楽食楽酒 三鶴(みつる)の「お通し」(カツオの刺身)と「本日の刺身3品盛り」(ホタテ・ネギトロ・イワシ)と「自家製 和牛もつ煮込み」・・・

 

八千代市八千代台南の「楽食楽酒 三鶴」(みつる)にお邪魔しました・・・

 

住所は 八千代市八千代台南1−6−5 石井国際ビル1F、京成本線「八千代台」駅東口より、真っ直ぐ伸びた大通りを千葉方面に向かって約150m進み、右手にある「美容室カグー 八千代台店」脇の路地へと右折し、少し進んだ左側です・・・

 

 

こちらは、楽食楽酒 三鶴「お通し」(カツオの刺身)です・・・

 

最初にこちらのお通しがテーブルに運ばれた際には、我が目を疑いました・・・だって、これ程立派なカツオの刺身が、まさか「お通し」なんて・・・オドロキ!

 

この時季ですので、おそらく「戻りガツオ」だと思いますが・・・濃厚な旨味を帯びた、何とも魅力的なカツオの刺身で・・・いやはや、益々期待が高まります・・・

 

お通しがカツオですので、やはり魚介類に絶対の自信がおありのお店かと・・・

 

 

こちらは、楽食楽酒 三鶴「本日の刺身3品盛り」(ホタテ・ネギトロ・イワシ)です・・・

 

写真奥のホタテの刺身の脇には、ホタテの「ヒモ」(ミミ)がきちんと添えられていました・・・コリコリッとした食感が心地良い、何とも魅力的な酒の肴です・・・

 

ちなみに村上柏腰痛センターさんのTwitterによると、ホタテのヒモは実は「目」で、何と80個以上の明るさセンサーがあるそうで・・・(ちょっぴり怖い・・・)

 

濃厚な旨味を内包したネギトロの美味しさは言うまでも無く・・・しっかりと脂の乗った新鮮なイワシの刺身は、臭みが全く感じられず・・・お、美味し〜い!

 

イワシやアジ等の青魚には、動脈硬化や心筋梗塞等を予防するEPA(エイコサペンタエン酸)とDHA(ドコサヘキサエン酸)が豊富に含まれるとか・・・

 

それにしても、このお値段にビックリ!(・・・あのぉ・・・安すぎませんか?)

 

 

こちらは、楽食楽酒 三鶴「自家製 和牛もつ煮込み」(2人前)です・・・

 

居酒屋では定番のメニューですが、こちらの煮込みは下拵えがしっかりされているお蔭だと思いますが、余分な脂が全く感じられず・・・これもまた美味しい!

 

そして、和牛のもつの柔らかさも特筆もので・・・しっかりと噛み切れる柔らかさですが、味はしっかりと染みていて・・・(2人前を注文して大正解でした・・・w)

 

更に、和牛のもつの旨味をたっぷり内包した汁がじんわり中まで染み込んだ、柔らかい大根の美味しさと言ったら・・・嗚呼、これぞまさに至福といった按配で・・・

 

品揃えが豊富な日本酒に、魅力的な酒の肴の数々・・・勿論、再訪決定っ!

 

営業時間は 17:00〜24:00(LO 23:00)定休日は 月曜 です・・・


魚介醤油らーめん 和屋の「冷し中華」(夏期限定)・・・その9

 

佐倉市上座の「魚介醤油らーめん 和屋」(かずや)にお邪魔しました・・・

住所は 佐倉市上座1185−4、京成線「ユーカリが丘」駅北口より駅前交差点を右折し、国道296号線(成田街道)を臼井・成田方面に向かって約650m進んだ右側です・・・

 

 

こちらが、魚介醤油らーめん 和屋「冷し中華」(夏期限定)です・・・

千葉(白子)香川(伊吹)産の煮干しや鰹節・鯖節等を使用し、化学調味料は不使用のスープです・・・魚介系の風味が豊かで、スープを最後まで美味しく頂く事が出来ます・・・

麺は「永福町大勝軒」でお馴染み「草村商店」製の無添加麺です・・・中細のちぢれ麺は、もちもちっとした食感が何とも心地良く・・・口当たりの良い、大変美味しい麺です・・・

チャーシューは焦げ目が無く、冷し中華のトッピングに合う様に調理されているのでは?・・・脂の部位はあるものの、クドさは無く、最後まで美味しく頂く事が出来ます・・・

 

麺にトッピングされている半透明の物は、柑橘系のジュレ・・・爽やかな酸味が魅力的ですが、例年よりも酸味を多少抑えているかも・・・その分、魚介系を強めに感じます・・・

 

私の乏しい経験の中の「冷し中華」のイメージは、くどい酸味と腰の無い麺・・・そんな宜しくないイメージを払拭してくれる、レベルの高い「冷し中華」だと私は思います・・・

 

スープを頂く事が出来る様に添えられたスプーンは、お盆に直接乗せられるのではなく、きちんと下に小皿が敷かれ・・・こういった心遣いにも、お店の姿勢が良く表れて・・・

 

スプーンが付くという事は、きちんと味わう事が出来るスープだという事で・・・冷たいスープが麺に絡む様、ラーメンと比較すると味付けは若干濃い目ですが・・・美味しい!


今年の冷し中華の提供はそろそろ終了との事・・・季節は夏から秋へ・・・

営業時間は 11:00〜16:00 (土・日・祝 11:00〜20:30)
定休日は 火曜(祝日の場合は翌日) です・・・


御宿 東鳳のバイキング「あがらんしょ」・・・その5

 

今年の夏は約4年ぶりに、仙台・会津方面へ家族旅行に出掛けました・・・その際、私達が2日目に宿泊した宿は、会津若松・東山温泉の「御宿 東鳳」でした・・・ 

今から約千三百年前、行基上人により開かれたという会津東山温泉・・・こちらの宿では、眺望が素晴らしい「宙の湯」と「棚雲の湯」を楽しむ事が出来ます・・・

 

こちらの食事は2011年の春にオープンしたバイキング「あがらんしょ」(※会津弁で「召し上がれ」の意味)・・・旬の食材を活かした魅力的な料理が揃います・・・

 

 

こちらは、御宿 東鳳のバイキング「あがらんしょ」の一例です・・・
 

写真左奥から反時計回りに・・・「お造り」(タコ・マグロ・ハマチ)「鳥皮ポン酢」「タコマリネ」「ミニソースカツ丼」「こづゆ」×2です・・・

 

会津のB級グルメと言えば、やはり「ソースカツ丼」・・・戦後、洋食屋さんが始めたというルーツの詳細は不明・・・でも、美味しければそれで良し!

 

衣にソースが染み込んだ豚カツの下には、千切りキャベツが敷かれ・・・若い頃はともかく、私ぐらいの歳になると千切りキャベツが美味しく感じられ・・・

 

2つ並んだ「こづゆ」は干し貝柱で出汁を取り、里芋・人参・キクラゲ・糸こんにゃく等を醤油で味付けした一品です・・・会津ならではの郷土料理です・・・

碗の中央には豆麩と三つ葉・・・豆麩は文字通り「大豆」の粒ほどの大きさの焼き麩で、会津の郷土料理「こづゆ」には欠かす事の出来ない食材です・・・

ソースカツ丼とこづゆ・・・会津を代表する料理が並んでこそ「あがらんしょ」・・・

 

 

こちらは、御宿 東鳳のバイキング「あがらんしょ」の一例です・・・
 

写真奥が「いちごムース」で、写真手前が「磐梯山」です・・・

 

福島と言えば、やはり果物の美味しさを語らねばなりません・・・ならぬことはならぬものです・・・は「什(じゅう)の掟」ですね・・・はい・・・十分に反省致します・・・

 

リンゴのコンポートが入ったレアチーズケーキ「磐梯山」は、大好評だったスイーツの復活メニューだそうで・・・優しい味わいですが、実に奥が深いスイーツで・・・

 

キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!

これぞ至福・・・地元名物が盛り沢山の料理を、心ゆくまで堪能致しました・・・


メルパルク仙台の「牛タンカレー」・・・

 

今年の夏は約4年ぶりに、仙台・会津方面へ家族旅行に出掛けました・・・その際、私達が1日目に宿泊したホテルは、いつもお世話になる「メルパルク仙台」でした・・・ 

 

JR「仙台」駅東口から徒歩約10分の場所にあるホテルです・・・繁華街に囲まれ多くの人々で賑わう西口と比較すると周囲は静かで、街並みは落ち着いた雰囲気です・・・

 

 

メルパルク仙台朝食バイキングの一品「牛タンカレー」(半熟玉子・笹かまぼこ)です・・・

地元・仙台の名物は数あれど、やはり「牛タン」は外す事が出来ません・・・こちらでは、その牛タンを使ったホテルシェフ特製のカレーを頂く事が出来ます・・・

 

ご飯のお米は、コシヒカリに次ぐ流通量を誇る「ひとめぼれ」・・・食欲をそそるツヤと適度な粘り気、口当たりの良さが魅力的なお米です・・・お、美味しい・・・

 

そしてやはり、カレーに半熟玉子は欠かせません・・・牛タンカレーに円やかなコクを加えてくれます・・・そして、箸休めは笹かまぼこ・・・って、何て贅沢な・・・

 

キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!

これぞ至福・・・地元名物盛り沢山の朝食を、心ゆくまで堪能しました・・・


御宿 東鳳のバイキング「あがらんしょ」・・・その4

 

今年の夏は約4年ぶりに、仙台・会津方面へ家族旅行に出掛けました・・・その際、私達が2日目に宿泊した宿は、会津若松・東山温泉の「御宿 東鳳」でした・・・ 

今から約千三百年前、行基上人により開かれたという会津東山温泉・・・こちらの宿では、眺望が素晴らしい「宙の湯」と「棚雲の湯」を楽しむ事が出来ます・・・

 

こちらの食事は2011年の春にオープンしたバイキング「あがらんしょ」(※会津弁で「召し上がれ」の意味)・・・旬の食材を活かした魅力的な料理が揃います・・・

 

 

こちらは、御宿 東鳳のバイキング「あがらんしょ」の一例です・・・
 

写真奥から時計回りに・・・「握り寿司」「牛肉の鉄板焼き」「スタミナそば」(冷)「揚げ豆腐」「馬すじの煮込み」です・・・

 

昼夜の寒暖差の大きい会津は、蕎麦の生育に適しているそうで・・・蕎麦にはしっかりとコシがあり、汁の塩梅も良し・・・美味しい蕎麦を堪能させて頂きました・・・

握り寿司や鉄板焼きは、目の前で調理して下さるオープンキッチン方式です・・・

 

 

こちらは、御宿 東鳳のバイキング「あがらんしょ」の一例です・・・
 

一例ですとは申し上げましたが・・・こちらは「馬すじの煮込み」(2皿)です・・・

 

基本的には「牛すじの煮込み」と調理方法は同じかと・・・勿論、茹で零し等の下処理は大変でしょうし、時間も手間暇もかかる料理だと思います・・・

 

ご覧の通り、2皿がお盆の上に乗っているという事は・・・それ程美味しい料理だという事の証で・・・馬のすじ肉は柔らかく解れ、甘辛い味わいが絶品!

 

キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!
 

これぞ至福・・・地元名物が盛り沢山の料理を、心ゆくまで堪能致しました・・・


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 水郷佐原あやめパークの「ウチワヤンマ」・・・
    幹事長 (08/11)
  • 水郷佐原あやめパークの「ウチワヤンマ」・・・
    末吉 (08/10)
  • DIC川村記念美術館の「大賀蓮」・・・その63
    幹事長 (07/24)
  • DIC川村記念美術館の「大賀蓮」・・・その63
    末吉 (07/24)
  • 第8回「サクラ・オートヒストリーフォーラム」・・・その1
    幹事長 (05/16)
  • 第8回「サクラ・オートヒストリーフォーラム」・・・その1
    末吉 (05/15)
  • 小田原城の「天守閣」・・・その2
    幹事長 (04/12)
  • 小田原城の「天守閣」・・・その2
    末吉 (04/10)
  • 和食処 結(ゆい)の「アジフライ」と「あら煮」・・・
    幹事長 (04/07)
  • 和食処 結(ゆい)の「アジフライ」と「あら煮」・・・
    けい (04/07)
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM