ロイズのポテトチップチョコレート・・・その2



こちらは、ロイズポテトチップチョコレート(キャラメル)です・・・ 

ジャガイモをそのままスライスして作ったたポテトチップに、キャラメル風味のホワイトチョコをコーティングしたというこちらの逸品・・・いやぁ・・・これがまた、たまらなく美味しいのよ・・・

確かに・・・チョコがコーティングされた「オリジナル」は美味しい・・・そしてチーズの風味が仄かに香るホワイトチョコを使った「フロマージュブラン」も美味しい・・・1つだけ選ぶのは無理!

そう・・・結論として今言える事は・・・3種類とも買ってしまえば迷う事はないのじゃ・・・w


(土産を買ってくると、呼んでもいないの飛んで来る息子は・・・もしや「超能力者」?)

「マルセイバターサンド」再臨・・・


関東地方、外はかなり強い風が吹いております・・・皆様、どうぞお怪我のない様に・・・

では・・・今日も、「すってんぱれ!時たま日記2」・・・いざ、開店と参りましょう・・・



「貧しきものよ・・・汝、すべての物を・・・平等に分け与え給え・・・」

そんな言葉さえも霞んでしまう・・・あの恐ろしい食べ物・・・

そう・・・あの・・・六花亭「バターサンド」・・・



このバターサンドの前では・・・我が家は「親子の絆」でさえ風前の灯火に過ぎない・・・

もっとも・・・最初からろうそくが湿っていて、火が点いていないとの噂もあるが・・・

コホン・・・ともかく、これは我が家にとっては「禁断の木の実」に他ならぬ・・・



更に・・・今回はそれに輪をかけて、何と「5個入り」を買ってきて・・・

はたして、どうする・・・我が家は3人・・・まさに「家庭崩壊」?

仕方が無い・・・息子には「ポテトチップ」攻撃だ・・・



結局・・・夫婦で2個ずつ・・・息子は1個・・・嗚呼、なんと罪深き食べ物よ・・・


ロイズのポテトチップチョコレート・・・その1



こちらは、ロイズポテトチップチョコレート(フロマージュブラン)です・・・ 

自然なジャガイモの形をしたポテトチップの片側に、チーズの香ばしい風味が魅力的なホワイトチョコがコーティングされた逸品です・・・これがまた、美味いんだよなぁ・・・

チョコがコーティングされた「オリジナル」も、十分に美味・・・なのですが・・・こちらの「フロマージュブラン」の方が若干、ポテトチップの風味が上手に活かされている様な気がします・・・

どちらにしようか・・・迷った方には「2種類」のセットもありますので、どうぞご安心を・・・

ロイズの生チョコレート「ストロベリー」・・・



先日、ロイズ生チョコレート「ストロベリー」を頂きました・・・

ミルクたっぷりの生チョコとストロベリーの仄かな酸味のバランスが絶妙!

そしてココアパウダーの深みのあるほろ苦さが、生チョコの甘さを上手に引き締めます・・・


お世話になった方々から更にお世話になり、どうにか生きております・・・

六花亭の「ストロベリーチョコ」・・・



こちらは、職場の方から頂いた六花亭「ストロベリーチョコ」(ミルク)です・・・

フリーズドライにした手摘みの完熟苺をミルクチョコレートで包んだこのストロベリーチョコ・・・爽やかなイチゴの酸味と優しいミルクチョコレートの甘さとの絶妙なバランス・・・そして、サクサクッとしたフリーズドライのイチゴの心地良い歯応え・・・いやぁ、なかなかの美味しさ・・・

このイチゴの鮮やかな色合いを見ても、新鮮なイチゴをフリーズドライにしたという事が良く分かりますね・・・まず半分に割って、次に目で味わって・・・そして最後は、いただきま〜す!

息子はチョコを丸ごと口へと放り込み、噛み砕いてそのまま胃へ・・・おいおい、大丈夫?

息子にあげ・・・たくない?



私たちの考える「親子」というものは、例えば人から「土産物」を頂いた場合、それをどうするか?・・・親はたとえそれが自分の「大好物」であっても、まず最初に子供にそれを分け与え、後はその残りを大事に頂く・・・というのが、まぁ世間一般の常識らしい・・・
しかし、この際そんな世間の常識が通じない程、私たち・・・いや、特に、我が家のカミさんの心を強く捉えて離さない・・・そんな「一品」がこの世に存在するのである・・・

それが・・・この六花亭「マルセイバターサンド」である・・・

野球の試合に出場するご子息の応援の為、北海道に行った同僚からの、この嬉しいお土産の為に、我が家の「親子関係」は脆くも崩れ去った。(最初から崩れているという噂も・・・)

息子には、まずは大好きな「歌舞伎揚」を山のように与え、そして腹いっぱいになって弱ってきた息子を尻目に、後は夫婦で山分け・・・

嗚呼、バターサンド・・・汝、なんと罪深き食べ物よ・・・

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 第8回「サクラ・オートヒストリーフォーラム」・・・その1
    幹事長 (05/16)
  • 第8回「サクラ・オートヒストリーフォーラム」・・・その1
    末吉 (05/15)
  • 小田原城の「天守閣」・・・その2
    幹事長 (04/12)
  • 小田原城の「天守閣」・・・その2
    末吉 (04/10)
  • 和食処 結(ゆい)の「アジフライ」と「あら煮」・・・
    幹事長 (04/07)
  • 和食処 結(ゆい)の「アジフライ」と「あら煮」・・・
    けい (04/07)
  • 2018年「新年」のご挨拶・・・
    幹事長 (01/03)
  • 2018年「新年」のご挨拶・・・
    末吉 (01/02)
  • 憩い処 三陸の「煮魚定食」(日替わり:ソイ)・・・
    幹事長 (12/26)
  • 憩い処 三陸の「煮魚定食」(日替わり:ソイ)・・・
    末吉 (12/25)
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM