販機」を見つけました・・・

私にとっての「自販機」とは・・・まずは缶ジュースから始まり・・・ええっと、タバコ・・・あとは、卵もあるな・・・あと、昼間は表がマジックミラーになっていて、夜になると「おおっ、これは!」といった写真が満載の雑誌が並ぶ、あの自販機とか・・・いや、コホン・・・失礼しました・・・



自販機のケースの中には・・・はちきれんばかりに豊満で、ピッチピチに熟した・・・「りんご」が入っていて・・・それにしても、値段が100円〜200円とは・・・安いなぁ・・・



自販機の横には、図解入りの丁寧な説明文が・・・それにしても、随分とまた丁寧な説明だなぁ・・・パソコンで作ったのかな?・・・それとも、外部に発注したのかしら?

 

200円を入れて、ドアを開けて・・・りんごを取り出して、備え付けのビニール袋に入れて・・・みましたが・・・やっと5個は入りましたが、結局1個だけは入り切れず・・・


よし・・・千葉にも「落花生」の自販機を置こう!・・・それも「マジックミラー」のヤツ・・・w



信州上田の名残雪・・・



弥生三月も残り僅か・・・家族で長野県上田市の「上田城」にお邪魔しました・・・

上田城は、天正11年(1583年)真田幸村の父である真田昌幸公が築城したと伝えられる、戦国時代を代表する信州上田の名城です・・・

上田城は平城で石垣も少なく、一見すると要害堅固な城とは見えないのですが・・・実は二度にわたって徳川軍の大軍による攻撃を受けながらも、それを見事に撃退しているのだそうです・・・その理由は、現在の学術的な調査によると、周囲の河川や城を取り囲んだ城下町全体が極めて優れた構造となっている事が明らかになってきているそうです・・・



こちらが、あの有名な上田城「真田石」・・・直径は約3mだそうです・・・

真田幸村の父である真田昌幸が、上田城築城の際に太郎山から堀り出した大石です・・・子の信之が松代へ移封の際に、この石を家宝として持っていこうとしたそうですが、微動だにしなかったと伝えられています・・・以来、上田城の「礎石」として現在に至ります・・・

上田城の石垣の大部分は、市街地北方にある「太郎山」産の緑色凝灰岩(ぎょうかいがん)だそうですが、この「真田石」も緑色凝灰岩だそうです・・・





「東虎口櫓門」(ひがしこぐちやぐらもん)手前から北櫓」(きたやぐら)を見上げました・・・

「虎口」は『城の通路の出口』という意味で、上田城の南櫓・北櫓はすでに移築・復元されているそうですが、城門は平成6年2月に復元され「東櫓門」として完成したそうです・・・

こちらの写真は、前日の晩に雪が降ったので、その雪が融け切らないうちに・・・と思って、朝のうちに急いで宿を飛び出して撮影した一枚です・・・ほんのりと色づいてきた桜の蕾と、枝の上に白い帯を描いた雪の様子がお分かり頂けますでしょうか・・・

4月5日から開催される「上田城千本桜まつり」・・・仕事が無ければ行きたかったな・・・


初春の「松本城」・・・



梅林の中に聳える国宝「松本城」です・・・「烏城」(からすじょう)とも呼ばれています・・・ 

もちろん、桜と古城のコラボも魅力的ですが・・・古城と梅だってなかなか素敵ですよ・・・

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 第8回「サクラ・オートヒストリーフォーラム」・・・その1
    幹事長 (05/16)
  • 第8回「サクラ・オートヒストリーフォーラム」・・・その1
    末吉 (05/15)
  • 小田原城の「天守閣」・・・その2
    幹事長 (04/12)
  • 小田原城の「天守閣」・・・その2
    末吉 (04/10)
  • 和食処 結(ゆい)の「アジフライ」と「あら煮」・・・
    幹事長 (04/07)
  • 和食処 結(ゆい)の「アジフライ」と「あら煮」・・・
    けい (04/07)
  • 2018年「新年」のご挨拶・・・
    幹事長 (01/03)
  • 2018年「新年」のご挨拶・・・
    末吉 (01/02)
  • 憩い処 三陸の「煮魚定食」(日替わり:ソイ)・・・
    幹事長 (12/26)
  • 憩い処 三陸の「煮魚定食」(日替わり:ソイ)・・・
    末吉 (12/25)
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM