水郷佐原あやめパークの「ハス」・・・その127

 

香取市扇島の「水郷佐原あやめパーク」にお邪魔しました・・・

昭和44年に開園した水郷佐原水生植物園が平成29年4月に「水郷佐原あやめパーク」と名称を変更しリニューアルオープン・・・水郷筑波国定公園内に位置し、園内の敷地面積は約8ha・・・初夏には伊勢・肥後・江戸系の約400品種・約150万本の花菖蒲、盛夏には日本一の品種数を誇る300品種以上の蓮を観賞する事が出来ます・・・

 

 

こちらは、水郷佐原あやめパークのハス回廊で咲いていた「蓮」です・・・

 

フリー百科事典「Wikipedia」によると・・・蓮の種子にはでんぷんが豊富に含まれ、甘みと苦みがあり、生のトウモロコシに似た食感だとか・・・舟乗り場の女性の船頭さんに伺った所、茹でたては美味しいそうですが、時間が経つとぼそぼそした食感になるとか・・・

ベトナムでは蓮の茎を茹でて、サラダ等の料理にして食べるそうで・・・


水郷佐原あやめパークの「ハス」・・・その126

 

香取市扇島の「水郷佐原あやめパーク」にお邪魔しました・・・

昭和44年に開園した水郷佐原水生植物園が平成29年4月に「水郷佐原あやめパーク」と名称を変更しリニューアルオープン・・・水郷筑波国定公園内に位置し、園内の敷地面積は約8ha・・・初夏には伊勢・肥後・江戸系の約400品種・約150万本の花菖蒲、盛夏には日本一の品種数を誇る300品種以上の蓮を観賞する事が出来ます・・・

 

 

こちらは、水郷佐原あやめパークのハス回廊で咲いていた「蓮」です・・・

 

この写真は「水郷佐原あやめパークのハス・・・その113」と同じハスの写真の左側をトリミングしたものです・・・トリミングによって、観る側の印象も若干異なる気がします・・・

 

観る側の心の在り様でも、花から受ける印象は大きく異なる気が・・・


水郷佐原あやめパークの「ハス」・・・その125

 

香取市扇島の「水郷佐原あやめパーク」にお邪魔しました・・・

昭和44年に開園した水郷佐原水生植物園が平成29年4月に「水郷佐原あやめパーク」と名称を変更しリニューアルオープン・・・水郷筑波国定公園内に位置し、園内の敷地面積は約8ha・・・初夏には伊勢・肥後・江戸系の約400品種・約150万本の花菖蒲、盛夏には日本一の品種数を誇る300品種以上の蓮を観賞する事が出来ます・・・

 

 

こちらは「小倉西」という蓮で、分類は白系一重咲・・・

 

現在の京都市伏見区・宇治市・久御山町にまたがり「巨椋池」(おぐらいけ)という大きな池があったそうで、現在は干拓されて農地になりましたが、昔は蓮見が行われる程に蓮が自生しており、当時京都府では最大の面積を誇る淡水湖だったとか・・・

 

この蓮の名前の由来は、この湖に縁があるそうで・・・φ(・ω・ )メモメモ・・・


水郷佐原あやめパークの「ハス」・・・その124

 

香取市扇島の「水郷佐原あやめパーク」にお邪魔しました・・・

昭和44年に開園した水郷佐原水生植物園が平成29年4月に「水郷佐原あやめパーク」と名称を変更しリニューアルオープン・・・水郷筑波国定公園内に位置し、園内の敷地面積は約8ha・・・初夏には伊勢・肥後・江戸系の約400品種・約150万本の花菖蒲、盛夏には日本一の品種数を誇る300品種以上の蓮を観賞する事が出来ます・・・

 

 

こちらは、水郷佐原あやめパークのハス回廊で咲いていた「蓮」です・・・

 

文豪 永井荷風の名前の由来・・・初恋の方が「お蓮」という方で、蓮と同じ意味を持つ「荷」の漢字を使って「荷風」としたという説があるとか・・・(((〃ω〃))テレッテレッ((〃ω〃)))

ちなみに・・・永井荷風の名前の由来は、先輩からお話を伺いました・・・


水郷佐原あやめパークの「ハス」・・・その123

 

香取市扇島の「水郷佐原あやめパーク」にお邪魔しました・・・

昭和44年に開園した水郷佐原水生植物園が平成29年4月に「水郷佐原あやめパーク」と名称を変更しリニューアルオープン・・・水郷筑波国定公園内に位置し、園内の敷地面積は約8ha・・・初夏には伊勢・肥後・江戸系の約400品種・約150万本の花菖蒲、盛夏には日本一の品種数を誇る300品種以上の蓮を観賞する事が出来ます・・・

 

 

こちらは、水郷佐原あやめパークのハス回廊で咲いていた「蓮」です・・・

 

フリー百科事典「Wikipedia」によると・・・仏教に於ける「蓮」は、泥水の中から生じ清浄な美しい花を咲かせるその姿が、仏の智慧や慈悲の象徴とされているそうで・・・

溝に落ちても根のある奴は いつかは蓮(はちす)の花と咲く・・・

 

(「男はつらいよ」主題歌より抜粋)

 

(まぁ・・・辛いのは、老若男女を問わずなのでしょうが・・・)


水郷佐原あやめパークの「ハス」・・・その122

 

香取市扇島の「水郷佐原あやめパーク」にお邪魔しました・・・

昭和44年に開園した水郷佐原水生植物園が平成29年4月に「水郷佐原あやめパーク」と名称を変更しリニューアルオープン・・・水郷筑波国定公園内に位置し、園内の敷地面積は約8ha・・・初夏には伊勢・肥後・江戸系の約400品種・約150万本の花菖蒲、盛夏には日本一の品種数を誇る300品種以上の蓮を観賞する事が出来ます・・・

 

 

こちらは「利根蓮」という蓮で、分類は紅系一重咲・・・

 

多年性水生植物の蓮はインド原産で、別名「水芙蓉」(すいふよう)「不語仙」(ふごせん)・・・そして花言葉は「雄弁」「神聖」「休養」「沈着」「清らかな心」「離れ行く愛」・・・

極楽浄土はハスの花の形をしているとか・・・はたして、私は見る事が・・・?


水郷佐原あやめパークの「ハス」・・・その121

 

香取市扇島の「水郷佐原あやめパーク」にお邪魔しました・・・

昭和44年に開園した水郷佐原水生植物園が平成29年4月に「水郷佐原あやめパーク」と名称を変更しリニューアルオープン・・・水郷筑波国定公園内に位置し、園内の敷地面積は約8ha・・・初夏には伊勢・肥後・江戸系の約400品種・約150万本の花菖蒲、盛夏には日本一の品種数を誇る300品種以上の蓮を観賞する事が出来ます・・・

 

 

こちらは、水郷佐原あやめパークのハス回廊で咲いていた「蓮」です・・・

 

蓮の花が最も美しいのは開花2日目だそうで・・・花は6〜7時頃に満開となり、9時頃には閉じ始めてしまうそうですので、見学はなるべく早い時間がお薦めの様です・・・

早起きは三文の徳(得)・・・が、今の貨幣価値で「三文」は約75〜90円 ゚・(つД`)・゚・


水郷佐原あやめパークの「ハス」・・・その120

 

香取市扇島の「水郷佐原あやめパーク」にお邪魔しました・・・

昭和44年に開園した水郷佐原水生植物園が平成29年4月に「水郷佐原あやめパーク」と名称を変更しリニューアルオープン・・・水郷筑波国定公園内に位置し、園内の敷地面積は約8ha・・・初夏には伊勢・肥後・江戸系の約400品種・約150万本の花菖蒲、盛夏には日本一の品種数を誇る300品種以上の蓮を観賞する事が出来ます・・・

 

 

こちらは、水郷佐原あやめパークのハス回廊で咲いていた「蓮」です・・・

 

観音菩薩の変化身の一つで六観音の一尊に数えられる「如意輪観音」は、左第2手に「未開敷蓮華」(みかいふれんげ)というハスの蕾を持っていらっしゃるとか・・・蓮華は菩提心を表し、花が開いた蓮は成仏を表し、蕾はまだ仏になっていない状態を示すそうで・・・

仏の前の蕾はおろか、蓮の種にも程遠いワタクシで・・・(-人-;)ナム・・・


水郷佐原あやめパークの「ハス」・・・その119

 

香取市扇島の「水郷佐原あやめパーク」にお邪魔しました・・・

昭和44年に開園した水郷佐原水生植物園が平成29年4月に「水郷佐原あやめパーク」と名称を変更しリニューアルオープン・・・水郷筑波国定公園内に位置し、園内の敷地面積は約8ha・・・初夏には伊勢・肥後・江戸系の約400品種・約150万本の花菖蒲、盛夏には日本一の品種数を誇る300品種以上の蓮を観賞する事が出来ます・・・

 

 

こちらは「清月蓮」という蓮で、分類は白系一重咲・・・江戸時代後期、老中を引退した松平定信が描いたとされる日本最古の蓮の図鑑「池のにしき」に記されているとか・・・

 

私達は「ハス」と聞けば、殆どの方が植物の「蓮」を思い浮かべますが・・・魚にも「ハス」という名前の魚がいるそうで、琵琶湖周辺では食用なのだとか・・・φ(゚ー゚*)フムフム

こちらのサイトを拝見した所・・・内臓と鱗を取って、塩焼きにして食べるとの事・・・


水郷佐原あやめパークの「ハス」・・・その118

 

香取市扇島の「水郷佐原あやめパーク」にお邪魔しました・・・

昭和44年に開園した水郷佐原水生植物園が平成29年4月に「水郷佐原あやめパーク」と名称を変更しリニューアルオープン・・・水郷筑波国定公園内に位置し、園内の敷地面積は約8ha・・・初夏には伊勢・肥後・江戸系の約400品種・約150万本の花菖蒲、盛夏には日本一の品種数を誇る300品種以上の蓮を観賞する事が出来ます・・・

 

 

こちらは「金糸蓮」という蓮で、分類は淡黄爪紅系一重咲・・・

 

フリー百科事典「Wikipedia」によると・・・蓮の種子にはでんぷんが豊富に含まれ、甘みと苦みがあり、生のトウモロコシに似た食感だとか・・・舟乗り場の女性の船頭さんに伺った所、茹でたては美味しいそうですが、時間が経つとぼそぼそした食感になるとか・・・

ベトナムでは蓮の茎を茹でて、サラダ等の料理にして食べるそうで・・・


calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM