らーめん 松信の「らーめん」(普通盛り)・・・その10

 

佐倉市鏑木町の「らーめん 松信」にお邪魔しました・・・

住所は 佐倉市鏑木町491−2、JR「佐倉」駅北口より北へ約500m進み、国道296号線を右折して約200m進んだ左側、スーパーいなげやの手前です・・・

まず始めに食券(麺の量・ヤサイ増しの有無を選択)を購入その後「脂少なめ」「味薄め」を希望する場合は先にご主人に伝え、運ばれて来る直前に「ニンニク入れますか?」と訪ねられたら「脂多め」「味濃いめ」「ニンニクの有無」をご主人に伝えます・・・

 

 

こちらが、らーめん 松信「らーめん」(普通盛り:麺250g・ニンニク)です・・・

粘度が低めですので、一寸あっさりした印象の豚骨スープですが、物足りなさは感じさせず・・・バランスが良いので、つい飲み干してしまいたくなるのですが・・・ガマン!

 

歳が歳ですので、最近は「脂少なめ」でお願いする時もありますが、この日は「ニンニク」コールのみ・・・平打ちの自家製麺に、良い按配に豚骨スープが絡み・・・美味しい!

 

チャーシューは肉質が柔らかく、ホロリと解れる食感が嬉しいですね・・・なかなか美味しいチャーシューです・・・スープに絡めて頂く「ヤサイ」も、これまた美味しい!

スープや味の濃さといい、麺やヤサイの量といい、私の好みにピッタリ!・・・そして安易にメニューを増やさず、常に「二郎インスパイア系」を提供し続ける潔さも魅力で・・・


脂少なめにせずとも、クドさが感じられないのなら、これからはノーマルで・・・

定休日は 火・水曜 、営業時間は 12:00〜14:00頃、18:00〜19:00頃 (材料切れで閉店) です・・・


みんなのらぁめんBAMBU(バンブー)の「旨ネギ餃子」と「魚介醤油らぁめん」(味玉)と「クッキークリームぷりん」・・・

 

香取郡多古町の「みんなのらぁめんBAMBU(バンブー)」にお邪魔しました・・・

住所は 香取郡多古町3893−1、東関道「成田」ICより国道295号線へと入り、芝山鉄道沿いの道を八日市場方面に向かって進み、そこから国道296号線へと合流し、更に東に進み、エービン 多古店に面した「染井」交差点をそのまま直進し、千葉県道74号(多古笹本線)を更に東へ約800m進んだ左側で、JRバス関東「大原内」(だいばらうち)停留場の前です・・・店舗脇の敷地に広い駐車場がありますが、どうぞお静かに・・・

 

 

こちらが、みんなのらぁめんBAMBU「旨ネギ餃子」です・・・

赤身に適度な筋間脂肪(サシ)が入り、柔らかくジューシーなのが「元気豚」の特徴で、飼育方法や飼料等に拘り、厳しい基準を満たした物のみ出荷しているとか・・・

 

胡麻油をたっぷり使い、特製銅板で焼き上げた餃子の表面には香ばしい焼き色が・・・そして餃子の上には、心地良い食感のネギが山盛りでトッピングされています・・・

 

カリッとした歯応えが心地良い、餃子の皮の焼き目・・・そして、ネギ特有の臭みが無い、堀澄氏の手による小ネギ・・・餃子は勿論ですが、香ばしいネギが美味しい・・・

 

サイドメニューの餃子ですが、主役級の美味しさに思わず唸ってしまう一品で・・・

 

 

こちらが、みんなのらぁめんBAMBU「魚介醤油らぁめん」(味玉)です・・・

 

豚骨・鶏ガラ・魚介に野菜や多古米をミックスさせたスペシャルスープは、こちらの人気 No.1メニューだそうで、濃厚ですが嫌味が無く、気が付くと綺麗に飲み干してしまい・・・

 

麺は定評のある京都市の「麺屋 棣鄂(ていがく)」製の卵未使用の太麺・・・これは、アレルギーをお持ちのお子さん方でも安心して食べて頂きたいというお店のご配慮で・・・

穂先メンマの柔らかい歯応えが心地良く、別料金でトッピングをお願いした味玉は、白醤油で味付けした上品な味わいが印象的で・・・勿論、柔らかいチャーシューも絶品!

 

こちらにも小ネギがトッピングされています・・・スープが染みて美味しい・・・

 

 

こちらが、みんなのらぁめんBAMBU「クッキークリームぷりん」です・・・

 

牛乳プリンとクッキークリームのコラボが何とも魅力的な・・・ラーメンを頂いた後にこそ、とても食べたくなる様な・・・そんな味わいのスイーツです・・・☆ヽ(嬉´∀`嬉)ノ☆.:゜

 

牛乳プリンの優しい甘さと、仄かな大人の味わいを演出したクッキークリームの相性の良さが光ります・・・美味しいラーメンを頂いた後で、美味しいスイーツとは・・・ぜ、贅沢!

 

今年の4月30日、平成最後の日に4周年を迎えられたそうで・・・益々のご発展を・・・

 

営業時間は 11:30〜14:30(LO 14:00)、18:00〜21:30(LO 21:00)定休日は 日曜・水曜夜 です・・・


珍来 米本店の「麻婆カレーらーめん」(柏レイソルコラボ企画2019:期間限定)・・・

 

八千代市米本の「珍来 米本店」にお邪魔しました・・・

住所は 八千代市米本2163−2、千葉方面から国道16号線を柏方面に向かって北へ進み、右手に東葉高速鉄道「村上」駅やジョイフル本田・左手にドン・キホーテを眺めながら更に進み、道路が緩やかに左にカーブする「米本」交差点から約1km進んだ左側・新八千代病院入口手前で、千葉方面からは「道の駅やちよ」より手前です・・・

 

 

こちらは、珍来 米本店「麻婆カレーらーめん」(柏レイソルコラボ企画2019:期間限定)です・・・

 

こちらのメニューの裏には「チンライスポーツ」と銘打って、まるでスポーツ誌の様な紙面でこのコラボ企画メニュー誕生の経緯が記されていますので、それを引用させて頂き・・・
 

珍来が柏レイソルのスポンサーに名を連ねたのが2010年、柏レイソルはJ2を制覇し、翌2011年にはJ1昇格初年度制覇という快挙等、数々の栄冠を手中に収めました・・・

 

その際の名将・ネルシーニョ監督が2019年、再び柏レイソルに復帰・・・それに触発された珍来開発部は「復活」をテーマに商品開発を続け、ここに渾身の一杯が誕生しました!

 

今回使用した、カレーと相性の良い「ひよこ豆」はスペイン語でGARBANZO(ガルバンゾ)・・・これはまさに「ガンバルゾ!」を連想させて・・・(珍来、落ち着け!・・・w)

 

カレーも麻婆豆腐も完成された料理で、期間限定とは言え、この様な斬新な試みははたして?・・・という販売当初の不安をよそに、柏レイソルとのコラボ企画も4年目に突入・・・

 

花椒の効いた麻婆豆腐は刺激的な味わいながらも、食後には心地良い汗が・・・そして、ひよこ豆のほっこりとした食感が嬉しいカレーとの相性もなかなか・・・お・・・美味しい!

 

ちぢれが入った太麺に、ボリュームたっぷりのカレーがしっかりと絡みます・・・そして更に、とろみが付いた麻婆豆腐がガッツリと絡み・・・麺が重くて、箸が上がりません・・・w

 

カレーラーメンと言うより、麻婆豆腐+カレー味のまぜそば的なスタンスかと・・・勿論、食べ応えは抜群!・・・そして珍来製麺所製の太めのちぢれ麺は、相変らずのボリューム!

 

これだけのボリュームのあるトッピングだったら・・・もしも、食欲旺盛だったあの頃の自分に戻れるのなら・・・別注文のライスの上にかけて、心ゆくまで楽しみたいなァ・・・

 

販売期間は2019年5月31日(金)迄の予定・・・急がれよ! ε≡≡((ε( o・ω・)o


営業時間は 11:00〜22:00(LO 21:45) 、無休 です・・・


中華ソバ 篤々 TOKU-TOKUの「特製煮干しソバ」と「生姜あえ玉」(生玉子)・・・

 

八千代市勝田台の「中華ソバ 篤々 TOKU-TOKU」にお邪魔しました・・・

 

住所は 八千代市勝田台1−5−27、京成本線・東葉高速線「勝田台」駅南口ロータリーより、線路沿いの道を上野方面に向かって約200m進み、「太陽の森勝田台マンション」奥の丁字路を左折して約40m進んだ左側です・・・車は近隣のコインパーキングへ・・・

 

 

こちらが、中華ソバ 篤々 TOKU-TOKU「特製煮干しソバ」です・・・

 

煮干し出汁に数種類の濃口醤油を併せたスープは、乾物の旨味も魅力が十分に感じられる美味しいスープで・・・(白醤油を使った「生姜煮干しソバ」も捨て難いけど・・・)

 

中央のトッピングは、玉ねぎと三つ葉・・・玉ねぎにスープがじんわりと染みて、美味しい!・・・加水率が低めの細麺に、深い味わいのスープがしっかりと絡みます・・・

 

低温調理のチャーシュ−に焦げ目が無いのは、繊細なスープに雑味を与えない様にとの配慮では・・・味付けが控えめの味玉も、ラーメンとの調和を考えての事かと・・・

 

海苔の間に挟まれているのが「たたみいわし」・・・魚介系の風味が強い食材ですが、芯が通ったスープとの相性は大変に宜しく、味わいの変化を楽しむ事が出来ます・・・

 

相変らず、良く考えられた・・・寸分の隙も無い、完成度の高い一杯だと思います・・・

 

 

こちらが、中華ソバ 篤々 TOKU-TOKU「生姜あえ玉」(生玉子)です・・・

 

このメニューは、菅野製麺所の細麺が主役・・・そして、その魅力を支えるのは、濃厚な煮干しと醤油のカエシ・・・そして、水に晒した玉ねぎのみじん切りに三つ葉・・・更に、麺の上に帯状に振り掛けられた煮干し粉・・・可愛らしいあられも、丼に「華」を添えます・・・

 

食券機には「あえ玉」「生姜あえ玉」の2つが・・・以前ご主人に伺った所、あえ玉は「醤油煮干し」で、生姜あえ玉は「生姜煮干し」と、味わいは各々・・・ソバに合わせる必要は無く、例えば「煮干しソバ」に「生姜あえ玉」でも、味の変化が楽しめると伺いました・・・

 

味わいや食感が魅力的な菅野製麺所製の麺に、煮干や生姜の風味が魅力的な醤油のカエシがしっかり絡みます・・・まずはそのまま頂き・・・次に生玉子を加えて頂き・・・柚子酢で爽やかな酸味を加え・・・山椒で刺激を加え・・・最後はスープを加え・・・大満足!

 

ちなみに「あえ玉」「生姜あえ玉」のみの注文は出来ませんので、どうぞご注意を・・・

 

定休日は 月曜(定休日が祝祭日の場合は翌日が振休)営業時間は 11:00〜14:30、18:00〜20:00(スープがなくなり次第終了) です・・・


どてちん靴痢嵬6未匹匿匹瓩鵝廖癖太垢蝓辛さ控えめの控えめ)・・・その1

 

佐倉市井野の「どてちん掘にお邪魔しました・・・

住所は 佐倉市井野1491−1、京成「勝田台」駅北口より、勝田台入口交差点を右折し、国道296号線(成田街道)を成田方面に向かって約200m進んだ右側にあります・・・

こちらのお店は、麺屋青山のセカンドブランド店「どてちん」の3号店になります・・・

 

 

こちらは、どてちん「味玉どて辛めん」(中盛り・辛さ控えめの控えめ)です・・・

辛さは「大辛」 「中辛」 「普通」 「辛さ控えめ」「辛さ控えめの控えめ」から選ぶ事が出来ます・・・「普通」でもかなり辛いので、初心者には「控えめの控えめ」がお勧め?


白濁した豚骨スープは濃厚な割には親しみ易く、魚粉と思しき風味と仄かな甘さが感じられ・・・それが辛めの餡との間で絶妙なバランスを保ち・・・お、美味しい!

 

麺の上には茹でた野菜や豆腐がトッピングされ、その上には更に辛味餡が・・・そして野菜とは別に、スープには豚バラ肉の薄切りやチャーシュー片が入っています・・・

この日は「ニンニク」をお願いしました・・・自家製の極太麺に辛味餡を絡めながら、茹でた野菜と一緒に・・・これがまた美味しい!・・・刺激的な辛さがクセになります・・・

食感の良い太麺に、スープがいい按配に絡みます・・・辛味餡は少しずつ混ぜ、味の変化を楽しみます・・・味玉は、黄身が流れ出ない程度の茹で具合で・・・美味しい!

麺の量は「らーめん」普通盛り(150g)、中盛り(200g)、大盛り(300g)・・・「つけ麺」普通盛り(200g)、中盛り(300g)、大盛り(400g)ですが、食べ切れる量を・・・

辛さ控えめの控えめでも、思い切りすするのは危険!・・・ご注意を・・・(。-`ω-)ンー

営業時間は 11:00〜翌3:00(LO 2:30) 、無休 です・・・


夢天下(むてんか)佐倉本店の「野菜たっぷりタンメン」・・・

 

佐倉市寺崎北の「夢天下(むてんか)佐倉本店」にお邪魔しました・・・

 

住所は 佐倉市寺崎北2−3−7、JR「佐倉」駅北口より北へ約200m進み、「JR佐倉駅前」交差点を左折し、四街道方面に西へ約800m進んだ左側で、店舗の両側に駐車場が・・・

 

化学調味料や添加物を一切使用しないスープには、煮干しがメインに使われている様で、まさに「無添加」・・・そしてスープや飲料水にはアルカリイオン水が使われているとか・・・

 

 

こちらが、夢天下 佐倉本店「野菜たっぷりタンメン」です・・・

 

6種類の国産野菜がたっぷり入ったこちらのタンメン・・・その野菜の量は何と500g!・・・このタンメン一杯で、一日分の野菜を摂る事が出来る、人気の一品だそうで・・・

 

勿論、こちらのタンメンも無添加・無化調をコンセプトに、厳選した食材で安心して頂く事が出来る一杯です・・・厳選した中細ちぢれ麺は特選小麦粉使用でコシがあります・・・

 

火の通り具合が絶妙で、野菜の持つ甘さが十分に引き出されている一杯です・・・白濁したスープが熱々ですので、最後まで美味しく頂く事が出来ます・・・野菜が美味しい!

 

卓上には国産ニンニクの擂り卸しが用意されていますので、そちらをほんの少し加えて頂くと、益々厚みのある味わいに・・・ニンニクを頂けば、風邪の予防にも期待が・・・

 

現在、期間限定で「極上背脂燕三条系」と「極上背脂みそ燕」が・・・ま、迷う・・・

 

営業時間は 11:30〜15:30(L.O.15:00)、17:00〜21:30(L.O.21:00) (土・日・祝 11:30〜21:30(L.O.21:00))不定休 です・・・


麺処 丹治の「濃厚担々麺」(2019. 2. 14 〜 3. 8 限定:味玉)・・・

 

佐倉市表町の「麺処 丹治(たんじ)」にお邪魔しました・・・

住所は 佐倉市表町3−21−5 、JR「佐倉」駅北口より北へ約200m進み、「JR佐倉駅前」交差点を右折し、成田方面に向かって約400m進んだ右側です・・・駐車場は店舗脇に2台分と、道路の反対側・道路に面した側に数台分・・・店名のプレートの場所に駐車を・・・

 

 

こちらが、麺処 丹治「濃厚担々麺」(2019. 2. 14 〜 3. 8 限定:味玉)です・・・

 

醤油や塩ラーメンは細麺だそうですが、どうやらこちらは中細麺の様で・・・厳選した小麦を素材とした自家製麺は、プッツリとした噛み応えが心地良い、魅力的な麺です・・・

 

前回の担々麺は清湯スープでしたが、今回はこちらの人気 癸韻侶槐鯏髻ΑΑ擂り胡麻の風味を、濃厚な旨味が凝縮された鶏白湯のスープが支えていて・・・美味しい!

 

濃厚な芝麻醤のスープが、自家製麺にしっかりと絡み・・・たまらん!・・・肉味噌には粗く刻んだナッツがトッピングされていて、更に豊かな風味を演出してくれます・・・

 

一般的な中華料理店の坦々麺は、仄かな甘さが感じられる芝麻醤の味わいですが・・・こちらはラーメン専門店のスタンスで作り上げた、辛さが活かされた一杯でした・・・

 

肉味噌に使われている搾菜(ザーサイ)は、一般的な担々麺に使われている搾菜よりも大きく切られていたので、ご主人に伺った所、食感を楽しんで欲しいとの事・・・

 

今回は味玉を追加・・・一緒にお邪魔した同僚達は半ライスを追加注文し、ライスの上に担々麺のスープをかけて、味玉を崩しながら、美味しそうに頂いて・・・

 

ご主人のお話によると、3月上旬に面白い企画があるかもとの事・・・楽しみです・・・

 

定休日は 火曜夜・水曜 、営業時間は 11:30〜15:00、17:00〜22:30 (土・祝 11:30〜22:30、日 11:30〜21:00)(スープが無くなり次第終了) です・・・


らー麺 つけ麺 おぐりの「台湾まぜそば 限定 チーズカレー味」(2019. 2. 18〜22 限定)・・・

 

佐倉市王子台の「らー麺 つけ麺 おぐり」にお邪魔しました・・・

住所は 佐倉市王子台3−26−12、京成線「臼井」(うすい)駅南口より南東方向に約200m進み、博全社臼井儀式殿の前の「臼井駅南口入口」交差点を右折し、国道296号線を東京方面に約500m進んだ右側・・・駐車場は店舗前・店舗横・裏の通り沿いにも・・・

 

 

こちらは、らー麺 つけ麺 おぐり「台湾まぜそば 限定 チーズカレー味」(2019. 2. 18〜22 限定)です・・・

 

食券機の「限定800」で食券を購入し、カウンター席へ・・・麺の量は200gか300gですが、この日はご店主にご無理申し上げて、250gでお願いしてしまいました・・・

 

ご覧の通り、かなりのボリューム・・・麺の上にはカレー味の挽肉が乗り、その周囲にはニラやチーズがたっぷり・・・更に挽肉の上にはとろ玉(温泉玉子)がトッピング・・・

 

山田食品(株)製と思しき太麺と具材をしっかり混ぜて頂きます・・・台湾まぜそばとしての基本的なスタンスがしっかりしており、カレー味とのバランスも良いかと・・・

 

麺の熱で次第に溶けていくチーズが、新たなコクと味わいを生み出していきます・・・なかなか食べ応えのある太麺で、噛みしめると心地良い食感が感じられます・・・

 

更に温泉玉子をしっかりと混ぜれば、新たに円やかなコクが麺に加わり・・・お、美味し〜い!・・・ボリュームに関しても満足度が高く、私にはライスは無理・・・w

 

この日も、エネルギッシュな仕事ぶりが印象的な女性スタッフさんが、元気な声で接客をなさっていて・・・お店を後にする際には、申し訳ない程のご挨拶を頂き・・・

 

こちらは、2019年2月22日(金)迄の限定・・・急がれよ! ε≡≡((ε( o・ω・)o


営業時間は 11:00〜翌1:00 、不定休(※正月休み有) です・・・


魚介醤油らーめん 和屋の「えびワンタン麺」(冬期限定)・・・その2

 

佐倉市上座の「魚介醤油らーめん 和屋」(かずや)にお邪魔しました・・・

住所は 佐倉市上座1185−4、京成線「ユーカリが丘」駅北口より駅前交差点を右折し、国道296号線(成田街道)を臼井・成田方面に向かって約650m進んだ右側です・・・

 

 

こちらが、魚介醤油らーめん 和屋「えびワンタン麺」(冬期限定)です・・・

 

ワンタンの皮には、美味しい魚介系のスープがしっかり染みて・・・このワンタンを、口の中を火傷しない様に頂くのが和屋の冬の風物詩で・・・ワンタンの具の主役は、プリッとした心地良い食感が魅力的な海老・・・(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォ!!!! 

お店の片隅に小さな黒板があり、そこには「本日の煮干」の産地が記されています・・・最近は香川(伊吹)・千葉(白子)産がメインの様です・・・試食の煮干しを頂くと、香川・伊吹産の煮干しからは上品さが、千葉・白子産からは力強さが感じられます・・・

 

スープの表面を覆う油のお蔭で、スープが冷めにくいのも嬉しいですね・・・細めのちぢれ麺は、あの大勝軒でお馴染み・・・昭和30年創業「草村商店」製の無添加麺です・・・プッツリとした噛み応えが心地良く、こちらの魚介系スープとの相性も文句なし・・・

ちなみに、こちらの麺には卵が使われていないそうで・・・トッピングは、チャーシュー・ナルト・小松菜・とろろ昆布・茎ワカメ・・・魚の味を大切にしたナルトには保存料が使われておらず、着色には天然トマト色素が使われているとか・・・無添加に拘った食材で・・・

 

化学調味料や食品添加物は未使用・・・でも美味しい・・・そんな一杯です・・・


 営業時間は 11:00〜15:00 (土・日・祝 11:00〜20:30)定休日は 火曜、第1・3月曜(祝日の場合は翌日) です・・・


らーめん 松信の「らーめん」(普通盛り)・・・その9

 

佐倉市鏑木町の「らーめん 松信」にお邪魔しました・・・

住所は 佐倉市鏑木町491−2、JR「佐倉」駅北口より北へ約500m進み、国道296号線を右折して約200m進んだ左側、スーパーいなげやの手前です・・・

まず始めに食券(麺の量・ヤサイ増しの有無を選択)を購入その後「脂少なめ」「味薄め」を希望する場合は先にご主人に伝え、運ばれて来る直前に「ニンニク入れますか?」と訪ねられたら「脂多め」「味濃いめ」「ニンニクの有無」をご主人に伝えます・・・

 

 

こちらが、らーめん 松信「らーめん」(普通盛り:麺250g・ニンニク)です・・・

粘度が低めですので、一寸あっさりした印象の豚骨スープですが、物足りなさは感じさせず・・・バランスが良いので、つい飲み干してしまいたくなるのですが・・・ガマン!

 

歳が歳ですので、私は「脂少なめ」でお願いしていますが、この日は「ニンニク」コールのみ・・・平打ちの自家製麺に、良い按配に豚骨スープが絡みます・・・美味しい!

 

チャーシューは以前よりも肉質が柔らかく、ほろりと解れる食感でした・・・なかなか美味しいチャーシューです・・・スープに絡めて頂く「ヤサイ」も、これまた美味しい!

スープや味の濃さといい、麺やヤサイの量といい、私の好みにピッタリ!・・・そして安易にメニューを増やさず、常に「二郎インスパイア系」を提供し続ける潔さも魅力で・・・

 

こちらのお店の場合は、いつ来店しても決して変わらないという事が、お店の大きな魅力の様な気がします・・・常に変わらないという事の大切さを教えてくれるかの如く・・・

食後に丼をカウンターへ上げると、そこにご主人の笑顔が・・・や、やられた・・・w

定休日は 火・水曜 、営業時間は 12:00〜14:00頃、18:00〜19:00頃 (材料切れで閉店) です・・・


calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 内視鏡的粘膜切除術 その5
    幹事長 (09/19)
  • 内視鏡的粘膜切除術 その5
    末吉 (09/17)
  • 「伝統の朝顔」・・・その243
    幹事長 (09/14)
  • 「伝統の朝顔」・・・その243
    末吉 (09/13)
  • 74回目の「終戦の日」・・・
    幹事長 (08/17)
  • 74回目の「終戦の日」・・・
    末吉 (08/16)
  • 洋食や 三代目 たいめいけんの「たいめいけんの朝食セット」(オムレツ・ドリンク付)・・・その2
    幹事長 (07/14)
  • 洋食や 三代目 たいめいけんの「たいめいけんの朝食セット」(オムレツ・ドリンク付)・・・その2
    幹事長 (07/14)
  • 洋食や 三代目 たいめいけんの「たいめいけんの朝食セット」(オムレツ・ドリンク付)・・・その2
    やま (07/13)
  • 「メアリー・エインズワース 浮世絵コレクション」と「ピーター・ドラッカー・コレクション 水墨画名品展」・・・
    幹事長 (05/07)
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM