凛太郎 ジェラテリアの「ジェラート」(柚子ミルク・蔵出し安納芋)・・・

 

旭市ニの「凛太郎(りんたろう)ジェラテリア」にお邪魔しました・・・

 

住所は 旭市ニ1995−1、JR総武本線「旭」駅ロータリーより約350m南に向かって進み、「旭駅入口」交差点を右折し、千葉県道71号線(銚子旭線)を西に向かって約500m進み、「東総文化会館北」交差点を通り過ぎ、千葉県道104号線(八日市場井戸野旭線)を更に西へ約150m進んだ右側で、駐車場はお店の東側に数台分・・・

 

古民家を改装し、モダンな外観にリノベーションしたジェラート屋です・・・厳選された新鮮な素材を用いたフレッシュなジェラートを飾るのは、焼きたての香ばしいワッフルタイプのコーン・・・コーンは2種類の中から選ぶ事が出来、この日は「プレーン」(メープル)or「抹茶」・・・まず先にコーンを選び、次に2種類のジェラートを選びます・・・

 

 

こちらが、凛太郎 ジェラテリア「ジェラート」(柚子ミルク・蔵出し安納芋)です・・・

 

ミルクの優しい風味に、ふわっと香る自家製柚子のマーマレード・・・柚子の仄かな苦みが感じられる、この季節ならではのジェラートです・・・柑橘系の爽やかな酸味と、柚子特有の仄かな苦み・・・濃厚な甘さを内包したミルクと柚子との相性が絶品です・・・

 

蔵で熟成しているので、その名もまさに「蔵出し安納芋」・・・お芋の旨味が凝縮された、魅力一杯のジェラートで・・・オーブンでじっくり焼く事によって、香ばしさ・風味・甘味が最大限に引き出されるのだとか・・・ほっこりとした焼き芋の味わいが楽しめます・・・

 

季節の素材に拘ったジェラートなので、素材は様々に変化し・・・そこもまた魅力!

 

営業時間は 10:00〜19:00定休日は 月・火曜 です・・・


凛太郎 ジェラテリアの「ジェラート」(黄金桃・和栗)・・・

 

旭市ニの「凛太郎(りんたろう)ジェラテリア」にお邪魔しました・・・

 

住所は 旭市ニ1995−1、JR総武本線「旭」駅ロータリーより約350m南に向かって進み、「旭駅入口」交差点を右折し、千葉県道71号線(銚子旭線)を西に向かって約500m進み、「東総文化会館北」交差点を通り過ぎ、千葉県道104号線(八日市場井戸野旭線)を更に西へ約150m進んだ右側で、駐車場はお店の東側に数台分・・・

 

古民家を改装し、モダンな外観にリノベーションしたジェラート屋です・・・厳選された新鮮な素材を用いたフレッシュなジェラートを飾るのは、焼きたての香ばしいワッフルタイプのコーン・・・コーンは2種類の中から選ぶ事が出来、この日は「プレーン」(メープル)or「抹茶」・・・まず先にコーンを選び、次に2種類のジェラートを選びます・・・

 

 

こちらは、凛太郎 ジェラテリアの店内に飾られていた、素材となる「果物」です・・・

 

左上から時計回りに、山形県米沢郷牧場の「洋梨」(バートレット)、宮城県産の「極早生みかん」、地元旭産の「無花果(イチジク)」、兵庫県産・湖梅園の「和栗」(銀寄)、山梨県産の「黄金桃」・・・魅力いっぱいの秋の果物が所狭しと並べられていて・・・

 

この様にジェラートの素材となる果物を、産地を中心にお客さんに丁寧に紹介していらっしゃる点を取り上げても、このお店の真摯な姿勢の一端が垣間見える様な・・・そんな気がします・・・また、素材に自信が無ければ、この様な事は出来ないでしょうね・・・

 

実りの秋・・・季節の果物に拘ったジェラートは、益々魅力的な輝きを放ち・・・

 

 

こちらが、凛太郎 ジェラテリア「ジェラート」(黄金桃・和栗)です・・・

 

鮮やかな山吹色の果実が魅力的な・・・その名もまさに「黄金桃」・・・お店の説明によると、きめ細やかな果実に、甘く芳醇な香りと豊かな果汁が、黄桃種好きの方々を思わず唸らせる・・・そんな味わいで・・・確かに、桃にしては濃厚な甘さと、仄かに香る黄桃の風味・・・そして嫌みの無い爽やかな酸味・・・お、美味しい!・・・桃好きの私にはたまらん!

 

兵庫県三田市の農園「湖梅園」の新鮮な栗をたっぷり使用した「和栗」・・・秋の味覚を代表する丹波栗をふっくらと丁寧に炊き上げ、ペースト状にして混ぜ合わせ・・・更に、食感を残すために刻んだ栗を散りばめたジェラートは、自然で濃厚な和栗の甘さが何とも絶品で・・・お、美味し〜い!・・・凛太郎でしか味わえない、これぞ秋の味覚ですね・・・

 

季節の素材に拘ったジェラートなので、素材は様々に変化し・・・そこもまた魅力!

 

営業時間は 10:00〜19:00定休日は 月・火曜 です・・・


凛太郎 ジェラテリアの「ジェラート」(カシスオレンジ・ココナッツミルク)・・・

 

旭市ニの「凛太郎(りんたろう)ジェラテリア」にお邪魔しました・・・

 

住所は 旭市ニ1995−1、JR総武本線「旭」駅ロータリーより約350m南に向かって進み、「旭駅入口」交差点を右折し、千葉県道71号線(銚子旭線)を西に向かって約500m進み、「東総文化会館北」交差点を通り過ぎ、千葉県道104号線(八日市場井戸野旭線)を更に西へ約150m進んだ右側で、駐車場はお店の東側に数台分・・・

 

古民家を改装し、モダンな外観にリノベーションしたジェラート屋です・・・厳選された新鮮な素材を用いたフレッシュなジェラートを飾るのは、焼きたての香ばしいワッフルタイプのコーン・・・コーンは2種類の中から選ぶ事が出来、この日は「プレーン」(メープル)or「抹茶」・・・まず先にコーンを選び、次に2種類のジェラートを選びます・・・

 

 

こちらが、凛太郎 ジェラテリア「ジェラート」(カシスオレンジ・ココナッツミルク)です・・・

 

カシスは敢えてそのままコンポートにし、瑞々しさ溢れるたっぷりのオレンジ果汁と併せ、さっぱりとした仕上がりにしたという「カシスオレンジ」は、オレンジ特有の爽やかな柑橘系の香りと深い味わいが魅力的で・・・そして、コンポートされたカシスの力強い酸味と心地良い果肉の食感が時々顔を覗かせ・・・美味しい!・・・これからの暑い日にピッタリ!

 

シンプルな味わいながらも、ココナッツの自然な甘さが味わう人達の心を南国へと誘う、魅惑のフレーバー「ココナッツミルク」・・・定番のジェラートではございますが、そこにはやはり「定番」ならではの力強い魅力が備わっていて・・・更に、血糖値が上がりにくく、脂肪として蓄積されにくい中鎖脂肪酸を豊富に含んでいるとか・・・ココナッツミルク、偉い!

 

この日選んだコーンは「抹茶」・・・大人のほろ苦さを帯びた魅力的なワッフルで・・・

 

季節の素材に拘ったジェラートですので、素材は様々ですが・・・そこもまた魅力!

 

営業時間は 10:00〜19:00定休日は 月・火曜 です・・・


パティスリー・エ・カフェ Bell's Heart (ベルズハート)の「キャラメルショコラマロン」・・・

 

佐倉市西志津の「パティスリー・エ・カフェ Bell's Heart (ベルズハート)にお邪魔しました・・・

住所は 佐倉市西志津1−10−7−101、京成線「志津」駅南口から南に向かって約400m直進し、マツキヨ前の1つ目の交差点を右折し、約700m進んだ右側・・・西志津局の並びで、マルエツ新志津店の向かい、志津図書館の少し北側にあるお店です・・・

 

 

こちらが、パティスリー・エ・カフェ Bell's Heart (ベルズハート)「キャラメルショコラマロン」です・・・

 

大人の甘さを帯びた「ダックワーズショコラ」の上には、栗の風味が魅力的な「マロンムース」がたっぷりと乗り・・・仄かな苦みが心地良い「キャラメルショコラ」で渋く装い・・・

 

勿論、ムースだけではなく「マロンクリーム」もたっぷりとトッピング・・・そして、ケーキの一番上に「栗」を冠すれば、見事な「キャラメルショコラマロン」の完成と相成ります・・・

 

これ程までに複雑で・・・こんなにも奥深い大人のスイーツが存在するとは・・・

 

お店にお邪魔すると、食欲をそそる良い香りが・・・買い過ぎてしまうのも納得!

定休日は 月曜(祝祭日の場合は翌日)営業時間は 9:30〜19:30 です・・・


パティスリー・エ・カフェ Bell's Heart (ベルズハート)の「さくらモンブラン」・・・

 

佐倉市西志津の「パティスリー・エ・カフェ Bell's Heart (ベルズハート)にお邪魔しました・・・

住所は 佐倉市西志津1−10−7−101、京成線「志津」駅南口から南に向かって約400m直進し、マツキヨ前の1つ目の交差点を右折し、約700m進んだ右側・・・西志津局の並びで、マルエツ新志津店の向かい、志津図書館の少し北側にあるお店です・・・

 

 

こちらが、パティスリー・エ・カフェ Bell's Heart (ベルズハート)「さくらモンブラン」です・・・

 

桜クリーム・桜あん・求肥を巻いた、こちらで評判の「さくらロール」・・・その上には何と「カスタードクリーム」が乗り・・・更にその上に「桜あん」がたっぷりと絞られて・・・

 

ふんわりとした食感が魅力的なさくらロールは、求肥の食感も心地良く・・・そしてカスタードクリームの濃厚な甘さ・・・桜あんの香りに誘われ、あっと言う間に完食・・・

 

この季節だけの限定スイーツ・・・運が良ければ、頂く事が出来るかも・・・?

 

定休日は 月曜(祝祭日の場合は翌日)営業時間は 9:30〜19:30 です・・・


ヴァンローゼの「サントノーレ・パンプルムース」・・・

 

八千代市勝田台の「ヴァンローゼ」にお邪魔しました・・・

住所は 八千代市勝田台1−36−10、京成本線・東葉高速線「勝田台」駅南口ロータリーより、勝田台図書館・勝田台小学校方面に向かって約300m進み、勝田台交番前の交差点を左折し、約100m進んだ左側です・・・駅から徒歩で約6〜7分の場所です・・・

 

 

こちらが、ヴァンローゼ「サントノーレ・パンプルムース」です・・・

お店の説明によると、フランスの伝統菓子をアレンジして現代的に再構築したスイーツだそうで・・・パイ生地にプティ・シューを並べ、グレープフルーツが香るクリームをメインに、カリカリッとしたキャラメルを組み合わせたそうです・・・ボリュームはご覧の通り・・・

 

香ばしく、カリッとした食感が心地良いキャラメリゼに包まれたシュー生地・・・そして、仄かにグレープフルーツの風味が感じられるクリーム・・・しっかりした下地のパイ生地の食感も、なかなかの心地良さで・・・これは美味しい・・・勿論、食べ応えの方も文句無し・・・

 

見た目だけではなく、味わいも・・・大人のスイーツの雰囲気を纏った深さが感じられるスイーツの数々・・・ですが、最近は子供にも喜ばれそうなスイーツも見かける様になりました・・・こういった点は、やはり歴史を重ねていらしたお店ならではの自信の表れかと・・・


歴史を感じさせるスイーツに、現代の風を送り込む・・・これぞ「温故知新」・・・

定休日は 水曜(祝日の場合は翌日) 、営業時間は 10:00〜19:00 です・・・


パティスリー・エ・カフェ Bell's Heart (ベルズハート)の「ロイヤルミルクティー」・・・

 

佐倉市西志津の「パティスリー・エ・カフェ Bell's Heart (ベルズハート)にお邪魔しました・・・

住所は 佐倉市西志津1−10−7−101、京成線「志津」駅南口から南に向かって約400m直進し、マツキヨ前の1つ目の交差点を右折し、約700m進んだ右側・・・西志津局の並びで、マルエツ新志津店の向かい、志津図書館の少し北側にあるお店です・・・

 

 

こちらが、パティスリー・エ・カフェ Bell's Heart (ベルズハート)「ロイヤルミルクティー」です・・・

 

紅茶のアーモンドクリームの上には、ミルクチョコのシュトロイゼル・・・更にその上には、紅茶のムースソースに紅茶のムース・・・そして、一番上のトッピングは紅茶のマカロン・・・贅沢な素材をふんだんに使った、何とも魅力的な紅茶三昧のスイーツです・・・

 

小麦粉・バター・砂糖等を使ったシュトロイゼルのホロリとした食感と、濃厚な甘さを内包した紅茶のアーモンドクリームとの相性がピッタリで・・・紅茶のムースソースと紅茶のムースのふんわりとした口溶けと、紅茶の濃厚な風味の心地良さ・・・(人´∀`*) ウレシイ♪

 

実は・・・最上階にそびえ立つ紅茶のマカロンは、最後に取っておきました・・・だって、一番上の中央に添えられているのですから、これはもう「ビップ待遇」な訳ですから・・・私は、一番好きな物は最後まで取って置くタイプなもので・・・お、美味しい・・・

 

可愛らしいスイーツが並ぶガラスケースの前で、棋士の様に長考する我が家の面々・・・

定休日は 月曜(祝祭日の場合は翌日)営業時間は 9:30〜19:30 です・・・


パティスリー・エ・カフェ Bell's Heart (ベルズハート)の「カシスマロン」・・・

 

佐倉市西志津の「パティスリー・エ・カフェ Bell's Heart (ベルズハート)にお邪魔しました・・・

住所は 佐倉市西志津1−10−7−101、京成線「志津」駅南口から南に向かって約400m直進し、マツキヨ前の1つ目の交差点を右折し、約700m進んだ右側・・・西志津局の並びで、マルエツ新志津店の向かい、志津図書館の少し北側にあるお店です・・・

 

 

こちらが、パティスリー・エ・カフェ Bell's Heart (ベルズハート)「カシスマロン」です・・・

 

カシスムースの中に包まれているのは、何と栗のババロア・・・そしてその上には、マロングラッセが乗っています・・・トッピングにもご覧の通り、マロングラッセが乗っています・・・

 

力強い酸味が魅力的なカシスジャムと、風味豊かなカシスムース・・・酸味と甘味のバランスが絶妙!・・・そして、秋の味覚を代表する栗を使ったババロアの濃厚な甘さ・・・

 

酸味が強いカシスと、濃厚な甘さを内包した栗のババロア・・・一見ミスマッチな様な気がしますが、これが意外や意外!・・・大人の味わいを演出するマロングラッセも魅力的・・・

 

お店にお邪魔すると、食欲をそそる良い香りが・・・買い過ぎてしまうのも、納得!

定休日は 月曜(祝祭日の場合は翌日)営業時間は 9:30〜19:30 です・・・


ヴァンローゼの「デリス」・・・

 

八千代市勝田台の「ヴァンローゼ」にお邪魔しました・・・

住所は 八千代市勝田台1−36−10、京成本線・東葉高速線「勝田台」駅南口ロータリーより、勝田台図書館・勝田台小学校方面に向かって約300m進み、勝田台交番前の交差点を左折し、約100m進んだ左側です・・・駅から徒歩で約6〜7分の場所です・・・

 

 

こちらが、ヴァンローゼ「デリス」です・・・

お店の説明ですと・・・空気をたっぷりと含ませたチョコレートムースの中には、紅茶のムース・クルミの生地・木苺のジャムが隠れていて、表面を彩るグラッサージュ・ショコラの豊かな香りが広がります・・・ケーキに使われているアルコールはほんの少しとの表示が・・・

グラッサージュ・ショコラの輝きが何とも綺麗です・・・大人びた甘さを帯びた紅茶のムースと、その味わいにアクセントを与えてくれる木苺のジャム・・・このバランスの良さが際立ったスイーツだと思います・・・これぞショコラ系ケーキを最も得意とするヴァンロ−ゼ!

 

見た目だけではなく、味わいも・・・大人のスイーツの雰囲気を纏った、存在感のあるスイーツの数々・・・ですが、最近は子供にも喜ばれそうなスイーツも見かける様になりました・・・こういった点は、やはり歴史を重ねていらしたお店ならではの自信の表れかと・・・


エッジの立った甘さというか・・・個性が確立したスイーツの魅力に脱帽です・・・

定休日は 水曜(祝日の場合は翌日) 、営業時間は 10:00〜19:00 です・・・


凛太郎 ジェラテリアの「ジェラート」(黄金桃・和栗のモンブラン)・・・

 

旭市ニの「凛太郎(りんたろう)ジェラテリア」にお邪魔しました・・・

 

住所は 旭市ニ1995−1、JR総武本線「旭」駅ロータリーより約350m南に向かって進み、「旭駅入口」交差点を右折し、千葉県道71号線(銚子旭線)を西に向かって約500m進み、「東総文化会館北」交差点をそのまま通り過ぎて、千葉県道104号線(八日市場井戸野旭線)を更に西へ約150m進んだ右側です・・・駐車場はお店の東側に数台分・・・

 

古民家を改装して、モダンな外観にリノベーションした、お洒落なジェラート屋です・・・厳選された新鮮な素材を用いたフレッシュなジェラートを支えるのは、焼きたての香ばしいワッフルタイプのコーン・・・コーンは2種類の中から選ぶ事が出来て、この日は「プレーン」(メープル)or「チョコレート」・・・まず先にコーンを選び次に2種類のジェラートを選びます・・・

 

 

こちらが、凛太郎 ジェラテリア「ジェラート」(黄金桃・和栗のモンブラン)です・・・

 

鮮やかな山吹色の果実が魅力的な・・・その名もまさに「黄金桃」・・・お店の説明によると、きめ細やかな果実に、甘く芳醇な香りと豊かな果汁が、黄桃種好きの方々を思わず唸らせる・・・そんな味わいで・・・確かに、桃にしては濃厚な甘さと、仄かに香る黄桃の風味・・・そして嫌みの無い爽やかな酸味・・・お、美味しい!・・・黄桃好きの私にはたまらん!

 

兵庫県三田市の農園「湖梅園」の新鮮な栗をたっぷり使用した「和栗のモンブラン」・・・自然で濃厚な和栗の甘さが何とも絶品で・・・美味し〜い!・・・ジェラートを頂くと、何やらふんわりとした心地良い食感が・・・どうやら、こちらのお店で焼き上げたシフォンケーキが入っている様で・・・仄かに香るラム酒の風味が、大人のジェラートを巧みに演出します・・・

 

この日選んだコーンは「プレーン」・・・果実の甘さを損なわないチョイスではないかと・・・

 

季節の素材に拘ったジェラートですので、その日の素材は様々・・・そこもまた魅力・・・

 

営業時間は 10:00〜19:00定休日は 月・火曜 です・・・


calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM