瀬戸の「一本松湧水」・・・



印旛村役場の南に位置する瀬戸に、豊かな湧水を湛えた「一本松湧水」があります・・・

そこには、綺麗な柄杓(ひしゃく)が2つ掛けられており、立て看板が設置されています・・・

うんうん・・・その通り・・・湧水はまさしく「天地の恵み」・・・感謝しながらいただきましょう・・・



こちらが、その湧水です・・・冷たくて綺麗な水が、豊かに湧き出しております・・・

私たちが通りかかると、ご年配のマラソンランナーの方が大勢いらっしゃいました・・・

水を飲んでいらした方に伺うと、水質は定期的にきちんと検査されているそうです・・・



刈り入れを終えた近くの田んぼの畦には、ヒガンバナが綺麗に咲いていました・・・

こういった景色に出会うと・・・自然の恵みというものに素直に感謝出来そうな気が・・・


久留里の名水「雨城庵の井戸」・・・



千葉県君津市浦田の「雨城庵の井戸」にお邪魔しました・・・

住所は 君津市浦田7、久留里線「久留里」駅より国道410号線に向かって約100m進み、国道410号線が横切る丁字路を右折し「久留里街道」を南東方向に向かって約1km進んだ右側にあります・・・以前は敷地の奥に「農産物直売所」がありましたが、今はありません・・・数台分の駐車スペースがあるのはとてもありがたいですね・・・

ちなみに、久留里地区の井戸水は「平成の名水100選」にも選ばれたそうです・・・

こちらの井戸は、地下約280mという深さから自噴しており、久留里城主の黒田直養公が名士を招いて茶会を開いた茶室「雨城庵」があった場所との言い伝えがあるそうです・・・

あくまでも所有者の方の好意で頂ける湧水ですので、最低限のマナーを忘れずに・・・

君津の湧水・・・名前はまだない・・・



こちらは、君津市の山奥にある湧水です・・・ご覧の通り、周囲には何もありません・・・

当然の事ですが、名前はありません・・・時折、地元の方が訪れているようです・・・



このように、水量も決して豊かではありません・・・でも、なんだか心が安らぎます・・・

では、ゆっくりと・・・のんびりと・・・ポリタンクに水が満ちるのを待ちましょうか・・・



この季節は湧水の隣りにアジサイが咲くので、「話し相手」が出来て嬉しそう・・・

自然の恵みに感謝しながら頂きましょう・・・最低限のマナーを忘れずに・・・


富津の銘水「滝の不動尊」・・・



富津市田原の「滝の不動尊」にお邪魔しました・・・

住所は 富津市田原、上総湊の「湊」交差点より国道465号線を鴨川方面に向かって東へ約4.5km進むと「押切」という場所で道路が「L字クランク」状に曲がります・・・すると、すぐに表れる交差点の左奥に「滝の不動尊」の看板が表れますので、そのまま直進・・・後は看板通りに進んで行くと「滝の不動尊」に到着します・・・狭い道路は、地元の方を優先に・・・
そして地域の防犯や騒音防止の為、「水汲み時間 7:00〜20:00」を厳守しましょう・・・

綺麗な水が滾々と湧き出ています・・・そしてその下を、見事な鯉が泳いでいます・・・



最初は、この樋(とい)の仕組みがよく分からなかったのですが・・・まず始めに、“の下から伸びたホースの所にタンクを置く・・・次に、樋の上の木の栓を抜く・・・最後は、Hから水が落ちてくる・・・といった仕組みのようです・・・いやぁ、よく出来ているなぁ・・・

不動尊の前の直売所で野菜を購入するついでに、そこの方にお話を伺いましたが、特に夏場は混雑するようです・・・確かに水量が豊かで、とても魅力的な湧水地ですね・・・

ただ、こんなにゆったりとしたいい場所なのに、中には沢山のペットボトルに黙々と水を詰め込み、それが終わると足早に、さっさと帰ってしまう方々もいらっしゃるようですね・・・まぁ、「時は金なり」と申しますが、目の前の直売所には新鮮な野菜を始めとした数多くの品物が揃っておりますし・・・そういった場所で、地元の方々とのんびりお話しするのもたまにはいいものですよ・・・そして、ほんの少しでも心に余裕があれば、せめてもの「気持ち」を、お不動様の賽銭箱に納めても、決してバチは当たらないと・・・そう思うのですが・・・ね?

綺麗なお水を頂くのですから、せめて気持ちも・・・もちろん「自戒の念」を込めてます・・・

静岡県駿東郡清水町の「柿田川湧水群」・・・その1



湧水で有名な、静岡県駿東郡清水町の柿田川(かきたがわ)公園にお邪魔しました・・・

柿田川は、ここ柿田川公園の「わき間」から湧き出た湧水を源とした全長約1.2kmの清流で、「名水百選」にも選ばれています。そして清水町役場付近で狩野川へと合流します・・・

豊かな自然に囲まれた柿田川公園は、地域住民の方々の憩い場として大勢の方々から親しまれています。国道1号線沿いというアクセスの良さも利用者にはありがたいですね・・・

湧水量は一日に約70万〜100万tと云われており、東洋一の水量を誇るそうです・・・また、湧水の水温は年間を通じて約15℃と、水量だけでなく水温も安定しているそうです・・・

公園内には「泉の館」があり、名水を使って作られた豆腐や蕎麦を頂く事が出来ます・・・

長い年月を経た「霊峰富士」の雪解け水は、この地にも恩恵を与えているのですね・・・

久留里の名水「高澤の水」・・・



千葉県君津市久留里市場の「高澤の水」にお邪魔しました・・・

住所は 君津市久留里市場41、久留里線「久留里」駅より国道410号線に向かって約100m進み、国道410号線が横切る丁字路を右折し、「久留里街道」を南東方向に向かって約350m進んだ右側です・・・個人宅の目の前ですので、駐車は厳禁です・・・



湧水の量は毎分126リットル、乳酸菌やペニシリン菌を豊富に含んだ自然水だそうです・・・

久留里城が別名「雨城」と呼ばれていた事からも分かりますが、この地域は雨が多く、年間降水量が二千数百ミリに達するそうです・・・そうして降った雨は清澄山系の木々に貯えられ、そして地下水となって浸透性の高い「関東ローム層」に覆われた砂地によって濾過され、北に向かって緩やかに傾斜している房総丘陵の断層を伝って湧水となるそうで・・・



清水を受け止める水桶の中では、親子とおぼしき金魚たちが優雅に泳いでいます・・・

あくまでも所有者の方の好意で頂ける湧水ですので、最低限のマナーを忘れずに・・・

山武の名水「戸田の泉」・・・



千葉県山武市戸田の「山武の名水」(戸田の泉)にお邪魔しました・・・

住所は 山武市戸田1233、総武本線「成東」駅より山武市役所に向かって進み、「津辺」交差点を左折して国道126号線を北上し、線路を越えてすぐ表れる「富田」丁字路を左折して境川沿いを北上すると千葉東金道路の高架の手前右側、金剛勝寺の南側にあります・・・



こちらは、民家の私有地に掘られた井戸から湧き出ている清水で、何と地下35mの深さから水が汲み上げられているそうです・・・「ご自由にお飲み下さい」の看板が嬉しいなぁ・・・



緑色のバルブを手前側に引くと、綺麗な清水が勢いよく出てきます・・・水を汲み終えたら、バルブを奥に戻しておくのを忘れずに・・・車は迷惑にならぬ様なるべく端に駐車しましょう。念の為「沸かしてから飲みましょう」とあります・・・が、あまりにも綺麗な清水ですので、自己責任の下、ちょっと頂いてみましょう・・・ああ、冷たくて美味しい・・・「生き返ったぁ〜っ!」



美味しい水を頂いたお礼を、ほんの少し・・・せめてもの「気持ち」を納めさせて頂きます・・・

あくまでも所有者の方の好意で頂ける湧水ですので、最低限のマナーを忘れずに・・・


長南町の「熊野の清水」・・・



千葉県長生郡長南町の「熊野(ゆや)の清水」にお邪魔しました・・・

住所は、千葉県長生郡長南町佐坪、茂原市から県道27号線を大多喜町方面へ向かい、「南茂原CC」を過ぎてから約3〜4km、県道27号線と交わる丁字路を右折し、長南町のゴルフ場「グレートアイランド倶楽部」入口を目指すと、ゴルフ場の看板と共に「名水百選 熊野の清水 500m」の看板が表れますのでそこを左折、約500m先の左側にあります・・・

熊野の清水は「弘法の霊泉」とも呼ばれ、昔から健康の泉として人々から親しまれてきたそうです。室町時代の約百年間は、鶴岡八幡宮の社領であったこの場所は、八幡宮直営の湯治場として栄えたそうで、そのためこの集落は「湯谷(ゆや)」と呼ばれていたそうです。そして、こちらのお水をお供えしてご祈願すると病気が治ると言い伝えられています・・・

ちなみに、こちらの清水は「名水100選」にも選定されていますが、飲用の際は沸かして下さいとの注意書きがありました。ありがたい名水ですので、感謝して頂くことにしましょう・・・

清らかな水を混沌と湛えた泉には、鯉が仲良く泳いでおりました・・・

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 水郷佐原あやめパークの「ウチワヤンマ」・・・
    幹事長 (08/11)
  • 水郷佐原あやめパークの「ウチワヤンマ」・・・
    末吉 (08/10)
  • DIC川村記念美術館の「大賀蓮」・・・その63
    幹事長 (07/24)
  • DIC川村記念美術館の「大賀蓮」・・・その63
    末吉 (07/24)
  • 第8回「サクラ・オートヒストリーフォーラム」・・・その1
    幹事長 (05/16)
  • 第8回「サクラ・オートヒストリーフォーラム」・・・その1
    末吉 (05/15)
  • 小田原城の「天守閣」・・・その2
    幹事長 (04/12)
  • 小田原城の「天守閣」・・・その2
    末吉 (04/10)
  • 和食処 結(ゆい)の「アジフライ」と「あら煮」・・・
    幹事長 (04/07)
  • 和食処 結(ゆい)の「アジフライ」と「あら煮」・・・
    けい (04/07)
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM