麺家 西陣の「肉そば」(塩・快速 1.5玉)・・・

 

習志野市大久保の「麺家 西陣」にお邪魔しました・・・

住所は 習志野市大久保3−13−4 大久保ビル1F  、京成本線「大久保」駅より、東邦大学・日本大学に向かって伸びる道路を、北北東に向かって約600m進んだ右側、日大生産工学部の手前です・・・駐車場はありませんので、コインパーキングのご利用を・・・ 

 

 

こちらが、麺家 西陣「肉そば」(塩・快速 1.5玉)です・・・

 

麺の量は「普通」「快速」(1.5玉 +50円)「特急」(2玉 +100円)という増量の注文も可能だそうで・・・こちらのおすすめのトッピングは「味玉」「しらがネギ」との事で・・・
 

人気 癸韻痢崙そば」はご覧の通り・・・豚バラ肉のチャーシューによって丼が覆い尽くされ、麺が見えない!・・・ホロリと崩れる程に柔らかい、美味しいチャーシューです・・・

 

澄んだスープの味加減は、あっさりした一般的な塩ラーメンよりは若干濃い目かも・・・以前ご主人に伺った所、こちらは魚介系と動物系を併せたスープとの事です・・・

香ばしいチャーシューの旨味が、じんわりとスープに染み込んで・・・お、美味し〜い!・・・柔らかい食感が魅力的な「穂先メンマ」も、脇役ながらもなかなかの美味しさで・・・

お店のご主人の温かさが感じられる接客が好印象で・・・ポイント高し!

営業時間は 11:00〜21:00 (日・月 11:00〜16:00)定休日は 火曜・卓球試合日 です・・・


ラーメン 杉田家 千葉店の「チャーシューメン」(中盛・青菜増し)・・・

 

千葉市中央区の「横浜家系総本山直系 ラーメン 杉田家 千葉店にお邪魔しました・・・

住所は 千葉市中央区祐光4−17−7、総武本線「東千葉」駅より、万葉軒のある「椿森陸橋」を渡り、線路沿いの道路を都賀方面に向かって約1km進み、「高品」交差点を右折して約200m進んだ右側です・・・店舗脇には駐車場があります・・・

 

 

こちらは、横浜家系総本山直系 ラーメン 杉田家「チャーシューメン」(中盛・青菜増し)です・・・

 

豚骨と鶏ガラをベースとしたスープは粘度が高めで、かなり濃厚でスープの味わいに厚みがあります・・・カエシとのバランスも良く、しっかりと麺に絡んでくれるスープです・・・

酒井製麺の特注品という中太の麺はもっちりとした心地良い食感が印象的な、少し平打ちのストレート麺です・・・かなり食べ応えがあり、しっかりとした腰が感じられます・・・


国産豚のモモ肉を専用の大型窯でじっくりと燻しながら焼き上げたチャーシュは、肉質がしっかり感じられるタイプで・・・燻製独特の心地良い香りを楽しむ事が出来ます・・・

 

チャーシューメンには、その魅力的なチャーシューが5枚もトッピングされていて、なかなかのお得感が・・・家系の場合、味玉に関してはこれ位味付けが薄めの方が好き・・・

ほうれん草と小松菜を使った青菜は、地元の契約農家から取り寄せたとか・・・茎の部分が入っているのが嬉しいですね・・・使われる海苔は最高級の新海苔だそうで・・・

5時の開店前には、お店の外に行列が・・・駐車場の空きを探すのにも一苦労・・・

営業時間は 早朝5:00〜翌1:00 定休日は 月曜(祝日の場合は翌日) です・・・


横浜ラーメン武蔵家 西千葉店の「超特製つけ麺」(2018. 7. 31 限定)・・・

 

千葉市中央区の「横浜ラーメン武蔵家 西千葉店」にお邪魔しました・・・

 

住所は 千葉市中央区春日2−19−9、JR総武本線「西千葉」駅南口ロータリーより、正面の「西友 西千葉店」に向かって斜め右側の道路を少し右側に進んだ左側で、「日高屋 西千葉南口店」と「生香園」に挟まれた場所です・・・

 

 

こちらが、横浜ラーメン武蔵家 西千葉店「超特製つけ麺」(2018. 7. 31 限定)です・・・

 

お店の説明文を引用させて頂くと、今回は山形県鶴岡市にある「すたんど割烹みなぐち」直伝の三元豚の角煮とつけ麺とのコラボver との事・・・これはもう、行くしかない!

 

発売は、7/31(火)18:00〜・・・仕事を終え、職場を出発したのが19:30過ぎ・・・これはもう間に合わないなと思いつつ、お店へ到着したのが20:00過ぎ・・・

 

食券機の前では、ご店主と思しき方が何やら作業をされて・・・「ああ、売切れなので食券機の設定を変更しているのか」と諦めていたら・・・「お客様で最後です」との事!

 

もしかして、今年はこれで運を使い果たしたかも・・・でも嬉しい!・・・食券機の前でお話を伺うと、約20kgもの三元豚を約14時間もかけて煮込んだそうで・・・す、凄い!

 

そして約2年ぶりに復活したというつけ麺は、厳選した魚粉が多く使われ、ゆずの風味と七味がアクセントとの事で・・・勿論、スープ割りも用意されているとの事で・・・嬉しい!

 

運ばれてきた麺の丼はご覧の通り・・・もの凄いインパクト!・・・三元豚のチャーシューの見事な色合いと言ったら・・・厚さは約2cm・・・脂身の部分も、もの凄く美味しそう!

 

いざ頂いてみると、確かに・・・甘辛い味わいが魅力的な三元豚の角煮は、とても柔らかく・・・お、美味しい!・・・でも、クドさが無いのが不思議・・・こ、これはご飯にも合う!

 

いやはや、これは作る側の手間も大変だろうなァ・・・三元豚の角煮の他にも、肩ロースのチャーシューや黄身が半熟の美味しい味玉もトッピングされていて・・・も、盛り沢山!

 

つけ麺は魚粉の旨味が利いたつけダレに、酒井製麺製の少し平打ちの中太麺・・・濃厚ですがクドさが無く、バランスの良いつけダレで・・・仄かなユズの風味が嬉しい一品で・・・

 

暑い夏でも美味しく頂く事が出来る、何とも有り難いつけ麺で・・・つけダレに仄かに酸味を感じるのは、武蔵家の特徴なのかも知れません・・・にしても、今日一日も ι(´Д`υ)アツィー

 

三元豚の角煮が終了した後も、美味しい三元豚の煮汁がまだある・・・そこに今度はチャーシューを入れ、今度は何と「本日限定 超チャーシュー丼」の販売が開始され・・・

 

活気のある厨房に、笑顔が満ち溢れるカウンター席・・・地域一番の人気店です・・・

 

営業時間は 11:00〜25:00 (日・祝 11:00〜24:00)無休 です・・・


ラーメン 杉田家 千葉店の「つけ麺」(1.5玉・野菜増し)・・・

 

千葉市中央区の「横浜家系総本山直系 ラーメン 杉田家 千葉店にお邪魔しました・・・

住所は 千葉市中央区祐光4−17−7、総武本線「東千葉」駅より、万葉軒のある「椿森陸橋」を渡り、線路沿いの道路を都賀方面に向かって約1km進み、「高品」交差点を右折して約200m進んだ右側です・・・店舗脇には駐車場があります・・・

 

 

こちらは、横浜家系総本山直系 ラーメン 杉田家 千葉店「つけ麺」(1.5玉・野菜増し)です・・・

特製ラー油を使った「つけダレ」は、以前よりも辛さは控え目ですが、美味しい事に変わりはありません・・・熱めの鉄鍋で供されるので、つけダレが冷め難いのが嬉しい・・・

つけ麺の量は1〜2玉の中から選ぶ事が出来ますが、今回も「1.5玉」でお願いしました・・・酒井製麺の麺の美味しさは文句無しで、心地良い歯応えが魅力的です・・・

キャベツ・ニンジン・もやし・玉ねぎ等が茹でられた「野菜」ですが、今回は「野菜増し」お願いしました・・・茹でた野菜は甘く、食べ応えも栄養価の点からも文句無し!

麺の脇に添えられた「味付け玉子」は、硬めの半熟といった按配で・・・味付けは控えめですが、つけダレが少々辛めですので、この方がバランスが良い様な気がします・・・

国産豚のモモ肉を大型窯でじっくり燻しながら焼き上げた「チャーシュ」は、食べ易い様に細切りの状態でトッピング・・・燻製の香りを楽しみながら、美味しく頂きます・・・

野菜をしっかり摂る事が出来、美味しく頂く事が出来るメニューです・・・

営業時間は 早朝5:00〜翌1:00 定休日は 月曜(祝日の場合は翌日) です・・・


(麺)並木商事GRANDEの「(冷)辛味噌らーめん」(限定)と「パイコー単品」・・・

 

千葉市若葉区若松の「(麺)並木商事GRANDE」にお邪魔しました・・・

住所は 千葉市若葉区若松531−200総武本線「都賀」駅西口より、西へ約450m進み、県道64号線「佐倉街道」と交わる「都賀駅西口入口」交差点を右折して、県道64号線「佐倉街道」を四街道方面に約1.1km進んだ左側で、駐車場は21台分と広めです・・・

 

 

こちらが、(麺)並木商事GRANDE「(冷)辛味噌らーめん」(限定)「パイコー単品」です・・・ 

 

さらっとしたスープで仕上げた、辛くて冷たい味噌ラーメンです・・・ラー油と思しき刺激的な辛さと、山椒かと思われる後味がスッキリした辛さとのバランスの良さが秀逸・・・

 

濃厚さを抑えている割には物足りなさは感じさせず、親しみ易いスープで・・・鶏胸肉が2枚トッピングされますが、肉がパサついておらず、しっとりとした食感が印象的で・・・

 

加水率が低めと思しき中細麺に、辛めの味噌味のスープがしっかりと絡み・・・お、美味しい・・・力強い辛さも、軽く痺れる様な辛さも、どちらも暑い夏にはピッタリで・・・

 

そして手前は、香ばしい色の衣で包まれたパイコー(排骨)・・・マヨネーズをつけて頂いても良し、辛い味噌味のスープにパイコーを浸しても良し・・・どちらも美味し〜い!

 

パイコーには仄かな酸味が心地良い、甘辛いタレが軽く回し掛けられていますが、食べ方は人それぞれ・・・軽やかな衣にじんわりと染みさせるその味は、貴方が決めましょう!

通し営業で、これ程までに魅力的なメニューが揃うお店は、とても貴重ですね・・・

営業時間は 11:30〜22:00(LO)年中無休 です・・・


ramen case−Kの「とりのらぁめん」(醤油)・・・

 

習志野市大久保の「ramen case−K」にお邪魔しました・・・

 

住所は 習志野市大久保1−16−18 プラザグレミオ 1F左奥、京成本線「大久保」駅改札口より、東邦大学・日本大学に向かって伸びる道路を、北北東に向かって約300m進んだ左側です・・・周囲にはコインパーキングが点在しています・・・

 

 

こちらが、ramen case−K「とりのらぁめん」(醤油)です・・・

 

鶏ベースの澄んだ清湯スープは、生醤油の味わいが前面に出された、とても味わい深いスープです・・・香味油とのバランスが良く、最後まで美味しく飲み干す事が出来・・・

 

村上朝日製麺所製の細麺は、プッツリとした食感が心地良い・・・とても魅力的な麺です・・・澄んでいる割にはスープの個性が強いので、絡み具合もなかなか良い按配で・・・

 

チャーシューは、鶏胸肉と豚バラ肉の2種類・・・パサつき感が無く、しっとりとした鶏胸肉のチャーシューを先に頂き、後で焼き色が付いた香ばしい豚バラ肉を頂きます・・・

 

ご覧の通り、メンマはなかなかの太さ・・・でも、思っていたよりも柔らかく、滋味深い味わいも魅力的で・・・見た目が綺麗なラーメンは美味しいという見本の様な一杯で・・・

 

NASAが開発した逆浸透膜のフィルターを使って浄水した水が使われているとか・・・

 

定休日は 月曜 (※日曜ランチのみ営業)営業時間は 11:00〜15:00、18:00〜21:00 です・・・


房総式ラーメン JINRIKISENの「黒毛和牛の牛脂そば」(2018.6.11よりあるだけ限定)・・・

 

習志野市大久保の「房総式ラーメン JINRIKISEN 人力船」にお邪魔しました・・・

 

住所は 習志野市大久保1−16−18 プラザグレミオ 1−F、京成本線「大久保」駅改札口より、東邦大学・日本大学に向かって伸びる道路を、北北東に向かって約300m進んだ左側です・・・周囲にはコインパーキングが点在しています・・・

 

 

こちらが、房総式ラーメン JINRIKISEN「黒毛和牛の牛脂そば」(2018.6.11よりあるだけ限定)です・・・

 

近江牛の牛脂や油かすを素材とした、何とも贅沢な油そばです・・・丼から立ち昇る、食欲をそそる何とも魅力的なこの香り・・・黒毛和牛の魅力満載といった一杯で・・・

 

油そばなので油の自己主張は強めですが、嫌味が無く、逆にこのメニューの大きな魅力なのでは・・・浅草開花楼の平打ち麺に、旨味のあるタレがしっかり絡みます・・・

 

仄かにレアなイメージが感じられるチャーシューですが、厚みの割には柔らかく・・・お、美味しい・・・さり気なくトッピングされたワサビも、良いアクセントを演出して・・・

 

「まるでステーキを食べている様な油そば」という謳い文句通りの、魅力的な一杯で・・・とても手の込んだ一杯と言えるのでは・・・但し、売り切れ必至の一杯かと・・・

 

次回は、スープを残し、丼を直火にかけて作る別料金の「おじや」を頂きたい・・・

 

定休日は 日曜 営業時間は 11:00〜15:00、17:00〜21:00 です・・・


(麺)並木商事GRANDEの「パイコーなみちゃんタンメン」(限定:大盛)・・・

 

千葉市若葉区若松の「(麺)並木商事GRANDE」にお邪魔しました・・・

住所は 千葉市若葉区若松531−200総武本線「都賀」駅西口より、西へ約450m進み、県道64号線「佐倉街道」と交わる「都賀駅西口入口」交差点を右折して、県道64号線「佐倉街道」を四街道方面に約1.1km進んだ左側で、駐車場は21台分と広めです・・・

 

 

こちらが、(麺)並木商事GRANDE「パイコーなみちゃんタンメン」(限定:大盛)です・・・ 

 

ご覧の通り、ラーメン丼の表面は食欲をそそる香ばしい色の衣で包まれたパイコー(排骨)で覆われております・・・その向こう側には、ほぐれる程に柔らかく煮込まれた軟骨が・・・こんなにもボリュームがあるタンメンがあって・・・(o・`∀・)ゞイイノダ☆

 

パイコーのサクッとした衣に、野菜の旨味がプラスされたスープがじんわりと染みて・・・お、美味し〜い!・・・そして、店長さんのオススメ通りに、パイコーの上にカレーパウダーを振りかけると・・・これまた、更に美味し〜い!・・・味・ボリューム共に大満足!

 

甘辛く煮込まれた軟骨は、箸で摘もうとするとホロリと解れる柔らかさが魅力的で・・・濃厚なスープに更に肉の旨味をプラスしてくれます・・・今回の限定では大盛が無料サービスの中太麺に、旨味を内包したスープがしっかりと絡み・・・お、美味しい!

 

パイコーの下には、豚肉と一緒に香ばしく炒められたキャベツ・ニラ・モヤシ等、たっぷりの野菜が隠れていて・・・パイコーや軟骨のボリュームでノックダウン寸前のワタクシですが・・・改めて思うに・・・そ、そういえば・・・これは「タンメン」だった・・・w

 

炒めた豚肉と野菜の旨味こそが、タンメンの魅力だと思うのですが・・・そこに、甘辛く煮た柔らかい軟骨が加わり・・・更に、サクッとした軽やかな衣が魅力的なパイコーが加われば・・・これぞまさに、天下無敵の「タンメン」の完成と相成るのでは・・・?

明るく元気な女性スタッフの対応も手際良く・・・人気店である理由がここにも・・・

営業時間は 11:30〜22:00(LO)年中無休 です・・・


栄昇らーめんの「魚だし塩らーめん」(味付玉子・メンマ盛り)・・・

 

習志野市津田沼の「栄昇らーめん」にお邪魔しました・・・

住所は 習志野市津田沼2−1−10−101、京成線「津田沼」駅南口から踏切を渡りすぐ左折、線路沿いの道を船橋方面に向かって進み、坂を上り切った所で橋を渡らずに右折したすぐ右側・・・JR「津田沼」駅南口からは、線路沿いの道を千葉方面に向かって進み、千葉工業大学キャンパス沿いに右折して、津田沼小学校に向かって進んだ左側です・・・

 

 

こちらは、栄昇らーめん「魚だし塩らーめん」(味付玉子・メンマ盛り)です・・・

 

魚介系のスープだから、多分あっさりした塩ラーメン?・・・という先入観で頂くと、イメージは根底から覆されます・・・香味油が効いた、個性が強めの魚介系スープです・・・


縮れが入った中細麺は少し硬めの茹で具合ですが、この方が心地良い食感を楽しむ事が出来る気が・・・バラ肉ロールタイプのチャーシューは、厚さは薄いタイプで・・・


最後にトッピングされた岩海苔は、魚介系の風味を損なう事無く、スープに奥行きを与えてくれます・・・別料金で注文した穂先メンマは、私一押しのトッピングで・・・美味しい!

 

箸で割ってみると、黄身が流れ出すか流れ出さないか・・・というギリギリの感じの茹で具合の味付玉子は、味加減が程良く・・・良心的なお値段が何とも嬉しいトッピングで・・・


薄い味付けの、あっさりしたスープのラーメンを思い浮かべながら頂くとイメージが異なり・・・が、この様に個性が強い、インパクトがある魚介系のラーメンも面白いなァ・・・

お昼時を過ぎた平日の午後でも、ほぼ埋まったカウンター席・・・人気店です・・・

営業時間は 11:00〜21:00 、不定休 です・・・


自家製太打麺 勢拉(せいら)北習志野店の「特製カレー油そば」(中盛)・・・その3

 

船橋市習志野台の「自家製太打麺 勢拉」(せいら)北習志野店にお邪魔しました・・・

住所は 船橋市習志野台2−73−14、新京成線・東葉高速線「北習志野」駅を下車し、駅に面した商店街「JuJuきたなら」沿いの大通りを、東葉高速線の上を通る様な形で八千代方面に向かって約750m進んだ左側、習志野台交番・船橋東郵便局・北習志野花輪病院の少し先で、お店の前には、チケット制パーキングがあります・・・ 

 

 

こちらが、自家製太打麺 勢拉 北習志野店「特製カレー油そば」(中盛)です・・・

具沢山の「特製」は、チャーシュー・のり・メンマが増量・・・更に煮玉子がトッピング・・・

お店推奨の食べ方は・・・ い泙困錬飢鷓ぜる・・・◆と省食べたら味を調整(ニンニク多め・お酢少々・唐辛子少々)・・・,スープ割り・・・(嬉しいサービス!)

毎日製麺される加水率39%の自家製の太麺は、北海道産の小麦「キタホナミ」「ホクシン」と、栽培履歴証明が付く千葉県産の全粒粉「有芽小麦」をブレンドし、更にタピオカを練り込んでいるそうで、もっちりとした食感と心地良い喉越しが魅力的です・・・

カレーの辛さはいざ頂いてみると、思っていたよりも意外とスパイシーな味わいに感じられ・・・嫌味の無い心地良い辛さが感じられます・・・粘度がかなり高めなので、太麺にもしっかり絡みます・・・魚粉も、カレーの風味を上手に引き立ててくれます・・・

チャーシューはバラ肉のロールタイプで、肉質は柔らかめ・・・焦げ目が香ばしいタイプです・・・メンマの太さはかなりのもので、まるで「箸置き」・・・色は濃い目ですが、味わいは仄かな甘さが感じられ、カレー油そばの箸休めの役割を果たしてくれます・・・

券売機では「半熟煮玉子」という表示の味玉は、軽く黄身に火が通った半熟タイプ・・・別の器で供される温泉玉子は、最初から混ぜても美味しく頂く事が出来ますが、お勧めは食べている途中で加える食べ方・・・更に濃厚な味わいを楽しむ事が出来ます・・・

麺の量は、並盛:225g(らーめんの場合は150g)、中盛:300g、大盛:375g(らーめんの場合は225g)・・・「しっかりお腹一杯になって帰って頂きたい」というお店のご意向により、追加料金なしで中盛・大盛への変更が可能ですが、食べ切れる量を・・・

何気に注文したら、以前と全く同じメニューを選択していた自分に気付き・・・w

営業時間は 11:00〜翌1:00 不定休 です・・・


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 水郷佐原あやめパークの「ウチワヤンマ」・・・
    幹事長 (08/11)
  • 水郷佐原あやめパークの「ウチワヤンマ」・・・
    末吉 (08/10)
  • DIC川村記念美術館の「大賀蓮」・・・その63
    幹事長 (07/24)
  • DIC川村記念美術館の「大賀蓮」・・・その63
    末吉 (07/24)
  • 第8回「サクラ・オートヒストリーフォーラム」・・・その1
    幹事長 (05/16)
  • 第8回「サクラ・オートヒストリーフォーラム」・・・その1
    末吉 (05/15)
  • 小田原城の「天守閣」・・・その2
    幹事長 (04/12)
  • 小田原城の「天守閣」・・・その2
    末吉 (04/10)
  • 和食処 結(ゆい)の「アジフライ」と「あら煮」・・・
    幹事長 (04/07)
  • 和食処 結(ゆい)の「アジフライ」と「あら煮」・・・
    けい (04/07)
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM