道の駅 ながら の「唐辛子」と「むかご」・・・



長生郡長柄町の「道の駅 ながら」にお邪魔しました・・

住所は 長生郡長柄町六地蔵138−1、市原方面から県道14号線(茂原街道)を茂原方面に向かった左側・・・市津湖の南側に位置する場所にある道の駅です・・・

直売所では朝採りの新鮮な野菜や、季節の農産物・加工品を販売しています・・・近くには「長柄ダム」があり、春には約3,000本の桜が咲き、訪れる人々を楽しませてくれます・・・



こちらは、なんと「カボチャ」・・・「宿儺(すくな)かぼちゃ」という名前だそうです・・・

岐阜県高山市丹生川町の特産というこの「宿儺カボチャ」・・・名前の由来は、仁徳天皇の時代に飛騨に現れたという妖怪「両面宿儺」から来ているのだとか・・・((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

糖度が高く、ホクッとした栗の様な食感が楽しめるそうです・・・面白い形ですね・・・



手前の「唐辛子」は100円・・・でも、本当はこの倍の量・・・お買い得です・・・

皆さんもよくご存知の「唐辛子」はナス科トウガラシ属の多年草で、語源は「唐」から伝わった「辛子」から来ているそうで・・・香辛料として使われたり・・・温湿布としても役立ち・・・また、防虫効果があるので書物等の保存や人形・米等の保存にも一役買うそうです・・・
自家製「ゆず胡椒」に使うつもりですが・・・そうだ、「カレー粉」にもいいかも・・・

唐辛子の向こう側のビニール袋の中は・・・長柄町産の「むかご」です・・・

むかご(零余子)は植物の器官のひとつで、地面に落ちた後に発根し芽吹きます・・・そして食材としてのむかごは、日本では主に「ヤマノイモ」のむかごを指すそうです・・・
フライパンで炒り、塩を振っても美味しいし・・・炊き込みご飯にしても・・・
 
休館日は 年末年始(年2日の臨時休業有り)営業時間は 9:30〜17:00 です・・・

旬の里 ねぎぼうずの「ゆでピー」・・・



茂原市法目の「旬の里 ねぎぼうず」にお邪魔しました・・・ 

住所は 茂原市法目807−1、JR外房線「本納」駅より踏切を渡って徒歩約5分です・・2004年にオープンした、地元農家の方々による農事組合法人運営の直売所です・・・



こちらは、旬の里 ねぎぼうずで購入した「ゆでピー」(ほぼ実物大)です・・・

千葉家以外では作付けが出来ないという、千葉県限定の大きな落花生「おおまさり」を塩茹でしたこの「ゆでピー」・・・ホクホクッとした食感と、ほのかな塩気のバランス・・・そして、ゆで落花生の野趣溢れる美味さ・・・ハグホグッ・・・や、やばい・・・もう止まらない・・・

ちなみに、11月11日「ピーナッツの日」だそうで・・・その理由は、1つの殻に2つの豆が入っているので、2つの数字が重なり合う「11月11日」が選ばれたそうです・・・

野菜は安いし・・・お惣菜はおいしそうだし・・・さて、両方買うか・・・w

店休日は 年末年始営業時間は 9:30〜18:30 です・・・
 

旬の里 ねぎぼうずの「クッキー」・・・


茂原市法目の「旬の里 ねぎぼうず」にお邪魔しました・・・ 

住所は 茂原市法目807−1、JR外房線「本納」駅より踏切を渡って徒歩約5分です・・・

2004年にオープンした、地元農家の方々による農事組合法人運営の直売所です・・・



こちらは、旬の里 ねぎぼうずで購入した「クッキー」です・・・

左奥が「ほうれん草」で、右手前が「ごぼう」です・・・しっかりとした歯応えがあり、素朴な味が魅力的なクッキーです・・・食べ終える寸前、野菜の食感が際立ちます・・・

新鮮な野菜もたくさん・・・そして美味しそうなお惣菜もたくさん・・・ああ、迷うなぁ・・・

店休日は 年末年始営業時間は 9:30〜18:30 です・・・

道の駅 ながら の「むかご」・・・その1



長生郡長柄町の「道の駅 ながら」にお邪魔しました・・・

直売所では朝採りの新鮮な野菜や、季節の農産物・加工品等を販売しています。近くには「長柄ダム」があり、春には約3,300本の桜が咲き、訪れる方々を楽しませてくれます・・・

この時季は新鮮な白菜や大根が山の様に積まれていました・・・それにしても、安いっ!



今回私たちの目をひいたのは、長柄町産の「むかご」・・・レシピ付きです・・・

むかご(零余子)は植物の器官のひとつで、地面に落ちた後に発根し芽吹きます・・・そして食材としてのむかごは、日本では主に「ヤマノイモ」のむかごを指すそうです・・・

フライパンで炒り、塩を振って頂きましたが、深い「自然の味」がしました・・・

道の駅 ながらの「二黄卵」・・・



今日は、茂原方面にひとり旅・・・その途中で、「道の駅 ながら」にお邪魔しました・・・

今日購入したのは、里芋・みょうが・アサリおこわ・・・そして、ちょっと珍しい「二黄卵」・・・

要するに・・・1個の卵の中に何と、「2つの黄身」が入っている卵です・・・

時々、黄身が1つのものもあるそうですが・・・まぁ、それはそれで「ご愛嬌」・・・

「ボクは、君(黄身)ひとりでいいんだ・・・だって二人なら 『おかわり』 が必要だし・・・ね?」

肉の館 食彩ガーデンの「椿ポーク」・・・



千葉・旭市の「肉の館 食彩ガーデン」にお邪魔しました・・・

住所は 旭市萬力3493、JR総武本線「干潟」駅から約5km、あさひ鎌数工業団地の約1km北側・東総広域農道沿いです・・・

こちらは、飼料を厳選し、徹底した衛生管理の下で育てられた地元産のブランド豚「椿ポーク」の直売店で、新鮮な豚肉を始め様々な野菜やお惣菜を買う事が出来るお店です・・・
たくさんのお肉がお安く手に入る・・・そして、美味しいお惣菜の数々・・・ (≧∇≦)b イイ!



こちらは、「スペアリブ焙り焼き」です・・・ああ、この肉の表面の「照り」と「焦げ目」・・・
そして、この肉にかぶりつく際の感触・・・歯応え・・・この味・・・たまらんなぁ・・・



そしてこれが、「椿ポークのナンコツ煮」です・・・このコリッとしたナンコツの食感が最高!
この際、温かいご飯の上に汁ごとかけて、ガツガツ思いっきりほおばってしまおう!

定休日は 元旦営業時間は 10:00〜19:30 です・・・

(2015年現在、残念ながら「肉の館 食彩ガーデン」は閉店しております・・・また改めての営業再開を祈念しております・・・)

道の駅ながらの「もなかアイス」・・・



今日、5月9日は「アイスクリームの日」だそうですので、アイスのお話をば・・・

「道の駅ながら」「もなかアイス」を購入しました・・・左が「抹茶」で、右が「小倉」です・・・「もなかアイス」という、郷愁を帯びた響きがまたいいですねぇ・・・



では、失礼して小倉のもなかアイスを割ってみましょう・・・おおっ、昔懐かしいあっさりした味わいのアイスと、素朴な小倉の甘さのバランスが・・・ キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !

おふくろせん・・・



♪ おふくろせんよ〜  おふくろせん〜

  長柄の町でぇ〜   売っているぅ〜 ♪



「 『おふくろせん』 を勝手に歌にした・・・アイツ(幹事長)には二度と食わせん!」
  

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 水郷佐原あやめパークの「ウチワヤンマ」・・・
    幹事長 (08/11)
  • 水郷佐原あやめパークの「ウチワヤンマ」・・・
    末吉 (08/10)
  • DIC川村記念美術館の「大賀蓮」・・・その63
    幹事長 (07/24)
  • DIC川村記念美術館の「大賀蓮」・・・その63
    末吉 (07/24)
  • 第8回「サクラ・オートヒストリーフォーラム」・・・その1
    幹事長 (05/16)
  • 第8回「サクラ・オートヒストリーフォーラム」・・・その1
    末吉 (05/15)
  • 小田原城の「天守閣」・・・その2
    幹事長 (04/12)
  • 小田原城の「天守閣」・・・その2
    末吉 (04/10)
  • 和食処 結(ゆい)の「アジフライ」と「あら煮」・・・
    幹事長 (04/07)
  • 和食処 結(ゆい)の「アジフライ」と「あら煮」・・・
    けい (04/07)
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM