大勝軒 てつの「とんづけ」(期間限定・18:00〜:炒め野菜)・・・

 

柏市藤ヶ谷新田の「大勝軒 てつ」にお邪魔しました・・・

住所は 柏市藤ヶ谷新田21、東武野田線「高柳」駅より約400m東に進み、「高柳駅入口」交差点を左折し、県道8号「船橋我孫子線」(船取線)を北に約1.2km進み、「沼南消防署高柳分署」を過ぎてすぐの十字路を右折して、国道16号線方面に向かって約1.8km進んだ左側です・・・国道16号線に面した場所で、広い駐車場があります・・・ 

 

 

こちらが、大勝軒 てつ「とんづけ」(期間限定・18:00〜:炒め野菜)です・・・

 

今回の提供期間は3月18日(月)〜24(日)の1週間・18:00〜の提供だそうで・・・ニンニク・背脂がたっぷり入ったつけ麺ですので、やはり夜の方が有り難いですね・・・
 

チャーシューは、煮豚(バラ)グリル(ロース)の2種類・・・私が選んだ「煮豚」は、豚バラ肉をスープで長時間煮込み、更にタレに漬け込んで味を染み込ませたという逸品・・・

 

口当たりの良いもっちりとした太麺に、醤油漬けの刻みニンニクや背脂がたっぷり使われたつけダレ・・・キャベツ・もやし・小ネギ等がたっぷり入っているのも嬉しいですね・・・

 

食べ応えのある太麺を、ニンニクがたっぷり入ったつけダレに浸して頂くと・・・お、美味し〜い!・・・背脂のお蔭で、つけダレに仄かな甘さも加わり、箸が止まりません・・・

 

一見かなり濃厚なつけダレの様ですが、つけダレ自体の粘度はさほど高くはないので、予想以上に食べ易いのも嬉しい誤算で、野菜も美味しく頂く事が出来ました・・・

 

タレがしっかりと染みた柔らかい煮豚は、ニンニクたっぷりのつけダレに浸して頂くも良し、箸で解して麺に絡めながら頂くも良し・・・どちらにせよ美味しいのですから・・・

 

今回は「炒め野菜」を追加しましたが、これがなかなかの量で・・・食後は、保温ポットで運ばれたスープ割りをつけダレに加えて、最後の最後まで美味しく頂きました・・・

 

相も変わらず、スタッフの方々の細やかな心配りは健在です・・・ヽ(*´∀`*)ノ

営業時間は 11:00〜23:00 (スープがなくなり次第終了)不定休 です・・・


大勝軒 てつの「阿波尾鶏の中華そば〜生姜煮干し醤油〜」と「阿波尾鶏と豚骨の濃厚つけそば」(2018. 11. 23 限定)・・・

 

柏市藤ヶ谷新田の「大勝軒 てつ」にお邪魔しました・・・

住所は 柏市藤ヶ谷新田21、東武野田線「高柳」駅より約400m東に進み、「高柳駅入口」交差点を左折し、県道8号「船橋我孫子線」(船取線)を北に約1.2km進み、「沼南消防署高柳分署」を過ぎてすぐの十字路を右折して、国道16号線方面に向かって約1.8km進んだ左側です・・・国道16号線に面した場所で、広い駐車場があります・・・ 

 

11月16日に6周年を迎え、7年目をむかえたこちらでは、昨日は一日限定で「6周年特別営業」のスペシャルメニューが提供されると伺い、押っ取り刀で駆けつけ・・・

 

 

こちらが、大勝軒 てつ「本格麻婆丼」(イベント限定ごはん)「阿波尾鶏の中華そば〜生姜煮干し醤油〜」(2018. 11. 23 限定)です・・・

 

スープには阿波尾鶏(丸鶏・ガラ)・高知産黄金生姜・広島産と千葉産煮干し等が使われ、カエシは岡直三郎商店のにほんいち生揚げ醤油や数種類の醤油が使われているとか・・・

 

これ程贅沢な食材を使用しているのですから、正に採算度外視のスペシャルメニューかと・・・確かに、複雑な旨味の中にも円やかさが感じられる、大変に魅力的なスープで・・・

 

チャーシューは、松坂ポークのバラ肉をハチミツに漬けて吊るし焼きにした物と、スペイン産栗豚肩ロース肉を赤ワインに漬けて低温調理した物が・・・手間暇かけてます・・・

 

麺は北海道産の小麦「はるゆたか」を素材とした全粒粉麺だそうで・・・昨日は勤労感謝の日でしたが、これ程豪華ならば、私達が大勝軒てつの方々に感謝せねば・・・w

 

本格麻婆丼も、花椒の爽やかな辛さが魅力的な、本格的な味わいの麻婆丼でした・・・

 

 

こちらが、大勝軒 てつ「国産牛のローストビーフ丼」(イベント限定ごはん・2018. 11. 23 限定)です・・・

 

一般的なローストビーフよりも厚みがあり、こちらも採算度外視確定の丼です・・・深みのあるソースが美味しい・・・薬味のホースラディッシュが、大人の味わいを演出し・・・

 

一般的なローストビーフよりも肉質が柔らかく、旨味も強いのではないかと・・・結局、昨日はイベント限定ごはんを全て注文しましたが・・・全て大満足の丼でございます・・・

 

勿論、香ばしい「かにチャーハン」も文句無しの美味しさで・・・(ノ*´∀`)ノ嬉嬉嬉嬉嬉

 

 

こちらが、大勝軒 てつ「スタミナ牛ハラミ丼」(イベント限定ごはん)「阿波尾鶏と豚骨の濃厚つけそば」(2018. 11. 23 限定)です・・・

 

こちらも中華そば同様、スープには阿波尾鶏(丸鶏・ガラ)・高知産黄金生姜・広島産と千葉産煮干し等が使われ、カエシは岡直三郎商店のにほんいち生揚げ醤油が使われて・・・

 

ただし、こちらのつけそばには更に豚骨や豚足が使われていますので、大勝軒てつの魅力の一端が垣間見える、濃厚なつけダレは健在で・・・全粒粉麺の太麺にしっかり絡み・・・

 

こちらのチャーシューも、松坂ポークのバラ肉をハチミツに漬けて吊るし焼きにした物と、スペイン産栗豚肩ロース肉を赤ワインに漬けて低温調理した物が乗り・・・美味しい!

 

2種類の肉の個性を比べながら、それぞれの魅力を十分に楽しむ事が出来ます・・・勿論、食材の良さも大きいとは思いますが、調理の技のお蔭か、どちらもクドさが無い・・・

 

スタミナ牛ハラミ丼は、焼肉店の店主の経験もおありの千葉市若葉区小倉台の雷神屋のご店主が教えて下さった丼で、特製ダレに漬け込んだハラミを注文の度に焼くそうで・・・

 

柔らかい肉質の牛ハラミ肉と、食欲をそそる特製ダレの味わい・・・いやはや、焼き肉店ではなくラーメン店で頂く事が出来る丼のレベルを遥かに超えるレベルの丼です・・・

 

こ、これは・・・おっしゃる通り、白いご飯が更に美味しくなる丼で・・・

 

 

こちらが、大勝軒 てつ「白玉ぜんざい〜金粉のせ〜」「ベリーGoodなレアチーズ」「ぷ・ぷ・ぷ プリン」(イベント限定デザート・2018. 11. 23 限定)です・・・

 

この素敵なデザートは、女性スタッフの手による物だとか・・・しかし、これ程までに綺麗なデザートが、イベント限定とは言え、ラーメン屋で頂けるとは・・・最━ヽ(≧∀≦)ノ━高!!!!

 

私が主に頂いたデザートは、ぷ・ぷ・ぷ プリン・・・肌理が細やかなプリンは滑らかで、舌の上でとろけて・・・嗚呼、頂いている私がシアワセで、身体がとろけてしまいそうで・・・

 

勿論、ベリーソースが程良い酸味を演出しているレアチーズも、金粉がゴージャスな白玉ぜんざいも・・・ラーメン屋さんで頂けるとは思えぬレベルのデザートで・・・シ・ア・ワ・セ!

 

また、今回は注文出来ませんでしたが、麺屋 青山 本店のあの「生クリーム味玉」も提供されて・・・いつもと異なる食券機に戸惑い、つい注文し忘れて・・・。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

 

これ程に贅沢なスペシャルメニューが勢揃いするイベントは滅多にお目にかかれませんが、それだけ「大勝軒てつ」が大勢の方々に指示されているお店である事の証なのでは・・・

 

今回のイベントを企画・運営されたご店主や大勢のスタッフの方々、更に食材の仕入れに関わった方々や、運営にご尽力された方々の熱い想いの一端に触れる事が出来た様な・・・

 

この日は更に、お土産つけ麺が通常価格よりもお安く販売されて・・・数量限定でしたが、スタッフの方が「柚子を入れて良いですか?」・・・と、わざわざ確認にいらっしゃって・・・

 

いやはや、凄い!・・・お仕事に携わった方々へ、ありがとうございました・・・

 

6周年を迎えられた「大勝軒 てつ」の益々のご発展を祈念致します・・・


営業時間は 11:00〜23:00 (スープがなくなり次第終了)不定休 です・・・


らーめん MAKIBA(まきば)の「角煮とんこつ」・・・

 

柏市大島田の「らーめん MAKIBA」(まきば)にお邪魔しました・・・

 

住所は 柏市大島田42−3、JR常磐線・東武鉄道「柏」駅東口1番乗場から「沼南車庫」「小野塚台」「手賀の丘公園」「布瀬」行きバスに乗車し「大木戸」または「沼南庁舎バス乗継場」で下車して徒歩数分の場所で、駐車場は店舗横と店舗前に横付けで2台分です・・・

 

店内には、厨房が見えるカウンター席が5席に、2人掛けのテーブル席が2つ、向かって右手には4人掛けの小上がり席が2つ用意されています・・・

 

野田や我孫子に勤務していた際にはよくお世話になったお店ですが、勤務先が変わったので実に9年ぶりの訪問となりました・・・な、懐かしいなァ・・・

 

「カレーライス」「焼肉丼」「チャーハン」のどれかを選ぶ事が出来る「得々セット」もありますが、流石にこの歳では・・・では、久し振りにこちらを注文・・・

 

 

こちらが、らーめん MAKIBA(まきば)「角煮とんこつ」です・・・

 

豚骨スープは粘度が低めで、クセが無いさらっとした親しみ易いタイプです・・・北京鍋でスープを温めて丼に注いでいるので、スープは熱々なのが嬉しいですね・・・

 

背脂の量は「なし」「少なめ」「普通」「多め」の中から選ぶ事が出来ます・・・麺は中細で、軽くウェーブがかかっています・・・こちらは一寸懐かしいタイプです・・・

 

野菜はモヤシやキャベツが入っていて、ご覧の通りワカメも入っています・・・・・・半熟の玉子は、黄身がギリギリ流れ出る程度の茹で加減で、味は一寸薄めか・・・

 

この一杯の主役は、中心にトッピングされた2枚の角煮・・・厚さは実に1.5cmはあろうかという・・・何ともボリュームのある角煮でございます・・・しかも2枚!!

 

大きさもかなりの物で、ご覧の通り丼の上に掛けられたゴールデンブリッジ・・・またはレインボーブリッジ・・・またはジャーマンスープレックスの如く・・・(ノ*´∀`)ノ嬉嬉嬉

 

肉の厚み・大きさ共に他の追随を許さぬ存在感ですが・・・その割にはかなりの柔らかさで、箸で持ち上げようとするとほろりと崩れてしまいそうで・・・す、素敵!

 

仄かに甘い味付けの角煮ですので、肉汁の旨味を十分に含んだその甘辛い角煮の汁が、豚骨スープに新たな味わいを加え、それが新たな美味しさを産み出し・・・

 

カウンター席にあるセルフの「辛あげ玉」はサービスのトッピング・・・これを加えれば、辛さと新たなコクがスープに加わり、味わいの変化を楽しむ事が出来ます・・・

 

メニューの撮影の許可を女将さんに伺った所、ご主人に訊ねて下さり・・・その後は、撮影の際に陽が当たらないかを気にかけて下さり・・・相変らず親切な方で・・・

 

創業はかれこれ22年目だそうで・・・益々のご発展を祈念します・・・

 

定休日は 月曜 営業時間は 11:30〜15:00、18:00〜22:00 です・・・


大勝軒 てつの「濃厚海老つけ麺」(2018. 8. 31 限定 : 半熟味玉)と「THEチャーシュー飯」・・・

 

柏市藤ヶ谷新田の「大勝軒 てつ」にお邪魔しました・・・

住所は 柏市藤ヶ谷新田21、東武野田線「高柳」駅より約400m東に進み、「高柳駅入口」交差点を左折し、県道8号「船橋我孫子線」(船取線)を北に約1.2km進み、「沼南消防署高柳分署」を過ぎてすぐの十字路を右折して、国道16号線方面に向かって約1.8km進んだ左側です・・・国道16号線に面した場所で、広い駐車場があります・・・ 

 

昨日は一日限定のメニューが販売されると伺い、押っ取り刀で駆けつけました・・・

 

 

こちらが、大勝軒 てつ「濃厚海老つけ麺」(2018. 8. 31 限定 : 半熟味玉)「THEチャーシュー飯」です・・・

 

前回までの海老は頭の部分だけを使ってダシを取っていたそうですが、今回は海老丸ごと一尾・・・それも何と、海老丸ごと20kg!!・・・(; ・д・´) ナ、ナンダッテー!! (・д´・ ;) 

 

実際、テーブル席に運ばれて来た際、つけダレの器からは強い海老の香りが立ち昇り・・・もっちりした食べ応えのある太麺に、濃厚なつけダレがしっかり絡み・・・美味しい!

 

いやはや、ここまで海老の風味が濃厚だとは思いませんでした・・・これぞまさに「濃厚!」・・・甲殻類が好きな方々には、何とも嬉しいメニューではないかと・・・

 

トッピングのチャーシューは、桜チップの燻製塩をまぶした大判バラロールチャーシュー・・・別皿の桜海老の粉末や、刻みおろし山葵で是非、味の変化を楽しみましょう・・・

 

今回は追加で「半熟味玉」のトッピングをお願いしました・・・とろりと黄身が流れ出す茹で加減で、濃厚な海老の風味を程良く中和してくれる味加減もなかなかの絶品で・・・

 

今回は更に「THEチャーシュー飯」を注文・・・大判バラロールチャーシューを解し、その上から濃厚な海老のつけダレをかけて頂くと・・・キタ━━━(゜∀゜)━━━ !!!!!

 

いやぁ・・・これは美味しい!・・・刻みおろし山葵を少しずつ溶かしながら頂くと、味の変化を楽しむ事が出来ます・・・濃厚なつけダレは、スープで割っても濃い・・・w

 

いやはや、これぞまさに贅沢の極み!・・・大満足の一杯でした・・・


営業時間は 11:00〜23:00 (スープがなくなり次第終了)不定休 です・・・


大勝軒 てつの「辛ネギ無双ラーメン」(期間限定:半熟味玉)・・・

 

柏市藤ヶ谷新田の「大勝軒 てつ」にお邪魔しました・・・

住所は 柏市藤ヶ谷新田21、東武野田線「高柳」駅より約400m東に進み、「高柳駅入口」交差点を左折し、県道8号「船橋我孫子線」(船取線)を北に約1.2km進み、「沼南消防署高柳分署」を過ぎてすぐの十字路を右折して、国道16号線方面に向かって約1.8km進んだ左側です・・・国道16号線に面した場所で、広い駐車場があります・・・ 

 

この度「限定ラーメン」が登場したとの噂を聞きつけ、押っ取り刀で駆けつけました・・・

 

 

こちらが、大勝軒 てつ「辛ネギ無双ラーメン」(期間限定:半熟味玉)です・・・
 

鶏ガラと豚ガラを炊き上げて作ったスープは意外とあっさりしていて、こちらのお店の通常のラーメンよりもあっさりしているとの事ですが、頂いてみると確かにその通りかと・・・

 

タレは醤油ですが、味わいの方もさほど濃い目では無く・・・背脂が乗るので一見くどそうですが、頂いてみるとそういった心配が杞憂だったと感じる・・・そんなスープです・・・

 

ご覧の通り、辛ネギがたっぷりとトッピングされます・・・最初は辛ネギを避けて頂き・・・途中で辛ネギを浸しながら頂くと、スープが刺激的な辛さを帯びて・・・お、美味しい!

 

食べ方を変えれば、味わいの変化を楽しむ事が出来・・・麺は特製の熟成中細ちぢれ麺で、こちらの通常の麺よりも細めだそうで、食感も異なりますが、これも美味しい・・・

 

チャーシューは、普段は煮豚(バラ)グリル(ロース)から選びますが、今回は相性を考えての事と思いますが、煮豚(バラ)がトッピング・・・柔らかく解れて、美味しい・・・

 

今回は追加で「半熟味玉」のトッピングをお願いしました・・・とろりと黄身が流れ出す茹で加減で、辛ネギの辛さを程良く中和してくれる味加減もなかなか絶品です・・・

 

お客さんの要望により、期間限定で復活したメニューだそうで・・・この他にも、大根卸・南高梅・カブの葉・青じそがトッピングされた「みぞれラーメン」も期間限定で登場・・・

これらの「無双ラーメン」は8月末迄の提供だそうで・・・い、急げ! ε≡≡((ε( o・ω・)o


営業時間は 11:00〜23:00 (スープがなくなり次第終了)不定休 です・・・


大勝軒 てつの「塩つけ麺」(期間限定:+炒め野菜)・・・

 

柏市藤ヶ谷新田の「大勝軒 てつ」にお邪魔しました・・・

住所は 柏市藤ヶ谷新田21、東武野田線「高柳」駅より約400m東に進み、「高柳駅入口」交差点を左折し、県道8号「船橋我孫子線」(船取線)を北に約1.2km進み、「沼南消防署高柳分署」を過ぎてすぐの十字路を右折して、国道16号線方面に向かって約1.8km進んだ左側です・・・国道16号線に面した場所で、広い駐車場があります・・・

 

今回は再び、柏大勝軒総本店で一番人気だったつけ麺のてつ ver. を頂きに・・・

 

 

こちらが、大勝軒 てつ「塩つけ麺」(期間限定:+炒め野菜)です・・・
 

チャーシューは、煮豚(バラ)グリル(ロース)から選びますが、今月よりグリルの肉が「つくば秀麗豚」のモモ肉に変更されたそうで、そちらをお願いしました・・・

 

自然の甘みがあり、コクと旨味があるのがつくば秀麗豚(しゅうれいとん)の特徴で・・・木酢酸と海藻粉末を飼料原料に使う事で、臭みを抑えられるそうです・・・

 

自己主張の強いもっちりした太麺に、濃厚なつけダレがしっかり絡みます・・・塩つけ麺でここまで濃厚なのは意外でしたが、だからこそ絡み具合も宜しいのでは・・・

 

途中でレモンを麺に回し掛けて頂くと、柑橘系の爽やかな香りと酸味が顔を覗かせます・・・レモンはつけダレに掛けてしまうよりも、麺に掛けた方が良いのでは・・・

 

今回は「炒め野菜」を追加しましたが、これがなかなかの量で・・・食後は、保温ポットで運ばれたスープ割りをつけダレに加えて・・・最後の最後まで美味しく・・・

 

相も変わらず、スタッフの方々の細やかな心配りは健在です・・・ヽ(*´∀`*)ノ

営業時間は 11:00〜23:00 (スープがなくなり次第終了)不定休 です・・・


寺子屋 麺倶楽部の「塩らーめん」と「光麺」・・・その6

 

我孫子市東我孫子の「寺子屋 麺倶楽部」にお邪魔しました・・・

住所は 我孫子市東我孫子2−34−8、JR常磐線「天王台」駅南口より、我孫子郵便局方面へ真っ直ぐ南下し、我孫子郵便局を通り過ぎて、一つ目の交差点を過ぎてしばらく進んだ右側です・・・駅からは約700mで、店舗脇に3台分の駐車場があります・・・

 

 

こちらが、寺子屋 麺倶楽部「塩らーめん」です・・・

丼の中は、透明感のあるスープと麺のみ・・・強いて挙げれば、長ネギと白ゴマ・・・何とも潔い、至ってシンプルなラーメンです・・・これは、スープの繊細な味わいを他の具材によって邪魔させない様にという、ご主人の意図では?・・・まさに、スープと麺で勝負!

澄んだスープの味わいは、とても上品で・・・且つ非常に繊細ですが、その優しい味わいの中に、何とも奥深い・・・しみじみとした旨味を感じる事が出来ます・・・ああ、美味しい!・・・至福!・・・これぞまさに「黄金のスープ」と、私は勝手に呼んでいます・・・

スープと麺のみで供されるラーメン・・・まさに、ご主人の「自信の一杯」です・・・

 

 

そしてこちらが、寺子屋 麺倶楽部「光麺」です・・・

沙茶醤(サーチャージャン:材料は干し海老、魚の乾物、ニンニク、ネギ、唐辛子、上品な辛さが特徴の調味料)が乗った汁なし麺で、麺と沙茶醤を混ぜて頂きます・・・仄かに五香粉(ウーシャンフェン)の香りが・・・麺の味わいと醤の香りが魅力的な一杯です・・・


「塩らーめん」と「光麺」のお勧めの食べ方・・・

\茲剖,気譴襦岷らーめん」を頂く際、スープを半分ほど残しておく・・・

➁後から供される「光麺」をよく混ぜ、半分ほど「汁なし」の状態で頂く・・・

➂「光麺」に「塩らーめん」のスープをかけて、趣の異なる味わいを堪能する・・・



麺もスープも至って上品なスタンスを保ちながらも、しなやかな力強さが感じられる・・・そこがこのお店のラーメンの一番の魅力ではないかと思います・・・ゆっくりと味わって頂くと、より一層その魅力が分かる・・・そんなラーメンではないかと私は思います・・・

麺とスープの魅力をストレートに感じたい方には、是非お勧めしたい・・・

営業時間は 11:30〜14:00、17:30〜20:30 (土・日・祝 11:30〜16:00、17:00〜20:00)定休日は 火・水曜 です・・・


大勝軒 てつの「塩つけ麺」(期間限定)・・・

 

柏市藤ヶ谷新田の「大勝軒 てつ」にお邪魔しました・・・

住所は 柏市藤ヶ谷新田21、東武野田線「高柳」駅より約400m東に進み、「高柳駅入口」交差点を左折し、県道8号「船橋我孫子線」(船取線)を北に約1.2km進み、「沼南消防署高柳分署」を過ぎてすぐの十字路を右折して、国道16号線方面に向かって約1.8km進んだ左側です・・・国道16号線に面した場所で、広い駐車場があります・・・

 

今回は、あの柏大勝軒総本店で一番人気だったつけ麺のてつ ver. を頂きに・・・

 

 

こちらが、大勝軒 てつ「塩つけ麺」(期間限定)です・・・
 

チャーシューは、煮豚(バラ)グリル(ロース)の2種類・・・私が選んだ「煮豚」は、豚バラ肉をスープで長時間煮込み、タレに漬け込んで味を染み込ませたという逸品・・・

 

チャーシューを温め、旨味をつけダレに加えるという配慮でしょうか、煮豚(バラ)はつけダレの器に沈んでいます・・・ボリュームがあるチャーシューは、柔らかくて美味しい!

 

自己主張の強いもっちりした太麺に、旨味が凝縮された濃厚なつけダレがしっかり絡みます・・・塩つけ麺でここまで濃厚なのは何とも想定外で・・・お・・・美味し〜い!

 

途中でレモンを麺に回し掛けて頂くと、柑橘系の爽やかな香りと酸味が顔を覗かせ・・・これまた美味しい・・・つけダレにかけてしまうよりも、麺にかけた方が宜しいかと・・・

 

食後は小さな保温ポットで運ばれて来たスープ割りを・・・熱いスープで塩味の濃厚なつけダレを割ると、魅力的な香りが立ち昇り・・・勿論、文句無しの美味しさで・・・

 

言うまでも無く・・・スタッフの方々の細やかな心配りは健在です・・・ヽ(*´∀`*)ノ

営業時間は 11:00〜23:00 (スープがなくなり次第終了)不定休 です・・・


大勝軒 てつの「濃厚牡丹海老のつけ麺」(12/16(土)17(日)・1日50食限定)・・・

 

柏市藤ヶ谷新田の「大勝軒 てつ」にお邪魔しました・・・

住所は 柏市藤ヶ谷新田21、東武野田線「高柳」駅より約400m東に進み、「高柳駅入口」交差点を左折し、県道8号「船橋我孫子線」(船取線)を北に約1.2km進み、「沼南消防署高柳分署」を過ぎてすぐの十字路を右折して、国道16号線方面に向かって約1.8km進んだ左側です・・・国道16号線に面した場所で、広い駐車場があります・・・

 

今日は、大つけ麺博にて食数1位に輝いた「つけ麺」のアレンジ版(限定)を頂きに・・・

 

 

こちらが、大勝軒 てつ「濃厚牡丹海老のつけ麺」(12/16(土)17(日)・1日50食限定)です・・・
 

チャーシューは、煮豚(バラ)グリル(ロース)の2種類・・・今回選択したグリルチャーシューは、肩ロースを特製ダレに一晩漬けて、オーブンで焼き上げた逸品です・・・

 

今回は煮豚(バラ)を選択した場合はつけダレに沈んでいた様ですが、なかなかのボリュームで・・・カロリーが気になる私は、グリル(ロース)が正解だったかも・・・w

 

自己主張の強いもっちりした太麺に、牡丹海老の旨味が凝縮された濃厚なつけダレがしっかり絡む・・・何とも危険な魅力を帯びたつけ麺です・・・お・・・美味し〜い!

 

海老の風味が濃厚なつけダレは、甲殻類独特の深みのある旨みが魅力的で・・・このつけダレを持ち帰って、水炊きの鍋で火が通った白菜や油揚げを浸して食べたい・・・w

 

濃厚なつけダレからほんの少し顔を覗かせているのは、具がたっぷり入った海老のワンタン・・・みっちりと具が入っているので、つけダレから顔を出す事が出来ず・・・

 

この海老ワンタンが、これまたなかなかのボリュームで・・・よくぞここまで海老の身を入れたものだと、思わずうなり声が出そうな位の逸品で・・・お・・・美味しい!

 

今回は辛い揚げ玉が別の器で供されます・・・食べている途中でつけダレに入れれば、心地良い辛さが加わり、更にヒートアップ!・・・冷えた身体の芯から温まり・・・

 

食後は小さな保温ポットで運ばれて来たスープ割りを・・・熱いスープで牡丹海老のつけダレを割ると、牡丹海老の香りが立ち昇り・・・勿論、文句無しの美味しさで・・・

 

言うまでも無く・・・スタッフの方々の細やかな心配りは健在です・・・ヽ(*´∀`*)ノ

いやはや、贅沢の極み!・・・(※こちらは12/16(土)17日(日)のみの提供です)

営業時間は 11:00〜23:00 (スープがなくなり次第終了)不定休 です・・・


匠神 角ふじの「みそ麺」・・・

 

柏市柏の「匠神 角ふじ」(しょうじん かどふじ)にお邪魔しました・・・

住所は 柏市柏4−9−11、JR常磐線「柏」駅東口ロータリーより「サンサン通り」へ入る手前の交差点を左折し、柏そごう・線路沿いの道を茨城方面に向って直進して約200m進んだ左側・・・麺屋こうじグループのラーメン店です・・・

 

 

こちらは、匠神 角ふじ「みそ麺」です・・・

トッピングの野菜の量は、普通で200g・・・食べ切る事が出来れば、増し(600g)増し増し(1kg)も可能ですが、普通でもこのボリューム・・・勿論、文句無しの食べ応え!
 

野菜の上にトッピングされているのは、細かく刻まれた玉ねぎ・・・この薬味にスープが染みると、これまた美味しい・・・醤油漬けの刻みニンニクは、各自お好きな量を・・・

 

チャーシューの厚みは、おそらく5mm以上はありそう・・・それが2枚もトッピングされるのですから、こちらのボリュームも文句無し!・・・美味しいチャーシューです・・・

 

麺は極太のちぢれ麺で、こちらの食べ応えも文句無し!・・・多少芯を残した茹で加減の麺は、極太麺ならではの噛み応えが楽しめますが、箸で持ち上げるのが大変・・・

細かい背脂が浮いたスープの粘度は低めで、見た目よりも親しみ易いスープです・・・背脂のコクとバターの旨味がプラスされたスープが、極太麺に程良く絡みます・・・

 

別料金で「小ブタ」「バカブタ」を注文すれば、チャーシューが増量となりますが、こちらもかなりのボリュームになりますので、券売機を押す前に覚悟を決めましょう・・・w

 

こちらも、開店して早や10年以上の歳月が・・・あの頃はよくお邪魔したなァ・・・

営業時間は 11:00〜翌0:00不定休 です・・・


calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
  • ゆで太郎 佐倉王子台店の「朝そば」(〜AM11:00)・・・その10
    幹事長 (10/19)
  • ゆで太郎 佐倉王子台店の「朝そば」(〜AM11:00)・・・その10
    末吉 (10/17)
  • 内視鏡的粘膜切除術 その5
    幹事長 (09/19)
  • 内視鏡的粘膜切除術 その5
    末吉 (09/17)
  • 「伝統の朝顔」・・・その243
    幹事長 (09/14)
  • 「伝統の朝顔」・・・その243
    末吉 (09/13)
  • 74回目の「終戦の日」・・・
    幹事長 (08/17)
  • 74回目の「終戦の日」・・・
    末吉 (08/16)
  • 洋食や 三代目 たいめいけんの「たいめいけんの朝食セット」(オムレツ・ドリンク付)・・・その2
    幹事長 (07/14)
  • 洋食や 三代目 たいめいけんの「たいめいけんの朝食セット」(オムレツ・ドリンク付)・・・その2
    幹事長 (07/14)
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM