炉ばた割烹「海郎小屋」・・・その16

 

富士市永田町の炉ばた割烹「海郎小屋」(あまごや)にお邪魔しました・・・

住所は 富士市永田町2−85、富士市役所の西側約400m、「港大通り」と「市役所西中央公園」に挟まれた場所です・・・30台分の広い駐車場を完備しています・・・

 

 

こちらは、海郎小屋「今日のおすすめ」その1 「活たこ刺身」(地元産)です・・・

生きたタコの脚を刺身にした・・・と、文章にしてしまえば何という事は無いのですが・・・タコの身になれば、可愛そうな気もしますが・・・新鮮なタコの脚の刺身ですので、タウリンも豊富ではないかと・・・でも、動くタコの脚の吸盤が口の中に吸い付き・・・w((´ω`))w ワオッ !! 

 

こういったタコの食べ方は、私にとっては生まれて初めての経験で・・・何事も経験?

 

 

こちらは、海郎小屋「今日のおすすめ」その2 「殻付き岩がき」(富山県射水産)です・・・

身がふっくらとしていて、かなり大きめの岩牡蠣ですね・・・では、軽くレモンを絞って・・・もみじおろしと一緒に頂きます・・・厚みのある身を噛みしめると、牡蠣の濃厚な旨味が口の中いっぱいに拡がり・・・おお、これぞまさに「海のミルク」!!・・・♪シアヽ(*≧∇≦*)ノワセ♪

いつお邪魔しても、こちらには新鮮なカキがあるので・・・オジサンは嬉しい!

 

 

こちらは、海郎小屋「今日のおすすめ」その3 「ふわふわじゃが玉ピザ」です・・・

ジャガイモの入ったオムレツ・・・と言ってしまえばそれまでですが・・・どうですか、このフワッとした仕上がり・・・確かに、写真では分かり辛いかもしれませんが・・・その仕上がりの雰囲気は、写真を見ても少しは皆様に伝わるのでは?・・・♪オイ( ≧∀≦)人(≧∀≦ )シイ♪ 

日本酒のラインアップに関しても文句無し・・・メニューに載り切れない銘酒も目白押し!

営業時間は 12:00〜23:00、 無休(定休日は正月のみ)です・・・


炉ばた割烹「海郎小屋」・・・その15


富士市永田町の炉ばた割烹「海郎小屋」(あまごや)にお邪魔しました・・・

住所は 富士市永田町2−85、富士市役所の西側約400m、「港大通り」と「市役所西中央公園」に挟まれた場所です・・・30台分の広い駐車場を完備しています・・・ 



こちらは、海郎小屋「とらふぐ鍋」(2人前)です・・・

フグのアラは、先に鍋に入れます・・・このアラから、とても良いダシが出て・・・で、鍋が沸騰したら、まず始めに白菜・ネギ等の野菜を入れ・・・そして次に、とらふぐの身を入れ・・・最後は、火の通り易い春菊を入れ・・・では、もみじおろしやあさつきを添えて・・いただきます・・・

キタ━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)-_-)=゚ω゚)ノヨォ━━━!!!! 

お、美味し〜い!・・・ダシを吸った野菜も美味し〜い!・・・〆の雑炊も美味し〜い!



こちらは、海郎小屋「手羽先から揚げ」です・・・

皆様もよくご存知の、揚げ物の定番メニューです・・・が、海郎小屋の手羽先のから揚げは、カラッと手羽先を揚げた後で、ほんの少し辛めの味付けのタレがかけられていて・・・このひと手間が、左利きの御仁の心を鷲掴みにして離さないのではないかと・・・
*ヽ(*´∀`*)ノ・.。*

こういったボリュームのある一品を、手掴みで食べる・・・これがまた、たまらないんだ・・・



こちらは、海郎小屋「チーズ入りオムレツ」です・・・

チーズの入ったオムレツ・・・と言ってしまえばお終いですが・・・どうですか、このフワッとした仕上がり・・・確かに、写真では分かり辛いかもしれませんが・・・その仕上がりの雰囲気は、写真を見ても少しは皆様に伝わるのでは?・・・勿論・・・♪オイ( ≧∀≦)人(≧∀≦ )シイ♪

日本酒のラインアップに関しても文句無し・・・メニューに載り切れない銘酒も目白押し・・・

営業時間は 12:00〜23:00無休(定休日は正月のみ)です・・・

炉ばた割烹「海郎小屋」・・・その14


富士市永田町の炉ばた割烹「海郎小屋」(あまごや)にお邪魔しました・・・

住所は 富士市永田町2−85、富士市役所の西側約400m、「港大通り」と「市役所西中央公園」に挟まれた場所です・・・30台分の広い駐車場を完備しています・・・ 



こちらは、海郎小屋「本日のおすすめ」その1・・・「石鯛の刺身」です・・・

身がしっかりとしていて、歯に抗う心地良い弾力が感じられる、なかなか魅力的なお刺身です・・・この時季は脂はさほど乗っていませんが、あっさりとした上品な旨味が嬉しいなァ・・・

こういったお刺身で、日本酒なんぞをくいっと一献なんて・・・左利きはいいなァ・・・



こちらは、海郎小屋「本日のおすすめ」その2・・・「新じゃがベーコン炒め」です・・・

ほんの少し硬めの新じゃがを、ベーコンと一緒に炒め・・・軽く黒コショウを振った、気軽に頂ける定番のおつまみです・・・それにしても、新じゃがとベーコンって、とても良く合うなァ・・・



こちらは、海郎小屋「手羽先から揚」です・・・

骨付きの鶏の手羽先ですので、手で掴んで食べる訳ですから・・・勿論、手は汚れます・・・でも、手で掴んで食べるという行為は、まさに食事の原点の様な・・・そんな気がします・・・

唐揚げにした手羽先には、甘辛いタレが・・・これが美味しい・・・♪・.。*o(*´∀`*)○))・.。*♪



こちらは、海郎小屋「本日のおすすめ」その3・・・「納豆オムレツ」です・・・

納豆の入ったオムレツ・・・と言ってしまえば、それでお終いですが・・・このフワッとした仕上がり・・・料理に素人の私ですが、オムレツはまさに作り手の腕が問われる料理では・・・?

シンプルな料理ですが・・・大根おろしを添えて頂くと・・・♪オイ( ≧∀≦)人(≧∀≦ )シイ♪

いつお邪魔しても、期待以上の料理とお酒との出会いが待っている・・・これぞ名店!

営業時間は 12:00〜23:00無休(定休日は正月のみ)です・・・

炉ばた割烹「海郎小屋」・・・その13


富士市永田町の炉ばた割烹「海郎小屋」(あまごや)にお邪魔しました・・・

住所は 富士市永田町2−85、富士市役所の西側約400m、「港大通り」と「市役所西中央公園」に挟まれた場所です・・・30台分の広い駐車場を完備しています・・・ 



こちらは、海郎小屋「本日のおすすめ」その1・・・「殻付生がき」(赤穂産)です・・・

身がふっくらとしていて、かなり大きめの生牡蠣ですね・・・では、軽くレモンを絞って・・・もみじおろしと一緒に頂きます・・・おお、これぞまさに「海のミルク」・・・♪シアヽ(*≧∇≦*)ノワセ♪

厚みのある身を噛みしめると、牡蠣の濃厚な旨味が口の中いっぱいに拡がります・・・



こちらは、海郎小屋「本日のおすすめ」その2・・・「たらの芽天ぷら」です・・・

マッチ棒の軸に使われる「タラノキ」の新芽「タラの芽」・・・桜の花が八分咲きになった頃が、一番の旬なのだそうです・・・という事は、今がまさに「旬」真っ直中ではないでしょうか?

春の訪れを感じさせてくれる、仄かで爽やかな苦味・・・滋味溢れる味わいです・・・



こちらは、海郎小屋「本日のおすすめ」その3・・・「焼たけのこ」(南伊豆産)です・・・

タケノコを縦に割き、そのまま焼き上げたという・・・シンプルな調理法ながらも、とても魅力的な一品です・・・タケノコの持つ素朴で力強い旨味が印象的な・・・これぞまさに「旬」の味!

素材そのものに、しっかりとした魅力が備わっていれば、シンプルな調理法がベストかと・・・

いつお邪魔しても、期待以上の料理とお酒との出会いが待っている・・・これぞ名店!

営業時間は 12:00〜23:00無休(定休日は正月のみ)です・・・

炉ばた割烹「海郎小屋」・・・その12


天気予報によりますと・・・明日は、千葉地方にも雪が降る予定だとか・・・Σ(゚◇゚;) ゲッ!

積もる程は降らない様ですが・・・もしも職場から帰れなくなったら、どうしよう・・・(´;ω;`)ウゥ

路面が凍結すると、特に自家用車で通勤の方は危険かと・・・どうぞお気をつけて・・・



富士市永田町の炉ばた割烹「海郎小屋」(あまごや)にお邪魔しました・・・

住所は 富士市永田町2−85、富士市役所の西側約400m、「港大通り」と「市役所西中央公園」に挟まれた場所です・・・30台分の広い駐車場を完備しています・・・ 



こちらは、海郎小屋お通し・・・この日は「桜えび」でした・・・

確かに・・・静岡市清水区の由比漁港は、桜えびの水揚げで有名ですが・・・でも、これ程までに新鮮な桜えびが、何と「お通し」で出てくるとは・・・ゆ・・・許しちゃう・・・
(ノ∀\*)キャ

小さいながらも、身がプリッとした桜えびの食感・・・そしてこの仄かな甘み・・・絶品!



こちらは、海郎小屋「湯葉もやし和え」です・・・

歯応えが良い乾燥湯葉を、もやしと和えた・・・さっぱりとした一品・・・湯葉の原料である大豆には、血中のコレステロール値や中性脂肪値を低下させるというリノール酸を始め、レシチン・コリン・サポニン・カルシウム・マグネシウム・鉄分が豊富に含まれているとか・・・

程好い酸味があり、ちょっぴり辛い一品・・・これは、いい箸休めになりますね・・・



こちらは、海郎小屋「まぐろテールステーキ」です・・・

マグロの尾の輪切りを、しっかりと焼いた・・・何ともボリュームのある一品です・・・テリヤキ風の甘辛いタレを、マグロにしっかりと絡め・・・勿論、大根おろしも添えて・・・では・・・

オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!

・・・こ、これも美味し〜い!・・・今日来て良かったァ〜・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。


我が家は、ここのお店で宴会を開く事が目的で、静岡に旅行している様な気が・・・w


営業時間は 12:00〜23:00
無休(定休日は正月のみ)です・・・

炉ばた割烹「海郎小屋」・・・その11


静岡県富士市永田町の炉ばた割烹「海郎小屋」(あまごや)にお邪魔しました・・・

住所は 静岡県富士市永田町2−85、富士市役所の西側約400m、「港大通り」と「市役所西中央公園」に挟まれた場所です・・・30台分の広い駐車場を完備しています・・・ 



こちらは、海郎小屋「いかゲソ揚」「若鶏から揚」です・・・

皆様もよくご存知の、揚げ物の定番メニューです・・・これを先に食べさせておかないと、食欲無制限の息子が、はたしてどれ程の量を食べるのか予測不可能なので・・・
(ノ∀\*)キャ

食欲が旺盛なのは良いのですが・・・こちらにも予算の都合というものが・・・(´∀`*)ポッ



こちらは、海郎小屋とらふぐ鍋の「とらふぐ」(2人前)です・・・

とらふぐの身のアラは、先に鍋に入れてダシを取ります・・・で、鍋が沸騰してきたら、まず初めに白菜・ネギ等の野菜を入れて・・・そして次に、とらふぐの身を入れて・・・最後は、火の通り易い春菊を入れて・・・では、もみじおろしやあさつきを添えて・・・い、頂きま〜す・・・

オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!

や・・・やっぱ美味し〜い!・・・ふぐ鍋のシーズンに来て良かった・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。



こちらは、海郎小屋「本日のおすすめ」その1・・・「殻付き生ガキ」(三陸産)です・・・

いやぁ・・・この色艶・・・身がふっくらとしていて、新鮮な「生ガキ」ですねェ・・・では、もみじおろしと一緒に頂きます・・・おお、この豊かな潮の味!・・・これぞまさに「海のミルク」!

厚みのある身を噛みしめると、生ガキの濃厚な旨味が口の中いっぱいに拡がります・・・


冬季にお邪魔したのは初めてですが、ふぐ鍋を頂く事が出来て・・・ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!


営業時間は 12:00〜23:00
無休(定休日は正月のみ)です・・・

炉ばた割烹「海郎小屋」・・・その10


静岡県富士市永田町の炉ばた割烹「海郎小屋」(あまごや)にお邪魔しました・・・

住所は 静岡県富士市永田町2−85、富士市役所の西側約400m、「港大通り」と「市役所西中央公園」に挟まれた場所です・・・30台分の広い駐車場を完備しています・・・



こちらは、海郎小屋「本日のおすすめ」その1「天然殻付き岩ガキ」(京都産)です・・・

いやぁ・・・身がふっくらとしていて、新鮮な「生ガキ」ですねェ・・・では、軽くレモンを絞って・・・もみじおろしと一緒に頂きます・・・おお、これぞ「海のミルク」・・・シアワセだなぁ・・・

いつお邪魔しても、まず殆ど「生ガキ」が頂けるのが嬉しいですね・・・
(。≧ω≦。)ノ




こちらは、海郎小屋「本日のおすすめ」その2「ゴーヤー肉巻き」です・・・

ゴーヤを薄めに切って、豚バラ肉の薄切りで巻いて、しっかりと焼いた一品・・・ゴーヤの苦味が、いいアクセントに・・・勿論、カリッと焼いた豚バラ肉のとの相性も文句無し・・・

ビタミンCなどの水溶性ビタミンを多く含む「ゴーヤ」は、夏バテ予防対策にもピッタリ・・・



こちらは、海郎小屋「マウンテンアイス」(キャラメルソース)です・・・

上から順に・・・何と、バニラ・ストロベリー・抹茶のアイスの3段重ね!・・・そして、その上には、まったりとした甘さを帯びた「キャラメルソース」がたっぷりとかけられています・・・

呑んだ後のデザートとしては、もうこれ以上の贅沢は存在しないのでは?・・・ヽ(・∀・*)ノ

私達は、ここで宴会をするのが目的で、この店のご近所に宿泊している様な気が・・・w

営業時間は 12:00〜23:00
無休(定休日は正月のみ)です・・・

炉ばた割烹「海郎小屋」・・・その9


静岡県富士市永田町の炉ばた割烹「海郎小屋」(あまごや)にお邪魔しました・・・

住所は 静岡県富士市永田町2−85、富士市役所の西側約400m、「港大通り」と「市役所西中央公園」に挟まれた場所です・・・30台分の広い駐車場を完備しています・・・



こちらは、海郎小屋「焼きナス」です・・・

この日は「ナス蒲焼き」というおすすめメニューがあったのですが・・・それを見たカミさんが、メニューには無いこちらを注文したのですが・・・快く注文に応じて下さいました・・・

いたってシンプルな料理ではありますが、夏野菜の持つ自然な美味しさを堪能するのでしたら、これは外せないですよね・・・皮を剥く手間はかかりますが・・・やはり美味しい・・・




こちらは、海郎小屋「本日のおすすめ」その1「馬刺したたきポン酢柚子胡椒」です・・・

身がしっかりとした「馬刺しのたたき」を、ポン酢に軽く浸して、柚子胡椒を乗せて頂きます・・・馬刺しの個性を大切にしたい時は、こういったシンプルな頂き方がいいですね・・・

外側を軽く炙ってあるので、ポン酢がいい按配に染みていて・・・ああ・・・美味し〜い!



こちらは、海郎小屋「本日のおすすめ」その2「丸ごとトマトカップサラダ」です・・・

トマトの中を丁寧にくり抜き、シーチキンや野菜等を加えてマヨネーズで軽く和え・・・小さな氷で冷やした、何とも可愛らしいサラダ・・・仕事を終えた暑い晩には嬉しい一品です・・・

夏場の冷えたトマト・・・これだけでも十分美味しいのですが、これもまた・・・ヾ(´^ω^)ノ♪

いつお邪魔しても、期待以上の料理とお酒との出会いが待っている名店です・・・

営業時間は 12:00〜23:00無休(定休日は正月のみ)です・・・

炉ばた割烹「海郎小屋」・・・その8


静岡県富士市永田町の炉ばた割烹「海郎小屋」(あまごや)にお邪魔しました・・・

住所は 静岡県富士市永田町2−85、富士市役所の西側約400m、「港大通り」と「市役所西中央公園」に挟まれた場所にあります・・・30台分の広い駐車場を完備しています・・・



こちらは、海郎小屋「本日のおすすめ」その1・・・「殻付き生ガキ」(明石産)です・・・

いやぁ・・・身がふっくらとしていて、新鮮な「生ガキ」ですねェ・・・では、軽くレモンを絞って・・・もみじおろしと一緒に頂きます・・・おお、これぞ「海のミルク」・・・シアワセだなぁ・・・

厚みのある身を噛みしめると、生ガキの濃厚な旨味が口の中いっぱいに拡がります・・・



そしてこちらは、炉ばた割烹 海郎小屋「アンキモ」です・・・

日本酒を頂くのでしたら、やはり・・・この酒の肴は外せないですね・・・

沢山はいらない・・・ほんの少し口にして・・・後は、日本酒をチビリチビリ・・・



こちらは、海郎小屋「本日のおすすめ」その2・・・「ハタハタの天ぷら」です・・・

秋田の県魚である「ハタハタ」は、雷が頻繁に鳴る11月頃に獲れるので「カミナリウオ」の別名があります・・・ウロコが無いので調理し易く、小骨が少ないので食べ易いそうです・・・

身が小さめな割には、脂が乗っていて・・・しっかりとした風味が感じられます・・・


いつお邪魔しても、期待以上の料理とお酒との出会いが待っている名店です・・・


営業時間は 12:00〜23:00
無休(定休日は正月のみ)です・・・

炉ばた割烹「海郎小屋」・・・その7


静岡県富士市永田町の炉ばた割烹「海郎小屋」(あまごや)にお邪魔しました・・・

住所は 静岡県富士市永田町2−85、富士市役所の西側約400m、「港大通り」と「市役所西中央公園」に挟まれた場所にあります・・・30台分の広い駐車場を完備しています・・・
 


こちらは、海郎小屋「春の芽天ぷら」(菜の花・タラの芽・フキノトウ)です・・・

マッチ棒の軸に使われる「タラノキ」の新芽「タラの芽」・・・桜の花が八分咲きになった頃が、一番の旬なのだそうです・・・仄かな苦味が、春の訪れを感じさせてくれます・・・

菜の花の爽やかな苦味・・・フキノトウの滋味溢れる味わい・・・春が満載・・・



そしてこちらは、炉ばた割烹 海郎小屋「もつ煮込み」です・・・

日本酒を頂くのでしたら、やはり・・・この酒の肴は外せないですね・・・

モツの煮込みを頂きながら、辛口の日本酒を一献・・・ああ、ヨッパライ万歳!



の日、カミさんが注文した日本酒は「無風」(むかで)大吟醸です・・・

岐阜の玉泉堂酒造(株)による春の限定酒・・・爽やかな香りが魅力的で・・・

驚々しいラベルのデザインは、武田軍の旗印「むかで」をイメージしています・・・


私達は、ここで酒宴を開くのが目的で、この店のご近所に宿泊している様な気が・・・w


営業時間は 12:00〜23:00
無休(定休日は正月のみ)です・・・

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM