孝太郎 仙台駅東口店の「茄子と水菜のじゃこサラダ」「めひかり焼」「鶏の梅しそ揚げ」・・・


仙台市宮城野区榴岡の「孝太郎 仙台駅東口店」にお邪魔しました・・・

住所は 仙台市宮城野区榴岡4−5−12 Fタウンビル地下1階、JR東北新幹線・東北本線・仙石線「仙台」駅東口ロータリーより東へ約100m、代々木ゼミナール仙台校前の「榴岡2丁目」交差点を右折して約100m進んだ左側・・・Fタウンビルの地下1階です・・・
 


こちらが、孝太郎 仙台駅東口店「茄子と水菜のじゃこサラダ」です・・・

フリー百科事典「Wikipedia」によると、ちりめんじゃこはイワシ類の仔稚魚を食塩水で煮た後、天日などで干したものを指し、しっかり干さないものをシラスと呼ぶ事もあるとか・・・

シンプルな素材のコンビですが・・・こういったサラダの美味しさは、これまた格別・・・



こちらが、孝太郎 仙台駅東口店「めひかり焼」です・・・

フリー百科事典「Wikipedia」によると、メヒカリはアオメエソマルアオメエソの別名で、福島県いわき市の市魚だそうで・・・漢字をあてると「目光り」・・・澄んだ大きな目が印象的で・・・

揚げたメヒカリよりも、はらわたのほろ苦さが濃厚で・・・日本酒が進みそうですね・・・



こちらが、孝太郎 仙台駅東口店「鶏の梅しそ揚げ」です・・・

梅肉を青紫蘇で挟み、柔らかい鶏肉と共に衣をつけて揚げた一品・・・軽めのフリッターの様な衣ですので、サクッとした歯応えが心地良い、嬉しい酒の肴ですね・・・(*-ω-)ウンウン♪

日本酒は、宮城の地酒から他県のお勧め日本酒まで・・・実に嬉しい居酒屋です・・・

定休日は 日曜・祝日 営業時間は 11:30〜14:00、17:30〜23:30 です・・・


孝太郎 仙台駅東口店の「刺身三種盛」(かつお・天然ひらめ・ゆでたこ)「ときしらず揚げ出し」「とうもろこしと枝豆のかき揚げ」・・・


仙台市宮城野区榴岡の「孝太郎 仙台駅東口店」にお邪魔しました・・・

住所は 仙台市宮城野区榴岡4−5−12 Fタウンビル地下1階、JR東北新幹線・東北本線・仙石線「仙台」駅東口ロータリーより東へ約100m、代々木ゼミナール仙台校前の「榴岡2丁目」交差点を右折して約100m進んだ左側・・・Fタウンビルの地下1階です・・・
 


こちらが、孝太郎 仙台駅東口店「刺身三種盛」(かつお・天然ひらめ・ゆでたこ)です・・・

その日の「本日のおすすめ」の中から、好きなお刺身を3種類選ぶ事が出来る・・・これまた何とも嬉しいメニューで・・・8月から9月にかけて、カツオは三陸北部から北海道南部辺りまで北上し、そこから再び南下を始めるそうで・・・個性的な旨さが魅力的なお刺身です・・・

白身魚の刺身と言えば・・・そう、やはり「天然ひらめ」は外せないでしょう・・・コリッとした心地良い歯応えが魅力的な締まった身・・・「えんがわ」が供されるのも嬉しいですね・・・

ちなみに、肝臓に良いとされるタウリンが豊富に含まれているのが、こちらの「たこ」だそうで・・・新鮮なお刺身がこうしてお皿の上に並ぶと、つい顔がほころんでしまいます・・・



こちらが、孝太郎 仙台駅東口店「ときしらず揚げ出し」です・・・

春から夏にかけて、北海道沿岸で獲れる若いサケが「ときしらず」・・・秋の漁獲期を外れているので、こう呼ばれるとか・・・脂が乗った身を包んだ衣に、だしが沁みて・・・ヽ(*´∀`*)ノ

刺身も美味しいけれど・・・ひと手間加えた魚料理は、これまた格別な美味しさで・・・



こちらが、孝太郎 仙台駅東口店「とうもろこしと枝豆のかき揚げ」です・・・

とうもろこしと枝豆に衣をつけて揚げた、いたってシンプルな料理ですが・・・サクッとした歯応えが心地良い一品です・・・旬の素材は、これ位の手加減がいいなァ・・・(*-ω-)ウンウン♪

日本酒は、宮城の地酒から他県のお勧め日本酒まで・・・実に素敵な居酒屋です・・・

定休日は 日曜・祝日 営業時間は 11:30〜14:00、17:30〜23:30 です・・・


孝太郎 仙台駅東口店の「仙台茶豆」「めひかり唐揚げ」「なす煮びたし」・・・


仙台市宮城野区榴岡の「孝太郎 仙台駅東口店」にお邪魔しました・・・

住所は 仙台市宮城野区榴岡4−5−12 Fタウンビル地下1階、JR東北新幹線・東北本線・仙石線「仙台」駅東口ロータリーより東へ約100m、代々木ゼミナール仙台校前の「榴岡2丁目」交差点を右折して約100m進んだ左側・・・Fタウンビルの地下1階です・・・

数日前に予約をした所、入口近くの個室に案内されました・・・落ち着いた空間です・・・



こちらが、孝太郎 仙台駅東口店「仙台茶豆」です・・・

茶豆は、生長と共に豆の薄皮が茶色くなる枝豆だそうで、収穫期は7月〜10月だそうで・・・香りが高く、甘みが強いのが特徴だそうです・・・豆の味がとても濃厚で・・・美味しい・・・

枝豆に限った事ではありませんが・・・特に枝豆は、冷凍物との差は歴然としていて・・・



こちらが、孝太郎 仙台駅東口店「めひかり唐揚げ」です・・・

フリー百科事典「Wikipedia」によると、メヒカリはアオメエソマルアオメエソの別名で、福島県いわき市の市魚だそうで・・・漢字をあてると「目光り」・・・澄んだ大きな目が印象的で・・・

しっかりと揚げられているので、頭ごと頂きます・・・脂が乗っていて・・・お、美味しい・・・



こちらが、孝太郎 仙台駅東口店「なす煮びたし」です・・・

いたってシンプルな一品ですが、こういった料理が疲れた心を癒してくれる様な気がします・・・この滋味深い味わい・・・ああ、美味しい・・・(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

日本酒は、宮城の地酒から他県のお勧め日本酒まで・・・実に嬉しい居酒屋です・・・

定休日は 日曜・祝日 営業時間は 11:30〜14:00、17:30〜23:30 です・・・


Hey ! 周平の「刺身盛合せ」と「岩のりピザ」と「周太郎讃岐うどん」・・・


仙台市宮城野区榴岡の「Hey ! 周平」にお邪魔しました・・・

住所は 仙台市宮城野区榴岡2−4−2 ミウラビル1階、JR東北新幹線・東北本線・仙石線「仙台」駅東口ロータリーより東へ約100m、代々木ゼミナール仙台校前の「榴岡2丁目」交差点を左折して約50m、セブンイレブンの角を左折して約50m進んだ丁字路を右折したすぐ右側です・・・入口には、店名が書かれた白い提灯があります・・・

地下鉄 五橋駅を中心に店舗を展開している「周平」の三号店だそうです・・・ 



こちらは、Hey ! 周平「刺身盛合せ」(タコ・シマアジ・キンメダイ・カンパチ)です・・・

こちらのお店の「タコ刺し」は地元・石巻産だそうで、軽く浜茹でしてあるそうです・・・コリッとした吸盤の歯応えと、新鮮な魚介類特有のほのかな甘みが魅力的で・・・美味しい・・・

一番下が「シマアジ」の刺身で、身が締まっていて・・・これがまた美味しい・・・そして、その左側が「キンメダイ」の刺身・・・煮物も美味しいけれど、刺身も決して負けていません・・・

小さなガラスの器には「カンパチ」の刺身が・・・福岡産の少し甘い醤油に軽く漬けてあります・・・ほぉ、これは・・・一風変わった趣向のお刺身ですが、新たな感動との出会いが・・・

刺身が美味しいという事は・・・勿論、益々酒が進むという訳で・・・カミさん、危うし・・・w



こちらは、Hey ! 周平「岩のりピザ」(ハーフサイズ)です・・・

薄めの生地からはみ出したチーズが、これまたいい按配に焦げて・・・その香ばしさが益々食欲をそそります・・・磯の香り一杯の「岩のり」・・・無論、ピザとの相性は文句無し!

ガーリックの香りも、食欲を刺激して・・・しまった、フルサイズにすれば良かった・・・



こちらは、Hey ! 周平「周太郎讃岐うどん」です・・・

渋谷の名店「高太郎」直伝という手打ちうどんは、ご店主が毎晩、ご自分で打つのだそうです・・・量は少なめですが、もっちりとしたコシのあるうどんの歯応えは、もう・・・絶品!

とにかく、料理のレパートリーが豊富で・・・総じてレベルが高いお店です・・・

定休日は 日曜・祝日 営業時間は 17:30〜23:00(LO) です・・・

Hey ! 周平の「炙り〆鯖」と「げんこつシューマイ」・・・


仙台市宮城野区榴岡の「Hey ! 周平」にお邪魔しました・・・

住所は 仙台市宮城野区榴岡2−4−2 ミウラビル1階、JR東北新幹線・東北本線・仙石線「仙台」駅東口ロータリーより東へ約100m、代々木ゼミナール仙台校前の「榴岡2丁目」交差点を左折して約50m、セブンイレブンの角を左折して約50m進んだ丁字路を右折したすぐ右側です・・・入口には、店名が書かれた白い提灯があります・・・

地下鉄 五橋駅を中心に店舗を展開している「周平」の三号店だそうです・・・



こちらは、Hey ! 周平「炙り〆鯖」を、私たちの目の前で炙っている所です・・・

大きな竹で作られた台の上で、お店の方が目の前で〆鯖をバーナーで炙ります・・・パチパチッと、〆鯖の表面の脂が爆ぜる音・・・パフォーマンスの面でも、これは見応えが・・・



こちらは、Hey ! 周平「炙り〆鯖」です・・・

強火で炙られた〆鯖の皮は、程よく余分な脂が抜け・・・そして、食欲をそそる香ばしい香りが・・・鯖の締め具合もいい按配で・・・これは箸が進む・・・というか、箸が止まらん・・・

そして・・・大根おろしと共に添えられているのは、何と「和辛子」・・・これを添えて頂いてみると・・・これまた趣が異なり・・・流石、周平自慢の看板メニューですね・・・☆(ゝω・)vブイッ!!



こちらは、Hey ! 周平「げんこつシューマイ」です・・・

お店の方が、カウンターの向こう側の調理場で丁寧にシューマイを包んでいるのが見えます・・・仄かに甘みを帯びているのは、肉と共に包まれた玉ねぎの自然な甘さのお蔭・・・?

小さな子供の「げんこつ」程の大きさのシューマイ・・・文句なしのボリュームです・・・

この日料理を運んで下さった方のお名前は、シュン介さん・・・もう、勧め上手っ!

定休日は 日曜・祝日 営業時間は 17:30〜23:00(LO) です・・・

仙台の折衷BAR「シヅクトウヤ」・・・



仙台市青葉区一番町の「折衷BAR・シヅクトウヤ」にお邪魔しました・・・

住所は 宮城県仙台市青葉区一番町4−4−5・八百善ビル地下一階・・・地下鉄南北線「広瀬通」「勾当台公園」各駅より徒歩5分・・・「虎屋横丁」沿いにあるビルの地下一階です・・・

雫(しずく)をイメージしたお洒落な空間で、上質な時間を心ゆくまで楽しめるお店です・・・



こちらは、折衷BAR・シヅクトウヤ「フルーツトマト・塩水ジュレで」です・・・

ご覧の通り・・・見た目にも涼しげで・・・なんともお洒落な一品です・・・

この日私達が頂いた料理は・・・活〆アイナメのカルパッチョ、三陸産カキの白ワイン蒸し・・・地鶏とアスパラの和風ピッツァ、ナポリタン・・・息子はもちろん、新ジャガのポテトフライ(笑)

それにしても・・・料理の質の高さもさることながら・・・ここで働く方々の接客のレベルの高さには本当に驚かされます・・・お洒落なスタンスをしっかりと保ちながらも、細やかな心配りがきちんと為されていて・・・ワインを勧める際の一連の動作などは、もう本当に綺麗で・・・

おっと・・・こうしているうちにも、せっかくの料理が冷めてしまう・・・では・・・



こちらは、折衷BAR・シヅクトウヤ「フォアグラをのせた仙台牛のあぶり寿司」です・・・

軽く火を通した仙台牛の上には、濃厚なフォアグラ・・・温かい、独創的な「握り」です・・・

では、いただきます・・・・・・ハグッ・・・・・モグムグ・・・・・ムグ・・・・・ん?・・・・・(ゴックン)

キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !

うわぁ・・・これ、もの凄く美味しいわぁ・・・ああ、もっと食べたい・・・・゚・(つД`)・゚・



では、そろそろ〆に・・・こちらは、折衷BAR・シヅクトウヤ「デザート盛り合わせ」です・・・

抹茶のチーズケーキ、ガトーショコラ・・・それにパンプキンパイと、冷たいデザート・・・

ああ、もうお腹いっぱい・・・と、さっきまでは思っていたのに・・・甘いものは別腹・・・


青葉山に広瀬川・・・豊かな自然に囲まれたここ杜の都・仙台に「美味いもの」あり・・・

営業時間は 月〜土 18:00〜翌5:00(LO 4:00)
日・祝 18:00〜翌3:00 (LO 2:00)
無休 です・・・
 

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM