横浜ラーメン武蔵家 西千葉店の「角煮丼」(2018. 12. 9 限定)と「らーめん」(並)・・・

 

千葉市中央区の「横浜ラーメン武蔵家 西千葉店」にお邪魔しました・・・

 

住所は 千葉市中央区春日2−19−9、JR総武本線「西千葉」駅南口ロータリーより、正面の「西友 西千葉店」に向かって斜め右側の道路を少し右側に進んだ左側で、「日高屋 西千葉南口店」と「生香園」に挟まれた場所です・・・

 

 

こちらが、横浜ラーメン武蔵家 西千葉店「角煮丼」(2018. 12. 9 限定)「らーめん」(並)です・・・

 

今年の10月31日に11周年を迎えた、こちらの横浜ラーメン武蔵家 西千葉店ですが、この度はお客様への感謝の意を込めて、大感謝スペシャルを企画されたそうで・・・

 

今回の角煮も、あの山形県鶴岡市の「すたんど割烹みなぐち」直伝の豚の角煮で、使われる豚肉は銘柄豚のSPFポーク美明豚だそうで・・・これはもう、行くしかない・・・

 

茨城が誇る銘柄豚「美明豚SPF」は最上級の配合飼料に乳酸菌・ビフィズス菌・納豆菌・海藻・パイナップル粉末・ウコン・酒粕等をバランス良く与え、育てた豚だとか・・・

 

まず最初に運ばれたのが、手前の「角煮丼」・・・ご覧下さい、美明豚SPFを使った、この角煮の見事な色合い!・・・肉の部分も脂身の部分も、どちらも大変に美味しそう・・・

 

いざ頂いてみると、やはり・・・甘辛い味わいが魅力的な美明豚の角煮は、とても柔らかく・・・お、美味し〜い!・・・でも、クドさが無いのが不思議で・・・勿論、ご飯にピッタリ!

 

今回も前回同様、約20kgの豚肉を仕込まれた様で・・・ご主人とお話をさせて頂きましたが、採算度外視のサービスメニューですが、お客様の喜んだ顔が見たかったと・・・

 

手が掛けられた高価な原材料の事や、調理にかかる手間暇等を考えると、年に4回程しか提供出来ないというお話も尤もで・・・おっと、ラーメンの事にも触れなければ・・・

 

スープはご覧の通り・・・家系の看板に偽り無しの、濃厚な豚骨スープです・・・が、濃厚な割にはしつこさは感じさせず・・・バランスの良い、とても魅力的なスープです・・・

 

家系と言えば、皆様も良くご存知の酒井製麺・・・麺の長さが少し短めの、平打ちの中太麺です・・・濃厚な豚骨スープが、とてもいい按配に麺に絡みます・・・お、美味しい!

 

この時季お勧めのトッピングはやはり、京都産の「九条ネギ」・・・標高が高い場所で育つので、味が濃いのが特徴で、風味が強く、スープの熱が加わると更に美味しく・・・

 

活気のある厨房に、笑顔が満ち溢れるカウンター席・・・地域一番の人気店です・・・

 

営業時間は 11:00〜25:00 (日・祝 11:00〜24:00)無休 です・・・


麺処 丹治の「坦々麺」(限定)・・・

 

佐倉市表町の「麺処 丹治(たんじ)」にお邪魔しました・・・

住所は 佐倉市表町3−21−5 、JR「佐倉」駅北口より北へ約200m進み、「JR佐倉駅前」交差点を右折し、成田方面に向かって約400m進んだ右側です・・・駐車場は店舗脇に2台分と、道路の反対側・道路に面した側に数台分・・・店名のプレートの場所に駐車を・・・

 

 

こちらが、麺処 丹治「坦々麺」(限定)です・・・

 

醤油や塩ラーメンは細麺だそうですが、どうやらこちらは中細麺の様で・・・北海道麦を素材とした自家製麺は、プッツリとした噛み応えが心地良い、魅力的な麺です・・・

 

スープは一瞬、こちらのお店の人気 癸韻侶槐鯏鬚と思いましたが、ご主人に伺った所、実は清湯スープだそうで・・・しっかりとした擂り胡麻の風味が何とも嬉しい・・・

 

濃厚な芝麻醤のスープが、自家製麺にしっかりと絡み・・・美味しい・・・肉味噌には粗く刻んだナッツがトッピングされていて、更に豊かな風味を演出してくれます・・・

 

一般的な中華料理店の坦々麺は、仄かな甘さが感じられる芝麻醤の味わいが印象的ですが・・・こちらはラーメン専門店のスタンスで作り上げた一杯と言える様な気が・・・

 

どちらかと言えば、辛さよりも濃厚な味わいが勝った坦々麺ですので、これならば子供からご年配の方まで・・・幅広い年齢の方々に喜んで頂けるのではないかと・・・

 

肉味噌に使われている搾菜(ザーサイ)は、一般的な担々麺に使われている搾菜よりも大きく切られていたので、ご主人に伺った所、食感を楽しんで欲しいとの事・・・

 

ご主人の様々なご配慮が感じられる一杯は、12月の限定ですのでお早めに・・・

 

定休日は 火曜夜・水曜 、営業時間は 11:30〜15:00、17:00〜22:30 (土・祝 11:30〜22:30、日 11:30〜21:00)(スープが無くなり次第終了) です・・・


DIC川村記念美術館・茶席の「抹茶と和菓子」(光の花)・・・その2

 

佐倉市坂戸の「DIC川村記念美術館」にお邪魔しました・・・

 

110展示室の奥の扉を開くと・・・そこには何と、秘密の「隠れ家」が・・・

 

 

110展示室の扉の向こう側には、この様に窓外に素敵な景色が拡がります・・・

こちらは、抹茶 or 煎茶と和菓子を頂く事が出来る
「立礼式茶席」です・・・ここでは正座の心配をせずに、椅子に腰を下ろし、テーブル席でお抹茶等を頂く事が出来ます・・・

 

では・・・今日は、抹茶と和菓子のセットを・・・(*・・)o且~┏━┓~且o(・・*)

 

 

こちらが、DIC川村記念美術館・茶席「抹茶と和菓子」(光の花)です・・・

窓外の素敵な景色を眺めながら、ちょっぴり畏まって頂くお抹茶・・・とは言っても、立礼式ですので足が痺れる心配は無く・・・な、何て素敵な「隠れ家」なんでしょう・・・

今回の和菓子は「光の花」で、金沢の老舗「村上製菓所」がエントランスホールの天井をイメージして創作したそうで・・・抹茶は、東京・日本橋「山本山」「明徳昔」・・・

 

口の中に広がる、和菓子の上質な甘さ・・・心地良い抹茶の風味・・・窓外には、風にそよぐ木々・・・揺れる水面・・・まるで外の自然の音が聴こえてくる様な気が・・・

 

館内の作品と同じ、五感で・・・特に味覚と視覚で「芸術作品」を鑑賞致しました・・・

茶席の営業時間は 10:30〜16:30休館日(月曜・年末年始)がお休み です・・・


横浜ラーメン武蔵家 西千葉店の「京都産 産地直送 九条ネギらーめん」(並・味玉)・・・

 

千葉市中央区の「横浜ラーメン武蔵家 西千葉店」にお邪魔しました・・・

 

住所は 千葉市中央区春日2−19−9、JR総武本線「西千葉」駅南口ロータリーより、正面の「西友 西千葉店」に向かって斜め右側の道路を少し右側に進んだ左側で、「日高屋 西千葉南口店」と「生香園」に挟まれた場所です・・・

 

 

こちらが、横浜ラーメン武蔵家 西千葉店「京都産 産地直送 九条ネギらーめん」(並・味玉)です・・・

 

スープはご覧の通り・・・家系の看板に偽り無しの、濃厚な豚骨スープです・・・が、濃厚な割にはしつこさは感じさせず・・・バランスの良い、魅力的なスープです・・・

 

家系と言えば、皆様も良くご存知の酒井製麺・・・麺の長さが少し短めの、平打ちの中太麺です・・・濃厚な豚骨スープが、とてもいい按配に麺に絡みます・・・お、美味しい!

 

京都産の九条ネギは、標高が高い場所で育つので味が濃いのが特徴だとか・・・緑色が鮮やかな九条ネギは風味が強く、程良くスープの熱が加わると更に美味しく・・・ 


今回トッピングした味玉は、程良く流れ出る程度の茹で加減が嬉しいですね・・・これを無料の「ライス」の上でほぐし、濃厚なスープをかけて頂くと・・・これまた美味しい!

活気のある厨房に、笑顔が満ち溢れるカウンター席・・・地域一番の人気店です・・・

 

営業時間は 11:00〜25:00 (日・祝 11:00〜24:00)無休 です・・・


東京カオマンガイ 神田店の「カオマンガイ」(並・鶏肉ダブル・赤ダレ・パクチー有)・・・

 

千代田区内神田の「東京カオマンガイ 神田店」にお邪魔しました・・・

 

住所は 千代田区内神田3−7−8・サトウハウスビル1F、JR山手線「神田」駅西口を出てすぐの場所です・・・

 

 

こちらが、東京カオマンガイ 神田店「カオマンガイ」(並・鶏肉ダブル・赤ダレ・パクチー有)です・・・

 

ご店主は本場のタイ・バンコクの屋台でカオマンガイ(タイ風チキンライス)を学んだそうで、国産の銘柄鶏を丸ごとじっくり茹でて、そのスープでお米を炊くのだとか・・・

 

お米は新潟産のインディカ米との事で、食材にもこだわりがありそうです・・・「並」のお米の量は約180g、鶏肉は約60gだそうですが、今回は「鶏肉ダブル」で注文・・・

 

ご覧の通り、なかなかのボリュームで・・・しっとりと柔らかい鶏肉と、スープでじっくり炊き上げた新潟産のインディカ米・・・かなり本格的なタイ料理です・・・お、美味しい!

 

今回選んだ「赤ダレ」は、タイの豆味噌「タオチオ」をベースに、ニンニク・生姜・唐辛子が効いて・・・個性的で嫌味の無い爽やかな辛さが、鶏肉の味わいを引き立てます・・・

 

台湾には旅行で何度か訪れていますので、パクチーの香りは平気で・・・というか、無いと一寸物足りない気が・・・勿論、カオマンガイと香菜(シャンツァイ)との相性は抜群!

 

滋味深い味わいのチキンスープもなかなかの味わいで・・・再訪決定!

 

営業時間は 11:00〜23:00 (日・祝 11:00〜21:00)不定休 です・・・


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 水郷佐原あやめパークの「ウチワヤンマ」・・・
    幹事長 (08/11)
  • 水郷佐原あやめパークの「ウチワヤンマ」・・・
    末吉 (08/10)
  • DIC川村記念美術館の「大賀蓮」・・・その63
    幹事長 (07/24)
  • DIC川村記念美術館の「大賀蓮」・・・その63
    末吉 (07/24)
  • 第8回「サクラ・オートヒストリーフォーラム」・・・その1
    幹事長 (05/16)
  • 第8回「サクラ・オートヒストリーフォーラム」・・・その1
    末吉 (05/15)
  • 小田原城の「天守閣」・・・その2
    幹事長 (04/12)
  • 小田原城の「天守閣」・・・その2
    末吉 (04/10)
  • 和食処 結(ゆい)の「アジフライ」と「あら煮」・・・
    幹事長 (04/07)
  • 和食処 結(ゆい)の「アジフライ」と「あら煮」・・・
    けい (04/07)
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM