安里家さーたーあんだぎー「結月果報」(ゆいづきかふう)・・・

 

こちらは、同僚から頂いた安里家さーたーあんだぎー「結月果報」(ゆいづきかふう)です・・・

 

ウィキペディアによると、首里方言でサーターは「砂糖」、アンダが「油」、アギが「揚げ」で、語尾を伸ばして「サーターアンダギー」になるそうで・・・ちなみに、生地を四角に揚げたものは「サングァチグァーシ」(三月菓子)と呼ばれるそうで・・・

 

真ん丸な形をして、片方がぱっくりと口を開けているサーターアンダギーは「笑い」を意味しているとか・・・要するに「笑い」=「幸せ」という事を意味するお菓子だそうで・・・そういった事を聞いてから、改めてサーターアンダギーを見ると・・・

 

卵と粉だけで作られた生地を、一つ一つ丁寧に油の中へ・・・こうして幸せが生まれて・・・


丸亀製麺の「親子丼定食」(かけ・並)・・・その2

 

佐倉市上志津の「丸亀製麺」佐倉店 にお邪魔しました・・・

住所は 佐倉市上志津1799−1、京成「志津」駅から国道296号線(成田街道)を、京成「ユーカリが丘」駅方面に向かって進んだ中間地点・左側で、駐車場は広めです・・・

 

 

こちらが、丸亀製麺「親子丼定食」(かけ・並)です・・・

左側の「親子丼」は単品でも注文が可能・・・調理場の電磁調理器で、親子鍋と呼ばれる取っ手が真上に伸びた鍋に割り下を入れ、次に鶏肉を入れ、更に卵を割り入れ・・・暫くすると完成・・・札を渡されましたが、すぐに親子丼が運ばれて来ました・・・

親子丼には、三つ葉がトッピング・・・玉子の黄色に三つ葉の緑と、綺麗な彩り・・・脂身が少なめのヘルシーな鶏肉に、ふんわりとした玉子・・・味の方は少々濃い目に感じましたが、うどんとの味わいとのバランスを考えると、これもありではないかと・・・

国産小麦100%のうどんは、モチッとした食感とツルンとした喉越しが魅力的・・・讃岐うどんのダシはイリコがメインですが、こちらのダシのイリコは少なめ・・・昆布をメインに、鯖・鰹・ウルメイワシを使い、大勢の方に支持される味を目指したとの事で・・・

うどんは「釜揚げ」「ぶっかけ」「かけ」「ざる」の4種類から選ぶ事が出来ます・・・

 

親子丼とうどんが一緒に頂けるなんて、これはなかなか贅沢な定食ですね・・・

 

営業時間は 11:00〜22:00(LO 21:30)無休 です・・・


憩い処 三陸の「海鮮丼」・・・その3

 

四街道市四街道の「憩い処 三陸」にお邪魔しました・・・

住所は 四街道市四街道1522−15、JR総武本線「四街道」駅北口より、志津方面に向かって北北西方向に約400m進み、「消防署前」交差点を左折し、約100m進んで交差点を越えたすぐ右側・・・駐車場の場所はお店の方に伺った方が宜しいかと・・・

この日は夕方にお邪魔しましたが、女将さんに伺った所、運良くあのメニューが頂けると伺い・・・ヽ(嬉≧∀≦)ノウレシイ♪

 

 

こちらが、憩い処 三陸「海鮮丼」(ランチメニュー)です・・・

丼の上には、ホタテエビタコ玉子トビッコアワビシャコハマチサーモンイクライワシ中トロイカマグロネギトロ・・・といった魚介類が丼を覆い尽くし・・・この贅沢な海鮮丼が、何と850円!(※平成28年12月現在の値段)・・・

マグロ・中トロ・ネギトロの魅力的な味わいは言うに及ばず、ホタテやイカの仄かな甘さ・・・そして心地良く口の中で弾けるトビッコ・・・サーモンの濃厚な身の甘さに、シャコやエビの心地良い食感・・・更にタウリンが豊富と言われるタコ・・・etc・・・

種類の多い魚介類に隠れてしまったイワシの美味しさも忘れられません・・・三陸地方ではこれからがアワビの旬だそうですが、今回の丼にも惜しげも無く貝が乗せられ・・・それでも、50円値上げした事を実に申し訳なさそうに仰る女将さん・・・

この日付いた小鉢は、青菜のおひたし・カボチャの煮物・タコの酢の物・ナスの揚げ浸し・漬物の5種類・・・新鮮で美味しい魚介類がこれだけ頂ける海鮮丼に、これ程の小鉢が付き・・・それでこんなにもお安く頂けるお店は他に無いのでは・・・?

 

13:30〜17:30は1,000円でカラオケが出来るので、ご年配の方々に好評だとか・・・

定休日は 日曜営業時間は 11:00〜14:30、17:00〜22:00 です・・・


おかやま食堂の「本日のランチ」・・・その2

 

佐倉市新町の「おかやま食堂」にお邪魔しました・・・

住所は 佐倉市新町105、京成線「佐倉」駅南口より、佐倉市立美術館方向に伸びる一方通行の上り坂を約600m上り、美術館前の丁字路を左折して、成田街道を成田方面に約350m進み、L字クランクを右に曲がったすぐ左側・・・佐倉新町郵便局の隣りです・・・駐車場は店舗前に4台分、店舗隣に2台分、店舗裏に軽自動車専用が・・・

 

 

こちらが、おかやま食堂「本日のランチ」(コロッケ・ヒレカツ・刺身盛り)です・・・

こちらは元精肉店ですのでトンカツやフライ等の評判は上々ですが、そこに更に「刺身盛り」が付きます・・・凄いボリューム!・・・中央の仕切り皿には「ホッキ貝サラダ」と「魚の角煮」、手前は「漬物」に「杏仁豆腐」と盛り沢山・・・(ノ*´∀`)ノ嬉嬉嬉


まずは「お刺身」・・・お皿の上には、イカ・タコ・サーモン・ホタテの貝柱・カンパチ・マグロ・卵焼きが綺麗に並びます・・・いやぁ、嬉しい!・・・魅力的な甘さを帯びたホタテの貝柱やイカの刺身、そしてマグロやサーモンの刺身の美味しさと言ったら・・・

そして次は「ヒレカツ」・・・肉の厚さがある割には、軽く噛み切る事が出来ます・・・肉質が柔らかく、美味しいヒレカツです・・・ボリュームのあるコロッケもヒレカツに負けない程の美味しさですが、その割には胃がもたれず・・・美味しい揚げ物です・・・

箸休めの「ホッキ貝サラダ」と「魚の角煮」・・・サラダにホッキ貝を使うとは、何という贅沢!・・・新鮮な魚介類が豊富に揃うお店でなくては出来ない小鉢です・・・そして「魚の角煮」は小鉢らしからぬボリュームで、量の多いご飯に良く合う一品で・・・


味噌汁の具は、シジミとワカメ・・・お味噌汁が美味しいお店は、まず間違いない!

営業時間は 11:00〜14:00、17:00〜21:30(LO 21:00)定休日は 水曜、第1・3木曜 です・・・


ラーメン 杉田家の「つけ麺」(1.5玉・青菜増し)・・・その3

 

千葉市中央区の「横浜家系総本山直系 ラーメン 杉田家」にお邪魔しました・・・

住所は 千葉市中央区祐光4−17−7、総武本線「東千葉」駅より、万葉軒のある「椿森陸橋」を渡り、線路沿いの道路を都賀方面に向かって約1km進み、「高品」交差点を右折して約200m進んだ右側で、数台分の駐車場があります・・・

 

 

こちらは、横浜家系総本山直系 ラーメン 杉田家「つけ麺」(1.5玉・青菜増し)です・・・

つけダレは以前よりも辛さが控え目という気もしますが、最近はかなり辛いラーメン・つけ麺を提供するお店が増えて来たので、私自身の味覚が辛さに慣れて来たのかな?・・・つけダレは熱い鉄鍋で供されるので、冷め難いのが嬉しいですね・・・

麺の量は1玉〜2玉から選択出来ますが、今回は「1.5玉」で注文しました・・・以前は2玉でも平気でしたが、寄る年波には勝てず・・・水で〆た酒井製麺の麺は文句無しの美味しさ!・・・1.5玉でも、今の私には十分に食べ応えがあります・・・

トッピングされたキャベツ・ニンジン・もやし・玉ねぎ等の野菜の量は多め・・・食前に辛いつけダレに浸して頂くと、野菜特有の仄かな甘さが際立ち・・・美味しい!・・・つけダレの中のざく切りの玉ねぎもまた美味しい!・・・壁]´・ω・*)オイシィヨ♪ 

味付け玉子は少し硬めの半熟で、味付けは控えめですが、つけダレが辛めなのでこの方がバランスが良い気も・・・国産豚のモモ肉を大型窯でじっくり燻して焼き上げたチャーシュは、燻製の香りを楽しみながら美味しく頂く事が出来ます・・・

今回トッピングした青菜は地元の契約農家から取り寄せ、ほうれん草と小松菜のブレンドだそうで・・・青菜を追加すれば、更に多くの野菜を摂る事が出来ます・・・まぁ、そうでなくとも、ここのつけ麺は野菜を沢山食べる事が出来ますが・・・

 

早朝5時から駐車場がほぼ満車になるラーメン屋さん・・・ちょっと珍しい気も・・・w

営業時間は 早朝5:00〜翌1:00 定休日は 月曜(祝日の場合は翌日) です・・・ 


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2016 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM