金五拾圓(50円)の「猫」・・・

 

天慶3年より「成田のお不動さま」として親しまれる「真言宗智山派大本山 成田山新勝寺」にお邪魔しました・・・

成田山の境内には東京ドーム約3.5個分(16万5,000屐砲砲盖擇峭大な公園が整備され、成田山公園の梅・桜・藤・菊・紅葉・・・四季折々の姿を観る事が出来ます・・・

 

この日は、お世話になっている先生と、成田山書道美術館で開催されている「金子聴松展 千葉県書道協会役員展」に伺いました・・・先生の解説を聴くと、自分の書に対する考え方の甘さを実感し・・・が、これらが今後の作品制作のエネルギーとなる事は確かで・・・

 

帰路の途中、額堂横の菅原道真公を祀った「天満宮」にお参りを・・・こちらの祠には学問の神様「菅原道真公」の像が奉安されています・・・毎年梅の咲く季節になると、こちらの祠の左右には、枝ぶりは少々小さめなのですが、綺麗な紅梅・白梅が咲きます・・・

 

境内外側の細道を歩いていると、明治32年に永代御膳料を納めた際に建てられた石碑があり、その下で猫が気持ち良さげにお昼寝・・・因みに、明治30年代の1円は、現在の貨幣価値に換算すると約3,800円だそうで・・・という事は・・・約190,000円!

 

おいおい・・・そんな所で寝ていると、50円で連れていかれちゃうかも知れないよ?


三十一年の「お疲れ様でした」・・・



他人の為に、こんなに泣いて・・・怒って・・・笑った人って、今まで出会った事ないかも・・・

でも、こんな人だからこそ・・・大勢の人がこの人に会いに此処に来るのだろうなぁ・・・

そして・・・この人のお蔭で、無事に旅立つ事が出来た奴等も沢山いるわけで・・・

今の世の中・・・こういった人が少なくなって来た・・・だから、つまらない・・・

まぁ、正直・・・世の中こういった人ばかりでも、非常に困る・・・(笑)



あまり上手ではないけど・・・実は、全部手書きの「感謝状」って、初めて書いたよ・・・

字の巧拙はともかく・・・文面には苦労したんだ・・・文才がないから、勘弁ね・・・

他の人には、書かない・・・貴方にだからこそ・・・贈りたかったんだ・・・



三十一年間、お疲れ様でした・・・貴方がいたからこそ、温かい「この場」があった・・・

もう、ここには来ないかもしれない・・・人が居ないここに「温もり」はないから・・・



でも・・・桜の花が咲いて・・・私が大好きな人たちの事を、ふと思い出したくなったら・・・

もしかすると、脚が向くかも・・・もちろん、帰りには美味しい野菜を買って・・・ね?


三十二年の「ありがとう」・・・

 

色褪せた、準備室の畳・・・そして、にじんだ墨の跡・・・

小さな「ユズ」の実に寄せて・・・



我が家の庭を挟んだ前のお宅が、取り壊しを始めました・・・ 

前の持ち主の方が自宅を手放し、新たに宅地にするそうです・・・


狭い我が家の庭から、お隣に少しはみ出していたのが「ユズ」の枝・・・

別に枝を切る様には言われなかったのですが・・・ご迷惑をかける訳には・・・


そこで、思い切って太い枝を切り落とす事にしました・・・細い枝がまだ少しあるし・・・

でも・・・ちょっとだけ寂しいなぁ・・・ひと昔前は、息子と同じ程の高さしかなかったのに・・・


枝を落とすと・・・まだ青い、小さなユズの実が沢山・・・大きくなれなかったね・・・

せっかくなので、実を採ろうと・・・痛いっ!・・・けっこう、トゲがあるなぁ・・・

もしかして・・・枝を切り落とした私に対する「恨み言」のつもり・・・?


では・・・せっかくなので「ゆずハチミツ」でも作ろうか・・・

ユズの皮を剥いて・・・ハチミツに漬けます・・・

皮は「柚子胡椒」にでもしようかな・・・



1週間後・・・うん、美味しい・・・「黒酢」と一緒に飲むのもいいね・・・

小さいけど、なかなかの働き者じゃあないか・・・君のかわいい子供たちは・・・


枝は短くなってしまったけれど・・・まぁ、これからも・・・末永いお付き合いをお願いしたく・・・

でも・・・出来れば・・・トゲはほどほどに・・・ね?


日秀(ひびり)の桜・・・その2



春麗・・・日秀の「将門の井戸」の入口には、見事な桜の花が咲きます・・・


私は、桜の木に向かって右側の坂を通って、職場へと向かいます・・・ 

ここで桜の木を見かける度に、いつかきっと井戸を見に行こうと・・・

そう思い続けて・・・いたずらに時は過ぎて・・・もう8度目の春・・・


いやぁ・・・荷物が重かったんで、なかなか行けんかったんよ・・・なぁ・・・

途中で下ろしたくても、どうしても下ろせない「荷物」もあるだで・・・な?

卒業式・・・

 

昨日、お蔭様で無事卒業式を終えました・・・

部屋に帰ると、きれいな花束と大きめの置き手紙が・・・


まぁ・・・それだけ見ちゃいられない仕事っぷりだったんだよなぁ・・・w



大勢の方々に支えられて、ようやくひとつの仕事を終えました・・・ありがとうございました



あと、お前たち・・・最後の最後に、あんなに素敵な笑顔で挨拶に来るなよ・・・


お前たちにあれだけ泣かされたのに・・・まだ物足りないのか!?



我が家で採れた「ミョウガ」・・・



我が家の小さな庭先で、小さな「ミョウガ」が採れました・・・

とても小さな庭なので、ミョウガも小さいのかな・・・?

とりあえず、炊き込みご飯に使いましょう・・・



こちらが、その写真です・・・殆んど実物大かと・・・

小さくて・・・そして、大きな「生命」に感謝して・・・「いただきます!」


カワイイ・・・「豆しば」・・・



先日、UFOキャッチャーで『豆しば』のポーチを手に入れました・・・

このポーチの中から、カワイイ「豆しば」が顔を覗かせて・・・オイラに向かって・・・


「ねぇ、知ってる?・・・隠れてラーメンを食べてる心算でも・・・ブログに更新しているから・・・結局、み〜んな奥さんにバレているんだよ・・・?」


・・・なんて云ったら・・・((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル


もったいなくて・・・



ゴミの分別をしていたら、どうやら指を切ったようで・・・

さほど深い傷ではないのですが、少しだけ血が・・・


すると、一人の方がそっと絆創膏を差し出してくれました・・・



ど・・・どうしよう・・・・・使えない・・・

児童公園の「ヒヨドリ」・・・その5



尾に挟んだワンポイントの桜の花が、ちょっぴり可愛いでしょ・・・?

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 第8回「サクラ・オートヒストリーフォーラム」・・・その1
    幹事長 (05/16)
  • 第8回「サクラ・オートヒストリーフォーラム」・・・その1
    末吉 (05/15)
  • 小田原城の「天守閣」・・・その2
    幹事長 (04/12)
  • 小田原城の「天守閣」・・・その2
    末吉 (04/10)
  • 和食処 結(ゆい)の「アジフライ」と「あら煮」・・・
    幹事長 (04/07)
  • 和食処 結(ゆい)の「アジフライ」と「あら煮」・・・
    けい (04/07)
  • 2018年「新年」のご挨拶・・・
    幹事長 (01/03)
  • 2018年「新年」のご挨拶・・・
    末吉 (01/02)
  • 憩い処 三陸の「煮魚定食」(日替わり:ソイ)・・・
    幹事長 (12/26)
  • 憩い処 三陸の「煮魚定食」(日替わり:ソイ)・・・
    末吉 (12/25)
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM