釜めし・串焼き・旬彩創作料理 平家の「だし巻き玉子」と「オクラの肉巻」・・・

 

佐倉市ユーカリが丘の「釜めし・串焼き・旬彩創作料理 平家」にお邪魔しました・・・

 

住所は 佐倉市ユーカリが丘2−2−11、ユーカリが丘線「公園」駅のすぐ向かい側です・・・

 

この日は、職場の元同僚の方々とお会いして、久しぶりに旧交を温めて・・・

 

 

こちらが、釜めし・串焼き・旬彩創作料理 平家「お通し」です・・・

 

この日は「うどん」「油揚げと青菜の澄まし汁」「蒸し鶏」「竹輪のマヨネーズ和え」・・・って、お通しのみで、こんなにも品数が豊富だとは・・・ウーロン茶で申し訳ない・・・w

 

では・・・まず初めに、こちらの人気 癸吋瓮縫紂爾鬚願いしましょう・・・

 

 

こちらが、釜めし・串焼き・旬彩創作料理 平家「だし巻き玉子」(一本)です・・・

 

ここのだし巻き玉子はハーフもありますが、あまりにも美味しいので、あっと言う間に食べ尽くしてしまう事必至の一品ですので・・・私達は迷う事無く「一本」でオーダー・・・

 

肌理が細やかで、箸で摘むと崩れてしまうだし巻き玉子ですので、ご覧の通り巻き簀(まきす)に乗って供されます・・・火が通り過ぎず、尚且つ熱々の状態を頂きましょう・・・

 

まずはそのまま頂いて・・・ほっこりとした熱々のだし巻き玉子は、ふんわりとした食感が絶品で・・・美味しい!・・・絶妙な味加減も文句無し!・・・大根卸しを乗せてもOK!

 

さすが、平家イチオシの人気メニュー 癸院ΑΑ最━━ヽ(≧∀≦)ノ━━高!!!! 

 

 

こちらが、釜めし・串焼き・旬彩創作料理 平家「オクラの肉巻」です・・・

 

綺麗な色とその姿から「レディースフィンガー」(淑女の指)とも呼ばれるオクラ・・・ネバネバの成分のペクチンは、血液中のコレステロール値を下げる効果が期待され・・・

 

塩をこすりつけてから茹でると、産毛が取れて味が染み易くなるとか・・・カリッとした豚肉と、ネバネバしたオクラとの絶妙なバランスが、このメニューの一番の魅力かと・・・

 

奥座敷も広々としていて・・・何とも居心地の良い居酒屋です・・・(・∀・。)(-∀-。)ウン♪ 

 

営業時間は 17:00〜0:00(LO 23:00)定休日は 月曜(※祝日営業の場合も有)です・・・


居酒屋 はませんの「コ・マ・ネ・チ」と「焼鳥の盛り合わせ」(レバー・ぽんじり・せせり)と「ジャンボコロッケ」・・・

 

佐倉市上座の「居酒屋 はません」にお邪魔しました・・・

住所は 佐倉市上座520−8、京成本線「ユーカリが丘」駅より、南口ロータリーを出てすぐ目の前の交差点を渡り、「ジョナサン」佐倉・ユーカリが丘店と「炭火焼肉 牛角」ユーカリが丘店に挟まれた道路を少し進んだ右側です・・・駐車場はお店の裏手です・・・

 

 

こちらが、居酒屋 はません「コ・マ・ネ・チ」です・・・

 

白い妖精と呼ばれたルーマニアの体操選手と同じ名前をメニューの中に見つけた方々は・・・はて、これは一体どんな料理?・・・と、思わず首をひねるのでは・・・

 

出てきた料理が、こちらの写真で・・・皆さんは、この料理の素材とネーミングの理由がお判りでしょうか?・・・では、順番に・・・ンビーフ・ヨネーズ・ギ・ーズ・・・

 

そう・・・それぞれの頭文字を取って・・・コ・マ・ネ・チ・・・(・∀・。)(-∀-。)ナルホド・・・ボリュームのあるコンビーフにさっぱりしたネギ、更にマヨネーズにチーズとくればもう・・・

 

酒の肴としては文句無しの組み合わせでございます・・・勿論、美味しい・・・

 

 

こちらが、居酒屋 はません「焼鳥の盛り合わせ」です・・・

お皿に盛られているのは・・・レバー・ぽんじり・せせり・・・酒の肴としては、文句なしのラインアップでございます・・・レバーと言えば、やはりタレ・・・定番の一串ですね・・・

 

鶏の首の剥き身で、一羽から取れる量が少ない「せせり」は良く動く部位なので、心地良い食感が・・・モモ肉よりも脂身が多く、旨味をしっかり内包している部位です・・・

 

尾骨の周りの肉「ぽんじり」は脂が多い部位ですが、ここも良く動く部位なので、筋肉が発達しているとの事・・・ふっくらした柔らかい肉質が絶品!・・・こちらもお勧め・・・

お任せでこういった嬉しいラインアップをチョイスされると、何とも嬉しい・・・

 

 

こちらが、居酒屋 はません「ジャンボコロッケ」です・・・

コロッケの長さは20cm位はありそうで、これぞまさに「ジャンボ」!・・・ホクホクしたじゃがいもの風味の中に、仄かな甘さが感じられ、まるで肉じゃがの様な味わいで・・・

素朴な味わいのコロッケは、ソースをかけなくても十分に美味しい・・・のですが・・・コロッケとソースとの相性の良さは、皆様も良くご存知・・・周知の事実でして・・・

 

そしてその相性の良さに抗える程、私の意志は固くはございません・・・ちょっぴりソースをかけて頂くと・・・おお、これまた美味しい!・・・少しレモンを絞っても美味しい!

 

酒の肴が美味しい居酒屋は、左利きだけでなく下戸の食いしん坊も嬉しい・・・

定休日は 不定休 、営業時間は 17:00〜翌0:00 です・・・


手打そば 嘉亭の「鴨肉天ぷら」と「獺祭」・・・

 

佐倉市中志津の「手打そば 嘉亭(かてい)」にお邪魔しました・・・

住所は 佐倉市中志津4−20−1、京成線「ユーカリが丘」駅南口ロータリーより、ジョナサン手前の交差点を左折し、下志津小学校方面に向かって約1.5km南へ進み、中志津ふれあい公園・スーパーカワグチの前を通り過ぎて約200m進んだ左側です・・・

 

 

こちらが、手打そば 嘉亭「鴨肉天ぷら」と「獺祭」です・・・
 

揚げたての鴨肉の天ぷらを、山椒塩で頂きます・・・まず初めに、山椒の辛さが立ち・・・そして次第に、鴨肉の持つ滋味溢れる旨味が、じんわりと口の中に拡がり・・・

 

鴨肉の持つ個性的な肉の旨味を引き立てるには、やはり塩で頂く方が宜しいのでしょうね・・・私は下戸ですので、獺祭はカミさんが頂き・・・にしても、旨そう・・・w

 

蕎麦屋で「ぬき」を頼んで、日本酒を頂く・・・なんて、粋な真似をしてみたい・・・

定休日は 日曜 営業時間は 11:30〜14:00 、17:00〜20:00 です・・・


食い処 あだちの「豆腐とジャコのサラダ」と「鹿児島産 新じゃがいも揚げ」と「若鶏の半身揚げ」・・・

 

佐倉市鏑木町の「食い処 あだち」にお邪魔しました・・・

 

住所は 佐倉市鏑木町2−7−17、JR「佐倉」駅北口より北へ約500m進み、国道296号線を左折して約30m進んだ左側です・・・

 

 

こちらは、食い処 あだち「豆腐とジャコのサラダ」です・・・

 

主な食材は、豆腐・水菜・ラディッシュ・紫キャベツ・プチトマト・・・そしてサラダにトッピングされているのは、食感が心地良いジャコ・・・カルシウムが豊富な食材です・・・

 

ちなみに、生シラスを釜茹でしたのが「釜揚げしらす」で、釜茹で後に少し乾燥させたのが「しらす」で、十分乾燥させたのが「ちりめんじゃこ」なのだそうです・・・

 

目にも鮮やかな、具沢山のサラダですね・・・自ずと期待が高まります・・・

 

 

こちらは、食い処 あだち「鹿児島産 新じゃが揚げ」です・・・

 

鹿児島と言えば、安納芋に代表される「サツマイモ」が思い出されますが、新じゃがもなかなか・・・ほっこりとした食感が嬉しい、何とも魅力的な味わいです・・・

 

この一片のバターが、ホクホクの新じゃがを更に美味しくしてくれます・・・

 

 

こちらは、食い処 あだち「若鶏の半身揚げ」(2〜3人前)です・・・

 

ご覧の通り、このボリューム!・・・2〜3人前とは申しますが、それ以上の食べ応えがありそう・・・注文してから運ばれるまで時間がかかりますが、その価値は十分!

 

若鶏の半身を時間をかけてゆっくりと揚げているので、軟骨も柔らかく・・・楽々と齧る事が出来ます・・・にんにく醤油で食べるも良し、柚子胡椒で食べるも良し・・・

 

香ばしい若鶏を、思う存分頂く事が出来るメニューです・・・(ノ*´∀`)ノ嬉嬉嬉嬉嬉

 

営業時間は 11:30〜14:00(LO 13:30)、17:30〜22:30(LO 22:00)定休日は 水曜 です・・・


食い処 あだちの「鹿児島産 〆鯖刺身」と「勝浦産 小金目鯛の煮付け」と「握り寿司 盛り合わせ」・・・

 

佐倉市鏑木町の「食い処 あだち」にお邪魔しました・・・

 

住所は 佐倉市鏑木町2−7−17、JR「佐倉」駅北口より北へ約500m進み、国道296号線を左折して約30m進んだ左側です・・・

 

 

こちらは、食い処 あだち「鹿児島産 〆鯖刺身」です・・・

 

錫と思しき器に細かい氷を敷き詰めて、見た目にも涼やかな小鉢の上に盛られた〆鯖は、小ぶりながらもしっかりとした自己主張が感じられる美味しさで・・・

 

脂が乗った〆鯖は、山葵で頂いても良し・・・蓼(たで)で頂いても良し・・・

 

 

こちらは、食い処 あだち「勝浦産 小金目鯛の煮付け」です・・・

 

ご覧の通り、なかなか存在感のある一品です・・・脇に添えられたのは、お麩・人参の飾り切り「ねじり梅」・麺撮りされた里芋・・・ラディッシュ・小葱・白髪ネギ・・・

 

ふっくらした金目鯛の身に、とろみのある甘辛い煮汁がしっかり絡み・・・美味しい!・・・勿論、煮汁が染みたお麩や白髪ネギも絶品の味わい・・・ヽ(嬉≧∀≦)ノウレシイ♪

 

この煮汁・・・自宅に持ち帰って、白いご飯にかけて食べたいっス・・・w

 

 

こちらは、食い処 あだち「握り寿司 盛り合わせ」です・・・

 

ネタはトリガイ・イワシ・タイ・イカ・マグロ・・・その他は何だろう?・・・一口サイズのお寿司で、食べ易い大きさなのが有り難い・・・勿論、美味しい!

 

こちらのお店の料理は、盛り付けが美しいのも魅力ではないかと・・・

 

営業時間は 11:30〜14:00(LO 13:30)、17:30〜22:30(LO 22:00)定休日は 水曜 です・・・


居酒屋 はませんの「ヒラメ刺身」と「ジャンボコロッケ」と「せせり串・牛ハラミ・オクラ肉巻き串」・・・

 

佐倉市上座の「居酒屋 はません」にお邪魔しました・・・

住所は 佐倉市上座520−8、京成本線「ユーカリが丘」駅より、南口ロータリーを出てすぐ目の前の交差点を渡り、「ジョナサン」佐倉・ユーカリが丘店と「炭火焼肉 牛角」ユーカリが丘店に挟まれた道路を少し進んだ右側です・・・駐車場はお店の裏手です・・・

 

 

こちらが、居酒屋 はません「お通し」(豚モツ味噌炒め・ネギトロ)です・・・

 

小さいながらも、印象深い味わいの「豚モツ味噌炒め」・・・もうちょっと欲しい位の量ですから、余計にお腹が空いて・・・あ、予想通り「ネギトロ」も美味しい・・・

お通しがこれ程までにレベルが高いものですから、他の料理にも期待が・・・

 

 

こちらが、居酒屋 はません「ヒラメの刺身」です・・・

 

コリッとした心地良い食感が魅力的な、言わずと知れた高級魚です・・・上品な白身魚ではありますが、ふくよかで仄かな甘さが感じられる刺身の魅力は絶品です・・・

 

小さいながらも、きちんとエンガワが添えられて・・・山葵や蓼(たで)を薬味に・・・

 

 

こちらが、居酒屋 はません「ジャンボコロッケ」です・・・

コロッケの長さは20cm位はありそうで、これぞまさに「ジャンボ」!・・・ホクホクしたじゃがいもの風味の中に、仄かな甘さが感じられ、まるで肉じゃがの様な味わいで・・・

素朴な味わいが嬉しいコロッケ・・・ソースをかけなくても、十分に美味しい・・・

 

 

こちらが、居酒屋 はません「せせり串・牛ハラミ・オクラ肉巻き串」です・・・
 

お皿に盛られているのは、せせり串・牛ハラミ・オクラ肉巻き串・・・酒の肴としては、文句なしのラインアップでございます・・・ウキウキ((´∀`*o(´∀`o*)) 

 

鶏の首の剥き身で、一羽から取れる量が少ない「せせり」は良く動く部位なので、心地良い食感が・・・モモ肉よりも脂身が多く、旨味をしっかり内包しています・・・

 

牛の肋骨側の厚い部位を「サガリ」と呼び、背中側の薄い部位を「ハラミ」と呼とか・・・柔らかい肉質が嬉しい、ヘルシーな焼肉で、お手頃価格なのも嬉しい・・・

 

アオイ科トロロアオイ属の野菜「オクラ」を刻むと出る粘りはペクチン等に因るもので、コレステロールを減らす効果があるとか・・・キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !

酒の肴が美味しい居酒屋は左利きだけでなく、下戸の食いしん坊も嬉しい・・・

定休日は 不定休 、営業時間は 17:00〜翌0:00 です・・・


もつ焼き おとんば 上野店の「さがり串・きんつる串」と「名代どろもつ煮込み」と「巻きつくね串 」・・・

 

台東区上野の「もつ焼き おとんば 上野店」にお邪魔しました・・・

 

住所は 台東区上野6−7−13、JR「上野」駅「不忍口」「広小路口」より中央通りを横断し、京浜東北線高架沿い・東側の道を御徒町方面に向かって約100m進み、十字路を高架下の反対側に左折し「もつ焼き 大統領 支店」の前を通り過ぎながら約100m進んだ右側です・・・

 

 

こちらが、もつ焼き おとんば 上野店「さがり串・きんつる串」です・・・

 

奥の2本が「さがり串」で、横隔膜にぶら下がった状態なのでこの様に呼ばれ、ハラミとは反対側の肋骨側の部位だそうで・・・しっかりとした歯応えが心地良く・・・

 

そして、手前の2本が「きんつる串」・・・食べてみると、これまたしっかりとした食感で・・・でも、はたして一体どの部位?・・・で、調べてみると・・・ガ━(゚Д゚;)━ン!!                          

 

『きんつる』・・・要は「おちんちんの付け根」だそうで、1頭から人差し指1本位しか取れない希少部位だとか・・・確かに、何本も生えていたら、そりゃぁもう大変・・・w

 

知ってから食べるか、食べてから知るか・・・食べている途中で知るのも一興・・・w

 

 

こちらが、もつ焼き おとんば 上野店「名代どろもつ煮込み」です・・・

 

継ぎ足し継ぎ足しして、この味が出来上がったそうで・・・おとんばを代表する料理と言っても、決して過言では無い・・・そんな料理と言える一品です・・・

 

味付けは少々濃い目かもしれませんが、その汁にネギを落として頂く・・・これがまた、たまらなく美味しい・・・他の料理のネギを落として頂いても美味しい!

 

どろもつ煮込みを食べながら、コダマ飲料の「バイスサワー」・・・これぞまさに幸せ!

 

 

こちらが、もつ焼き おとんば 上野店「巻きつくね串」です・・・

 

しっかりと肉を巻いて、じっくりと焼いた事が見て取れる「巻きつくね」・・・肉の旨味が逃げずに、しっかりと内包されています・・・こ、これがまた美味しい・・・

 

他店のつくねと比較すると、食感が異なりますが・・・肉の旨味一本で勝負している感がある・・・とても魅力的なつくね串です・・・おかわりしたい美味しさで・・・

 

1階にはカウンター席が9席に、4人掛けのテーブル席が4つ・・・ほぼ満席で・・・

 

営業時間は 12:00〜23:00 不定休 です・・・


居酒屋 はませんの「カマンベールチーズの王子さま」と「はません海鮮サラダ」と「厚切りハムカツ」・・・

 

佐倉市上座の「居酒屋 はません」にお邪魔しました・・・

住所は 佐倉市上座520−8、京成本線「ユーカリが丘」駅より、南口ロータリーを出てすぐ目の前の交差点を渡り、「ジョナサン」佐倉・ユーカリが丘店と「炭火焼肉 牛角」ユーカリが丘店に挟まれた道路を少し進んだ右側です・・・駐車場はお店の裏手です・・・

 

 

こちらが、居酒屋 はません「カマンベールチーズの王子様」です・・・

手前のお皿のにはクラッカー、そして向こう側の熱々の鉄板の上には、鰹節が舞い踊るカマンベールチーズ・・・鉄板に接している側はおこげが出来ています・・・

 

程良く溶け、おこげが出来たカマンベールチーズをクラッカーに乗せて頂くと・・・キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !・・・思っていたよりも食べ易く、美味しい・・・

香ばしいおこげが、これまた魅力的で・・・洋風のお好み焼きの様な風情で・・・

 

 

こちらが、居酒屋 はません「はません海鮮サラダ」です・・・

サラダと言えば普通は野菜がメインですが、こちらはマグロ・イクラ・サーモン・etc・・・これぞまさに「海鮮」!・・・新鮮な刺身が主役で・・・☆.。.:*(嬉´Д`嬉).。.:*☆ 

そして頂いてみると感じますが、刺身の鮮度や味わいはかなり高レベル!・・・何だかサラダにするのが勿体無い様な、そんな新鮮な刺身の美味しさに脱帽!

大皿に盛られたこちらは3〜4人前の量があります、皆さんで仲良く頂きましょう・・・

 

 

こちらが、居酒屋 はません「厚切りハムカツ」です・・・

ご覧の通り、かなり厚みのあるハムカツで・・・私たちにとって一般的なハムカツは比較的薄いイメージですが、これはなかなかのボリュームですね・・・

薄いハムカツも、それなりに美味しいのですが・・・こういった懐かしい揚げ物で、軽く一杯ってぇのもなかなか・・・この仄かな塩気がまた美味しい・・・

 

(先日、ユーカリが丘に来たお笑いのテレビ番組に、ご主人が偶然顔を出して・・・w)

定休日は 不定休 、営業時間は 17:00〜翌0:00 です・・・


居酒屋 はませんの「お通し」と「ジャンボコロッケ」と「海鮮バクダン納豆」・・・

 

佐倉市上座の「居酒屋 はません」にお邪魔しました・・・

住所は 佐倉市上座520−8、京成本線「ユーカリが丘」駅より、南口ロータリーを出てすぐ目の前の交差点を渡り、「ジョナサン」佐倉・ユーカリが丘店と「炭火焼肉 牛角」ユーカリが丘店に挟まれた道路を少し進んだ右側です・・・駐車場はお店の裏手です・・・

 

 

こちらが、居酒屋 はません「お通し」(ポテトサラダ・茹で落花生)です・・・
 

粒マスタードの仄かに刺激的な風味が嬉しい「ポテトサラダ」・・・ソーセージが入っている、ちょっぴり懐かしいタイプのポテトサラダです・・・プチトマトの酸味が嬉しい・・・

 

手前の「茹で落花生」は、思っていたよりも粒が大きめで・・・もしや「おおまさり」を塩茹でにしたのかな?・・・そして、ホッコリとした食感が何とも魅力的で、美味しい・・・

お通しがこれ程までにレベルが高いものですから、他の料理にも期待が・・・

 

 

こちらが、居酒屋 はません「ジャンボコロッケ」です・・・

コロッケの長さは、20cm位はあるのでは?・・・これぞまさに「ジャンボ」!・・・ホクホクしたじゃがいもの風味の中に、仄かな甘さが感じられ・・・肉じゃがの様な味わい・・・

素朴な味わいが嬉しいコロッケ・・・ソースをかけるのは、もう少し待って・・・

 

 

こちらが、居酒屋 はません「海鮮バクダン納豆」です・・・

マグロサーモンタコタイ貝柱タクアン納豆・・・これを海苔で巻いて食べるのですが、これがまた美味しい!・・・キタ━+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━ ッ ! ! !・・・何故こんなにも?

そして、頂いてみると改めて分かるのですが・・・その刺身の鮮度や質の高さもかなりのもので・・・こうして食べるのが一寸勿体無い様な、本物の刺身の美味しさに脱帽・・・

素材選びに労を惜しまず・・・そんなご主人の姿勢が、今宵も人を呼ぶ名店・・・

定休日は 不定休 、営業時間は 17:00〜翌0:00 です・・・


かわらやの「ノドグロ(対馬産)の塩焼き」と「もつ煮」・・・

 

四街道市鹿渡の「かわらや」にお邪魔しました・・・

住所は 四街道市鹿渡933−21−104、総武本線「四街道」駅北口より、千葉県道64号線(千葉臼井印西線)を北北西方向に向かって志津方面に約800m進み、「大日五差路」交差点を右折し、佐倉方面に向かって約400m進んだ左側・・・「四街道市文化センター」の道路を挟んだ東側・・・佐倉街道を挟んだ「四街道市役所」の向かい側です・・・

 

 

ちらが、かわらや「ノドグロ(対馬産)の塩焼き」です・・・

写真では上手く伝わり辛いのですが・・・カメラのファインダーに収まり切れない程の身の大きさで・・・皮目に箸を入れて、大きな身をそっと崩すと・・・厚みのある焼きたての身から、香ばしい香りが立ち昇り・・・口に入れると、ふっくらとした身の柔らかさが大変心地良く・・・

いやぁ・・・これは、もう・・・お、美味しいとしか言い様が無いじゃないか!・・・ヽ(#`Д´)ノ

 

 

こちらが、かわらや「もつ煮」です・・・
 

小さな器を覗いてみると、器の中には白い汁が・・・そして、いざ頂いてみると・・・何ともクリーミーな味わいで・・・美味しい・・・今まで頂いてきた他店のもつ煮と比較してみると、全くの別物・・・メニューを見てみると、どうやら豆乳を使っているそうで・・・お替わりが欲しい!

 

豆乳が、もつのクセを上手に包み・・・更に、優しいコクを与えている様な気がします・・・


平日と言えど、予約で席が埋まっている可能性が大なので、早めの予約が宜しいかと・・・

営業時間は 17:00〜0:00(LO 23:00) 不定休(※電話等でご確認を) です・・・


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 第8回「サクラ・オートヒストリーフォーラム」・・・その1
    幹事長 (05/16)
  • 第8回「サクラ・オートヒストリーフォーラム」・・・その1
    末吉 (05/15)
  • 小田原城の「天守閣」・・・その2
    幹事長 (04/12)
  • 小田原城の「天守閣」・・・その2
    末吉 (04/10)
  • 和食処 結(ゆい)の「アジフライ」と「あら煮」・・・
    幹事長 (04/07)
  • 和食処 結(ゆい)の「アジフライ」と「あら煮」・・・
    けい (04/07)
  • 2018年「新年」のご挨拶・・・
    幹事長 (01/03)
  • 2018年「新年」のご挨拶・・・
    末吉 (01/02)
  • 憩い処 三陸の「煮魚定食」(日替わり:ソイ)・・・
    幹事長 (12/26)
  • 憩い処 三陸の「煮魚定食」(日替わり:ソイ)・・・
    末吉 (12/25)
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM