小田原の「小田原宿 なりわい交流館」・・・



小田原市本町の「小田原宿 なりわい交流館」にお邪魔しました・・・

住所は 小田原市本町3−6−23、JR東海道本線・小田急小田原線「小田原」駅より南東方向に約300m、「栄町一丁目」交差点から南へ約400m進み、「小田原市民会館前」交差点で国道1号線に合流し、南へ約300m進んだ正面、「本町」交差点のすぐ前です・・・

こちらの施設は、昭和7年に建設された旧網問屋を再整備し、市民や観光客が気軽に立ち寄れる憩いの場として、平成13年(2001年)9月に開館したそうです・・・そして誰でも立ち寄れるお休み処や、市民活動の発表の場として気軽に利用する事が出来るそうです・・・

ちなみに、こちらの建物は大正12年の関東大震災により被害を受けた建物を、昭和7年に再建したもので、「出桁(だしげた)造り」という建築様式が用いられているそうです・・・



そうそう・・・今日、3月3日は桃の節句・・・「ひな祭り」でしたね・・・

ひな祭りの起源は、上巳の節句(3月3日)に平安貴族が薬草で汚れを祓ったのが始まりで・・・それが後に、汚れを雛に移して流し、汚れを祓う「流し雛」へと変化したそうです・・・

では、失礼して・・・座敷に上がらせて頂きましょう・・・そして、受付の方に温かい甘酒(有料)を注文して・・・家族でほっこり・・・いやぁ、美味しい・・・身体の芯まで温まりますね・・・

今回の旅は、MOA美術館では17年ぶりに尾形光琳の「紅白梅図屏風」を観る事が出来たし・・・沼津港深海水族館ではシーラカンスも観たし・・・なかなか有意義な旅でした・・・

ただし・・・暖かい日が続いたのは良いけれど・・・花粉がスゴイや・・・( >д<)、;’.・ ィクシッ

開館時間は 10:00〜18:00(11〜3月)10:00〜19:00(4〜10月)、年中無休(臨時休館有) です・・・

神奈川県立 生命の星・地球博物館の「キプリスモルフォ」・・・


小田原市入生田の「神奈川県立 生命の星・地球博物館」にお邪魔しました・・・

住所は 小田原市入生田499、箱根登山鉄道「入生田(いりうだ)」駅から徒歩3分程の場所にあります・・・車の場合は、国道1号線「地球博物館前」交差点を入って「地下駐車場入口」の看板に沿って進むと、乗用車・大型バスが駐車可能な無料駐車場に到着します・・・

こちらの博物館は、1995年(平成7年)3月、地球と生命・自然と人間が共に生きることをテーマに活動し、県民に親しまれる開かれた博物館を目指して開館したそうです・・・



こちらは、「キプリスモルフォ」・・・モルフォ蝶の中でも特に美しく輝く蝶なのだそうです・・・

身体に比べて翅が大きく、翅の表面が金属の様に美しく輝くのが特徴だそうです・・・飛び方は不規則で、速く飛ぶので採集が難しいそうです・・・成虫の寿命は約1ヶ月だそうで・・・

佳人薄命と申しますが・・・こんなに綺麗な蝶なら、飛んでいる姿を見てみたいですね・・・

休館日は 月曜(祝日・振替休日にあたる場合は翌平日)・年末年始(12/29〜1/3)・館内整備日(奇数月の第2火曜日)※臨時休館日有開館時間は 9:00〜16:30 (入館は16:00まで) です・・・

鈴廣かまぼこの里の「まるごと野菜天詰合せ」・・・



こちらは、神奈川県小田原市の鈴廣かまぼこの里「まるごと野菜天詰合せ」です・・・

ジャガイモ・ゴボウ・人参・インゲン・アスパラガス・プチトマトが入った野菜天です・・・

生ものですので、その日のうちに美味しく頂きました・・・ゴチソウサマ゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚

東名・鮎沢PA(上り)の人気者・・・「アメリカン ドッ君」!



ここ、東名高速「鮎沢PA」(上り)に「隠れた人気者」がいるという情報が・・・



鮎沢PA(上り)の人気者・・・それがこの「アメリカン ドッ君」です・・・

コピーは・・・〜世界に一つだけのボク〜・・・って、もろ「パクリ」やん!・・・w


ここで、彼の「プロフィール」をご紹介します・・・

 
 出身地 :駒門上りPA (「鮎沢」じゃないの?・・・この時点で間違ってない・・・?)

 年  齢 :12歳 (「12歳」という設定のその理由が知りたい・・・w)

 趣  味 :人を喜ばせる事

 特  技 :世界に一つだけの僕 (・・・って、どんな内容なの?・・・w)

 好きな言葉 :情熱・忍耐

 好きなタイプ :とろけるソフトクリームちゃん (一緒に遊んだら、溶けちゃうやん!)

 将来の夢 :世界中の人を笑顔で包み込む事 (君なら出来る・・・頑張れ!!)


・・・ちなみに彼は「次男」だそうで、妹は「いもっち」、兄は「フラン君」だそうです・・・




カミさんが、ケチャップとマスタードをかけ・・・(まるで「頭から出血したケガ人」みたい・・・)

でも、しっかりした生地・・・食べ応えのある大きさ・・・マジ美味いっす!

「鮎沢PA」(上り)にお立ち寄りの際はぜひ・・・

神奈川県立 生命の星・地球博物館の「クラウディナミイロタテハ」・・・


小田原市入生田の「神奈川県立 生命の星・地球博物館」にお邪魔しました・・・

住所は 小田原市入生田499、箱根登山鉄道「入生田(いりうだ)」駅から徒歩3分程の場所にあります・・・車の場合は、国道1号線「地球博物館前」交差点を入って「地下駐車場入口」の看板に沿って進むと、乗用車・大型バスが駐車可能な無料駐車場に到着します・・・

こちらの博物館は、1995年(平成7年)3月、地球と生命・自然と人間が共に生きることをテーマに活動し、県民に親しまれる開かれた博物館を目指して開館したそうです・・・



こちらはボリビア共和国に生息する「クラウディナミイロタテハ」という蝶です・・・

ある国の土地の所有者は、畑にしようと思った林にミイロタテハが生息していると知って、急遽林の伐採を取り止めたそうです・・・その理由は、蝶を採集した方が儲かるからだとか・・・

そんなミイロタテハですが・・・実は飛ぶスピードがとても速いので、採集は困難を極めるそうです・・・で、その影響でしょうか・・・実はその生態も殆ど明らかにされていないそうで・・・

チャンスの神様は、非常に脚が早いそうです・・・私は見かけた事もございません・・・w

休館日は 月曜(祝日・振替休日にあたる場合は翌平日)・年末年始(12/29〜1/3)・館内整備日(奇数月の第2火曜日)※臨時休館日有開館時間は 9:00〜16:30 (入館は16:00まで) です・・・

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM