2017「佐倉市民文化祭」書道展・・・その3

 

お陰様で、佐倉市立美術館で開催されておりました 2017「佐倉市民文化祭」書道展が無事終了しました・・・

本年度の佐倉市民文化祭は、9月30日(土)に佐倉市民音楽ホールでオープニング行事が催され、展示発表や舞台発表等が行われました・・・

 

 

本年度の出品点数は306点、出品概要は次の通り・・・賛助(漢字)2点、審査員(漢字・かな・調和体)21点、会員(漢字・かな・調和体)46点、公募(漢字・かな・調和体)210点・・・漢字186点、かな68点、調和体26点、刻字・篆刻26点・・・昨年比±0点・・・

 

 

本日は美術館4階・ホールで佐倉市民文化祭 書道展の授賞式が行われました・・・

 

市長賞・議長賞・教育委員会賞を受賞された3名の方々と、奨励賞を受賞された21名の方々・・・計24名の受賞者の方々、誠におめでとうございます・・・

 

受賞された方々の溢れる笑顔・・・良いなァ・・・(/ ̄ー ̄)/‥∵:*:☆*★☆オメデトー!!


2017「佐倉市民文化祭」書道展・・・その2

 

明日まで、佐倉市立美術館で 2017「佐倉市民文化祭」書道展が開催されています・・・

本年度の佐倉市民文化祭は、9月30日(土)に佐倉市民音楽ホールでオープニング行事が催され、展示発表や舞台発表等が行われました・・・

 

 

本年度の出品点数は306点、出品概要は次の通り・・・賛助(漢字)2点、審査員(漢字・かな・調和体)21点、会員(漢字・かな・調和体)46点、公募(漢字・かな・調和体)210点・・・漢字186点、かな68点、調和体26点、刻字・篆刻26点・・・昨年比±0点・・・

 

 

今日の午前は、諸先輩方と一緒に受付へ・・・と言っても、会場風景の写真撮影の為、受付は殆ど先輩に任せっきりで・・・ちょっぴり申し訳ない気が・・・

 

雨の中、我孫子からご夫婦でお越し下さった方が・・・嬉しい・・・ヾ(嬉>ω<嬉)ノアリガト・・・

 



「2017 佐倉市民文化祭 書道展」


会   期 :平成29年10月18日(水)〜22日(日)

時   間 :10:00〜18:00(※入場は17:30まで:最終日は16:00まで)

会   場 :市民ギャラリー 佐倉市立美術館 2・3階展示室)

主   催 :市民文化祭実行委員会・佐倉市教育委員会・佐倉市書道協会


よろしければぜひご高覧頂きたく、ご案内させて頂きます・・・


2017「佐倉市民文化祭」書道展・・・その1

 

明日より、佐倉市立美術館で 2017「佐倉市民文化祭」書道展が開催されます・・・

本年度の佐倉市民文化祭は、9月30日(土)に佐倉市民音楽ホールでオープニング行事が催され、展示発表や舞台発表等が行われました・・・

 

書道展は明日からの開催で、今日は書作品の搬入・陳列作業の為、佐倉市立美術館へ・・・先輩方や表具店の方と共に、作品の展示を行って参りました・・・

作業が終了したのは、午後6時過ぎ・・・ちょっぴり疲れました・・・ ε-(;-ω-`A) フゥ…


「2017 佐倉市民文化祭 書道展」


会   期 :平成29年10月18日(水)〜22日(日)

時   間 :10:00〜18:00(※入場は17:30まで:最終日は16:00まで)

会   場 :市民ギャラリー 佐倉市立美術館 2・3階展示室)

主   催 :市民文化祭実行委員会・佐倉市教育委員会・佐倉市書道協会


よろしければぜひご高覧頂きたく、ご案内させて頂きます・・・


第57回「現日書展」・・・

 

8月5日(土)より、上野の東京都美術館「第57回 現日書展」が開催されております・・・

先にも述べた通り、5日(土)6日(日)は東京都美術館に伺い、2日間に亘りファミリーワークショップ「好きな文字を書こう 手作りうちわ完成!」のお手伝いをさせて頂きました・・・ちょっぴり疲れましたが、お陰様で貴重な体験をさせて頂きました・・・

 

5日(土)には実に100名以上の方々がうちわを製作されて、子供から大人の方まで、自作のうちわを嬉しそうに持ち帰られました・・・その合間に、今度は講堂での授賞式に出席し、同人格推挙の賞状を賜り・・・その後、講演会を聴講させて頂き・・・

 

今回、私は2×8×2幅の作品を出品させて頂きました・・・とは言っても、一般の方々は「2×8×2幅」と聞いても、大きさが分かり辛いのでは?・・・多少の誤差はありますが、幅:約53cm・縦:約231cm × 2幅・・・といた所でしょうか・・・

 

周囲の方々と比較すると、力の差は歴然・・・ですが、今回はファミリーワークショップというお仕事を通じて、多くの先生方・先輩方とお近づきになれた事が、これからの自分にとって大きなプラスとなってくれる様な・・・そんな気が・・・

 

(うちわ製作のお手伝いを通じて、一般の方と沢山お話が出来た事も嬉しかったな・・・)



「第57回 現日書展」


会   期 :平成29年8月5日(土)〜12日(土)

時   間 :AM9:30〜PM5:30
     (※入場はPM5:00まで、最終日は 入場はPM1:00迄・PM2:00終了)

会   場 :東京都美術館


宜しければ是非ご高覧頂きたく、ご案内させて頂きます・・・


第33回「佐倉市書道協会展」・・・その4

 

明日18日(日)まで、佐倉市立美術館で「第33回 佐倉市書道協会展」が開催されます・・・

本年度は賛助出品の作品を含め、70名の方々が作品を出品・・・その内容は・・・大作:70点、小品:31点・・・計101点の作品が展示されております・・・

 

 

こちらは、入口を真っ直ぐ進んだ会場の様子で、仮名や折帖・巻子の展示が中心・・・そして右手壁面とその裏手には、様々な趣向を凝らした小作品が展示されています・・・

 

 

右端の作品は、1973年に馬王堆三号漢墓から出土した帛書(はくしょ:絹に書かれた書)の臨書で、紙に淡墨で幅の広い線を書き、その上から文字を書いています・・・

 

 

自分が所属する協会の作品を褒めるのは何だか手前味噌の様な気もしますが、こちらではご紹介しておりませんが、書き手の個性が垣間見える小作品も見応えがあり・・・

 

作品や釈文等についてのお問い合わせは、会場の受付係にお申し出下さい・・・

 

 

「第33回 佐倉市書道協会展」

 


会   期 :平成29年6月13日(火)〜18日(日)

時   間 :10時〜18時 (初日は14時より、最終日は16時まで)

会   場 :市民ギャラリー 佐倉市立美術館 3階展示室)

主   催 :佐倉市書道協会 

共   催 :佐倉市教育委員会

 

※現在、美術館一階エントランスホールが工事中で、美術館入口は向かって左側・中井せともの店の向かい側の搬入口が入口となっておりますので、どうぞご注意下さい・・・


第33回「佐倉市書道協会展」・・・その3

 

佐倉市立美術館で「第33回 佐倉市書道協会展」が開催されております・・・

本年度は賛助出品の作品を含め、70名の方々が作品を出品・・・その内容は・・・大作:70点、小品:31点・・・計101点の作品が展示されております・・・

 

 

こちらが、今回の展覧会に私が出品させて頂いた小品:創作「楽」です・・・

 

ここ最近は、こちらのブログで皆様に自分の作品をご紹介する事は無かったのですが・・・今回は、この作品を仕上げるにあたっての経緯をお話させて頂きます・・・

 

 

 

今年の4月初旬、私の父が永眠致しました・・・行年:八十七歳・・・

 

 

生前の父は何とも多趣味で、若い頃はスキー・スケートを楽しみ、退職近くになってからはテニスのサークルにも参加して、多くの仲間と汗を流していました・・・

 

殊に楽器の演奏には熱心で・・・若い頃の三味線から始まり、私の子供の頃にはギター・マンドリン・・・その後はアコーディオン・尺八と、幅広いジャンルで・・・

 

根は頑固で、自分が正しいと思った事は決して曲げず・・・でも、親戚や近所の子供の面倒を見るのが好きな、私の記憶の中では子煩悩な親父だったかと・・・

 

 

そんな父が突然倒れたのは、昨年夏・・・そして、7か月余りの闘病の末・・・

 

 

 

父の葬儀に際し、通夜式での読経をご住職にお願い致しました・・・その打合せの際、生前の父の趣味・特技をお伝えした所、戒名に「楽」の文字を頂戴し・・・

 

そして、多くの方々のご厚情を賜り、無事に葬儀を終え・・・それから約一ヶ月半・・・やっと生前の父との思い出を振り返る心の余裕が出て来た様な気が・・・

 

 

そんな折・・・父の戒名に頂いた文字「楽」を作品に・・・そう思った次第で・・・

 

 

 

書体に関しては、一途であった父を彷彿とさせる隷書・・・長い横画は硬い筆運びで、左右の絃(糸)は渇筆を入れて軽やかな運筆を心掛けました・・・

 

作品を貼った木は、ご覧の通り枝が出ていて・・・これは、私なりの解釈ですが・・・祈りを捧げる際に、自然と上を向く「腕」をイメージして選びました・・・

 

先に述べましたが、私は木に魅力を感じるので、時々額の代わりに木を使います・・・最後に、父の干支「羊」を表す梵字「バン:大日如来」をお借りして・・・

 

こうして枝の部分に糸で梵字を掛けると・・・何となく数珠を手にして祈りを捧げている様な姿に・・・まぁ、あくまでも私自身の解釈ではございますが・・・

 

 

宗教や民族の違いはあれど、故人を偲び敬う気持ちは誰もが同じではないかと・・・

 

 

書はあくまでも文字が主役・・・今回は「変化球」という事でお許しを頂きたく・・・

 

 

 

頑固な親父がこの作品を見て、一体何を思うかは私には分かりませんが・・・w

 

 

 

「第33回 佐倉市書道協会展」


会   期 :平成29年6月13日(火)〜18日(日)

時   間 :10時〜18時 (初日は14時より、最終日は16時まで)

会   場 :市民ギャラリー 佐倉市立美術館 3階展示室)

主   催 :佐倉市書道協会 

共   催 :佐倉市教育委員会

 

※現在、美術館一階エントランスホールが工事中で、美術館入口は向かって左側・中井せともの店の向かい側の搬入口が入口となっておりますので、どうぞご注意下さい・・・


第33回「佐倉市書道協会展」・・・その2

 

佐倉市立美術館で「第33回 佐倉市書道協会展」が開催されております・・・

本年度は賛助出品の作品を含め、70名の方々が作品を出品・・・その内容は・・・大作:70点、小品:31点・・・計101点の作品が展示されております・・・

 

 

こちらは、佐倉市立美術館 3階展示室の入口を入ったつき当たりの壁面から入り口側を臨んだ会場の様子で、仮名や折帖・巻子を中心とした展示になっております・・・

 

 

こちらは、入口を入ったつき当たりの壁面で、漢字や調和体の作品が展示されています・・・左端の作品は、同じ語句が篆書・草書・隷書・行書・楷書で書かれています・・・

 

 

作品や釈文等についてのお問い合わせは、会場の受付係にお申し出下さい・・・

 

 

「第33回 佐倉市書道協会展」

 


会   期 :平成29年6月13日(火)〜18日(日)

時   間 :10時〜18時 (初日は14時より、最終日は16時まで)

会   場 :市民ギャラリー 佐倉市立美術館 3階展示室)

主   催 :佐倉市書道協会 

共   催 :佐倉市教育委員会

 

※現在、美術館一階エントランスホールが工事中で、美術館入口は向かって左側・中井せともの店の向かい側の搬入口が入口となっておりますので、どうぞご注意下さい・・・


第33回「佐倉市書道協会展」・・・その1

 

6月13日(火)より佐倉市立美術館で「第33回 佐倉市書道協会展」が開催されます・・・

本年度は賛助出品の作品を含め、70名の方々が作品を出品します・・・作品の内容は、大作:70点、小品:31点・・・計101点の作品が展示されます・・・


13日は作品搬入・陳列の為に佐倉市立美術館へ伺い、先輩方と共に書作品の展示を行う予定です・・・今回私は、2×8×2幅の作品を出品させて頂きました・・・

一般の方は「2×8×2幅」と聞いても、大きさが分かり辛いのでは?・・・多少の誤差はありますが、幅:約53cm・縦:約231cm × 2幅・・・といった所では?

2×8×2幅は初めての出品で・・・はたして、どの様な仕上がりに・・・(゚ω゚;)タラー


「第33回 佐倉市書道協会展」


会   期 :平成29年6月13日(火)〜18日(日)

時   間 :10時〜18時 (初日は14時より、最終日は16時まで)

会   場 :市民ギャラリー 佐倉市立美術館 3階展示室)

主   催 :佐倉市書道協会 

共   催 :佐倉市教育委員会

 

※現在、美術館一階エントランスホールが工事中で、美術館入口は向かって左側・中井せともの店の向かい側の搬入口が入口となっておりますので、どうぞご注意下さい・・・


宜しければ是非ご高覧頂きたく、ご案内させて頂きます・・・


第64回「千葉県書道協会展」・・・

 

 

千葉県立美術館で「第64回 千葉県書道協会展」が開催されます・・・

 

平素より何かとお世話になっている先生から有り難いお誘いを頂き、この度こちらの書道展に出品させて頂く事になりました・・・いやはや、何とも恐れ多い事で・・・

 

どちらかと言えば・・・いや、自信を持って断言出来る位に怠け者の私ですが、何故か書道に関しては良縁に恵まれ、そのお蔭でこうした展覧会のお誘いを頂き・・・

 

昔からくじ運は強い方では無い私ですが、殊に人とのご縁に関しては強い運を持っている気が・・・ここぞという時、私にとって運を左右する方との出会いがあります・・・

 

しかし、運を頼りにしていれば、良い作品が出来上がるという訳では無く・・・得難い機会を頂戴する事は出来ても、後は本人の努力次第という事なのでしょうね・・・

 

まだまだ未熟な作品ですが、これを良い機会に勉強させて頂く所存で・・・

 

 

「第64回 千葉県書道協会展」


会   期 :平成29年6月6日(火)〜11日(日)

時   間 :AM9:00〜PM4:30(※入場無料)

会   場 :千葉県立美術館


宜しければ是非ご高覧頂きたく、ご案内させて頂きます・・・


2017「第57回 現日 春季書展」・・・

 

東京・六本木の国立新美術館で開催されている「第57回 現日 春季書展」にお邪魔しました・・・

ご指導を頂いている先生から有り難いお誘いを頂き、今年も作品を展示して頂く事になりました・・・いやはや、何とも勿体無い事で・・・(はたして、本当に良いのかしら・・・?)

今日は家族で、車で国立新美術館へと向かいました・・・そこで、以前にもご挨拶させて頂いた先生からお言葉をかけて頂き、短い時間ですがお話をさせて頂きました・・・

国立新美術館の入口には、人だかりが・・・国立新美術館開館10周年 草間彌生「わが永遠の魂」展がお目当ての方々でしょうか・・・大学の卒業記念展も数多く開催され・・・

この様な立派な会場に、自分の作品が展示される日が来ようとは夢にも思わず・・・更に今回は、恐れ多くも準同人奨励賞の受賞という、私には勿体無い程の名誉を賜り・・・

 

今以上に頑張れという励ましのお言葉を頂戴したと思い、より一層の精進を・・・

 


会   期 :平成29年2月22日(水)〜3月6日(月) ※2月28日(火)は休館

時   間 :10時〜18時 (※最終日は15時30分閉会)

会   場 :東京六本木 国立新美術館 3階展示室3B室


よろしければぜひご高覧頂きたく、ご案内させて頂きます・・・


calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM