岩手県産(株)の「Ça va?(サヴァ缶)」(オリーブオイル漬け・レモンバジル味)・・・



こちらは、岩手県産(株)「Ça va?(サヴァ)缶」で、上が「オリーブオイル漬け」で、下が「レモンバジル味」です・・・お洒落なネーミングですが・・・所謂、私の好きな「さば缶」です・・・

缶詰のネーミングである「Ça va?」は、フランス語で「元気?」という意味なのだそうで・・・

この缶詰を考えたのは、東日本大震災において災害被害を受けた地域の復興を目指す支援団体「東の食の会」とYahoo! JAPANが立ち上げた「三陸フィッシャーマンプロジェクト」・・・

この「Ça va?」は、三陸から新しい水産業を提案する活動を行う「三陸フィッシャーマンプロジェクト」と、岩手の特産品を販売する「岩手県産(株)」が共同で開発したそうです・・・

さっぱりとしていて、クセがない味わいが魅力的な「オリーブオイル漬け」は、サラダのトッピングにピッタリ!・・・そして「レモンバジル味」は、爽やかな酸味が何とも心地良く・・・

大勢の方々の復興支援の思いが詰まった、特別な「Ça va?缶」・・・貴方も、是非・・・

どきどきフリーマーケットの「幕張うまいもん祭り」・・・その2


幕張メッセで、本日まで開催されていた「どきどきフリーマーケット 2014」に伺いました・・・ 

今年で20回目を迎える、日本最大級のフリーマーケット・・・ちなみに、5月3〜4日の来場者数は約13万6千人・・・フリーマーケットの店舗数は約1,500店!?・・・( ̄□ ̄;)ナント!!

AM7:30に家を出て、今年は幕張新都心県営第2地下駐車場に駐車し、そこから徒歩で国際展示場2階の中央エントランスへ向かい・・・勿論、目的は「幕張うまいもん祭り」・・・w 



まず始めは・・・もちもちポテト323号室「明太マヨポテト」です・・・

長さが約20cm以上もある超ロングサイズのフライドポテトです・・・トッピングは、明太子がたっぷりと入ったマヨネーズでございます・・・ウッホ━━━ヽ(*′Д`*)八(*′Д`*)ノ━━━イ

幼児期より現在まで、身体の殆どをポテトで作り上げたという息子の大好物で・・・w



そして、次は・・・湘南御飯 大黒天「釜揚げ温玉しらす丼」です・・・

江の島名物の釜揚げシラスをご飯の上に乗せて・・・そして更に、温泉玉子を乗せたという、何とも贅沢な丼で・・・温玉を崩して、シラスに絡めながら頂くと・・・最━ヽ(≧∀≦)ノ━高!!!!

ふっくらとした身のシラスだけでも美味しいのに・・・そこに温泉玉子を乗せるとは・・・



そして、最後の〆は・・・京都ぽーく亭「京都ぽーく重」です・・・

京都府畜産技術センターによって改良された系統豚を組み合わせ、京都丹波の養豚農家が丹精込めて生産したブランド豚「京都ぽーく」・・・塩コショウで味付けした「塩ロース」と、特製ダレでじっくり煮込んだ「旨豚角煮」・・・更に、味噌だれの「ホルモン」までトッピング!?

ヽ(>ー人*)ノ☆;:*:;☆;:*:;☆ ネ兄 ☆;:*:;☆;:*:;☆ヽ(>ー人*)/

さて、と・・・今日はもう帰るとするか・・・(・・・アンタは「フリマ」に来たんじゃないんかい?)

どきどきフリーマーケットの「幕張うまいもん祭り」・・・その1


幕張メッセで今日まで開催された「どきどきフリーマーケット 2013」にお邪魔しました・・・ 

今年で19回目を迎える、日本最大級のフリーマーケット・・・ちなみに、5月3〜4日の来場者数は約13万8千人・・・フリーマーケットの店舗数は約1,300店!?・・・( ̄□ ̄;)ナント!!

AM9:00過ぎに駐車場に到着・・・例年より少し早めですが、混雑が苦手なので・・・西ゲートから入場し、中ホールへと向かいます・・・目的はもちろん、「幕張うまいもん祭り」・・・w



こちらは、広島・神戸から出店、鉄板と広島焼き 櫻(さくら)「牛すじ焼き」です・・・

焼きそばの上には、千切りキャベツ・・・その上には、もっちりとした「お好み焼き」の生地・・・更にその上に、甘辛く煮込まれた「牛すじ肉」と「コンニャク」がトッピングされています・・・

おお・・・この味・・・切れ目の入ったコンニャクに、牛すじの旨味が・・・ ゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚

この美味しさに絶句したカミさん・・・いつの間にか、片手に「エビスビール」が・・・w



では、私も・・・こちらが、牛すじ えびす「牛すじラーメン」です・・・w

美味しいスープと中太の麺・・・その上に、熱々の「牛すじ」が・・・ε≡Ξ⊂ ´⌒つ´∀`)つ

その他にも・・・みます家「富士宮焼きそば」「フランクフルト」・・・ひろしま宮島直送〜殻付焼き牡蠣・美輝「カキ串焼き」・・・そういえば、「牛すじ煮込み」も食べたっけ・・・w


さてと・・・今日はもう帰るか・・・(おいおい・・・アンタは「フリマ」に来たんじゃないの?)

ホニホの缶詰「青森の正直 鯖水煮」・・・


鯖の水煮缶の消費量が全国1位の県は・・・何と「山形県」・・・( ̄□ ̄;)ナント!!

そして・・・山形地方には「サバ缶そうめん」というそうめんの食べ方があります・・・

簡単に申し上げますと・・・そうめんつゆに缶詰の「サバの水煮」を入れ、めんつゆの器の中でサバの身をほぐしながらそうめんに絡めて頂くという・・・一寸ユニークな食べ方です・・・

私は時々、この食べ方で「そうめん」や「ひやむぎ」を頂くのですが・・・サバの水煮のコクが加わり・・・う、美味い!・・・更に刻んだミョウガや青ジソ、卸しショウガがあれば文句なし!



こちらは、ホニホの缶詰「青森の正直 鯖水煮」です・・・

伊豆沖で産まれたサバは北方へと回遊し、北海道沖で豊富なプランクトンをたくさん摂取するそうです・・・そして南下を始める八戸沖では、丁度脂が乗った状態になるそうです・・・

脂が乗り切った状態で水揚げされた八戸のサバを一つ一つ手詰めで缶詰にしたのが、この「青森の正直」シリーズの鯖の缶詰です・・・これはちょっと贅沢なサバの缶詰ですね・・・

では、いただきます・・・おお・・・鯖は脂が乗っている割にはクドさがなく・・・美味しい・・・一般的なサバの缶詰よりはひと回り大きめで、値段も高めですが・・・その価値はあるかと・・・


缶詰を差し上げた同僚から・・・「どこで売ってるの?」とのメールが・・・(≧∇≦)b


(でも・・・缶詰を差し上げるのって勇気が要るんですよ?・・・先輩っ!)

ホニホの缶詰「青森の正直 鯖味噌煮」・・・


吉田拓郎が歌った「唇をかみしめて」の歌詞の中に、次の様な一節がありますが・・・

♪ 裁くも・・・裁かんも・・・空に任したんよ〜・・・ ♪ 


この歌詞の部分を初めて耳にした時・・・私の耳には、こういう風に聞こえた訳で・・・

♪ 砂漠も・・・鯖缶も・・・空に任したンよ〜・・・ ♪


はたして・・・これって、どういう意味の歌詞なの・・・と・・・(・ω・ )?



こちらは、ホニホの缶詰「青森の正直 鯖味噌煮」です・・・

伊豆沖で産まれたサバは北方へと回遊し、北海道沖で豊富なプランクトンをたくさん摂取するそうです・・・そして南下を始める八戸沖では、丁度脂が乗った状態になるそうです・・・

脂が乗り切った状態で水揚げされた八戸のサバを一つ一つ手詰めで缶詰にしたのが、この「青森の正直」シリーズの鯖の缶詰です・・・これはちょっと贅沢なサバの缶詰ですね・・・

さっそく頂いてみると・・・おお、青森県を代表する味噌「津軽味噌」はとても上品な味わいで・・・でも、鯖の個性に負けない力強さを内包した、美味しい味噌だと・・・そう思います・・・

もちろん、鯖の方も・・・脂が乗っている割には、しつこさが感じられず・・・美味しい・・・一般的なサバの缶詰よりはひと回り大きめで、値段も高めですが・・・その価値はあるかと・・・

味噌煮の他にも「水煮」や「味付け」がありますが・・・全部味わってみたいな・・・
(≧∇≦)b

coco壱番屋監修・エースコックの「カレー焼そば」・・・



こちらは、CoCo壱番屋監修・エースコック「カレー焼そば」です・・・

ポークエキスとウスターソースを下地にした
カレー風味の焼そばソースが、しっかりとしたコシがある中太の麺にガッツリと絡みます・・・な・・・なかなかやるじゃん・・・m9っ`・ω・´)シャキーン

同封された「とび辛スパイス」を加えると・・・更に本格的な辛さが加わります・・・

ここ一番に「カレー」を持ってくるとは・・・す、スゴクエエじゃないか・・・?

アンコウの「骨まで愛して」・・・?



アンコウの干物の背骨を、ストーブの上でじっくりと炙り・・・「骨せんべい」を作りました・・・

骨せんべいは・・・油で二度揚げした後、塩・胡椒をして食べたり・・・小麦粉をはたいた後、油で揚げるのが一般的ですが・・・ストーブで時間をかけて炙るのも手軽でオススメです・・・

ああ・・・この香ばしさ・・・この歯応え・・・これがまた美味しいんだ・・・゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚ 


ちなみに「骨まで愛して」は昭和41年、歌手:城卓矢氏が歌った名曲・・・子供の頃の私は、ご近所のオバサマ達や大学病院の先生のリクエストに応えてはこれを熱唱していたとか・・・

逆算すると・・・たぶん、私が4〜5歳の頃ではないかと・・・おいおい、初恋もまだかも知れないガキンチョが・・・♪ 探し続ける〜 恋ねぐら〜・・・と歌っていたの?・・・(/ω\)ハズカシーィ


ああ・・・葬り去りたい、私の黒歴史がここにもひとつ・・・貝になりたい・・・(泣)

食べ物が「罰ゲーム」になる国に生まれて・・・


先日、数ヶ月・・・いや、1〜2年振りかな?・・・カラオケに行きました・・・ええ、家族で・・・

正月三が日が明け・・・仕事始めの前に、何か「ストレス」が発散出来る事はな〜い?・・・という事になり、では・・・という事で、家族でご近所のカラオケボックスへお邪魔しました・・・

若い頃は、まぁ・・・決して嫌いな方ではなかったのですが・・・無駄に歳を重ねた今の私・・・一曲を歌い切るのもかなり大変で・・・最後まで歌う前に、曲をストップする事が度々・・・

そして、室内にあった食事のメニューに目を走らせると・・・この様なメニューが・・・

 

こちらが、その「罰ゲームたこ焼き」・・・数個ある中のどれか一つに、辛い「たこ焼き」が・・・

まぁ・・・決して食べられない辛さではないのでしょうが・・・この国は平和なんですねェ・・・


ところで、カミさんは・・・大好きなユーミンの曲を中心としたラインアップの中から、歌い易い曲を選んでいました・・・そして、彼女の〆の曲は・・・「夜桜お七」・・・(し、シブイ・・・)

ちなみに「八百屋お七」の生まれは下総国千葉郡萱田(現:千葉県八千代市)だそうで・・・募る恋心を抑えられずに火を放った彼女・・・今の世の中をどの様に見ているのか・・・

PS・・・「ラインナップ」と「ラインアップ」・・・報道では
「ラインアップ」が一般的だとか・・・

「もずく」の食べ比べ・・・


最近・・・私が特に食べることを心掛けているもの・・・それは・・・あの、「もずく」・・・

主に熱帯から温帯の浅い海に分布する海藻で・・・「藻付く」から来ているとか・・・


そして、注目は・・・「フコダイン」というぬめりの成分・・・腸でコレステロールの吸収を抑制し、中性脂肪を下げ・・・そして、血液をサラサラにする効果があるのだとか・・・

また・・・この「フコダイン」は、血糖値の上昇を抑制・・・もずく食品に一緒に和えてある「黒酢」は、免疫力を高めるとか・・・いやぁ、これぞまさに「健康食品」ですね・・・

そして・・・もずくには弱った胃粘膜を修復し、機能を回復させる効果が・・・更に、腸壁を刺激して便通を良くする働きも・・・これは、かなりスゴイ効果が期待できそう・・・


もずくと言えば「沖縄もずく」が有名ですが、
沖縄弁(うちなーぐち)では「スヌイ」と言います・・・ナガマツモ科の海藻で、八重山から奄美諸島に分布しているそうです・・・



さて・・・こちらの「もずく」・・・左が3個「198円」・・・右が3個「98円」というお値段・・・ 

一見しても、その違いはさほど分かりません・・・と言うか、まったく分からん・・・そして、食べ比べ・・・う〜ん・・・値段が高い方が、若干食べ易い気がするなぁ・・・

まぁ・・・そんなに差が無いのでしたら、どちらも同じ位に購入して・・・そして、食べ比べをしながら・・・長い期間、継続して食べることを心掛ける事が大事かと・・・


ちなみに・・・もずくは、食事の前に摂るのが、最も効果的な食べ方だそうで・・・

お・・・「おかわり」はしない筈だったのに・・・つД`)・゚・。・゚゚・*:.。



先日・・・夕食を終え、食器を片付けようとしていた私の前に、ふとカミさんが置いたのは・・・

そう、丸美屋のふりかけ・・・牛肉の旨味たっぷり「すきやき」と、削り節の「味道楽」・・・


あのさぁ・・・こっちは食事を終える心算だったのに・・・なんでこれを出すの・・・?

結局・・・空になったお茶碗を片手に、炊飯器の前でしゃもじを握る私・・・


食事を控えて・・・やっと25年前の体重まで落としたのに・・・

ハッ、もしや・・・「妨害工作」?・・・Σ(゚д゚lll)ガーン

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 第8回「サクラ・オートヒストリーフォーラム」・・・その1
    幹事長 (05/16)
  • 第8回「サクラ・オートヒストリーフォーラム」・・・その1
    末吉 (05/15)
  • 小田原城の「天守閣」・・・その2
    幹事長 (04/12)
  • 小田原城の「天守閣」・・・その2
    末吉 (04/10)
  • 和食処 結(ゆい)の「アジフライ」と「あら煮」・・・
    幹事長 (04/07)
  • 和食処 結(ゆい)の「アジフライ」と「あら煮」・・・
    けい (04/07)
  • 2018年「新年」のご挨拶・・・
    幹事長 (01/03)
  • 2018年「新年」のご挨拶・・・
    末吉 (01/02)
  • 憩い処 三陸の「煮魚定食」(日替わり:ソイ)・・・
    幹事長 (12/26)
  • 憩い処 三陸の「煮魚定食」(日替わり:ソイ)・・・
    末吉 (12/25)
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM